aqua girl さん プロフィール

  •  
aqua girlさん: I'm on the Brink of a Cliff!
ハンドル名aqua girl さん
ブログタイトルI'm on the Brink of a Cliff!
ブログURLhttp://brink.pink/
サイト紹介文英検1級TOEIC900点台を目指しながら、欧米ドラマ、欧米ニュース、洋書を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/09/05 15:28

aqua girl さんのブログ記事

  • audible.comを止める日。
  • audible.comを始めて2年が経ちました。登録して毎月14.59ドル払って1クレジットもらい、好きな作品をダウンロードできるわけですけれども、ここ数ヶ月はオーディブルをやる余裕がなくなっていました。昨日久々にaudible.comにアクセスしたら6クレジットたまっていました。6ヶ月利用していなかったというわけです。そこで6作品面白そうなものをダウンロードして、退会することにしました。ダウンロードした作品をご紹介〜No One Can [続きを読む]
  • 40歳という節目に何を思うのか。
  • 一昨年の8月にこのブログを初めてキャラ設定できずに、フッラフラしているブログですが、これからもそのスタンスでやっていきたいと思います。軸がなさすぎて、入るコメントといえば、私の書いた記事に適したコメントをしたと見せかけて自社の宣伝リンクをする目的の奴だったり、英語はコミュニケーションツールではなく、数式のようなものだと思い込み受験英語延長で添削をしてくる奴だったり、そんなものしか入りません。いただ [続きを読む]
  • ギリギリで英検1級に申し込む
  • 前回の英検終了時にはすぐにでも勉強を始めると意気込んでいたが、喉元過ぎればなんのその。全く。洋書を読んだり、準1級以下の英検には触れているものの、自分の受ける1級についてはまたまたノータッチ。ノー勉3回目か。アホいなぁ。サピエンスの本は面白いが、人間1人、こんなに進歩のないのがいて、よく数千年だけで進化発展したものだ。実は申し込み自体もやめようかと思っていた。まあ、受かっても落ちてもこれが最後。英検ま [続きを読む]
  • ただいま洋書「Sapiens」にどハマり中
  • 全く面白みを感じないロリータ、グレート・ギャツビーに続き、ユヴァル・ノア・ハラリ著のSapiens: A Brief History of Humankindを読んでいる。ようやく面白い本キタ!とても分厚い本だから、グレート・ギャツビーのような薄い本でも1ヶ月かかったし、今回は年内いっぱいかかるかと思っていたが、面白いとちゃっちゃか読めるものだ。今のペースで読めば1ヶ月ほどで読めるかもしれない。Sapiensは名の通り、人類のお話。この本はす [続きを読む]
  • ほぼ日手帳の活用の仕方を今更考える
  • ほぼ日手帳を使い始めて、多分10年以上が経つ。途中モレスキンなどに浮気し、ここ数年はほぼ日手帳のだが、持つことに満足してしまい、手帳を見返してみると何も書いていない1日ページが多い。2017のほぼ日Plannerも、実は2月から空白ページが目立っていた。メンタル面の調子も最近上がってきたので、ここはちょっとほぼ日Plannerの活用法を考えたい。そこでアマゾンで見つけたこれを読んでみた。時間のムダ&ミスが減る! 手帳&ノー [続きを読む]
  • 《洋書読了》グレート・ギャツビー
  • 著者: F. Scott Fitzgeraldタイトル: The Great Gatsby (Wisehouse Classics Edition)出版: Wisehouse Classics; 2016版 (2016/1/15)ジャンル: 文学、クラシック評価:★★★★☆あえてブログタイトルにはカタカナ表記で。以前の記事でも書いたが、なんとも面白くない。ページが進まない。進んでもまた戻る。短い物語なのに読み終わるのにほぼ1ヶ月もかかってしまった。まあ、途中で諦めなかった自分を褒めてやりたい。しかし [続きを読む]
  • ほぼ日手帳2018買ってきた@LOFT
  • 今年はほぼ日のオンラインショップ(ほぼ日ストア)からではなく、LOFTに行ってきた。送料の700円ちょっとが惜しくなったからだ。LOFTは徒歩圏内にある。昨日の平日午前中に行けば人も少なかったのかもしれないが、今日土曜日に行ったので、ほぼ日手帳コーナーには普段より多めの人たちがたかっていた。私は自分のことしか考えていないババア客が怖いので、売り場にすでにいたり、私がいるところに来たら逃げ出すんで、なかなか見 [続きを読む]
  • ほぼ日手帳の真っさらページ
  • 来年の手帳が発表になる頃になると、ほったらかしにしていた今年のほぼ日手帳を大事にしたりする。1月は1日ページに毎日何か書いているのが、早速2月から減っていき、3月〜6月は真っさら! だいたいカレンダーページを主に使っているので、ほぼ日手帳を使う意味がない。それでも来年も張り切ってほぼ日手帳だ。以前はよくYouTubeで手帳に関する動画を見まくっていたが、最近また見始めて、お気に入りの人はこの人。→こういう動画 [続きを読む]
  • Looking For Alaskaを書いた人
  • 洋書をチョイスするときに参考にするのは、ネット記事やブログ記事に出ている「これは読んでおけ」リストだ。そこからジョージ・オーウェルの1984や、ナボコフのロリータ、フィッツジェラルドのグレートギャッツビーも選んだのだが、どうも私にクラッシックは向かないらしい。今読んでいるグレートギャッツビーもどこが面白いのかわからない。9章で構成されていて、まだ4章の半ば。話が進むにつれ面白くなくなるのだが、これから面 [続きを読む]
  • ほぼ日手帳2018だ!
