mogumogu59 さん プロフィール

  •  
mogumogu59さん: M's life
ハンドル名mogumogu59 さん
ブログタイトルM's life
ブログURLhttp://mogumogu59.blog.fc2.com/
サイト紹介文針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しむ日々の暮らしをとりとめなく綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 206日(平均8.3回/週) - 参加 2016/09/05 16:20

mogumogu59 さんのブログ記事

  • 三月の庭
  • 先月末より今月半ば程まで庭仕事をあれこれとしていたので、3月の庭の様子を紹介したと思っていたのだが、よくよく見返してみたら、せっかくのミモザの開花も報告してなかったようだ。3月半ばぐらいがミモザの開花の最盛期で、それは見事な花を咲かせてくれた。この見事な花に惚れ込んで我が家へ連れて来たみたいなものだ。ミモザと共に我が家に春の知らせを告げてくれるのが、ミニ水仙テタテートだ。今年も元気な姿を見せてくれ [続きを読む]
  • 木製トランクBOX 完成
  • 木製トランクBOXは、昨日ほとんど仕上がっていたのだが、今日は左右の両脇に簡単に旗を描いて終わりにした。この程度のものを描くだけなら、昨日少々無理をしてでも描き上げたのだが、何を描こうか散々迷っていたのだから仕方ない。大の方のトランクBOXの間延びが気になるが、さしたるアイデァも浮かばず、もうこれで完成とした。もう4月が目の前だというのに、まだまだ肌寒い日々が続く。温かな日差しが恋しい日々を過ごし [続きを読む]
  • 木製トランクBOX制作 4
  • 古屋加江子さんの本から、図案を戴いて、トランクBOXの両面に描いていたが、両面何とか完成させることが出来た。トランクBOXは少しサイズの違う2つを同時進行で仕上げたのだが、小サイズはともかく、少し大きなサイズの方は、図案を同じもので描いたので何だか寂しい気がする。そこで、下方に白でチェック模様を加えてみた。両面は何とか仕上げることは出来たが、両脇下方に、ワンポイントの模様を何か描いて完成させようと [続きを読む]
  • 木製トランクBOX制作 3
  • 昨日地塗りまで進めておいた図案のハイライトやシャドウを入れて、トランクBOXの片面をとりあえず完成させた。時間がかかるかなと思っていたのだが、案外簡単に終わってしまって、少々拍子抜けしている。出来上がってみると、バックの景色が何だか寂しいような気がするのだが、どうしょう〜とかいったアイデァは浮かんでいない。明日、裏面を仕上げて、全体の様子を見て判断しようと思っている。今月、庭の収納庫の整理をして要 [続きを読む]
  • 木製トランクBOX制作 2
  • 地塗りまで済ませてそのままになっていた、トールペイントの作業を続けた。あまり使わない緑のペイントを使おうと、出典のデザイン本とはちょっと違ったバックになっているのだが、空と地面のグラデーションを施して少女とピエロを配し、地塗りまで済ませることが出来た。ここまでくると、作業をするのが楽しくて、何時間でも続けたくなるのだが、慌てずゆっくりと進めていくつもりだ。とは言いつつ、二つ同時に作業を進めているの [続きを読む]
  • 青春切符で 城崎温泉から生野銀山へ
  • 青春切符を使っての旅行2日目、早朝7時より、まずは宿より近い一の湯を選んで、朝風呂を楽しんできた。食べきれないほどの朝食を戴き、宿を後にして、次の目的地生野を目指して、9時過ぎの臨時快速、天空の城竹田城跡号に乗り込んだ。生野には約2時間で到着、目的地の銀山へは駅からバス移動となるが、約50分ほどの待ち時間があるので、ぶらぶらと10分ほど生野の街を散策して鉱山職員社宅を目指した。街には古い建物が案内 [続きを読む]
  • 青春切符で 竹田城から城崎温泉へ
  • 一人旅で青春切符を使っての旅をする場合は、めいっぱい時間を有効活用して、少々強行軍の日程を組んだりするのだが、同行に主人がいるという事で、無理のないゆったりとした日程を組んで8時過ぎに出発となった。目的地の竹田へは、乗り換え4回をして3時間10分で到着した。乗り換えは待ち時間もなくスムーズで、快適な移動だった。目的の竹田城址は見上げると、駅の裏側の山上に垣間見ることが出来る。1時間ほどかければゆっ [続きを読む]
  • 青春切符で
