lisbon さん プロフィール

  •  
lisbonさん: ゆでカエル世代の日記
ハンドル名lisbon さん
ブログタイトルゆでカエル世代の日記
ブログURLhttp://lisbon1248.hatenablog.com/
サイト紹介文1958〜1966年間に生まれました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 268日(平均7.1回/週) - 参加 2016/09/04 18:48

lisbon さんのブログ記事

  • 運動会、泣きながら行進列を追い掛ける。
  •  今の季節、小坊達が平日に市民館、図書館などで遊んでいる。館員が小坊に尋ねると、運動会の休みだと言う。今は10月よりも運動会が開かれている。そういえば昨日も近くの小学校で運動会があった。運動会は行事分散のために5月開催だと言う。確かに、秋には文化祭(ワタシ達は学芸会)などが行事でギュウギュウだった。小学校の運動会の苦い思い出 小坊の運動会で思い出すのは、大遅刻であった。学校へ行き、教室へ行くと誰も [続きを読む]
  • ボクは海外ドラマの沼から抜け出せない!
  • 今週のお題「私の沼」 ずぶずふとはまっりこんでしまい、なかなか抜け出せない。まさに泥沼である。テレビが大好きで大好きで無職のワタシにはこれしか趣味がなく、暇さえあればテレビを見ている。             ☆           ☆ ガキの頃、大好きだった。おぎゃあと生まれて、気がついたら白黒テレビのブラウン管の前でチャンネルを回していた。そのころから、海外志向で海外ドラマが大好きだった。ガキ [続きを読む]
  • カッパバッチはどこに行ってしまったか
  •  東京都のシンボルマークというのかわからないけど、カッパのバッチがあったが、今はもう発売をしていないと言う。カッパのバッチを付けて、10月1日、都民の日、都営の施設に入ると無料だった。ワタシは一度だけバッチをつけて、ただで入った。たぶん動物園だと記憶する。あのカッパバッチ騒ぎは何だったのだろうか。小坊の頃は黄色い小学生の帽子につけていた。年1回のためにそのようなことをしていたのだ。今年、10月1日 [続きを読む]
  • ああ、披露宴!
  •  前回の続き。 披露宴会場は戒厳令状態になり、ボーイたちがテーブルこどに立っていた。勿論、ワタシ達のテーブルには過剰にボーイたちが立っていた。ヤジを飛ばすことはできず、くそっと思っているが、酒はもうない。出してくれなくなってしまった。しようがないと思って、真空パックの鯛の尾頭を食べようと真空パックに噛みついて、ビニールを食いちぎった。口に入ったビニール袋を吐き出して、食べ始めた。真空パックをしてい [続きを読む]
  • ドン引きされてしまった、友人の結婚式にて
  •  GWのど真ん中の日が友人の結婚式で、このため、GWの計画はあっけなくつぶされてしまった。結婚式当日、些かやけ気味になって結婚式、正式に云えば披露宴(一次会)出席した。新郎以外の呼ばれた友人達がもう会場のロビーでたむろしていた。口々に新郎を罵っている。まったく、連休のど真ん中に結婚式やるのかよ 本当だ。迷惑のヤツだご祝儀包むのやめるかな・・ など、お目出度い式に出席する態度ではない。テーブルに座る [続きを読む]
  • おやつって こじゃれた食べ物だよね
  • 今週のお題「おやつ」  おやつと言うと、ガキの頃はかちんかちんの堅いせんべいで、チョコレートとなどの洋菓子、つまり、こじゃれた菓子などはカーチャンからは頂いた記憶はない。とは言え、純和風のやきいもなどにも縁がない。3時のおやつって決められたモノはなく、カーチャンに小腹が空いたから何かちょうだいと言って、カーチャンにねだる。そこでカーチャンが何かを探して、ボクに何かを与えるのだが、これは食べてよかっ [続きを読む]
  • がーん!とんでもないジシイになってしまった!
  •  YouTubeを眺めて、今日、気がついてしまった。 夏も近づき、音楽でも聴こうと思い、夏とガンガンとフィージョンでもどっぷり浸かるのもいいかなと思って、手持ちのCDがないので、ネット検索して、YouTubeで高中正義 BLUE LAGOON を聴いた。あれってこの曲だっけかなと疑問符がついてしまい、そうだ、CASIOPEAだっけな。ガキ(もういいアンチャンだった)の頃、聴いていたことを思い出し、 [続きを読む]
  • 今日は何を書いていいのかわからないから、めちゃくちゃだよ
  •  今日は何を書こうかなと思案するけど思いつかない。いよいよネタ切れかと観念した。最初の内は頭から溢れる泉に驚いたが、やっぱり温泉は枯れて、もうここから何も湧いてくるものはない。元々書き物なんてやるガラではない。読むのは好きだけれど、書くのは苦手で、学生の頃、書くことでは苦労した。思いついた事を書くなんてできない。思ったことを文字に起こすなんて大の嫌いなベストテンの第一位である。           [続きを読む]
  • 男のスケベ心は技術革新のツールを広げるのか!