  • 8月に入ってじわじわと来年の手帳の発表が始まっていたが、ようやく全ラインナップの発表があった。(実は前日まですっかり忘れていたが。)ほぼ日手帳を使い始めた当初は、毎年カバーを買い換えるのも決まりごとにしていたが、英語版Plannerが発売されて2年目から、ずっとカバーなしで使っている。2年目からカバーが気に入るものがなくなったのも理由。さあ、今年(来年用)はどうかな?!ほぼ日のインスタでいいな、と思っていた [続きを読む]
  • The frog in the well knows nothing!
  • 本日の記事タイトル“The frog in the well knows nothing”は日本のことわざをまんま英語にしたものである。日本語では皆さまご存知「井の中の蛙大海を知らず」The frog in the well knows nothing of the great ocean.この後にはちょっと昔の日本人が続きを作ったそうで、「されど空の深さ(青さ)を知る」というのが続くらしい。英語にすると、The frog in the well knows nothing of the great ocean, yet he knows of the blu [続きを読む]
  • 本とほぼ日手帳といろいろ。
  • 現在読んでいるLolitaはPART1を読み終わった。残りPART2ですが、読み終われそうにない。アメリカのアマゾンレビューを読んでみたら、ネイティヴにもよくわからんらしい。使われる単語とか内容とかのせいだろう。1年かかって読み終わったとも書いてあったから、ネイティヴじゃない私が2ヶ月くらいでPART1読み終えたのは自分で自分を褒めよう。PART2に入ったところで、ちょっと他の本も読み始める。開いた本がLolitaで、読み始める本 [続きを読む]
  • 東大の英語
  • 今日で7月も終わり。この暑さで茹だっており、ブログ更新ももう2週間怠っていました。英検に向けての勉強はほとんどやっていませんが、今はこの記事タイトルの通り、東大英語の本と睨めっこしているところです。私は別に東大を目指していません。これまでに片手で数えるばかりの大学受験生にコソコソと英語を教えてきましたが、今年は東大志願者にコソコソと英語を教えます。(このブログのほうがコソコソしているんだが)赤本とや [続きを読む]
  • ハフポスト日本版の翻訳はグーグル翻訳か何か?
  • ネットをうろうろして気になる記事を斜め読みしていたら、ネズミが子猫のお世話をするというタイトルに惹かれ し、先の記事を読んでみた。私は猫は好きだがネズミは嫌いだ。ネズミがたとえどんな良い行いをしようと、嫌いだ。トランプさん並に差別主義者である。ハフポスト日本版というオンラインメディアが書いた記事であるが、文字を読む気は起こらず、写真を見ながらダーっとスクロールしていくと、ある一文に引っかかっ [続きを読む]
  • 電子より紙が好きで本がたまる。
  • 今日はちょっとプラス思考でブログる。以前にもデジタルより紙!!というタイトルでブログを書いたが、やはり紙の本が好きで、ここ最近はアマゾンで紙の本ばかりを注文している。紙が好きな理由は、面倒臭い充電も必要じゃないし、本1冊持ち運ぶとしても重たくないし(デジタルの売りである何千冊持ち運べる! とかどうせ一度にせいぜい1、2冊しか読む機会ないし)、書き込めるし、目に優しいし、何せ本の装丁を見るのが好きである [続きを読む]
  • 夏バテなのかなんなのか細胞死滅中
  • 今まで楽しいと思ってやっていたことも楽しいと思わなくてやってないし、好きでやってきた仕事も好きなのかわからなくなって辞めたいし、最近胸のあたりがふわーってした感じがして疲れやすいし、親知らずを抜く羽目になって顔は腫れるし、読みたい英語の本も積み重なったまんまだし、夏バテなのか軽〜い鬱なのか。人生めんどくさい。何か面白い事ないかな〜? とは考えを巡らせてみても、考えて終了。金があったら人生はもっと楽 [続きを読む]
  • 《洋書読了》dare to be kind
  • 著者: Lizzie Velasquezタイトル: Dare to be Kind: How Extraordinary Compassion Can Transform Our World出版: Piatkus Books (2017/6/8)ジャンル: 社会問題、自尊心評価: ★★★★☆アマゾンで6月9日発売予定だったのを予約注文していた本が、やはり入荷遅れで6月22日に届いた。他の彼女の以前出版した本も取り扱いがないことから、もしかしたらこの本も入手できなくなりましたという知らせが来るかと思ったが、予定日よ [続きを読む]
  • Fact or Opinion?(真実か意見か)
  • 早くも夏バテ気味。最近のツボは富田真由子議員の「このハゲーーーーー」という録音音声。あの発言はどうかと思うが、同時によう間違える秘書もどうかと思うわ。一発でできれば「このおハゲちゃん」くらいで終わったんではなかろうか。今回はFactかOpinionかという英語の話。富田真由子議員が「このハゲーーー」と言ったのはFactで、彼女の秘書がハゲだったのもFactで(いや、見てないから知らん)、彼女の秘書が秘書として能力が [続きを読む]
  • I am busy but I have two ears.