  • 青春切符は大好きで、長距離は東は東京、西は博多まで、それぞれ深夜走り続ける夜行列車を使って移動したことがある。北は金沢、南は白浜海岸までと足を伸ばして旅を楽しんだのが良い思い出だ。母がまだ元気だったころ、留守を頼んで日帰りで呉へ出かけたのが最終となって、長く青春切符とも縁がなかった。思いがけないことで母が入院して、先月末、すぐ退院するものだと思い、今のうちに出かけておこうと、慌てて道後温泉へ行った [続きを読む]
  • 木製トランクBOX制作 1
  • トールペイントの材料が無くなって、アクリル絵の具や筆など道具類・資料や本などが無くなったら、随分とすっきりとするだろうなあと思っている。思っているばかりでは、実現には近づかないので、少しでも材料を作品に仕上げるべく頑張ろうと、木製のトランクBOXの制作に着手した。まず、図案をどうしょうか、あれこれと本等捜して、やはり古屋さんのマザーグースを題材にした本の中より選んだ。図案が決まって、土台となるべき [続きを読む]
  • 明日の朝食用にスコーン
  • スコーンは好きなのだが、作る工程で使うバターの量を考えると、どうしても作ることを躊躇してしまう。ところが、冷蔵庫に残っている生クリーム100mlを使いきるためにレシピを探していて、バターではなくて、生クリームを使ったスコーンのレシピを見つけた。バターと生クリームとどちらも乳製品だが、バターの方がカロリーが高いので、生クリームで作ったスコーンの方が安心してたっぷりとジャムをつけて楽しめると考えたのだ。 [続きを読む]
  • 庭整備一段落
  • 2月末のレンガ敷詰めから始まって、収納庫の中身を断捨離してきたが、やっと一段落をした。今日はガーデンハウス内の作り付けの収納庫3の中を整えた。収納庫1は車関係・収納庫2は木工関係の品を収納している。(和庭スペースの一番奥にある収納庫4は断捨離で中身を全て処分、すっきりとした。)ガーデンハウス内には主人手作りのガーデンキッチンがあるが、ここには園芸関係の肥料・酢酸など水で薄めたりする作業をしたり、木 [続きを読む]
  • マガジンラックの化粧直し
  • 大好きな古屋加江子さんのデザインを、手つきのマガジンラックに描いた作品がある。私がもつには年齢的に可愛すぎるのだが、これをお嬢さんが使ってくれないかしらと、若い方に差し上げてみようと手直しをした。内側はアイボリーで塗っていたのだが、汚れがついていたのを、少し派手になるようにと、薄い黄色で塗り直しをした。ついでに持ち手の赤と、薄いブルーの上面の部分のみを塗り直して生まれ変わらせた。トールペイントの良 [続きを読む]
  • いかなごのくぎ煮
  • 昨年よりご近所さんに教えてもらって、いかなごのくぎ煮を作るようになった。教えてもらった時に、煮汁は最後にほとんど残らないくらいまで煮詰めるようにと指南を受けていた。しかし、どうしても煮汁が残ってしまい、煮ることの難しさを思う。ほとんど同じようなものは出来あがるのだが、作り慣れた方からすると、私の作る物は物足りなく思うのだろう。激励の意を込めてか、ご自身で作られたくぎ煮をお裾分けしてくださった。今年 [続きを読む]
  • 外仕事(庭整備)5日目
  • 中庭リビングのレンガ敷きリフォームが終了をして、バックヤードのキッチンガーデンの整備作業に着手、レイズドベット風に鉢の高さを高くして手入れをしやすくした。菜園コーナーも二箇所作ってスナックエンドウと絹さやの苗を植え付けた。菜園コーナーを作るために、無謀ともいえる赤のクリスマスローズの移植を決行、ついでに株分けも欲張ってしまった。その後、ガーデンハウス内の白の収納庫の中を整理して空っぽにし、ついでに [続きを読む]
  • 苺シュークリーム
  • イチゴ大福を作って残ったイチゴを、シュークリームを作って生クリームの上に飾った。シュークリームは、子育ての頃子供のためにと作ったが、鍋で生地を作るのが苦手だった。それが、レンジを使うレシピを自分のものにしてからは、苦手意識も消えて作るのが楽しくなった。生地を作るのも簡単だが、焼成でも失敗することなく、ふっくらと焼きあがって気持良い。最近は特に、イチゴを使って生クリームに飾った苺シュークリームを作る [続きを読む]
  • イチゴ大福
  • イチゴは生で食べるよりも、お菓子にして食べる方が好きだ。イチゴが出回るようになると、いそいそと心騒いで、何を作ろうかなどと考えをめぐらす。イチゴのババロアは欠かすことが出来ないが、イチゴのショートケーキも見逃せない一品だ。このイチゴのショートケーキは日本人が作り出したという事らしいが、イチゴとケーキの取り合わせは絶妙で、イチゴ無くしてケーキを語れない。只今入院中の母もイチゴのショートケーキは好物で [続きを読む]
  • コートをバッグにリメイク 3完成
