mogumogu59 さん プロフィール

  •  
mogumogu59さん: M's life
ハンドル名mogumogu59 さん
ブログタイトルM's life
ブログURLhttp://mogumogu59.blog.fc2.com/
サイト紹介文針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しむ日々の暮らしをとりとめなく綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 265日(平均8.0回/週) - 参加 2016/09/05 16:20

mogumogu59 さんのブログ記事

  • 今日の無駄遣い…パスタ&ベジタブルクッカー
  • 唯一の楽しみのデパートへ出かけ、買い物を楽しんできた。断捨離で物を整理しつつの買い物なんて、おかしな話だが、新たに物を購入するのではなくて、手持ちの物のワンランクアップの物への買い替えを楽しむことにしている。が、やはりかすかに心の痛みがあるので、安価な物への買い替えにとどめていた。前回、12センチサイズの琺瑯の片手鍋がちょっと値が張った買い物だったぐらいだったのだが、今日は、何と限度を超えた買い物 [続きを読む]
  • ロールケーキ2種
  • 手土産にとシフォンケーキを何度か焼いてみたのだが、どういうわけだか失敗したり、来客に出してしまったりで、とうとう目的を果たせなかった。それで今日はシフォンは止めて、ロールケーキを焼いて、やっと持っていくことが出来た。種類はココア生地と抹茶生地と二種類を作ってみた。イチゴがちょうど切れて無かったので、プレーン生地を止めて生地に凝ってみたのだ。ココア生地は生地作りの際に、手順を間違ってちょっとバタバタ [続きを読む]
  • 屋根裏部屋風小部屋 完成
  • 長く主人の書斎として使っていた長4畳の屋根裏部屋風小部屋だが、書斎だけでなく、趣味のボトルシップを作ったりする工房も兼ねた部屋に移動をしたので、空き部屋となった。部屋数は充分足りているので、女性用ゲストルームとして赤毛のアン風の部屋にしたいなと遊んでみた。ラタン家具なども古いものだが、ホテル風に滞在中の持ち物を入れたり、ゲストにお任せと、引き出しは空っぽにしている。ベッドはおさまりが悪いので、屋根 [続きを読む]
  • 木箱3種
  • 断捨離に逆らうように捨てられない性格で、このような木箱は後生大事に取っておかなくても良いだろうに、何度かの部屋の移動にもきちんと失くすことなく連れ回している。いつか作品にしようと何年も経ってしまったのだが、今回のトール作品を全て仕上げて、手元から無くそうという決意のもと、やっと取り掛かれることが出来た。3つのうち1つは高さが無かったので、茶色一色で地色を塗ったが、2つは二色に塗り分けてみた。4面に [続きを読む]
  • 今日のおやつはタルトタタン風ケーキ
  • くし型に切ったリンゴ1個を、キャラメリーゼしてじっくりと弱火で煮こんで、12センチの型に敷きこむ。生地はバター・砂糖・薄力粉各50g、卵1個で作ってリンゴの上に乗せて、30分ほど焼いたタルトタタン風ケーキを作った。リンゴの酸味とキャラメリーゼの甘味との調和が好きで、最近私のレパートリーに加わったケーキだ。ちょっとおやつにケーキが欲しい時に、身近にあるわずかな材料で、簡単に作れるところが魅力だ。12 [続きを読む]
  • 部屋の模様替え 屋根裏部屋風小部屋
  • もう部屋の移動なんてしないと思っていたのだが、元母の部屋(母の介護室は一階の和室を充てるつもりでいる)をワークルームにして、私関係のものを全てこの部屋に収めることにした。それによって、一階と二階にあった家事コーナー・ワークルームも使い道を変更した。一階の家事コーナーは多目的家事収納コーナーにして、ワークルームからの流れで使い勝手が良いので、掃除道具を収納したり、電気コードやねじ回しなどを入れた道具 [続きを読む]
  • スタンドカントリードール
  • 今日は我が家の薔薇の花を見に、お客様がいらっしゃった。手土産に、ご自分の庭で咲いている、ピエール・ドゥ・ロンサールの花束と、名前知らずの薔薇だが、ご自分で挿し木をしたという鉢苗も持ってきてくださった。我が家の薔薇はちょうどラベンダードリーム・アンジェラ・名前知らずのピンクの薔薇が見頃で、せっかくの来客の期待に副うことが出来て良かったと胸をなでおろした次第だ。リビングでお茶でも〜と案内したのだが、昨 [続きを読む]
  • リベンジで焼いた紅茶シフォンケーキ!
