くみ さん プロフィール

  •  
くみさん: どうしようもないことと どうしてもできないことは…
ハンドル名くみ さん
ブログタイトルどうしようもないことと どうしてもできないことは…
ブログURLhttp://entrance201610.hatenablog.com/
サイト紹介文放送大学に3年次編入して卒業を目指す主婦(パートタイマー/40代)のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 320日(平均1.3回/週) - 参加 2016/09/03 09:19

くみ さんのブログ記事

  • 学割で、
  • ラーメン屋さんで学生証を提示して、味玉ひとつサービスしていただきました!おいしかったです、ごちそうさまでした。試験勉強もしてます!そこそこ頑張ってます! [続きを読む]
  • 放送大学から色々と届く
  • 通信指導の解答と解説が、7月5日に5通、6日に6通届きました!(主人に驚かれました/笑)。更に、この土日に今学期最後の面接授業を終えて帰宅したら受験票が届いてました。あとは試験に向かってひたすら勉強するだけです!進捗によっては、いくつかの科目は試験をパスして2学期に回してもいいか…と考えて選んだ11科目ですが、いまのところは全て7月末の試験で受ける予定です。がんばります。仕事で妙なトラブルなどが起きませんよ [続きを読む]
  • 苦手な科目
  • 昨日、自習型問題の解答が郵便で届きました。今学期は11科目履修しているので、解答だけでも結構な量です。一般的な紙ファイルに綴じたらもう半分くらいの厚みがあります。最近は試験対策で過去問を解いていることが多いですが、著作権法概論がキツイです。学習中から苦手意識があるのに加え、試験問題が20問もあるんです!履修前は「20問あるけど、過去問をきちんとやれば大丈夫ってネットで言ってる方も居るし、平均点も低い訳じ [続きを読む]
  • お義父さんが通信教育の先輩だった!
  • 先月のことですが、主人の実家へ行った際に、放送大学に入学したことを義両親に初めてお話しました。これまで隠していたわけじゃなく(笑)、普段離れて住んでいるのでお話しする機会が無かったのだけど、今学期は面接授業で家を空けることが何度かあるのでそれも含めてお伝えしておこうと思って。そしたらなんと。お義父さんが、中央大学の通信教育部を卒業していると言われました。こんな身近に通信教育の先輩がいたなんて!押入れ [続きを読む]
  • 面接授業、順調に受講しています
  • お久しぶりですー!生きてます!元気です!前回のブログ更新後〜本日までの間に面接授業を2科目受講し、印刷教材&放送での勉強もそこそこの勢いで進めています。なんだかんだと結構忙しい日々です。面接授業があると、出かける前後は仕事も家事もバタバタします。仕事はある程度まで目途をつけておきたいし(せっかく授業を受けるのに仕事が気になるなんてもったいない気がして…)、家事も出かける前/帰ってきてからの計画を考え [続きを読む]
  • 通信指導を提出しました
  • 昨日(5/17)から、通信指導の提出がスタートしました。今学期は早めに学習を進めるようにしていたので、4月までに解いてメモしておいた回答を、昨夜Webから送信して提出完了しました。ちょっと意外だったのは「楽しく・興味を持って学習できている」と思っていた科目のほうが出来が良くなかったことです。楽しいから気楽に勉強しちゃって見落としや勘違いをしているのかもしれません。具体的には「西洋芸術の歴史と理論」「市民生 [続きを読む]
  • はじめての学割
  • ゴールデンウィーク中に、地元の博物館を見に行きました。これまでも何度か行ったことのある博物館ですが、面白そうな特別展示が開催されているので。学生の料金設定があるので聞いてみたところ、学生証を提示すれば大人でも学生料金でOKとのこと。放送大学に入学して初めて学割を利用しました!一般800円→高校・大学生500円になりました。その日以外は冬物や寝具の洗濯、スカートの裾上げなど保留にしてた家事をしているうちに、 [続きを読む]
  • 近況〜健康はほんとうに大事。
  • もう済んだことなので笑い話に出来るのですが…先日、帰宅途中で急に体調が急変し、救急車で搬送され、そのまま入院しました。とっても苦しくて「死ぬかも」と本当に思ったし、普段「もう疲れて死にそう〜」とかつい言っちゃうけど、本当に命の危機を感じるときってそんなもんじゃなかったです(笑)。検査を受け、回復を待って割と早い内に退院できましたが、退院直後はぼーっとしていて、勉強も家事もさすがにやる気になれませんで [続きを読む]
