テラドン さん プロフィール

  •  
テラドンさん: 映画を観て音楽を聴いて、感想を書くブログ
ハンドル名テラドン さん
ブログタイトル映画を観て音楽を聴いて、感想を書くブログ
ブログURLhttp://www.teraniht.xyz/
サイト紹介文会社員バンドマンが綴る、映画と音楽のブログです。過去の名作から、新作まで綴っていこうと思います。
自由文会社員バンドマンが綴る、映画と音楽のブログです。過去の名作から、新作まで綴っていこうと思います。音楽についても書くかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 319日(平均2.7回/週) - 参加 2016/09/03 21:08

テラドン さんのブログ記事

  • 「ライフ」を観た
  • 「ライフ」を観た。監督:ダニエル・エスピノーサ日本公開:2017年ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズと錚々たるメンバーが出演している、SFパニックホラー。日本人では真田広之も好演している。予告編を観た限り「エイリアンみたいだなー」という当たり前の感想しか出なかったが、実際に観てみたら、それだけに留まらない良作であった。今回はネタバレ無しで。感想宇宙船の中で、火星の未 [続きを読む]
  • 「ジョン・ウィック」を観た
  • 「ジョン・ウィック」を観た。監督:チャド・スタエルスキ日本公開:2015年 2017年7月に続編の「チャプター2」が控える「ジョン・ウィック」を再見。劇場公演時に観た時は、これはキアヌ・リーブスの久々の当たり役で続編が観たいと思ったので、素直に今回の続編は嬉しい。今回は廉価版が発売された事もあって、ブルーレイで改めて見直してみた。 あらすじ愛する女性ヘレンとの出会いをきっかけに、裏社会から足を洗った殺し屋ジョ [続きを読む]
  • 「ハクソー・リッジ」を観た
  • 「ハクソー・リッジ」を観た。監督:メル・ギブソン日本公開:2017年 前作「アポカリプト」から10年。遂に監督としてのメル・ギブソンが新作を発表した。監督作としては1995年「ブレイブハート」が名作だが、他にも「パッション」など数は少ないがキリスト教、特にカトリックの影響を感じる個性的な作品を生み出してきた。今作「ハクソー・リッジ」は、第二次世界大戦時の沖縄を舞台に、あるアメリカ軍衛生兵の生き様を描いた作品 [続きを読む]
  • 「光をくれた人」を観た
  • 「光をくれた人」を観た。監督:デレク・シアンフランス日本公開:2017年 「ブルーバレンタイン」や「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」のデレク・シアンフランス監督最新作である。非常に独特な視点でキャラクターを描く監督で、過去作がかなり良かった事と、今回は初の有名原作ものという事で期待を込めて鑑賞した。今回はネタバレ無しで。あらすじ舞台は第一次世界大戦終戦直後の1918年。西オーストラリアのヤヌス島という無 [続きを読む]
  • 「22年目の告白-私が殺人犯です-」を観た
  • 「22年目の告白-私が殺人犯です-」を観た。監督:入江悠公開:2017年韓国映画「殺人の告白」をベースに、「太陽」や「ジョーカーゲーム」の入江悠監督がメガホンを取りリメイクした作品。主演は藤原竜也、伊藤英明。先日、韓国版を観たばかりだったので全く期待しないで、久しぶりに劇場で邦画を鑑賞した。結果、完成度ではオリジナルを超えている良作であると感じた。今回はネタバレ無しで。あらすじ阪神・淡路大震災や地下鉄 [続きを読む]
  • 「LOGAN/ローガン」を観た
  • 「LOGAN/ローガン」を観た。監督:ジェームズ・マンゴールド日本公開:2017年「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描いた作品。なんと「X-MEN」シリーズ初のR指定作品である。最近だと「デットプール」がR指定作品としても大ヒットしたが、今作もかなり暴力描写は激しめだし、映画の雰囲気もかなりアダルト寄りだ。主演を務めるヒュー・ジャックマンも、ウ [続きを読む]
  • 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を観た
  • 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を観た。監督:ケネス・ロナーガン日本公開:2017年 第89回アカデミー賞の主演男優賞と脚本賞を受賞した「マンチェスター・バイ・ザ・シー」をやっと鑑賞。アカデミー脚本賞作品なのだから、もっと公開規模が大きくても良いのでは?と文句の一つも言いたくなる。確かに地味で、ゆったりとしたペースの語り口だが、弱火でじっくりと煮込まれたソースの様な多層的で重厚な感動がある作品だっ [続きを読む]
  • 「殺人の告白」を観た
  • 「殺人の告白」を観た。監督:チョン・ビョンギル日本公開:2013年 「アジョシ」に続いて韓国映画を観た。本作は劇場公開時に観た記憶があったが、実はあまり記憶に残っておらず、今回はブルーレイで改めて再見。後半の展開など全く覚えていなかったせいか、驚く程面白い映画であった。今回はネタバレ無しで。 あらすじ10人の女性を殺害し世間を騒がした連続殺人事件から15年後、時効が成立したと同時にイ・ドゥソクとい [続きを読む]
  • 「アジョシ」を観た
  • 「アジョシ」を観た。監督:イ・ジョンボム日本公開:2011年 忙しくてなかなか映画館に行けていない。という訳で、最近は買い溜めていたブルーレイを深夜に観る事で、映画欲求を発散しているのだが、今回は2010年度の韓国興行収入1位を記録した「アジョシ」を観た。公開当時は、それほど興味が湧かずスルーしていたが、これはなかなかの拾い物であった。 あらすじ世の中に背を向け、細々と質屋を切り盛りし、寂しく暮ら [続きを読む]
