つらいたん さん プロフィール

  •  
つらいたんさん: 私、毒親生まれ、毒親育ち、フラッシュバックは
ハンドル名つらいたん さん
ブログタイトル私、毒親生まれ、毒親育ち、フラッシュバックは
ブログURLhttp://dokuoyaumaredokuoyasodachi.hatenablog.com/
サイト紹介文毒親育ちがフラッシュバックと向き合うブログ。 一児の母親でもある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 174日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/04 14:38

つらいたん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親子の相性について
  • 私の母曰く、弟は子供の頃から両親に好かれようとしてたけど、私(つらいたん)は違っていたそうで。「もう幼稚園児くらいにはつらいたんは両親との相性が悪かったのだ」と母がよく言うのです。そんな小さい頃から相性とかもうあるものなんだねえ…と驚きまして。うちの娘もその頃には、私や夫との「相性」が出るのかな。でも実際、親子でも相性はあるのだと思う。特に比較対象(兄弟姉妹)が出てくると、顕著になるのだと思っ [続きを読む]
  • 友人が多い子は良い子
  • お久しぶりです。つらいたんです。ずっとブログ更新できていなかった…最近割合平和だったので(というよりも、毒親の地雷を踏まないようにこっちが気を付けていた。)だったんですが、どうやらまた地雷を踏んだようです。つらいたんは毒親に昔から、「友人が少ない」ということをネチネチ言われ続けていた。つらいたんが○○だから友達少ないんだ!!と…。友人がいると自分自身が生きやすい、というのはあると思う。心から [続きを読む]
  • 毒実家による娘の煙草の誤飲
  • もちろん我が家には喫煙者はいませんが…毒親実家には喫煙者が2人もいます。しかも一人は二度死ぬか生きるかの重病を患っており、その後医者に煙草厳禁を宣言されているのにも関わらずのヘビースモーカー!以前も娘が実家の灰皿を軽く舐めたことがあって…(しかも一見財布にしか見えない携帯灰皿。分かるかアアアア!!)実家に訪れた際は、いつもチェックしているのです。ですが、どこかに煙草がまるまる1箱開封した状 [続きを読む]
  • 毒親でも外部のコミュニケーション能力は高い
  • 毒親って社交的? 内向的?毒親って、要はコミュニケーション能力の部分もあるのかなと思っていたんだけれど、でもね、私の母親は、実はとても友達が多く人付き合いが上手いのです。仕事もコミュニケーション能力を活かした仕事で成功している。毒親でも外部に向けてのコミュニケーション能力は高いだけど、私には毒親…なのですよね。人付き合いが上手いから子供にとって毒親ではないというわけではないんだなあと思ったこ [続きを読む]
  • 毒親育ちが、介入について更に考える
  • ども。つらいたんです。毒親育ちのアドラー心理学考察をするのが定番になってきました。ちょっと今、気に入ってる。dokuoyaumaredokuoyasodachi.hatenablog.com介入について前回の記事を書いてから、引き続き、介入についてじっくり考えてた。私は自分の選択したことにその背景も知らずに土足で介入されるの(してるのを見るのも)嫌だなあと思ったんだけど、それこそそれは「介入(評価)しようという選択」をしたその人の問題 [続きを読む]
  • なんで人って他人の生活にそんなに介入したがるのかなあ
  • つらいたん、前回嫌われる勇気を読んだことをブログに書いたが、dokuoyaumaredokuoyasodachi.hatenablog.com嫌われる勇気読んだあとだと、なんで人って他人の生活にそんなに介入したがるのかが、不思議に思うようになった...。実際、その人が懸念するようなことがあったとしても、その結果を引き受けるのはその人本人なのにね。自分もきっとそういうことをしてしまうこともあるのだろうけど、なんでなんだろう。なんでなん [続きを読む]
  • 毒親育ちは縦の関係しか知らない