  • 追加登録はスルーしました
  • 4月半ばに風邪をひいて熱が出てしまい病院へ行ったり、先週末は職場の展示イベントがあったりしてもう目が回るような忙しさでした。新学期が始まってから毎日勉強する習慣ができていたのに、ここ数日はウトウトしてしまったり、なにも勉強しない日があったり…特にいま学習中の「西洋芸術の歴史と理論」は難しくってなかなか進めていません(すごく面白いんですよ!でも気を抜くと難しいお話のところでうっかり寝ちゃう…)。その [続きを読む]
  • 体育実技を履修登録するまで
  • 学習センター職員さんに、体育実技をやりたいんですよねーと言ったら返ってきた答え。「ほ、本当に、取りたいですか?!」  (↑ホントに言われました)センター職員さんがなぜか驚愕する「体育実技」!私、果敢にも(?)履修登録しました!というわけで、レポートします!「体育実技を履修登録するまで」体育実技は、放送科目や面接授業と同様に選択すれば履修登録はできます。だけど最終的に単位を得るには、規定に倣った運 [続きを読む]
  • 新学期スタートです
  • カレンダーをめくって銀行行かなきゃとか考えてるときに「あっ、新学期が始まったんだ」と気が付きました。通信教育って始業式とかが無いから新学期が始まる実感がない。下手すりゃうっかり気づかない。春休み(と勝手に呼んでる2〜3月)は、結構充実してたように思います。放送授業の一部の予習に、面接授業の準備、授業に関連する読書など。ただ、3月下旬から始めた「著作権法概論」の学習が現在停滞中です。私にとっては難しく [続きを読む]
  • 春休みの読書「源氏物語」
  • 「和歌文学の世界」を履修した際に「源氏物語はその後の日本文学に大きな影響を与えた」というのが何度も出て来ました。更に「源氏物語を読んだことがない歌人なんてダメなやつだ」という意味の有名な言葉を残した人が居たり、「過去の和歌を引用して歌を詠むことを『本歌取り』と呼ぶが、特に源氏物語から引用した場合は『源氏取り』と呼ぶ」のように、何かと源氏物語は重要視・特別視されているようです。…そんな色々なエピソー [続きを読む]
  • 29年1学期の教材到着
  • 7日に入金→8日に「完納」→13日午前に「発送済」→13日午後に不在表→本日ようやく受け取りました。もうカバーを掛けたテキストもあるので、写真はコレだけですが…29年度1学期の履修は、以下の教科です。  ◎市民生活と裁判('12) ◎著作権法概論('14) ◎日本文学概論('12) ◎日本語とコミュニケーション('15) ◎博物館概論('11) ◎西洋芸術の歴史と理論('16) ◎日本文学の名作を読む('17) ◎上田秋成の文 [続きを読む]
  • 振込完了
  • 昨日の夜にコンビニで振り込み手続きしたら、今日の18時過ぎにはWAKABAが「完納、発送作業中」に変わっていました。※5,500円で割り切れないのは、印刷教材不要の科目があるから。 [続きを読む]
  • 面接授業の当選科目が判明
  • 今朝起きたら、面接授業の科目別当落が見られるようになっていました。バタバタしていたのでとりあえず確認だけして出勤し、帰宅したら振り込め用紙も届いていました。面接授業、私は4科目申し込んで3科目が当選したのですが、第3希望にした科目が落選でした。定員は多めだけどタイトルからして親しみやすそうな科目だったので、申し込む人が沢山いたのでしょう。第1希望にした「地元学習センターの、定員が少なめで人気がありそう [続きを読む]
  • 面接授業の当選数
  • 昨日、面接授業の当選数がわかるようになったというのを見て、取り急ぎ確認しました。4科目申し込んだうち、3科目が当選したみたいです。落選した1科目は何だろう?いまが繁忙期なので最近は残業が続いています。その後スーパーに寄って帰宅して夕飯作って洗濯畳んだりしながら、勉強できるかな―今日はもうムリかもーと焦るんだけど、意外となんとかなるもんでどうにか1回分だけ放送授業を視聴できています。逆に、時間がある日の [続きを読む]
  • 科目登録申請