  • 最近ケーキ作りは失敗をしないと豪語していたのだが、先日の不恰好なシフォンの焼き上がりは不測な事態である。それで、やり直しとして、もう一度挑戦をしてみた。レシピは卵の白身と黄身を同量にして、前回と全く同じにして、手順は以前より行ってきていた、メレンゲと粉を交互に3分の1量ずつ混ぜあわせていくといった手順を選んでみた。(前回は専門書を読んでその通りにやってみたのだ。)オーブンの中での焼き上がりは前回の [続きを読む]
  • 苺と生クリームのケーキ
  • シフォンケーキのリベンジで焼くつもりだったのだが、イチゴのショートケーキが食べたくて方向転換をしてしまった。私はどちらかというとシフォンケーキよりもスポンジケーキのほうが好きなのだ。そして、生クリームの甘さとイチゴの酸味の組み合わせが美味しくて、イチゴのショートケーキが好物なのだ。卵を2個、薄力粉を60g使って15センチの型でスポンジケーキを作った。生クリームもイチゴもワンパックを使いきった。イチ [続きを読む]
  • 不恰好なシフォンケーキ
  • 手土産にしようと、シフォンケーキを焼いてみた。今日はオーブンの中で良く膨らんで、すごいなあ〜と驚く。いつも、焼きあがったら、手外しで型から外しているのだが、今日はいつものような感覚がない。この時点でおかしいなあ〜と思っていたのだが、何とか型から外してみて、その不格好さに又驚いた。見た目はバームクーヘンのようにも思えるような焼きあがりなのだ。もうこれは手土産にするのは止めて、家で食べることにし、カッ [続きを読む]
  • クリスマスオーナメント
  • うっかりとクリスマスオーナメントと題してしまったが、雪だるまなので、冬の飾りものとすればいいだろうか。ちょうど手のひらサイズの小物だが、こういった小物は苦手だ。ごまかしがきかないからだろうか。あともう少し、こういった小物があるのだが、避けていないでどんどん仕上げてしまいたい。今日は予定ではクッションカバーを仕上げてしまいたかったのだが、描きたかった図案が見つからず、保留とした。数年前に一度断捨離で [続きを読む]
  • 通園用・通学用バッグ
  • 通園用・通学用バッグになるかどうか、わからないのだが、45×33センチサイズの帆布のバッグに思い切り大きなくまの顔を描いてみた。顔に対して目が小さかったかなあとも思いつつ仕上げた。くまの顔だけでは何だか決まらないので、周囲に模様を入れて完成とした。布に描くのは、他の材料に描くよりも簡単で時間がかからない。失敗は許されないので気は抜けないが、楽しく描くことが出来る。この調子でもう少し布に絵を描くこと [続きを読む]
  • 市販シュウマイを使ってちぎりパン
  • スーパーへ買い物に出かけて、格安の箱入りシュウマイを手に入れた。元々が安い値段というのに、半額なので50円台なのだ。これだけ安かったのだから、思い切るも何も2箱くらい買えば良かったのだが、とりあえずという事で一箱だけ手に入れて帰ってきた。何に使おうかと考えて、ちぎりパンの具にしようと思いつく。ちぎりパンは角型を使って、縦横4個ずつ並べて16個の具入り生地を丸める。2箱買ってきていたらなにも迷うこと [続きを読む]
  • 宿根草の庭の楽しみ
  • 五月も半ばという事で、庭の花は次から次から新たに開花してくれて、見る物を楽しませてくれている。ガーデニングに夢中になっていた頃には、季節ごとに2〜3万円の予算で花苗購入費を設けて、お花屋さんを覗くのが楽しみだった。サフィニアやビオラなどの苗を買い求めるのが楽しみだったが、最近はもう何年も花苗を購入することは無くなった。宿根草で充分楽しめるからだ。ガーデニング熱も、庭が整ってからは一気に冷めてしまっ [続きを読む]
  • マザーズバッグ制作 3 完成
  • 薔薇が咲き進んで、ダイニングから東側の庭を眺めると、木香薔薇やカクテルなど数種の薔薇が目に入りやっと理想の庭になってきたなあとの感慨が深い。ラベンダードリームが咲き出して、更に賑やかになった。ホワイトクリスマスは先に咲き出した二輪は終わって、更に三輪開花し始めている。写真の腕が悪いので、どちらもうまく撮れていないのが残念だ。今週中に仕上げたいと思っていたマザーズバッグはやっと完成させることが出来た [続きを読む]
  • マザーズバッグ制作 2
  • 部屋の移動・模様替えとの並行で作業をしているので、マザーズバッグ制作はなかなか進まない。今日は地色を半分ほど入れただけで、それ以上作業を進めることは出来なかった。しかし、このようにちょっとでも進めていれば完成するので、あきらめずにちょっとずつ進めようと思っている。元々私の背丈ほどの高さの書棚が、上下に分かれるというので、ちょっと細工をしてもらって背の低い本棚に作り替えてもらっていた。その一つには料 [続きを読む]
  • マザーズバッグ制作 1
