仲人フジ さん プロフィール

  •  
仲人フジさん: 恋愛コミュニケーションと開運相性で応援します
ハンドル名仲人フジ さん
ブログタイトル恋愛コミュニケーションと開運相性で応援します
ブログURLhttp://ai22.jp
サイト紹介文恋愛コミュニケーションと開運相性で、あなたの恋愛を応援します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/09/04 00:41

仲人フジ さんのブログ記事

  • しあわせな愛の詩
  • 人生最大のしあわせは 風は見ることができない、でも、感じることができる。愛も見ることはできない、でも、感じることができる。もし見栄えにこだわるなら、それは愛ではない。感じるものだから。そして感じなければ、愛ではない。 スポンサーリンク 本当の愛は、共に逆境や、悲しみの山を越えた後からやってくる。大抵は、どちらかが、山の途中で逃げ出してしまう。 まず自分がしあわせになりたいのであれば、最低でも自分以 [続きを読む]
  • 子どもたちの夢や希望
  • 子どもたちにもっと夢や希望をもたせてあげる配慮も必要 今の日本社会には、子どもたちに夢や希望をもたせ、大志を抱かせるような教育的配慮がひどく欠けているように思います。公共放送の子ども番組などを見ても、ただのお笑いものが多く、子どもたちの心を育ててくれるものは少ないと思います。私は、10年以上、子どもたちと絵本を読みつづけてきました。 スポンサーリンク なかなか感動する絵本に出合うのはむずかしいのです [続きを読む]
  • 女性のしあわせな自立
  • 女性の置かれた立場への気くばり 女性の社会的な評価がもっと上がること、社会にどんどん進出していくことは素晴らしいことですが、女性としての幸せは妻や母として生きることのなかにもあります。戦後の日本では、個人の自立や権利といった個人の可能性を社会的、経済的に追求する方法については教えられてきましたが、家庭をもち、夫婦や親として生きる術についてはほとんど教えられてきませんでした。 スポンサーリンク 「男 [続きを読む]
  • 夫婦として愛し、愛される関係になるには
  • 男女の違いを知って気くばりする努力を 夫と妻たちが互いに求めているものがどんなに違うか、夫婦の愛はこの違いを認識し、相手が求めているものを理解し、それを満たしてあげる努力なしには深まってはいきません。 スポンサーリンク つまり自分とは違う相手に対してしっかりとした気くばりができてこそ、夫婦として愛し、愛される関係が築かれていくのです。そもそも、この世の中で努力しないでよくなっていくものがあるでしょ [続きを読む]
  • 夫がもとめるもの、妻がもとめるもの
  • 夫たちがどこにも言えなかった本音 夫たちから妻たちへ「それが嫌な一言だ」20項目女性のみなさまへお伝えします。夫たちが妻のとる行動のなかで、嫌だと感じることはどんな点かを挙げてみましょう。夫が嫌だと感じるところ1 夫に命令する2 素直でない3 帰宅するやいなや不満をぶつけられる4 夫を立ててくれない5 よその夫と比較する6 夫の知らないところで大切なことでも勝手に決めてしまう7 仕事の苦労を知らなさすぎる8 育児 [続きを読む]
  • 女性が嫌だと感じる夫の言動
  • 妻たちから夫たちへ「それが嫌なのよ」二〇項目 夫たちがとる行動や態度のなかで、妻たちが嫌だと感じるのはどんな点かを具体的に挙げてみましょう。 スポンサーリンク 〔妻が嫌だと感じること〕1 食事どきに「いただきます」も言わず料理に関心も示さない、2 妻が重い荷物を持っていても気づかない3 妻の体調が悪いのに手伝ってくれない4 妻の話をうるさがって聞こうとしない5 自分が悪かったと謝らない6 言葉が乱暴7子どものこ [続きを読む]
  • 夫婦仲良く元気になる方法
  • 夫たちが求めているのは妻のほめ言葉 子どもは母親の(ほめ言葉)によって育つとよくいわれます。「大好きよ」「いつも応援しているよ」こんな言葉をいっぱい浴びながら育った子どもたちは生きいきと成長していくでしょう。 スポンサーリンク じつは、夫たちもそうなのです。いい大人になって今さらほめられたいなんて、うそでしょうと、妻たちは思っているかもしれません。でも、本当は夫たちも妻のほめ言を求めているのです。 [続きを読む]
  • 男女の悩み方の違い
  • 夫たちには 一人になる時間も必要 女性というのは、一人で悩みを抱え込んでしまうと、とても苦しくなり耐えられなくなって、必死に話せる相手を捜し求めます。ところが、男性はちょっと違います。深刻な問題を抱えたときこそ、一人になって考えたいのです。一人で自分のことを見つめたいのです。 スポンサーリンク そんな夫の姿が妻からボーッとしているように見えることもあります。それでつい「私はこんなに忙しくしているのに [続きを読む]