  • 「スプリット」を観た
  • 「スプリット」を観た。監督:M・ナイト・シャマラン日本公開:2017年 映画ファンとしては、M・ナイト・シャマランの最新作は避けて通れないという事で、早速鑑賞してきた。しかも、前作の「ヴィジット」が個人的にかなりお気に入りの一作だった事もあり、今作もかなりの期待感で臨んだが、さてどうであったか?今回は感想にネタバレありで。 あらすじ女子高生ケイシーは、級友クレアのバースデー・パーティーに招かれ、 [続きを読む]
  • 「メッセージ」を観た
  • 「メッセージ」を観た。監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ日本公開:2017年「灼熱の魂」「プリズナー」「ボーダーライン」と傑作を次々と産み出しており、次回作は、なんと「ブレードランナー2049」という、カナダの天才監督ドゥニ・ヴィルヌーヴの最新作がいよいよ日本公開になる。今回は試写会にて鑑賞。ネタバレ無しで。あらすじ突如世界12ヶ所の地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために [続きを読む]
  • 「カフェ・ソサエティ」を観た
  • 「カフェ・ソサエティ」を観た。監督:ウディ・アレン日本公開:2017年 現在81歳のウディ・アレン最新作である。本作でも脚本/監督を手がけており、もはや「ウディ・アレンの映画」としか言いようのない作品になっていた。キャストはジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーブ・カレルなどの豪華キャストが集結。ウディ・アレン、老いてもまだまだ年一本のペースで映画を撮り続 [続きを読む]
  • 「インビテーション」を観た
  • 「インビテーション」を観た。監督:カリン・クサマ日本公開:2017年 シッチェス映画祭という、主にSF/ホラー/サスペンスといったジャンルを中心に扱う、スペインの権威ある映画祭で「最優秀長編映画賞」に輝いたというスリラーサスペンス作品。今年の1月に日本でも公開されていたが、ごく限られた劇場公開だったので当時映画館では観れず、オンデマンドで鑑賞した。今回はネタバレ全開で。 あらすじ(ネタバレ全開)主 [続きを読む]
  • 「ムーンライト」を観た
  • 「ムーンライト」を観た。監督:バリー・ジェンキンス日本公開:2017年 あの「ラ・ラ・ランド」を破って、第89回アカデミー賞作品賞を受賞した「ムーンライト」をやっと鑑賞出来た。監督は長編2作目のバリー・ジェンキンス。黒人だけの俳優陣、監督、脚本家がアカデミー作品賞に選ばれたのは史上初との事で、もちろん「ムーンライト」はそれに相応しい素晴らしい作品だった。だが、それ以上に今年のアカデミー賞は色々な力が [続きを読む]
  • 「グレートウォール」を観た
  • 「グレートウォール」を観た。監督:チャン・イーモウ日本公開:2017年 「初恋のきた道」「HERO」「LOVERS」のチャン・イーモウ監督の最新作。なんとマット・デイモン主演のアクション映画である。予告編を観る限り、ダメ映画の予感しかしなかったので正直、相当観に行くのに躊躇したていた。だが、なんとか自分を奮い立たせて「グレートウォール」に臨んだ訳だが、これが思いの外、面白い作品で楽しめた。今回はネタバレ無し [続きを読む]
  • 「T2 トレインスポッティング」を観た
  • 「T2 トレインスポッティング」を観た。監督:ダニー・ボイル日本公開:2017年 1996年に公開された青春映画「トレインスポッティング」の21年ぶりとなる続編が遂に公開された。監督は前作と同じダニー・ボイル。2008年「スラムドッグ$ミリオネア」や2010年「127時間」、2012年「スティーブ・ジョブズ」など、近年でも優れた作品を発表し続けている。出演もユアン・マクレガー、ロバート・カーライルらが再集結し、あのレント [続きを読む]
  • ショバリーダー・ワン『Elektrac』を聴いた
  • ショバリーダー・ワン『Elektrac』を聴いた。アーティスト:ショバリーダー・ワンリリース年:2017年超技巧派ベーシストのスクエアプッシャー率いる4ピースの覆面バンド、「ショバリーダー・ワン」のデビューアルバムを聴いた。基本的にはスクエアプッシャーの曲をバンドアレンジで再構築するというアルバムで、ライブ音源だがとてもそうは思えない演奏が聴ける。先日、来日ツアーをしていたが、東京はチケット完売。だが8月の [続きを読む]
  • 「ハードコア」を観た
  • 「ハードコア」を観た。監督:イリヤ・ナイシュラー日本公開:2017年 FPS(First Person Shooter)という、一人称目線のゲームジャンルがあるが、本作はそれをアクション映画でやるとどうなるかを実践している作品だ。画面は主人公ヘンリーの目に映っている光景と同じという設定の為、観客はアクション映画の主人公になった気分でスクリーンを見つめる事になる。ストーリーはあってない様なものだと言って良いだろう。去年か [続きを読む]
  • 「ワイルド・スピード SKY MISSION」を観た
  • 「ワイルド・スピード SKY MISSION」を観た。監督:ジェームス・ワン日本公開:2015年 2017年4月に最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」が公開される、シリーズ7作目「SKY MISSION」を初鑑賞した。実はワイルド・スピードシリーズは今まで全く観た事がなく、うっかり手を出したらほぼ1週間でシリーズの全作を観る程ハマってしまった。おかげで寝不足である。全世界で500億円という、とんでもない大ヒットをしていたのも今 [続きを読む]