  • もう部屋の模様替えなどはしないと考えていたのだが、思わぬことで家中の部屋の移動をすることとなって、トールペイントの作業も取り組めていなかった。1階のリビング・ダイニングは現在の家具位置を変えることは、もうやらないつもりなので、残った部屋の移動・模様替えに取り組んでいるのだが、一段落ついて、トールの作業にやっと取り組む態勢を整えることが出来た。一段落とはいっても、まだ半分ほどしか進んでいないのだが、 [続きを読む]
  • 基本に戻ってロールケーキ作り
  • 久しぶりにプレーンロールケーキを焼いてみた。最近は、ちょっと凝ったケーキを選ぼうとする傾向があって、ロールケーキを素通りしていたのだ。今日は卵3個に、粉70g、砂糖60gといったレシピで作ってみた。粉が多いので生地がふんわりと焼きあがった。生クリームを生地に塗ってから、ランダムにカットをしたイチゴを飾って巻いた。昔は生地がふんわりと焼きあがってなくて、巻いた背が割れたりしたが、今はそのような失敗は [続きを読む]
  • ガーデンハウスへの小道
  • そんな年齢でもないのだが、赤毛のアンをきどって、表門を入ってすぐの道を「ガーデンハウスへの小道」と名付けた。ガーデンハウスなどと呼んではいるがもともとは犬小屋、現在は主人の木工作業室兼自転車小屋だ。ガーデンハウスを通り抜けるとバックヤードのキッチンガーデンに通じる。この小道の左右に小さな花壇を設けている。小道の中央部分に窓付きウォールの内側の中庭リビングに通じるアーチと門扉がある。エリゲロンとチェ [続きを読む]
  • ランクアップのための買い物
  • 断捨離が浸透したからという事もあるが、終活整理といった点も念頭に置くと、大きな家具は買い替えも含めてもう要らないと考えている。ただ、しげしげと市内まで小物の買い物に出かけているのは、買い物をすることでのストレス発散が大きいかもしれない。本当はすることが山のようにあるのだが、それらを全て放り出して、一日ウインドウショッピングや買い物・ランチなどで楽しんできた。今までは市内へ出るのに、電車を利用するか [続きを読む]
  • 苺のシュークリーム
  • 苺のムースケーキを作った際に残った生クリームを使ってシュークリームを作った。見た感じでどうも足りないなあ〜とは思ったのだが、そのまま絞っていったら、やはり4つ分しかなかった。足りない分、イチゴをダブルにしてごまかしたが、余った生クリームはロールケーキに使えば良かった。材料を余らせることなく使い切る工夫をしつつ、お菓子作りを楽しみたいと思うのだが、これが、なかなか難しい。今は白身が余っていて、今回は [続きを読む]
  • 発酵籠を使って紅茶ブレッド
  • ミルサーを使って、紅茶の葉を粉にして小瓶に入れ、冷凍をしている。サラサラの粉になっているので、強力粉や薄力粉と混ぜて、パンやお菓子作りに使うようにしている。この紅茶の葉を使って、明日からの朝食用にグローンパンを作った。イメージ的にこのパンの場合、クープを入れない方が良いかな〜とそのまま焼いてみた。クープを入れるとカンパーニュのように思えるからだ。ちょっと厚めに粉がついているところは、明日流し台の上 [続きを読む]
  • アーモンドタルトにイチゴのムースケーキ
  • 今年に入って新しく仕入れたレシピが気に入ってたびたび焼いている。今日は娘たちに枇杷を送ってやるついでに、荷の中に入れてやろうとアーモンドタルトを焼いた。これはイチゴのタルトの応用だ。タルト生地と中に詰めたアーモンドクリームまでは全く同様である。イチゴのタルトは最後にイチゴを飾ったが、今回はスライスアーモンドを乗せて焼いてみた。アーモンドクリームを入れずに、キャラメリゼしたアーモンドやクルミなどを乗 [続きを読む]
  • 五月の庭
  • 表門のアーチに誘引している白の木香薔薇が咲き誇っている。もともとは、このアーチの隣に設置している90センチ幅のアーチに誘引していたのだが、勢いがあって枝が良く伸びるので、つい、表門に掛かる幅4メートルほどのアーチにも誘引したら、どんどん伸びてあともう少しで、もう片方の門柱に届きそうだ。木香薔薇というと黄色を多く見かけるが、私はどちらかというとこの白の方が好きだ。クラシカルな形状の花びらも可愛いいし、 [続きを読む]
  • ガーデン用ボード3種完成
  • ちょっとトールの作業に飽きて、疲れているからだろうか。新しいデザインを探す元気もなくて、ガーデンスティックを制作した時に使ったデザインを再び利用して、長方形・星形・ハート型の三種類のボードを仕上げた。長方形の物は更にスティックをつけてガーデンスティックにし、星形とハート形の物は吊り下げて使えるように加工するつもりだ。 もう一つ、太さも大きさも、今日仕上げたものより一回り大きなハート型のボードがある [続きを読む]