たま さん プロフィール

  •  
たまさん: たまの簡単ダイエット
ハンドル名たま さん
ブログタイトルたまの簡単ダイエット
ブログURLhttp://ameblo.jp/diet-jitaku/
サイト紹介文自宅で簡単にできるダイエットを、効果のあったダイエット方法、話題のダイエット方法などを紹介します!
自由文旅行好き、でも帰宅後いつも体型維持に苦労してます。
ハードな運動は嫌い、厳しい食事制限もいや!
面倒くさがりやなんです。

でも、今、そんな私が続けられているのは、頑張らない、
必死にならない、簡単な秘密があるんです。

ダイエットのいろんな情報を交えて発信しています。
よろしくお願いいたします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 296日(平均6.1回/週) - 参加 2016/09/03 12:40

たま さんのブログ記事

  • 【まるでサラダ!サブウェイで食す】
  • ようやく、ようやくサブウェイ贅沢★BLTを食べるチャンス到来(*^o^*) もちろん、野菜大盛りです。 結果、このような状態 もっと野菜載せて欲しかった・・・ レギュラーサイズです もっと近づくと・・・ もやはスライスチーズはメルティング。 マスカルポーネもチーズドレッシング状態。 カロリー573kcal(パンの選び方で30kal前後かわります)炭水化物は43.3gタンパク質も20.4g タンパク質の量と野菜の量もダイ [続きを読む]
  • 【鯖のサバイバルパスタ??】
  • 鯖のサバイバルパスタ こんな動画見つけました! ネーミングも面白いけど鯖とトマトとネギの組み合わせは、 ダイエット的に見ても優秀です メインの鯖 青魚の代表選手。 タンパク質が豊富でアミノ酸スコアも99〜100.。アミノ酸には疲労回復や筋肉増強などを有効にしてくれる働きがあります。 また 糖質や油脂代謝を進め、疲労回復や細胞の再生に効果を発揮するビタミンB群、 カルシウム [続きを読む]
  • 【金箔饅頭食べながら考えた・・】
  • 金沢のお土産、金箔饅頭。 金箔乗っかってるだけで、グレードアップ そう思うのは私だけ?? そうそう、 金箔って食べられるんですよね。 最近は、セレブの間で金箔パックが大うけだそう。 元素記号は Au。昔から金箔って体にいいって言われていますが、金属なのになんで??? 食用や化粧品等エステ用は純金24kを使っています。 金は電子を放出して微弱電流を作り出しているそうなんですね。これをイオン作用といいま [続きを読む]
  • 【UVチェッカーに驚いた!】
  • 美容やダイエットアドバイザーの私の必需品。 美肌キープの水分・油分チェッカーとUVチェッカー。 UVチェッカーは、UVの程度が白からピンク色の濃さへの変化で目安が付くものです。 晴天の日、日向のUVはどれほどだろうかと測ってみました。 強烈だろうと想像してました。 案の定、すぐに真ピンクに変化ヽ(*'0'*)ツ めっちゃ、HIGH   直射日光は仕方がないですが、日傘を差した中で測ると・・・ 直射日光の下 [続きを読む]
  • 【ポロポロ ピーリングしてませんか?毛穴ケア】
  • 鏡をみるとどうしても気になるのが小鼻の毛穴。鼻に浮かぶ白い角栓や黒ずみが目に付いちゃって・・・ 通称イチゴ鼻??っってかわいらしいけど、現実はね〜 見れば見るほど気になるから、鼻用毛穴パックをしたり・・・ 効果はどうですか? 毛穴パックをした直後は、ごっそり取れるのですっきりするのですが、すぐに溜まっちゃいます。 でも、それって間違っていたんですよね〜 ああ、勘違い! 鼻の毛穴に詰まっているも [続きを読む]
  • 【おべんと買って思うこと・・】
  • 自分も含めほとんどの人は、自分が食べている「食品」が本当はどのように作られているかを知りません。 昼のお弁当・・・ かれいの煮付けと白いご飯、ゆで卵、キャベツ、焼きそばは見てわかりますね。 おからとポテトサラダ・・・調味料まではわかりませんが・・・。 ウインナーやコロッケは材料がわかりません。 私も含め、「一流メーカーが作っているから大丈夫。大手スーパーで売っているから大丈夫」と・・・ 信じて [続きを読む]
  • 【今が旬!びわ効果】
  • ハウス栽培の進化や保存の進化により年中、店頭に果物から野菜から並び、旬っていつ?って思うものもありますね。 びわは傷みやすいこともあり、旬でしか食べられないものの一つです。 そこでシロップ煮にすればいいかなって・・・ ハチミツ少しで軽く煮てみましたヾ(@°▽°@)ノ杏のようなお味に・・・ びわって夏の和菓子などで見る程度で地味ですが、驚くほど [続きを読む]
  • 【太らない砂糖?希少糖】
  • 甘いもの好きなダイエッターさんにとっては、夢のような砂糖。 それが希少糖。 希少糖とは、 読んで字のごとく、自然界にごくまれに存在する糖。 しかし、私たちが全く口にしていないわけではないのです。様々な食品にほんの微量含まれています。 その量はとても少なく、期待されているような生理機能の効果を得られるほどの量ではありません。 希少糖は、50 [続きを読む]
  • 【すべての糖が血糖値を上げるわけではない?】
  • 砂糖は血糖値を上げる高GI食品でしたね。 ダイエットしている方や健康を気にしている方も「血糖値」の上昇・下降については気になるところ。 血糖値とダイエットの関係をおさらいしておきましょう。 「血糖値を制するものがダイエットに成功する」とまで言われていますが、 血糖値は、食事から糖質を摂取すると食後20〜30分ほどかけて上昇します。 その後、すい臓からイ [続きを読む]
