かこ さん プロフィール

  •  
かこさん: お母さんは、元気で、癌で、障がい者
ハンドル名かこ さん
ブログタイトルお母さんは、元気で、癌で、障がい者
ブログURLhttp://kozikokozirou.hatenablog.com/
サイト紹介文いっぺんに肺癌、食道癌、下咽頭癌が発覚!私と子供と家族の闘病日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 201日(平均5.5回/週) - 参加 2016/09/05 15:48

かこ さんのブログ記事

  • 娘の卒業に対する感想は、きっと私は他の保護者の方と違うと思う
  • 娘の髪に 編み込みをする娘が無事に小学校を卒業しました。昨日の朝から私は、もう滅多に機会がなくなるだろうと考えながら娘の髪を、30分も掛けて編み込みをしてあげました。ネットでやり方を検索し、ふわりとアップに編み込んだ可愛いスタイルです。癌になる前の私は有職者だったので、朝の忙しさの中では、娘の髪を編み込むなんて、思いもつきませんでした。でもこの2年ほどは、あふれる時間の過ごし方を娘の為に使えるよう [続きを読む]
  • べろんべろんのおっと〜と、大口息子が愛おしくてたまらない法事
  • 週末は我が家の法事でした。法事と言っても、高台で足場の悪かった先祖代々の墓場を移動し、新たに三家族合同墓地として墓石を建てた開眼供養でした。私はあくまで無宗教者ですが、おっと〜家族のお寺に従う事になります。我が家の墓石はまだ無いですが、いつかおっと〜と、この地で眠ります。おっと〜は、私より5分遅く死ぬそうです。おばぁばが「お墓の建前じゃ」と明るい雰囲気で、親族一同で大会食でした。昼からビール [続きを読む]
  • 小さな恋の物語 娘ちゃんの恋はまだ咲いていないのかな?(笑)
  • 病気とは関係ないですが、また娘のお話です。娘が「恋」をしたのではありません。(イヤ、しているのかな?)小学6年、思春期手前のお子さんの小さな恋物語をどう思うでしょうか?私は懐かしくて、同じ経験をした記憶もあり微笑ましかったので記してみます。(娘に怒られるかな?)同じクラスのイケメン君数年前、娘のクラスに転校生がきました。ちょっとauの「鬼ちゃん」に似ているイケメン君で、キリッとしたお顔は将来有 [続きを読む]
  • 永久気管孔と花粉症の関係についてと、前回の記事のお礼と m(__)m 
  • 前回の記事で、忘れられない怒りを記しましたら、頂いたコメントに励まされて、共感して、怒りを鎮める方法を学びました。私にとって、忘れられない大きな怒りだったので(夢に出てくる位だから)とても、とても嬉しかったのです。おっと〜にも読んでもらいました。(誰の話か、おっと〜には直ぐ分かるので)私の怒りを理解してくれました。コメントひとつ一つにも、感心していました。コメント紹介・許す事は難しくて、思い出 [続きを読む]
  • 親離れ子離れのお話 息子の反抗期から私が学んだこと
  • 昨日のイラストでこぼれちゃった息子に対して、描いてあげて〜〜と涙のコメントがおかしくて、朝から大爆笑!オマケに昨日、放蕩息子が故郷に帰って癌の父親に寄り添う映画「モヒカン故郷に帰る」をみて感動したばかり。(広島の瀬戸島が舞台で、柄本明さんと松田龍平さんが主演。とってもお勧めです。前田敦子さんと千葉雄大さんも好演でした)それでちょっとだけ、息子と私のお話をさせてもらおうと思います。最初の子育て [続きを読む]
  • 私が子供の頃に経験した宗教観と、子供への影響
  • 昨日我が家で、お墓の移動に伴うお祈りが行われました。正式にどういう儀式名になるのか分かりませんが、お寺からお坊さんがいらっしゃって、綺麗に地盤を固めた新しいお墓にお祈りをあげて、親族の数人が交代でお線香をお供えしました。こういう法事の時などにつくづく思うのですが、いったいお集りの方々のどれくらいの人が、儀式の意味を理解されて、その重要性を感じているのか?これまでのブログと、ちょっと路線が外れま [続きを読む]
  • 第一医科株式会社さんからメールを頂いていました!
  • 昨日、ほとんど使っていないPCのメールを開いてみたら、もう1カ月以上前に送られていたメールに気が付きました。私の大切な「声 ボイス君」である人工喉頭機ユアトーンⅡを製作販売している「第一医科株式会社」さんの担当 MNさんからでした。去年の9月に小さな部品を交換して、その時にお世話になった方です。彼女はわざわざ私のブログを読んで下さっていて、人工喉頭機の音程(声質)をご心配して下さったのです。私は「音 [続きを読む]
  • 娘ちゃんの感謝の手紙 うれし涙で鼻水ずるずる
  • 週末から娘の中学進学に伴う行事が続き今週もまだノルマ(言葉が悪いかな)が残っています。それぞれの行事の感想は良い事たっぷり!ちょっと大変だったこと、少し!まずは、良い方のご報告です。よその子の話なんて興味はないわ〜!なんて言わないで、心がほっこりしてもらえると思います。親を招待して感謝会が行われた娘の小学校では、卒業を控えた6年生が親を招待するという形式で、親への感謝会が行われます。12年間 [続きを読む]