カコリン さん プロフィール

  •  
カコリンさん: 拡張型心筋症と共存生活
ハンドル名カコリン さん
ブログタイトル拡張型心筋症と共存生活
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kacoshiba/
サイト紹介文拡張型心筋症の夫と小さな子供たちとの生活 無理なく楽しく減塩生活 病気の記録など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 102日(平均0.8回/週) - 参加 2016/09/05 12:00

カコリン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子供たち
  • 2月末にジュモクさんが緊急入院してから、子供たちはパパには会えていませんでした私の実家に預けたまま小学2年生と年少さん幼いながらに何かを感じ取っていたのかしらでも私は、日に日に悪化していくジュモクさんのことで一杯で子供たちのことを考えている余裕はありませんでしたそんなとき1人の看護師さんが私に声をかけてくれましたT大学病院に転院したら管理が厳しくなるここでなら子供たちを病室まで迎え入れてあげることが [続きを読む]
  • なんで…
  • T病院への移送を2日後に控えて、ジュモクさんの周りはバタバタと動き始めていた移植登録に間に合うように、この病院でできる検査はすべてやっていきましょうと、主治医の先生が頑張ってくれているこのまま何事もなく無事に転院が完了すれば、手術してお家に帰れる光が見えてきた時、あざ笑うかのように暗雲がたちこめるジュモクさんの発熱カテーテル検査の跡から細菌が感染し敗血症となっていたなんで…なんで今なんだろう不安で [続きを読む]
  • 二つの道
  • 移植登録へ向けて、どんどんと周りが動き出したその日の晩にはT病院から移植チームがジュモクさんに会いに来てくださることとなり、たくさんのお話を聞くことができたこれからの道として、大きく二つ移植登録をしっかりとすませ、内蔵型補助心臓を植え込み退院を目指す移植登録が間に合わなければ、体外式補助心臓をいったん装着し、状態が安定してから登録をし、内蔵式に切り替える補助心臓を内蔵するにはやはり移植登録を済ませ [続きを読む]
  • 今だから
  • 私は医療従事者でしたジュモクさんと結婚してやめたけど しかも循環器で心臓を専門としてましたブランク長いから最新の医療事情にはうといけど代々の主治医の先生もその事をご存知でねジュモクさん曰く病状説明の時、みんな目線が私だったらしいの私と話してるからか、専門用語もばんばんと…心がいっぱいいっぱいでぜんぜん気がつかなかったよ!ジュモクさん、最初はちょっと拗ねてたらしいでも、私が後から噛み砕いて説明 [続きを読む]
  • 決断
  • 決断の日は思っているよりもずっと早くやってきました尿がほとんど出てない自宅待機の可能な植え込み型補助人工心臓の手術には移植登録が必須腎臓や肝臓に大きなダメージがあると移植登録ができないのです入院から3日目主治医から決断を迫られましたジュモクさんには内緒で、私が以前勤めていたY大学病院に連絡を取り、移植手術も可能なT大学病院への連絡をしてもらいました主治医の先生からも連絡を入れてもらい受け入れ可能の [続きを読む]
  • 手をつなごう
  • 大学病院へ入院しても、主人の容態は安定しませんでした内科的治療には限界があるこの病院では先につながる治療はできない主治医から、決断はなるべく早くしたいと、言われてました決断とは移植に備えてしかるべき施設に転院し補助人工心臓を装着するということ怖かった主人には話せなかった昔の知識より、機械は進化している退院してまた家族で暮らせる手詰まりなわけじゃないでも家族のために働く事それをアイデンティティとし [続きを読む]
  • 急性憎悪
  • 退院後、体調がすぐれないからと、夕飯も食べられない様子のジュモクさんアーチストがまだ体に慣れてないから?パパが元気になって帰ってきたと思っていた子供たちは、体調不良からイライラ状態のパパにどう接していいのかわからないようでしたその晩は一睡もできず、翌日も食事は無理水分ですら戻してしまう会社に行くどころではありませんよねとても不安でした大学病院受診まではまだ3日あるでも明らかに様子がおかしい退院した [続きを読む]
  • 退院、そして
  • 2015年2月末、カテーテル検査を終えジュモクさんは正式に拡張型心筋症と診断されました私はそれまでにこの病気のことを調べ、少しだけ安堵していましたβブロッカーが体に合えば症状は落ち着きそれなりに普通の生活が望めるかもと…ジュモクさんのワガママからβブロッカーの導入は急ピッチで進められ、体調は悪かったもののアーチスト5mgをクリアしたその日に退院となりましたその後は専門医のいる大学病院を紹介していただき、 [続きを読む]
  • ねりものだって食べられるよ
  • 本日の夕飯メインは紀文さんの魚河岸揚げこれはねりもののなかでもかなり塩分が低いのでオススメですよワンパックに4つ入っているのですが、総塩分量が1.3g一回に2つで充分なので一人当たり0.65gですお大根の煮物はお出汁の味を効かせて0.4gキノコのソテーはしっかり塩味をつけてメリハリ良くしても0.2g程度お野菜にドレッシングをかけてもまぁ、0.2gいくかしら?ジュモクさんの1日の塩分摂取量は6gまでです本日は仕事の関係でラ [続きを読む]
  • 入院
  • 循環器科のある総合病院へ到着レントゲン、心電図に加えてエコーもとりました心拍は120を超えていて、心胸郭比も60越え、エコーの結果EFも20パーセントくらい先生の見立てでは、心筋梗塞ではなく心筋症の疑いが強いと…即、入院のお話でしたそれなのにジュモクさんは、仕事のことしか考えてないの忙しい時期だから長い入院は困るだの何だの…ああ、この人わかってないんだな心筋症って病気の怖さ症状が落ち着いたらカテーテル検査 [続きを読む]
  • やっとのことで病院受診
  • どんなに病院に行くように進めても仕事を理由に重い腰を上げないジュモクさん脅しました!喫煙者のジュモクさんその症状は風邪じゃないよ!肺か心臓だよ!って…私は今でこそ専業主婦ですが、子供が生まれるまでは循環器科で働いてた医療従事者です専門家の人間が怖いたとえ話を色々とするものだからジュモクさん、ついに病院受診を決意個人開業だけどレントゲン施設のある病院を受診してもらいました幼稚園バスを待っていたら病 [続きを読む]
  • 心筋症生活の始まり
  • 2015年2月ジュモクさん(夫)の咳が止まらない幼稚園児に小学生、私も1月末に体調崩していたからうつったのかな?でも、何だかおかしいジュモクさんはお買い物に行ってもいつも颯爽と歩くみんなの荷物を両手に持って空いている席があっても絶対に座らないなのにねちょっとした間を見つけては座って、肩で息をしている夜中にはずっと咳熱はないって言ってる仕事が忙しいから、疲れてるだけだって本当に疲れてるだけ?仕事休めない [続きを読む]
  • 過去の記事 …