  • 【白砂糖の代わりになるもの】
  • 昨日の記事で白砂糖は腐敗を防いだりしてくれる半面、ビタミンB群やカルシウムを奪われ手しまったり、血糖値の急上昇をまねいたりと私たちの体には余りよくなさそうな傾向でしたよね。 ですが、白砂糖が無くなったら??いや、白砂糖を使わず白砂糖の代わりとなるものがあるのでしょうか? ダイエットや健康の観点から人工甘味料や合成は除外し、GI値から見てみましょう。 『GI値とは・・・ [続きを読む]
  • 【砂糖が悪者と言われる理由】
  • ダイエットブームで砂糖が悪者になっていますが、 実は、 人間の体はエネルギー源としてブドウ糖が必要です。 砂糖はご飯やパンに比べ吸収力があり、エネルギーをすばやく回復させる速効性のエネルギー源となります。 砂糖は、 通常、 サトウキビやビートというサトウダイコンの甘さを取り出して結晶させたものです。 サトウキビやビートの状態では、ミネラル [続きを読む]
  • 【見た目に影響・・薄毛の悩み】
  • 年齢を重ねると白髪の悩みのほかに、薄毛の悩みもありますよね。 シャンプーやブラッシングのたびに絡みついた髪の毛をみては、ため息。 セットも決まらず見た目もふけて見えてしまいます。 薄毛と言っても女性は男性と違い「はげる」というより「コシがない」「1本1本が細くなる」 髪やせ。 男性の薄毛は額、頭頂部の毛が抜けるの [続きを読む]
  • 【見た目に影響・・白髪の悩み】
  • 40代、50代はショートカットが多いのかと思いきや、実はセミロングが人気!なんだとか。私もそうなんだけどね〜 美しいロングヘアというより、ショートカットでは、髪の毛のハリ、コシ、ボリューム不足、白髪を目立たなくするため・・・という理由から。 手入れをしないと余計ふけて見えるので、ぐるぐる巻き。 でもきちんと手をかけてあげれば、年齢を重ねても美髪をキープすることは可能だと [続きを読む]
  • 【豆乳ダイエット】
  • 韓国女子も実践してる!?簡単&効果抜群の”豆乳ダイエット”この文に引かれて記事を読んでみました。 韓国女子のあのきれいな肌は、豆乳からできているのか????あのスレンダーなスタイルは豆乳のお陰??? ところで、 豆乳は大豆からできていますね。 これまでのブログ記事でも取り上げた大豆製品や豆乳にダイエットや美容にも良いといわれている成分が含まれているためなので [続きを読む]
  • 【日本のネイーチャースイートソース、甘酒】
  • 今回もネイーチャースイートソース。 日本の伝統飲料とも言うべき「甘酒」 これもれっきとしたネイーチャースイートソース。 冬の飲み物のイメージですが、 実は、 夏の季語なんです 甘酒は夏バテ対策や疲労回復飲料! 江戸時代には、夏に冷やしたものまたは熱いものを暑気払いに飲む習慣があったそうです。 平安時代の書物に盛 [続きを読む]
  • 【魅惑の無花果(イチジク)パワー】
  • 無花果と書いてイチジク。花が咲かないわけではないのに無花果。。 この無花果、女性にとって魅惑的なのです! イランやトルコ産のドライ無花果は年中手に入りますが、 無花果はこれからが旬。 無花果の魅力を知って旬には生で頂きましょう。 無花果は、こんなに栄養が詰まっています。Mで 60g 。Lで 100g。可食部は、約86%。  ↓Mで 52g 。Lで 86g。 気に [続きを読む]
  • 【梅雨とダイエットの関係】
  • 5月ももう終わり・・・。 一番私が嫌いな梅雨がやってきますね。 薄着になる夏の前に、なんとか痩せたい! そう思っている人も多いことでしょう。 女性のダイエットに関する調査が行われ、その結果ダイエット経験者の77.7%がダイエットの失敗経験があるとのことです。 それもこれからのうっとうしい梅雨が関係しているらしいのです。 調査によると、 季節や気候の影 [続きを読む]
  • 【紫外線、髪への影響】
  • 紫外線はUV-AとUV-Bとで肌はWでダメージを与えます。 当然、髪にもかなりのダメージガあるはず 髪は常に日光に晒され紫外線を受け、その紫外線量は顔も2倍とも3倍とも言われています。 髪の毛は、アミノ酸のシスティンが結合したタンパク質でできています。 紫外線は、この結合を分解するので、髪の表面を保護するキューティクルもはがれていくわけです。&n [続きを読む]
  • 【タイプ別日焼け止めの選び方】
  • 5月というのに真夏のような暑さです。紫外線が一番強いとも言われます。日焼け止めは効果・特徴を知って上手に使いましょう。 『日焼け止めは大きく分けると3種類』 ・クリームやローションなど「塗る」タイプ ・吹きかけるスプレータイプ ・スポンジやブラシでつけるパウダータイプ があり、それぞれメリットデメリットがあります。   [続きを読む]
  • 【日焼け止めのSPF、PAって何?】
  • UV-A波とUV-B波の紫外線、これが肌の老化の原因でしたね。特にUV-A波は、季節に関係なく曇りの日でも、ガラス窓越しでも肌に影響を与え、シミやしわの原因。 年中日焼け止めつけていないと安心できない! でも、 日焼け止めに書かれているPA+やSPFっていったい何? ところで、日焼け止めには、UV-A波用とUV-B波用があるって知ってました? SPFとは、Sun Protection Facto [続きを読む]