Nimu200x さん プロフィール

  •  
Nimu200xさん: 懐古ゲー好きブログ
ハンドル名Nimu200x さん
ブログタイトル懐古ゲー好きブログ
ブログURLhttp://kaikogamer.hatenablog.com/
サイト紹介文レトロゲームはお好きですか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 197日(平均2.0回/週) - 参加 2016/09/03 08:53

Nimu200x さんのブログ記事

  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児
  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児:スーパーファミコン子供に見せたくないアニメNo.1の地位を築きながら、今もなおコンテンツが続いているクレヨンしんちゃん。今や国民的キャラクターにまで成長しました。ゲーム化される機会も多く、スーパーファミコンにも、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児』として、参入を果たしています。おバカな5歳児、野原しんのすけがスーパーファミコンでどんな嵐を巻き起こすのか?クレヨンしんちゃ [続きを読む]
  • 科学忍法クソゲー『ガッチャマン THE シューティング』
  • あのガッチャマンがシューティングゲームに!しかし、これはSIMPLEキャラクター2000シリーズ。ガッチャマンファンもシューティングファンも納得の出来!とは、なりようもありません。ガッチャマンの名を冠したゲームは、意外に少なく、本作はキャラゲー的見地からして貴重なのですが、それより、ファミ通のクロスレビューで2点を獲得したゲームとして有名になってしまいました。手抜きは目立つがパッと見普通のシューティ [続きを読む]
  • プレイヤーが修羅になるクソゲーっぷりPS版『修羅の門』
  •  格闘マンガと言えば、何を連想しますか?過去、月刊少年マガジンに連載されていた「修羅の門」という作品があります。「海皇期」でも有名な川原正敏先生の代表作で、最近まで、月刊マガジンで続編が連載されていた人気作品です。この作品は、主人公である陸奥九十九が、最強と信じる格闘技、陸奥圓明流を武器に世界のあらゆる格闘技と渡り合っていくという、格闘マンガです。所謂マンガ的な強さの誇張でなく、あくまで現実に即 [続きを読む]
  • プレイヤーが修羅になるクソゲーっぷりPS版『修羅の門』
  •  格闘マンガと言えば、何を連想しますか?過去、月刊少年マガジンに連載されていた「修羅の門」という作品があります。「海皇期」でも有名な川原正敏先生の代表作で、最近まで、月刊マガジンで続編が連載されていた人気作品です。この作品は、主人公である陸奥九十九が、最強と信じる格闘技、陸奥圓明流を武器に世界のあらゆる格闘技と渡り合っていくという、格闘マンガです。所謂マンガ的な強さの誇張でなく、あくまで現実に即 [続きを読む]
  • ゲーム王国というテレビ番組があった(クソゲーの王国?)
  • ゲーム王国という番組をご存知でしょうか?「ゲーマーの、ゲーマーによる、ゲーマーの為の30分」をコピーにしたゲーム番組です。調べてみると出演者や、放送時間帯が時期によってまちまちなのですが、私としては、土曜の7時30分から8時00分までの30分番組としての印象が強いです。司会に動物鳴きまねでおなじみ、江戸家子猫、アシスタントに林家いっ平を迎えています。出演者からして異様な雰囲気を醸し出していますが、番組のス [続きを読む]
  • ゲーム王国というテレビ番組があった
  • ゲーム王国という番組をご存知でしょうか?「ゲーマーの、ゲーマーによる、ゲーマーの為の30分」をコピーにしたゲーム番組です。調べてみると出演者や、放送時間帯が時期によってまちまちなのですが、私としては、土曜の7時30分から8時00分までの30分番組としての印象が強いです。司会に動物鳴きまねでおなじみ、江戸家子猫、アシスタントに林家いっ平を迎えています。出演者からして異様な雰囲気を醸し出していますが、番組のス [続きを読む]
  • 一枚のブリーフが格ゲー界を変える!?『ブリーフ空手』
  • 当ブログでは、テコンドー、風雲拳といった、格闘技をテーマにしたゲームを扱ってきましたが、ブリーフ空手というものは、御存知でしょうか。↑格闘技界の風雲児。風雲黙示録。↑真実のテコンドーを伝える。ファイトフィーバー。今回は、同人格闘ゲーム『ブリーフ空手』を取り上げてみようと思います。こちらが公式ページです。 ⇒ブリーフカラテ(FR版)開発者曰く、「最近の対戦格闘ゲームに登場するキャラクターのコス [続きを読む]