  • 女性が幸せと感じるパターンその1
  • 大安売りが大好きな妻たちの心理 毎朝、新聞よりもチラシの安売りを食い入るように見つめる妻たち。今日は、〇〇 スーパーのティッシュが50円安く、△△店のお豆腐が25円引きで、××店のお肉 が1009につき、いつもより10円安いわ……。 スポンサーリンク こんな情報をしっかり頭に入れてうきうきしながら買い物に出かける妻たち。あっちをまわり、こっちをまわって割引商品を買い込み、大満足。帰宅した夫に「ねえ、今日はこん [続きを読む]
  • 夫婦の危機になる前
  • 妻が話さなくなったら要注意 いつもはよくしゃべる妻が話さなくなったら、そうとう何かに詰まっている証拠です。元気がなく、話してくれない妻たちに、夫たちは「どうしたの?何かあったの?」と尋ねるでしょう。でも妻は「いいえ。別に……」とか「ほっといてちょうだい」と答えるのです。 スポンサーリンク 夫は、妻の言ったとおりにほっておきます。すると妻は、ますます怒るのです。夫たちは、こんな経験を一回や二回、ある [続きを読む]
  • 既婚女性の二人に一人は離婚を考えたことが
  • 多くのすれ違いが積み重なってきたのかも 現在、結婚二〇年以上の夫婦の離婚に増加の傾向が見え始めています。二〇年以上も一緒に生活をして、お互いを知り尽くしているはずの仲なのに、じつは、夫婦の間では多くのすれ違いが積み重なってきたのかもしれません。 スポンサーリンク 「墓は別々にしてほしい」という夫婦も増えていると聞きます。「あの世に行ってまで一緒に住みたくない」ということでしょうか。 本来の夫婦関係で [続きを読む]
  • 夫婦関係がうまくいっているかチェックしてみましょう②
  • 夫婦別自己チェックリスト 自己チェックリストに四つのレベル◎〇△×のどれかを記入してみてください。◎は「まったくそのとおり」で、〇は「そのとおり」、△は「まあまあそのとおり」、×は「そうではない」です。お二人とも◎が多いほど円満なご夫婦でしょう。年を重ねるほど◎が多くなっていくのが理想的です。なかには、結婚したてのころなら◎が多かったと思うが、今は×がかなり多くなっているという方もいらつしゃるかも [続きを読む]
  • 夫婦関係がうまくいっているかチェックしてみましょう
  • 自己チェックリストで夫婦関係をチェックする 夫婦に限らずどのような人のつながりであっても、よい関係をつくろうと思ったら、 相手を理解する努力や、互いの思いを共有し合えるような体験の積み重ねが必要です。 ましてや生涯を同じパートナーとして生きていく夫婦においては、 なおさらそうでしょう。ところが、いつもいつしょにいると、 ついそうしたことを忘れてしまいやすいのが夫婦の関係でもあるのです。 結婚するときは [続きを読む]
  • 人がパートナ―を求める理由
  • 自分の可能性を広げてくれる人だから パートナーなら自分の価値観に共鳴し、自分と同じように考え、感じてくれるものと期待してはいけません。 スポンサーリンク これはとても大事なこと。また、価値観に共鳴したからといって、興味や欲求までも同じだと思いこまないように気をつけましょう。ベスト・パートナーは違うことに興味を持っているだけでなく、感情的にも違う欲求を持っているものです。ただし価値観が同じだと、そう [続きを読む]
  • 男性、女性が初デートで気を付けること。
  • 計画性をもって これまで異性と何度もデートをされている方は、デートを計画するような準備は特にいらないかもしれません。これまでの経験を活かしてさらに応用すれば、より楽しいデートができると思います。異性とあまりデートをする機会がなかった方は、やはりデートの計画は立てたほうが失敗を少なくできます。経験不足を準備で補うのです。 スポンサーリンク 相手の興味をそれとなく会話の中でリサーチして、どこに行けば相 [続きを読む]
  • 恋愛コミュニケーションはデートに誘うことから
  • まずはデートに誘うことから 恋愛のコミュニケーションでは、誘うことがとても大事になります。デートもどちらかが誘わなければなりません。すべては誘ってから始まるのです。 スポンサーリンク いつもフリーの方は、断られるのを恐れて「誘う」ことができていないケースが多いです。タイミングや相手との関係もありますが、まずは誘っ てみることから始めましよう。誘わないということはコミュニケーションにおいて、相手に興味 [続きを読む]
  • 新しい自分に出会うと素敵な人と出会う