  •  ビデオデッキが世の中に出回り始めていた頃、VHS、ベータかどちらかで悩んでいた。じっーと、世の中の流れを見ていて、どれがいいか考え、ダチにも相談した。ダチが云うには、裏ビデオもVHSが主流になってきたので、VHSが買いだと言われた。ビデオが広まった理由には裏ビデオの存在が多いらしい。また、ある別の友人はパソコンの場合もネットで無修正画面が見られるので、だからネットが広がった。スケベ心が技術ツール [続きを読む]
  • 婚礼、葬礼、その他  津村 記久子 著 読んで・・
  •  この作品の主人公(ヒロイン)は結婚式と葬式がダブルブッキングになって、嗚呼、大変とうしようか、思案して、ではどうするのかはこの本を読んで!            ☆          ☆ ヒロインみたいな遭遇はなかったけれども、結婚式、葬式は社会人としてお声がかかってくる。同時の場合は葬式優先って冠婚葬祭関連の本にはこう書いてあったけど、亡くなった方がまったく面識がないなんてことがあると思う。  [続きを読む]
  • 婚礼、葬礼、その他  津村 記久子 著 読んで・・
  •  この作品の主人公(ヒロイン)は結婚式と葬式がダブルブッキングになって、嗚呼、大変とうしようか、思案して、ではどうするのかはこの本を読んで!            ☆          ☆ ヒロインみたいな遭遇はなかったけれども、結婚式、葬式は社会人としてお声がかかってくる。同時の場合は葬式優先って冠婚葬祭関連の本にはこう書いてあったけど、亡くなった方がまったく面識がないなんてことがあると思う。  [続きを読む]
  • いゃー豪快だなあ!
  • 男は小坊の心をいくつになっても持っている 男っていつまてたっても、小坊の気持ちは忘れない。小坊といえば「うんこ・ちんこ」が大好きなのだ。ワタシも大好き。うんこ話になる食事中でも一度エンジンが掛かるともう止まらない。家族の顰蹙も顧みず、得意になって話す。さすがにちんこ話になると顔面赤面となり、黙ってしまう。女性の前では特にね。ちんこの話は同性同士がいいよ。でかいものを出したことがある? 学生時代、酒を [続きを読む]
  • あざとい女だよ。貴女は
  •  この年になっても、女性が喜ぶ仕草、話なんか見たり、聞いたりすると有頂天の気持ちに舞い上がってしまい、前後を失いつつ、喜ぶ。そんな性格の持ち主をもてあそぶ悪女が世の中にはいっぱいいる。見事に引っ掛かってしまうワタシの悪いが、引っ掛ける女性も悪い。             ☆           ☆ 知人、友人などから思わぬモノを頂く。それが大量でなおかつ保存がきかない。一挙に食べなければならないの [続きを読む]
  • 薬局とワタシ。そして病院通い。
  •  前にドラックストアの店員さんとの不幸な遭遇を書いたが、ワタシはドラックストアより昔からの薬局のほうがお世話になっている。その薬局は病院指定で、病院から歩いて5分位の距離にあり、商店街の中を歩いて行く。その薬局は昔から営業していて、こじんまりとした佇まいで店先にはあまりクスリは置いていなく、テレビで流れている最新のクスリがあるかどうか首を傾げたくなる感じである。待合室などはなく、商品が乱雑に置かれ [続きを読む]
  • 長髪、やーめた!
  • 今週のお題「髪型」を再度書く床屋へGO! 髪の毛をのばそうと思っていたのだか、長髪が数十年ぶりだったので、なかなか慣れない。髪の毛が邪魔になり、また、パサパサ髪で、腰がなく、ザンバラ頭になり、ショーウインドーに映るおのれの姿にうんざりしてしまい、これはむさ苦しいじじいだと思った。これは火急的に速やかに解決しなければと焦ってしまい、そうだ、髪の毛を切るしかないと思い込んで、床屋に泣きついた。バリカン [続きを読む]
  • 茹で塩豚に挑戦した!
  •  懲りもせずにまたまたスーパーの広告商品を衝動買いをしてしまった。買い物はたこ糸に巻きつけた豚肉のブロックだった。煮豚、焼豚は配偶者が得意としている、だから買ってきた豚肉を配偶者に差し出せばいいと簡単にカゴに入れたときは思ったのだが、家に帰ると部屋の掃除で汗たらたらしながら配偶者はやっていた。何か言葉を掛ける余裕ななく、これはしまったと思った。そして、何かワタシでも作れるものはないかと考えた。豚肉 [続きを読む]
  • 禁煙宣言す。まだ煙草を吸っているの。不健康の人だよ!
  •  禁煙席を設けていないところはちょっとねと女性の方々が言っているのをよく聞く。煙草は当初から吸っていないモノではなく、途中から禁煙した組である。MAXの頃は1日2箱吸っていた。ショートピースだと1日12本でお腹いっぱいになる。この状態はニコチンが体に充たされると言っていいだろう。吐く息はヤニ臭く、歯は真っ黄色、手の爪先も黄ばむ。その頃は酒と煙草どっちを取ると尋ねれば、煙草と迷わず答えていた。    [続きを読む]
  • 長髪に挑戦している最中!
