もん吉 さん プロフィール

  •  
もん吉さん: 楽しく続ける英語学習 FunwithABC.com
ハンドル名もん吉 さん
ブログタイトル楽しく続ける英語学習 FunwithABC.com
ブログURLhttp://www.funwithabc.com
サイト紹介文英検1級・バイリンガル教育専門の管理人が大人と子供の英語学習に役立つ情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 361日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/03 05:52

もん吉 さんのブログ記事

  • 英語の「読み書き」学習におすすめ!なサイト(2)-Quora
  • 前回、英語の読み書き学習におすすめな方法として、英字新聞などのコメント欄を活用するメリットを書きました。興味のある話題だったら、英文記事も読む気になりやすいはずですが、さらにそのコメント欄をみれば、一般読者の生の声までわかります。コメント欄には記事本文にありがちな堅苦しい表現でなく、日常会話に使われる英語表現もよく入っています。日常会話は英語の映画やドラマを見て学ぶという方法もありますが、特に英語 [続きを読む]
  • バランスのとれたバイリンガルに育つために絶対必要なこと
  • バイリンガルに育てるために必要な「条件」と「努力」とは? 条件さえ整っていれば、子供がバイリンガルに育つのは結構簡単、と思っている人は多いと思います。その条件は様々でしょう。 例えば、 海外駐在など、親の都合により子供が一定期間、英語圏で生活したことがあるとか、たまたま近所に評判の良い英会話教室があって小さいころから通っているとか。あるいは、日本人家庭だけれど、たまたま親の仕事でアメリカなどに永住し [続きを読む]
  • 英語学習継続のコツ
  • 英語学習の習慣づけに絶対必要なもの英語学習に限らず、なんでも継続することは難しいですね。すでに習慣になっている、何かをやめること、例えばたばこをやめるとか、毎晩飲酒する量が多くなっているのをやめるとかも難しいといいますが、これも「今ある習慣をやめること」を継続するのが難しい、といえます。今まで習慣になっていなかったことを、新たに始めて継続すること、これもなかなか難しい。習慣をつくることについては、 [続きを読む]
  • あなたの L と R の発音が通じないもう1つの理由 
  • 自転車で追い越すときに英語で何といったらいい?最近、他の業務で忙しく、英語学習会やコーチも休業状態、こちらのサイトもほったらかしでしたが、やる気が失せたり、辞めてしまったわけではございません。細々とですが更新していきますのでよろしくお願いいたします。さて、突然ですが5月はアメリカ全国自転車月間 (May is Bike Month)です。 我が家では子ども全員自転車通学ですが、下の子はまだ付き添いが必要なので、朝学校 [続きを読む]
  • 英語の詩で楽しく英語学習!−マヤ・アンジェロウ “Still I Rise”
  • 英語と詩 トランプ大統領が誕生して早半月ほど。彼のスピーチでは英語学習も盛り上がりませんね。ネイティブじゃない私が言うのもなんですが、なんというか、うすっぺらいというか、格調高くない英語ですから…大統領の英語といってもいろいろある、ということがわかるという意味では勉強になるともいえましょうか。 もちろん、私が「格調高い」なんていったところで、皆が同意するわけでもなし、それはそれで何の問題もありません [続きを読む]
  • 英語学習継続ツールとして「購読」 (Subscribe)機能を活用しよう!
  • 英語学習継続支援の最強ツール: メールで英語サイトの最新情報を無料購読!もう1月も10日以上過ぎました。年初の計画や目標はさくさく進んでいますか?人にアドバイスできるほど自分のオーガナイズができていない私ですので、基本的に目標達成や自己実現はその道の達人の方々にお任せする方針です。最近はよいウェブサイトもたくさんあって、ありがたいことです!でも、英語学習の継続に役立つツールとして使えそうなものがあっ [続きを読む]
  • 自分で使えるようになる!英単語・イディオムの覚え方のコツ
  • 英単語・イディオムは英文ごと覚えるのが基本 英語学習のプロセスで示したように、英語学習の基本は、発音・イントネーションを強化しつつ、英語のインプットを増やし、アウトプットできるようにしていく、というイメージだとわかりやすいかと思います。発音・イントネーションは、完璧なネイティブを目指す必要もありませんが、通じる発音を目指す必要があります。その後のインプットの加速方法は、単純に言うと、「英語で読む」 [続きを読む]
  • バイリンガルに育てる上で一番「大切」なことと「NG」なこと
  • バイリンガルの発達について、見解がバラバラに思われる原因 バイリンガル教育と一言で言っても、いろいろな議論があり、様々な意見があります。バイリンガル教育が専門でなくても、子どもをバイリンガルに育てよう、と思った人なら、少し細かい点になるとみな言っていることがバラバラだな〜と感じたことがあるかもしれません。なぜこんなことになるのか。それは、バイリンガル児といっても、家庭環境を含めたバイリンガル環境は [続きを読む]
  • 「英会話学校」の前におすすめ!なオンライン英語教材 (2)