  • つらいたん嫌われる勇気を読んだ。つらいたんが、ベストセラーとなった嫌われる勇気をやっと読んだよ。アドラー心理学では、「トラウマなんて存在しない」が、話の軸なので、毒親育ちには、けっこうキツイことも書いてあるんだけれど…でも、より生きやすく、苦しみが少なくなる「ひとつの手段」になるかなと思います。これはと思った言葉を列挙あなたにできるのは「自分の信じる最善の道を選ぶこと」それだけ。一方で、 [続きを読む]
  • 毒親育ちが中学校でいじめを受けたときの話
  • 中学校でいじめを受けた過去つらいたん、コミュニケーション能力が低くて…(今も)内向的で、容姿もあまり管理が行き届いてなかったので、目をつけられたんでしょうねえ…中学校でいじめを受けた過去があります。今思うと、けっこうひどいいじめだった。机をガンガン足で蹴られて脅迫されたりもした。しかも乱暴な男子たち。こわかったし、毎日容姿のことなど、傷つくことを言われました。あの頃は、辛くて辛くて。毎日学校に [続きを読む]
  • 毒親育ちの妊娠→出産
  • 毒親育ちのつらいたんの妊娠と出産の過去を少し書いてみようと思います。つらいたんの妊娠するまでつらいたんは、結婚6年目くらいに出産しました。その間、結婚はしたものの…なんていうか子供が苦手なのもあったし、何より、自分が毒親育ちだったのもあって、「子供を育てる」ということに希望を持てなかった。でも、なんだろうなあ…30歳超えたくらいからやっぱり、このままだと後悔するような気がして。妊娠してみたい… [続きを読む]
  • 姉弟格差
  • たぶん毒親アルアルネタだと思うんですが、姉弟ですぐ比べる。これが結構自分にとって、ダメージが大きくてですね。私には弟がいるのですが、母親はすぐ、「弟くんはこんなにいい子なのに!!あんたは信用できない!!」と、子供の頃だけでなく、今でも絶叫しています(白目)これは、自分が今度は親になって子供を持つときに、やっぱり一人っ子で良いかな…と思う要因でもあります。というのも、子どもが複数いると、親であ [続きを読む]
  • 爪噛みは本当に悪いことなのかどうか
  • 以前に爪いじり・爪噛みの癖の事を記事にしました。dokuoyaumaredokuoyasodachi.hatenablog.comそして最近の爪。更に短くなりました。でねでね。これ治らないし、精神的なものからくる自傷行為なら無理に直すことも難しいんじゃないかという話を前回書いて、同じようにお子さんが爪を噛むのに悩んでるという方からのコメントをいただいたり。そこから、少しまた調べたり考えたりして。で、根本的なとこにつきつめると、そ [続きを読む]
  • 爪噛みの癖は実は自傷行為だった
  • つらいたんのどん引きな写真をお見せする。ややグロいかもしれないので嫌な人は引き返してくれ爪噛みの癖はただの悪い癖だと思っていたが、どうやら自傷行為の一種らしい。確かにイライラしたり、何かに集中するときやってしまう。噛みたいというより、爪の白い部分を剥がしたいのだ。だから噛むというより指でほじくったりすることも多い。歯を使うとよく剥がれるので良いというだけであって。で、深く剥がした [続きを読む]
  • ポケモンGO一つでも毒親を思い出す
  • ちらっとツイッターを見てみたら…ポケモン「ポケモンGOで、愚民化政策の総仕上げだ」「ポケモンGO使ってみたけどやめます。こんなので遊んでるやつはバカ」「こんなもの時間の無駄」「洗脳ツールだ」「遊びに夢中→人間に無関心。」こういうツイートであふれていた。危険だから何かの安全規制をとか私は好きじゃないとかそういう話なら分かるけど、自分の嗜好とは違うものを好きな人=人格全否定バッシング(ポケモン= [続きを読む]
  • 毒親育ちのつらいたん
  • こんにちは、毒親育ちのつらいたんといいます。つらいたんはいわゆる毒親育ちです。現在は結婚して出産し、一児の母です。このブログでは毒親育ちの過去のことや私の性格、フラッシュバックのこと、毒親育ちの分析、更に毒親育ちの人の自分の子の子育ての分析などそういったしんどいことを吐き出すだめに、書いていこうと思っています。以後、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …