もんた さん プロフィール

  •  
もんたさん: もんたにすた
ハンドル名もんた さん
ブログタイトルもんたにすた
ブログURLhttp://monta.hateblo.jp/
サイト紹介文広島のオトナ女子ハイカー。里山日帰りから北アルプスのテン泊縦走まで。ギアに凝ったり写真を撮ったり。
自由文山の魅力・登山の奥深さに惹かれ、月2回くらいのペースで山登りしています。自分が登山にはまりだしてから湧き起こったさまざまな疑問を、周囲の先輩や多くのブログさんから学んでクリアしてきたので、少しでも同じような境遇の方に情報八誌できればと。凝り性なので登山ギア選びが大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 204日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/04 16:19

もんた さんのブログ記事

  • 身近でハードな里山 白木山
  • 広島県安佐北区にある「白木山」、JRの芸備線「白木山」駅から歩いてすぐの場所に登山口があり、近隣から多くの登山者が集う山です。標高889メートル、さほど高いわけでもないこの山ですが、ほぼ直登の登山道はかなりハード。トレーニングで往復する猛者も多いこの山、舐めたらあかんのです。白木山駅すぐの道路に車を路駐(白木山登山者の車が縦列駐車するのはこの辺の名物らしいです)、歩いてほんの100メートル程度で登山口 [続きを読む]
  • スノーハイクで樹氷満喫。比婆山
  • 広島と島根にまたがる比婆山、いくつかの山が繋がっていて比婆山連峰とも呼ばれます。今回は冬の比婆山。天気予報は晴れ、「ひろしま県民の森」駐車場からスタートです。一緒に登る男性陣はワカン装着。自分はアイゼンを持参しましたが、結局使いませんでした。靴はローバータホープロ、ゲーターをつけて雪が靴と足の隙間から入らないように防御。アウターには、マムートのフリースを着用。登山口の周りはすっぽり雪、足跡 [続きを読む]
  • いにしえの狼煙の山 倉橋火山
  • 広島市の南に位置する江田島…の、ちょっと手前にある倉橋島にある火山(ひのやま)に登ってきました。標高408メートル。実は火山は2つあり、前火山408メートル、後火山455メートル。「前火山」のほうが本命なのかな。この時期は登山口までクルマで行ける山を探すのがたいへんで(いや、自分の運転力の低さゆえ…。冬タイヤ装着して、多少の雪道やアイスバーンでも普通に運転できるドライビング力があればいいのですよ)。その [続きを読む]
  • チェーンアイゼン カンプ アイスマスター
  • 雪山登山は経験なく、今年は登ってみたいぞ。ということで、ちまちま準備をしています。とは言え、いきなり2000メートル級の雪山登山に臨むにはあまりに経験不足。まずは近場の1000メートルかそれ以下の低山から。低山でうっすら雪が積もる程度の山ならば、本格的なアイゼンを履くのはちょっと大げさ。そんな時、「軽アイゼン」なるジャンルがあり、アイゼンの爪の数が4本、6本、8本、10本…といろいろあるのを勉強しました。 [続きを読む]
  • 瀬戸内一望!黒滝山&白滝山
  • 広島の頭部、竹原にある2つの山に登ってきました。黒滝山(270m)、白滝山(350m)の二山。JR山陽本線「忠海」駅から徒歩15分程度で登山口に着けます。標高も低く、登山道も整備された穏やかな山。ですが、たくさんの石仏、磨崖仏があり、山頂には神社あり、ささやかながらも鎖場があったり、よじ登る岩場があるなど、楽しみどころの多い山でした。登山口となる地蔵院の山門。この脇の道を上がっていきます。ルートはこんな感 [続きを読む]
  • 謹賀新年!で宮島の弥山で初日の出
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ということで、世界遺産「厳島神社」で名を馳せる宮島の神峰、弥山に登って初日の出を拝んできました。朝3時。まだ真っ暗です。ちょうど干潮で、大鳥居の周辺にたくさんの人が。3時に宮島に渡り、厳島神社に初詣して、その後、弥山の尾根ルートを登りました。真っ暗なのでヘッデンをつけて、ぐりぐりとやや荒れ気味の登山道を登りました。所用時間、およそ1時 [続きを読む]
  • おすすめインソール シダス アウトドア3D