  • 29年1学期の科目登録(Web)が今日で締め切りですね。私は先週末に入力を済ませました。増やしたり減らしたり、カレンダーを見ながらいつどこの面接授業へ行けるか考えたり…とあれこれ考えてようやく決めました。3月上旬には面接授業の当落と学費の総額が分かるようになるはずなので、お金の準備もしておかないとです。面接授業は4科目申請しました。第1希望は、地元学習センターの、定員が少なめだけど人気がありそうな科目。第2 [続きを読む]
  • 2018年度(平成30年度)に開設されるかもしれない科目
  • 放送大学教育振興会のサイトに、2017年度の図書目録が掲載されました。これに「2018年(平成30年)刊行予定図書」が載っています。つまり2018年度に新たに開講される(であろう)科目の教科書です!気が早いですが、私が気になる・ときめくのはこのへんの科目。◎日本仏教を捉え直す◎日本文学における古典と近代◎考古学◎日本美術史の近代とその外部でも、新設科目をいきなり履修するのって過去問もないし平均点もわからないから [続きを読む]
  • 【もくじ】履修済科目の一覧と感想
  • 履修済科目の一覧と、感想の記事へのリンクです。随時更新。※私の個人的な感想です。※書いてある内容等は私が履修した時点でのことです。平成28年2学期・近代哲学の人間像(’12)・哲学への誘い('14)・西洋音楽史('13)・和歌文学の世界('15)・『古事記』と『万葉集』('15)・多様なキャリアを考える('15)・面接授業 1科目 [続きを読む]
  • 【感想】多様なキャリアを考える('15)
  • 多様なキャリアを考える('15)総合科目 択一式 持ち込み可正直に言うと、これ以外の5科目を選んだあとで「土曜の午前に試験がある科目をもうひとつ足したい…平均点も高めだしこれにしようかな…」という理由で選んでいたため、モチベーションがなかなか上がらない&保てないままとりあえず勉強を続けて試験までこぎつけた、みたいな感じになってしまった。それなりに時間を割いているのに頭に入ってこないような状態。テレビ放送 [続きを読む]
  • 【感想】和歌文学の世界('14)
  • 和歌文学の世界('14)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可テキストが読み物として面白いので、テレビ放送を見たときに「これ書いてあったなー」と思い出しやすい。渡部泰明先生が朗々と和歌を読み上げて紹介するのがとても楽しそうで、あぁ本当にこの学問が好きでいらっしゃるのだなぁと感じる。「古き善き日本・雅やか・風流」のような雰囲気に浸って学習を進めていたら、中盤で登場する「九相図」の回が思いの外ヘビー [続きを読む]
  • 【感想】西洋音楽史('13)
  • 西洋音楽史('13)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可音楽が好きで、基礎的な楽典や作曲家の名前は元々知っているので、いきなりラジオを聞いても大丈夫だった科目。家事をしながらラジオ聞く→後からテキスト確認、という他の科目とは違う勉強法になった。古典教会音楽から近代映画音楽まで、演奏を流して例を挙げながら進むラジオは放送大学ならでは。音楽鑑賞しているだけではあまり気に留めない「歴史」を学ぶことが [続きを読む]
  • 【感想】『古事記』と『万葉集』('15)
  • 『古事記』と『万葉集』('15) 人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可テキストに「各回のキーワード」が設定されておらず、最初はどこを重点的に押さえたら良いのか心配になったが、実際に古事記の内容に触れる2回目からは面白くてぐんぐん読めた。元々、古事記には興味があって天孫降臨の辺りまでのあらすじは知っているので読みやすかった。対して万葉集はこれまでにかかわったことが殆ど無かったために苦手意識?が働い [続きを読む]
  • 【感想】哲学への誘い('14)、近代哲学の人間像('12)
  • 28年度2学期の成績発表が終わったので、しばらくは科目登録申請を考えつつ、履修・試験を終えた科目の感想などを書いていきたいと思います。まずは、哲学の2科目から。※私の個人的な感想です。※私が履修した平成28年度2学期時点でのことです。哲学への誘い('14) 人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可入学後、最初に勉強し始めたのがこの科目。気合を入れてテキストを読むことから始めた。最初と最後は芸術や歴史も併 [続きを読む]