吐夢 さん プロフィール

  •  
吐夢さん: 吐夢の映画の小部屋
ハンドル名吐夢 さん
ブログタイトル吐夢の映画の小部屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/a127203a/
サイト紹介文懐かしの名作、1930年代から フランス映画中心に書いています。 愛犬のこともちょっぴり。
自由文古い古い名作を、洋画、邦画交えて書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 191日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/03 00:42

吐夢 さんのブログ記事

  • 《歴史は夜作られる》1937年度作品
  • 《歴史は夜作られる》 こんばんは。 監督のフランク.ボーゼージはサイレント映画時代からトーキー映画時代を跨いで1950年代まで活躍した人です。 代表作には第四回アカデミー監督賞に輝いた『第七天国』(1927年)、 『バッド・ガール』(1931年)、『戦場よさらば』(1932年)、そして『歴史は夜作られる』(1937年)などがあります。 どの作品にも共通するのはセンチメンタルでロマン [続きを読む]
  • 《旅愁》1950年度作品
  •    ≪旅愁≫こんにちは。 いつぞや取り上げました作品≪忘れじの面影≫のようなひたむきな愛を描いたヒロインのいじらしさが心にしみてこの作品でジョーン.フォンティンを見直すきっかけになりました。そこで、ジョーン.フォンテインの作品をもう一作紹介します。 彼女は≪レベッカ≫のヒロインに抜擢されて人気を得まして、同じヒッチコックの≪断崖≫でオスカーを手にしています [続きを読む]
  • 《パリのめぐり逢い》《いそしぎ》
  • 《パリのめぐり遭い》と 《いそしぎ》 こんばんは。日本の芸能界、最近は不倫報道がメディアを賑わし、その種のニュースが後を絶たない。内容を聞けばなんともレベルの低いお粗末なもので、公共の電波に乗せるのももったいない気がする。 不倫、あまり好きな言葉ではない。もっと情緒のある適当な言葉は無いものか? 傍から見れば確かにそうだろうが [続きを読む]
  • 映画が結んだ恋 《浪花の恋の物語》1959年度作品
  •   ≪浪花の恋の物語≫ こんばんは。今夜はこの映画の共演で、恋が芽生え結婚したお二人、 中村錦之助と有馬稲子さんの作品のご紹介です。 近松門左衛門の≪冥土の飛脚≫を映画化した   内田吐夢監督の ≪浪花の恋の物語≫デス。 この作品も小学生の時にリアルタイムで観ました。とにかく画面がきれいできれいでという印象が残っていました。 内田吐夢監督は先に紹介した≪宮本武蔵≫5部作や、 [続きを読む]
  • 大島渚監督 1960年度作品《日本の夜と霧》
  • ≪日本の夜と霧≫ 大島渚監督作品 こんにちは。 大島 渚監督が逝って、四年になろうとしている。 特にファンと言うわけではないが、 1960年当時日本のヌーベルバーグーー新しい波ーーといわれ、 松竹の小津安二郎監督に始まる文芸調の流れに逆らうように 大島、篠田正浩といった若手が台頭してきた。物議を醸し出したことで興味を持ったことを思い出しました。というこ [続きを読む]
  • 《風林火山》1966年度作品 稲垣浩監督
  • 《風林火山》こんばんは。さて、さて、時代劇 もう少し書いてみます。≪軍師.山本勘助の壮大なロマン.風林火山!≫映画≪風林火山≫製作  東宝 1966年度作監督  稲垣 浩原作  井上 靖出演  山本勘助ーー三船敏郎     武田信玄ーー中村(萬屋錦之助)由布姫ーーー佐久間良子上杉謙信ーー石原裕次郎武田勝頼ーー中村勘九郎《亡 勘三郎》他ーーーーー緒形 拳、久我美子、中村翫衛門、志村喬風林火山は軍 [続きを読む]
  • 今夜のコーヒーブレイク 松本清張のこと