  • 今週のお題「髪型」  ブータロウの毎日、他人の目を気にすることはないので、丸坊主刈りだったワタシは学生時代に戻ろうと髪の毛を伸ばし始め、横の髪が耳を隠せるようになった。♪ボクの髪が肩まで伸びて♪ 結婚しようよ・よしだたくろう  にはまだ月日が掛かる。肩までは伸ばしたいと思うが、伸ばしてみてわかったことがあった。 年を取ると、髪の腰がなく、ふにゃふにゃで風が少しでも吹くと、髪の毛が風で待ってしまう。 [続きを読む]
  • ああ、暑い!夏を思い出す
  • 28℃、科学的根拠ないの! いよいよ暑くなってきた。今日は今年始めて冷房を入れたけど、ラジオを聴いておったまげた。冷房のエコ温度、28℃って科学的根拠は薄いらしい。どうもおかしいと思っていた。去年は設定28℃にして寝ていたら、蒸し暑くて、なかなか寝られない。朝から暑いので、義理堅く28℃設定をして、我慢、我慢だったけど、科学的根拠が薄いとは知らなかった。今年はびんびん冷房を効かして、涼しい生活を送 [続きを読む]
  • 虚像の政商を読んで思い出した!
  • 現状打破、立ち上がれ! 抵抗勢力なんて声高に叫んだ頃、会社でもミニ抵抗勢力と非難されていた部長クラスがいた。彼らは毎日、新聞を読んでいるだけで何も仕事をした形跡がなかった。読む新聞は日刊工業新聞、化学工業日報、日経産業新聞、三紙だった。当然、新聞は会社支給で朝は一時間遅く出勤して、定時で上がる。毎週、最低一回は会議があってけど、誰も議事録は取っていない。この会議で何か決まったことはなかった。われわ [続きを読む]
  • 怒りの店員(ドラックストア)には逃げるが勝ちだよね。
  •  ドラックストアとはまったく相性が悪く、こちらが喧嘩を売っていないのに、罵声を飛ばされる。 ある日、子供が熱を出したので、病院に行かなければと思った。しかし、今日は日曜日。日曜日も診察している病院を検索して行った。車で行ったのだが、駐車場は1台しか停めるスペースはなく、勿論、車が停まっていた。困ったと思い、そうだ、薬屋さんにも行くだろうから、病院の近くのドラックストアに停めるしかないと思って、ドラ [続きを読む]
  • ステアリブ、挑戦したが、見事に失敗!
  • 失敗してしまった。 余り、料理好きではワタシでも、GW中でちょっと気候も暖かくなったので、頭の中もこの陽気で少しは目が覚めたせいか料理でもやるかとスーパーの広告のチラシを見ながら、スーパーに駆け込んだ。今日の広告のお目玉商品はステアリブ用豚肉とカラーでうたっていた。どのくらい安いのか世間相場がわからず衝動的に買ってしまった。後で、配偶者からきっちりと落とし前を受ける事となったのだが・・。よし、ステ [続きを読む]
  • オープンリールで録音したボクの声って・・
  • オレって音痴だから・・ ロックを聴いている時、ドラムが叩けたらなんて思ったことがあったが、考えると難しいもので、手足バラバラの動きなんて、運動オンチで音痴のワタシには絶対にたどり着けないところなのだと嫌でも自覚する。カスタネットは小坊の第一の楽器 打楽器はもともとハードルは高い。でも、小坊の頃、打楽器をやっていた記憶は確かにある。そうだ、カスタネットをやっていたではないか。音楽の時間に先生がオルガ [続きを読む]
  • 本の紹介 考える力がつく本 節操がない読書履歴だよ。オレって
  •  今日でGWも終わり、また明日からは日常が始まる。日曜日の午後からいやーな気分に頭の中が独占されていく。会社員時代、毎年GWの終わりの頃になるとため息が出て来る。心はざわざわし、でも、体は疲れている。こういう時は心を静めて、体を休めさせるにはこの一日くらいは読書で過ごそうか思い、読みかけたままの本のページをめくる。 ガキの頃を思い出す。読書のきっかけはなんだっけなと思い出す。江戸川乱歩の怪人二十面 [続きを読む]
  • 昨日は端午の節句だっけ。風呂は菖蒲湯だった!
  • 昨日も祝日 昨日は5月5日、子供の日、端午の節句でもあるけど、男の子の節句はテレビを見ていてもあまり取り上げていなかった。男女平等精神には反したものだろうからか。そういえば鯉のぼりはテレビで取り上げていた。ガキの頃の5月5日は? ガキの頃、記憶は定かではないが、五月人形を飾ったことがあった。兜(兜のお金はカーチャンが失業保険から捻出したらしく、十代後半になっても、この季節になるとよーく言われた。た [続きを読む]