  • 新しいことにトライ、未知の自分に出会う 未知の世界に足を踏み入れれば、必ず今までとは違う自分が発見できます。今まで接したことのなかったような人たちと一緒にいると、とても刺激になるのです。自分とはまったく違うからこそ、自分のなかにある未知の何かが興奮するのです。相手が自分と同じような人間だからといって、刺激を受けるとは限りません。単に似たもの同士でいたいのなら、パートナーなど全然必要ありません。 ス [続きを読む]
  • 幸せな結婚をした人たちの出会い方
  • ベスト・パー トナーに出会えた人達の共通点 幸せな結婚をした人たちは、よくこう言います。実際、探しもしないのにベスト・パー トナーに出会えたと。彼らは思わぬ時に、思わぬ場所で、あたかも偶然のごとく顔を合わせていました。 スポンサーリンク 探しもしなかったためにラッキーだったと感じ、パートナーが見つかるとは思ってもみ なかった場所でめぐり会ったために偶然だと思います。また、思いがけない出会いをしたために [続きを読む]
  • 相手を幸せな気持ちにする話し方とは
  • ボジティブに話すと賛同を得やすい この前、公園を散歩していたら、ある立て札に目が止まりました。「たき火禁止、ゴミを散らすな」と書かれている。 スポンサーリンク 普段なら、どうということもなく通り過ぎてしいますが、よく考えてみると、 非常に居丈高な文句で、公園にやってきた人たちを侮辱しているように感じられます。その理由を自分なりに考えてみると、「〜するな」という表現が気に触ることがわかった。大人が子ど [続きを読む]
  • 相手に好きな思いを伝えるには
  • プラスの言葉なら、じゃんじゃん思い込んでもらおう 相手に思い込んでもらうには少なくとも3回は同じセリフをくり返そう。「お前は伸びる」と一度だけ言ってあげても、相手は半信半疑である。 あなたが上司であるとして、部下の才能を伸ばしたいのなら、「お前は伸びると一度くらい言ったのでは、あまり効果がない。 スポンサーリンク 思い込みをもっと働かせたいのなら、同じセリフを少なくとも3回はくり返さなけ ればならない [続きを読む]
  • 心に残る会話をしてみる
  • 話の要点を10秒くらいで伝えてみる 短いメッセージほど記憶に残るあまりにも有名になったのでサブリミナル・メッセージという言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれない。映像にまぎれて、ほんの一瞬だけ、「コーラを飲みなさい」といった文章が流れると、なぜかコーラが飲みたくなってしまうという現象がそれである。サブリミナル・メッセージが効果的に働くためには、ある条件をひとつ満たすことが必要だと言われている。 ス [続きを読む]
  • 付き合いたいなと思われる人
  • 共感サインを上手に出す信頼される人 知らぬ間に私たちは、相手の「聞く姿勢」を見て、その人との接し方、つき合い方を決めている。こちらの話の内容を理解していようがいまいが、うなづきながら、最後まで話を聴いてくれる人には好意をもつ。 スポンサーリンク しっかり受けとめてくれている気がして、「この人、本当にわかってくれている」と思ってしまう。相手の振る舞い方から「共感レベル」を何気なくチェックしているのだ [続きを読む]
  • 彼に喜んでもらうにはこれをするだけでいい!
  • 女性がむなしさを感じる時 男性の考え方、感じ方が理解できていない女性は、つきあい始めの段階で与え過ぎる傾向があります。男性は女性を幸福にする機会を熱望しています。幸せにできれば満足なのです。 スポンサーリンク 彼女の幸せが僕の幸せ、というわけです。けれど女性は、こうはいきません。女性は本来、男性を幸福にさせても、自分は満たされません。二人の関係において、自らの要求がかなえられていると実感できなけれ [続きを読む]
  • 女性の尽くし過ぎに注意する理由!
  • 男性が女性を追い求める動機とは? 一般に女性は、自分が求めるような手助けを彼にしてあげれば、彼がもっと関心を持ってくれるはずだと思いこんでいます。良い印象を持ってもらおうと、愚かにも、自分ならこうしてほしいと思うような応対を彼にしてしまいます。 スポンサーリンク 彼の配慮に対しては、おおげさに興味を示すことで、一生懸命に応えます。思いやりには、いき過ぎた思いやりで応えるのです。そして、何か手を貸し [続きを読む]
  • 男女が親密な関係になるとき
  • まずプラスの面を知る機会を得ることが重要 男女がお互いのいちばん良いところを発揮してつきあう理想的な機会をつくるには、女性は嫌な体験をくどくど話すのは避け、自分のプラス面をわかってもらうように注意を払わなければなりません。深刻にならず、肩の凝らない会話をすべきでしょう。 スポンサーリンク 話題は最近はやっていること、自分の趣味や日常の出来事を中心にし、とにかく前向きな態度で話し合うのです。女性は自 [続きを読む]