  • Randall’s ESL Cyber Listening Labこちらは、長年英語を教えてきたRandall先生が、英語をもっと学びたい!という学生のニーズに応え、学習者が「使える英語」を習得できるよう、様々なシチュエーションの英会話のリスニング教材を作成し、無料で提供している素晴らしいサイトです何がすごいかというとまずその量。正確には合計5つの英語学習者向けウェブサイトがあります。会話にして何百もの事例数が収められていると思います。 [続きを読む]
  • 「英会話学校」の前におすすめ!なオンライン英語教材 (1)
  • こちらの記事で触れた、「英会話学校」に通い始める前に最適な英語教材について紹介します。英語独特の「発音」のポイントがある程度できてきて、これから滑らかに話をすることを目指す、という英語学習最初の段階では、リスニングも難しいと思います。でもここで、いかにも英語初級学習者向けの教材ばかり使っていても、リスニング力を伸ばすのは難しいのです。なぜなら、そんなにゆっくり、はっきり話す英語話者なんて現実にはほ [続きを読む]
  • ヨーロッパの英語能力自己評価ツールDIALANG
  • ヨーロッパの語学力評価基準に、「ヨーロッパ言語共通参照枠」 (Common European Framework of Reference for Languages、略してCEFR) があります。日本の英語力診断テストでよく知られている英検やTOEICとの対照表などの中で、英検1級よりも上の基準がある評価基準と紹介されていることもよくあります。CEFRの基準を満たしているかどうかは、それに対応したレベルのテストを受けて判断されるわけですが、「自己評価」の基準とい [続きを読む]
  • 自分の英語力を今すぐ無料でチェックする方法
  • 社会人が英語学習を始めよう!という場合、特に大事なのは自分の英語のレベルチェックと、目的・目標設定です。英語に限らず、1つの言語をマスターするのはそれほど単純ではありません。英語を上達させたい!と言っても、個人個人で学習のポイントは違ってきます。こんな時、自分のレベルをある程度客観的に知っておくことはとても重要です。でも、例えば日本で社会人の英語力を評価するテストと言えばTOEICが有名ですが、受ける [続きを読む]
  • 英語の発音の目標は、「ネイティブ発音」でなくていい
  • 英語の発音を軽視し過ぎてきた日本の英語教育のおかげもあって、英語の発音にコンプレックスを感じている日本人は大勢います。FunwithABC.comでも、発音を軽視して語学の効果的学習はあり得ない、ということを強調してきました。ただ、それは、英語の発音がネイティブ並みとか、ネイティブに近いとすごい!ということを言っているのとは違います。日本人は、(自分の発音はおいておいて、)芸能人や有名人の英語の発音はどうだ、こ [続きを読む]
  • アメリカの学校の勉強と宿題(2)ーコロンブスの日(Columbus Day)
  • アメリカの小学1年生の勉強や宿題を時々紹介していこう、と思ってこんな記事を書いていましたが、早2年生になってしまい、慌ててシリーズタイトルを変更しました。アメリカでは、一般的に小学校では、先生が黒板(や白板)で教科書に沿ってする授業はあまりありません。もちろんそういう時間もありますが、どっちかというと先生が子供に何かやらせていることが多いです。スペリングテストのこともありますが、形式ばらない簡単な作 [続きを読む]
  • 英語を学ぶ意義 (2) ー例えばHPVワクチンなどの英語の医療情報収集
  • 「英語を学ぶ意義」を語る意義前に、(日本人が)英語を学ぶ意義という記事を書きました。その後、NPRを利用した英語学習活用について記事を書いているとき、日本に英語上級者・プロフェッショナル向けの英語コミュニティ、Vital Japanというものが存在することを知りました。キャッチフレーズは「日本最大級の英語コミュニティ」。首都圏などで勉強会を開催しているようです。このメンバーは1万人だそうで、詳細は直接知りません [続きを読む]
  • 英語の発音と日本人の微妙な関係
  • 英語学習について、英語の発音は非常に大事だ、とこのサイトでも以下のような記事で強調してきました。「幼少期からの英語学習のメリットはほとんどない?」「英語の『発音の良さ』と『内容』は両立する」「『やり直し英語』の効果的な学習方法とは?」 それなのに学校の英語教育ではそれが全くと言ってよいほど重視されてこなかったため(あるいは、重視できない理由があちこちにあった)、それが日本人の英語上達に非常な妨 [続きを読む]
  • 「英語ペラペラ」が目的では英語ができるようにならない理由
  • なぜ英語を話せるようになりたいのか?「英語が話せるようになりたい」と思う日本人は多いですが、その理由を突き詰めて、そう思う心理というか根本的理由は何なのか、考えたことはありますか?そう思う欲求の根っこはどこにあるのか、ということです。仕事や勉強で特に必要でもないのに、話せるようになりたいという人も多いわけですが、それって一体どういうことでしょうか?一般に語学ができるということは教養の一つです。日本 [続きを読む]
  • 「やり直し英語」は効果がない?
  • 「やり直し英語」の効果的学習方法とは?という記事を書きましたが、そもそも大人になってからの外国語学習って効果が本当にあるのか?という疑問があるかもしれません。が、リスニングや発音の改善や外国語習得は大人になってからでも決して遅すぎることはない、というのが私の意見です。下で見ていきますが、言語学などの研究者によってもそのような意見は最近支持されてきています。もちろん、小さいころから外国語の、できれば [続きを読む]