  • 登山靴には、その靴に合わせたインソールがついています。登山を始めた頃、山屋の店員さんや登山好きさんのブログなどで「付属のインソールはダメダメ」という話をたくさん聞きました。が、そんなにダメか?と、正直感じました。各靴の特性や形状に合わせて作られたインソールですから、別のインソールを無理やり突っ込むよりは、デフォルトのもののほうが靴とのフィット感は勝るような気がしました。が、夏にテン泊で北アル [続きを読む]
  • 眺め良し、呉娑々宇山
  • 広島市内から車で30分もかからない、お手軽な山、呉娑々宇山(ごさそうざん)。標高682メートルというかわいらしい低山ですが、お隣の高尾山を通り、岩場をクリアしながら、と割と歩きごたえのある登山が楽しめます。登山口(08:20)…岩谷観音跡(09:00)…高尾山(09:15)…休憩10分(09:25)…水分峡分岐(10:00)…呉婆々宇山(10:30)…休憩10分(10:40)…水分峡分岐(10:50)…笹が峠分岐(11:10)…登山口(11:50)登山口は立派なレスト [続きを読む]
  • 着心地抜群。マムート アコンカグアジャケット
  • この季節、登山するときの防寒着に悩みます。登り始めや休憩時は寒いから着込むけど、でもだんだん汗かいてくると暑い。そこで吟味に吟味を重ねて選んだのが、マムート アコンカグアジャケット です。表地はスウェット素材、裏地はフリース(起毛素材)。体にぴったりフィットして、登山中も邪魔にならず、保温性は◎。暑くなってきたらポケットのジッパーを下ろせば、裏がメッシュになっていてベンチレーターの役目を果たして [続きを読む]
  • 鎖と岩場の三倉岳
  • 広島県大竹市にある三倉岳、標高は701.8メートルと小柄な山ですが、階段での急登急降、渡渉、そして鎖や木の根を使ってよじ登る急傾斜の岩場ありと、なかなかの山。クライミングできる岩場もあり、クライマーさんにも人気の山です。三倉岳登山では、朝日岳(上ノ岳)・中岳(中ノ岳)・夕陽岳(下ノ岳)の3つのピークがあります。今回は天気に恵まれ、秋晴れの青空に山々が映えます。気分が上がる!三倉岳休憩所の駐車場か [続きを読む]
  • 比婆連山ぐるっと縦走
  • 広島県は庄原市、比婆山とその周辺の山々を巡ってきました。広島県民の森公園センターに自動車を停め、身支度を整えて牛曳山登山口へ向かいます。広島県民の森公園センターは、売店、レストラン、温泉が楽しめる複合施設。もちろんトイレもあって便利です。広島県民の森公園センターからとことこ車道を歩いて10分ほどして、牛曳山登山口。白樺林の中を登っていきます。さほど急勾配はなく、九十九折の道を地道に上がっていきま [続きを読む]
  • オススメ山財布 Marmot Mountain Limited
  • 以前、登山用のお財布どうしようかなあ、何かいいお財布ないかなあ、とずっと探してました。なるべく軽くて、かさばらなくて、でもある程度の収納性があって、そしてかわいいやつ。男性用のゴツいのはあるのですが、女子用に素敵なものがなかなか見つからず。そしてとうとう見つけたのが、これ。Marmot Mountain Limitedウォレット 税込3780円。ナイロン製でとっても軽くコンパクト。もちろんナイロンなので濡れてもO [続きを読む]
  • 相変わらずのガスガス。三瓶山縦走
  • 島根県の二百名山、三瓶山に行ってきました。三瓶山は、男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶と4つの親子の名前を冠した山々が円状に連なる山です。北の原、西の原、東の原と3つの登山口があり、それぞれ駐車場もしっかり完備、付近には温泉もあるという、山スキーにはたいへん嬉しい山。天気が良ければ、大山の峰々を含む周囲の山々、島根、鳥取の街並みも望めるとても素敵な眺望が…!楽しめたはずなんですよねガスってなけれ [続きを読む]
  • 笹こぎ笹ヶ峰〜寒風山プチ縦走
  • 愛媛と高知の県境、石鎚山系の一山、笹ヶ峰を登ってきました。前日に石鎚山にも登ったけど、ガスガスでまったく写真を撮れず…山頂の一枚のみご紹介。ということで、めでたく晴天となった翌日:23日に、寒風山登山口から桑瀬峠経由で寒風山、笹ヶ峰をプチ縦走したログを。寒風山登山口から、割と急登が続く道をぐいぐい登っていくと、周囲を熊笹に覆われた見晴らしの良い山、桑瀬峠山頂です。さほど難所はありませんが、岩 [続きを読む]