  • コートについていた花飾りを何とかバッグに飾ってみたいと考えたのだが、センスがないので、持ち手の取り付け部分に取り付ける事しかアイデァは浮かばなかった。ただ単純に4か所に花飾りをつけただけだ。処分してしまえばすっきりと物が無くなって気持ち良かろうと思うのだけれど、それが出来ない性分で、今の時代の風潮にはそぐわないので困ったものだ。下手くそなバッグを持ち歩くことを考えると、洒落たバッグを買ってきた方が [続きを読む]
  • コートをバッグにリメイク 2
  • 断捨離で処分をしようとしていた撥水加工生地のコートをバッグにリメイクをしようと、裁断まで作業を進めていたのだが、バッグ用の厚手の接着芯が無かったので、作業を中断していた。接着芯は市内へ買い物に出た折にでも手に入れようと考えていたのだが、100円ショップで思いがけず見つけた。自立するバッグが好きなので、この接着芯は欠かすことは出来ない。早速バッグ作りの作業を再開、裏地を裁断、接着芯をアイロンで貼った [続きを読む]
  • 引き続き庭仕事
  • 今週中にしようと考えていた外仕事は何とかクリアー出来てホッとしている。入院中の母がいつ退院しても大丈夫なように、右側のスロープを上がって、窓付きウオールの中の中庭を通って、玄関まで車いすでスムーズに走行できるようになった。玄関へは左側に回ると目の前なのだが、階段があるので、ぐるりと大回りをして中庭を横切る方が障害なくいける。今日は窓付きウオールの中、中庭リビングの中を整えた。孫がやってきたときにバ [続きを読む]
  • 高齢者向きキッチンガーデンに
  • 一昨年まで菜園を借りて野菜作りを楽しんでいたが、それも止めて、昨年はきゅうりとピーマンを鉢植えで育ててみた。やはり地植えほどにはいかなかったけれど、それでも楽しく収穫出来、この程度でも育てたいなあといった気持は大きい。きゅうりとピーマンは定位置で、鉢植えで今年もやってみようと考えている。が、何も考えずに、新たに絹さやとスナップエンドウの苗をそれぞれ2苗ずつ買ってきてしまったが、どこで育てよう〜と右 [続きを読む]
  • レンガ敷きリフォーム 6完成
  • 車いす走行が出来るようにと門を入ってから玄関まで、スロープを利用して、中庭を通っての通路のリフォームが完成した。当初は一部分の通路のみリフォームするつもりだったのだが、思いがけず全面レンガを敷き詰めてしまう事となってしまった。レンガは足りなくて、駐車場南に設けた花壇の土留に使っていたセメントレンガまで剥がして、何とかごまかしつつも中庭に敷き詰めることが出来た。レンガを剥がした駐車場南の花壇の土留に [続きを読む]
  • 頭脳労働の一日
  • 今週は一週間、庭のレンガ敷き作業に取り組んで完成させてしまうつもりだったが、止む無く今日は作業を取りやめた。というのは、デスクトップのパソコンが壊れて処分をし、新しくノートパソコンをメーカーサイトより購入したのだが、その接続作業に一日追われてしまったからだ。今まではパソコンの購入は懇意の電気屋さんで、接続もお任せでやってもらっていた。人任せでやってもらっていたのだが、サポートがあればできるというの [続きを読む]
  • レンガ敷きリフォーム 5
  • 昨日はガーデンハウスに続く小道とガーデンハウス内に耐火煉瓦を敷き詰め直した。今日は中庭リビングのレンガ敷詰めを完了させるつもりで作業を進めた。レンガ敷詰めのリフォームをしている中庭だが、四方をぐるりと囲まれた空間で、敷き詰め作業は困難極まりなかった。今日は残されたデッキ隣の空間を敷き詰める作業に取り組んだ。レンガが足りなくなって、安物のセメントレンガも使って何とか作業を続けるが、やはり最後まで仕上 [続きを読む]
  • レンガ敷きリフォーム 4
  • うっかりと今日の成果をデジカメに撮り忘れていて、暗くなって撮影する。中庭リビングと名付けた空間にレンガを敷き詰めている。リフォーム前には目地空間を大きくとったデザインをして敷いていたので、目地空間なしで敷き詰めていくと、当然ながらレンガは足りなくなる。それで庭を見渡して、レンガをかき集める作業をした。レンガは、駐車場南の花壇の縁・ガーデンハウス内に敷き詰めた耐火レンガの中にも混ざって使っていた。ガ [続きを読む]
  • レンガ敷きリフォーム 3
  • 中庭のレンガ敷きのリフォームは3日目、午前・午後各2時間を使って作業をしている。丸一日時間を使って作業をしたいが、母の入院する病院へ行かなければいけないし、昼餉・夕餉の支度など家事も手を抜けないので、めいっぱい作業してもこれが限度だ。中庭は東と西に入り口があり、南に窓付きのウオールが駐車場に面してあり、北側にリビングとそれに続くデッキに面している。つまり、ぐるりと周囲を囲まれた中庭だ。東と西の入り [続きを読む]