  • I have a lot of things (I want) to do but I have limited time, so I developed my ears. Thanks to God, I have two ears, right and l
    eft.At 11:00pm I usually watch News ZERO but I also want to check the news outside Japan. So I decided to watch Fox News (it doesn
    ’t have to be Fox News) on YouTube at the same time. I listen to the news in Japanese with my right ear and in English with my l
    eft ear.Now [続きを読む]
  • アットー・ウォームビアの事
  • アメリカから昏睡状態で北朝鮮から返された22歳のアメリカ人男子学生アットー・ウォームビアのニュースが気になった。最初は全く興味なく日本のテレビでちょこっと報道されるのを見ていただけだったが、彼の北朝鮮での裁判での話し方を見て、「この人ちょっとおかしい人なのかな」と思って興味が湧きWikipediaからYouTube動画まで色々と見て回った。まずはWikipediaのOtto Warmbierのページ。報道されている以外のことで知ったのは [続きを読む]
  • 教訓:英検には腕時計を持って行け
  • 英検の合否結果が出ましたね〜。今回は特にライティングが酷いくらいできなかったので、合格できないのはわかっていた。よくよく思い出してみると、スペルも間違えて書いたような覚えもある。5時近くになって今日英検の合否結果だと思い出して、英検サイトにアクセスするも、トップページすら開けない状態。英検運営もアホやな。再読み込みしまくってようやく出た。実際に不合格だったが、それにしても前回より点数が下がっていた [続きを読む]
  • この夏読む本いっぱい買った。
  • 先日読み始めたLolitaをまだ読んでいるところだが、気になる本がありすぎて何冊か新しく買ってしまった。和書洋書ミックス。一番上のパックンの本は昨日買ったばかり。それを優先して読んでいるから、洋書を読むスピードが落ちそうだ。パックンの本を買いに本屋さんに行ったら、上から3冊目の分厚いSapiensの翻訳本が平積み売りされていた。8月までにこの5冊を読む目標。+Lolita本以外にもTIMEとNational Geographicも読んでいて [続きを読む]
  • 《洋書読書中》Lolita
  • 英語力と読解力と語彙力を上げるには読書だ!日韓の英語の出来る子供たちに感化され、今年後半は(一人)読書祭りを開催する。驚くことに洋書はたくさん本棚に眠っている。本を買ったら満足して終わりになることが多い。小難しい本ばかりを憧れで買ってしまうので、読むとなると1冊にかかる時間は長くなるだろう。。。1冊目はタイトルにもあるこの本。Lolita: (Fremdsprachentexte)去年の今頃にアマゾンで買っていた本なのだが、商 [続きを読む]
  • 日本と韓国の子供の英語勉強法
  • ちょっと前にネットで騒がれていたTOEIC980点を取った日本人の小学生の女の子のインタビュー動画をYouTubeで発見した。ネット記事で読んだ時は、機械的に詰め込み学習をしたのかと思っていたが、そうでもなかった。英語保育で子供自身が英語に興味を持つことは多い。私も今そういう子供たちの英語を見ている。共通して行儀が良く自信があって積極的だ。この動画を見ていたら、オススメで同じくTOEICで990点を取った韓国人の小学生 [続きを読む]
  • 《TED》私は誰? あなたは誰?
  • YouTubeに入り浸っていて見つけた数年前のTED talkの動画。スピーカーはLizzie Velásquezさん。動画を再生した時は彼女の外見にビビって、拒食症かなんかかと思ったら、マルファン症候群とかいう染色体の先天性の病気なのだそうだ。この外見から、小さな頃からいじめにあったり、嫌なことを言われたりして生きてきた彼女のこれまでの人生を考えると、驚くほど心が強くそして明るい女性である。話の中で3冊目の本を出版すると言っ [続きを読む]