  • 今夜はコーヒーブレイクこんばんは。今夜は松本清張のことーーー本日の日記は 清張原作の映画を比較してみることにしました.清張フアンは多いと思いますので意外と大勢の方がその映画化された作品を観られておられ、いい加減なことは書けない?ですね.清張作品の膨大な作品に比べればその映画化されたものは、一握りといえるかも知れません。小説においては、かなり眼に触れているはずですが映画に付いて言えばその一握りの中の [続きを読む]
  • 今夜のコーヒーブレイク 松本清張のこと
  • 今夜はコーヒーブレイクこんばんは。今夜は松本清張のことーーー本日の日記は 清張原作の映画を比較してみることにしました.清張フアンは多いと思いますので意外と大勢の方がその映画化された作品を観られておられ、いい加減なことは書けない?ですね.清張作品の膨大な作品に比べればその映画化されたものは、一握りといえるかも知れません。小説においては、かなり眼に触れているはずですが映画に付いて言えばその一握りの中の [続きを読む]
  • 小津安二郎監督《お早よう》1959年度作品
  • 小津作品 《お早よう》こんばんは。今夜は趣きを変えて小津作品を。うちにテレビが登場したのは昭和33年だったか、天皇陛下が、正田美智子さまとご成婚という前の年だったと思う。それ以前は、東京の叔母の家に夏休みだの、春休みに遊びに行っていたころ、まだ、街頭テレビが公園などにあって、その時、初めてテレビを観たと思う。三種の神器といわれたテレビ、冷蔵庫、洗濯機が出始めた頃で昭和34年作の小津安二郎の作品≪お [続きを読む]
  • 山中貞雄監督 《丹下左膳》1935年度作品
  •    ≪丹下左膳≫こんばんは。今夜は 時代劇作品の続きを。悪玉、善玉と分けた場合、葵の紋の印籠のように善玉が最後に悪者をやっつけて隠し持ったるそのものを出して膝まづかせる.観客はそこで拍手喝さい、大喜びというのが常である。が、先にも書いたように机 龍之介にみられる主人公悪玉と言うのがある.ここに人気のあった丹下左膳を登場させてみよう。ちょっと前まで世の中、善が悪をやっつける水戸黄門人気が圧倒的 [続きを読む]
  • 再投稿です。キャロル.リード監督 《邪魔者は殺せ》1947年度作品
  • 《邪魔者は殺せ》こんばんは。今夜も再投稿の作品です。昨年11月に投稿したものですが、消してしまったので、再度貼り付けます。読まれた方はごめんなさい!ーーーーーージェームス.メースンという英国の名優がいました。あまり好みの俳優さんではなかったのですが、《邪魔者は殺せ》という作品がとても素晴らしいのでとりあげます。監督は《第三の男》のキャロル.リードである。《第三の男》はどの時代になってもベスト3には選 [続きを読む]
  • 身勝手な略奪愛、献身の愛、許容の愛 《地獄門》1954年度作品
  • 身勝手な略奪愛!献身の愛!許容の愛!  好きでもない相手から愛を告白されたら貴女はどう思いますか?貴女はどうしますか?こんばんは。今夜の時代劇は大映映画  ≪地獄門≫時は保元の乱後、後白河法王を推す清盛と藤原の道憲が揃って昇進した為、これを根に持った源 義朝と藤原信頼は清盛が熊野詣の留守中に挙兵、法王を幽閉し道憲を殺した。世にいう平治の乱である。法王の身代わりとして輿に乗った袈裟(京 マチ子)とい [続きを読む]
  • 匂い立つ色気 雷様のこと
  • こんばんは。日本の女優さんは⑩まで投稿できました。お若い皆様がご存知ないであろう 桑野みゆきさんにアクセスが多かったのは意外でした。続きは又の機会に。で、お茶いっぷくで時代劇のことに触れたので、ついでに2、3時代劇のこと書いてみます。今夜はにおひたつ色気.《市川雷蔵》 雷様のこと。妖剣か心剣か纏った黒羽二重《黒はぶたえ》 ーー日本独特の最高の絹織物ーーから、におひ立つような男 [続きを読む]
  • お茶いっぷく〜 昔懐かしい東映時代劇のこと
  • お茶いっぷく〜こんにちは。ちょっと一息入れて今日は昔懐かしい東映時代劇のこと書いてみます。男の子は、風呂敷で覆面とマントを付け、女の子は、さらわれるお姫様役を...役を奪い合い、日の暮れるまで遊んだ...鞍馬天狗、怪傑黒頭巾、紅孔雀、白鳥の騎士、白馬童子 水戸黄門子供だけでなく大人も喜んだ時代劇芸術作品とまでなったものもある宮本武蔵 大菩薩峠、椿三十朗 血槍富士 雄呂血 眠狂四郎 忍びの者などなど [続きを読む]