  • ローバー タホープロとメリーナ 比較
  • ローバーの登山靴を愛用しています。縦走、重たい荷物を背負う時は、タホープロ。日帰り、小屋泊の時は、メリーナ。この2つを写真に撮りました。参考までに。サイズはいずれもウーマン用UK4(約23.6センチ)タホーはオールレザー、メリーナはコーデュロナイロンとヌバックレザーの混合です。重さは、測ったところ60グラムほどタホーのほうが重い。両方ともゴアテックス、防水性はOK。左がタホー、右がメリーナ。くるぶし [続きを読む]
  • ガスガスの由布岳、スリリングな西峰登頂
  • 九州2日目、宿を早朝に出て由布岳へ。 テンクラ(てんきとくらす)の予報では、午前中はB(雨や風で登山にやや適さない)とA(晴天、登山に適する)だったので期待して登り始めた…ものの、見事に雨。 ここまで来たんだから登るぜ!ということで、仲間たちと由布岳の正面登山口から歩き始めました。 この後はもう、雨、風ひどくてまったく写真撮れず。すみません…。 由布岳は、途中まで森林の中をジグザグと [続きを読む]
  • 坊ガツル〜三俣山 森林と荒野と硫黄の臭い
  • 1泊2日で九州は大分、熊本へ。1日目は大分、長者原から上がって坊ガツル経由、三俣山に。 長者原から登山口へ。 森林帯を抜けていきます。穏やかな傾斜の中、柔らかい土の道をてくてくと。湿原を通り抜ける木道。雰囲気ありますね。九重の山々、、、もう少し天気が良ければ。坊ガツルが見えてきました。いいテン場だそうです。確かに地面が平らで草も生えてて柔らかそう。坊ガツルは、調理場、小屋、トイレがありとても [続きを読む]
  • ローバー メリーナ GTX
  • 縦走など重たい荷物を背負う時、岩稜帯の多いハードルートの時は、ローバー タホー プロGTXを履きます。ただ、低山、日帰りや小屋泊の時などで、もう少し気軽に履きたい…と思ってあれこれ検討した結果、メリーナ GTXを購入しました。つま先と側面半ばからかかとまでをヌバックレザーが覆い、他はコーデュロナイロンというハイブリッドです。適度な強度と柔軟性、軽さがあります。タホープロと同じ足型で、足へのフィット感は [続きを読む]
  • 伯耆大山 ユートピアルート
  • 鳥取県に鎮座まします百名山、大山(伯耆大山)に登って来ました。今回はユートピアルートです。大山寺の脇から始まる登山口から、大神山神社、二俣、下宝珠越、中宝珠越、上宝珠越を通り、ユートピア避難小屋を経由して三鈷峰に至ります。大小岩ゴロゴロ、砂礫ありガレ場あり、時に手まで使ってよじ登り、時に片方が切れ落ちた場所をそぞろ歩き…割とがんばる箇所がある、日帰りお手軽ながら相応の難度を誇るルートです。今 [続きを読む]
  • 深入山で再びススキを堪能
  • 広島は安芸太田町にある深入山に行ってきました。登山口近くにオートキャンプ場もあり、たくさん停められる駐車場、トイレ、売店と地元は充実。南登山口から登り、頂上から林道登山道を通って帰ってくるルート。登りはコースタイム45分、あまり休憩を取らずスタスタ歩いて30分と短めですが、結構な急登です。しかし、少し肌寒いくらいの秋晴れの中、涼しい風と抜けるような青空、たなびくススキ…この山は秋だな!と思いました [続きを読む]
  • オトナ女子 登山装備あれこれ 縦走編
  • 登山を始めてまだ2年強。やることなすこと初めてだらけで、先輩方のブログや山屋さんからいろいろなことを教わりました。たいして役に立たないけど、自分のログも兼ねて登山の装備をまとめてみます。プロファイル●身長154センチ、痩せでも太めでもないけど肩幅細め●足のサイズ 素足は22.5センチ、普段の靴は23センチ《北アルプス縦走(8月、9月)の時の装備》シャツ類のサイズは全てアジアサイズS、欧州サイズXS●ザック [続きを読む]
  • 雲月山(広島) ススキ原を楽しむ
  • 北広島の雲月山に行ってきました。うんげつさん、うづつきやま、うづきやま…なんか読み方はいろいろあるらしい。標高911メートル、登山というよりハイキングです。展望台下の登山口からぐるっと円を描くように登ってきました。樹木のない草原の穏やかな山肌。丸みを帯びた山々がかわいらしい。随所にススキが群生してます。風が吹くとザワーッと揺れる無数の穂先が幻想的でうつくしい。だいぶ前はもっとたくさんのス [続きを読む]