さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 愛した男はADHDでした。
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル愛した男はADHDでした。
ブログURLhttp://www.xn--lckua4dugyb.xn--tckwe
サイト紹介文結婚10年めで、夫タクヤさんがADHDと判明。カサンドラ妻、さくらの日々の迷いと決意を綴ります。
自由文さくらです。
結婚10年で夫タクヤさんのADHDが判明しました。
私は文章で心を整理するタチなので、この場を借りてココロニウカブヨシナシゴトを綴っていきたいと思います。
夫からどうしてもどうしてももらえない「共感」を同じ立場の方からもらえたらいいなあ。そして癒されたいなあ。
そんな個人的なわがままでつくったブログです。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 62日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/05 20:27

さくら さんのブログ記事

  • ASD夫は外国人というより異星人。
  • 今日は例え話です。 新井素子さんの「星へ行く船」というSF小説の中に、「異星人とコミュケーションを取るために大変苦労する人類」というのが出てきます。ーーーその異星人、見た目はなにかの結晶のような、固そうな物質。顔もない。手もない、足もない。そして刻々と形を変えていきます。どうやらその形が彼らのコミュニケーション手段。丸い場合は喜んでいる? 四角い場合は怒っている? いや、そもそも喜怒哀楽っていう感 [続きを読む]
  • ASD夫は私の良心。私たちは補い合えばいい
  • 身内に不幸があり、間が空いてしまいました。亡くなったのは私の祖母です。88歳でした。天寿を全うして安らかに旅立ったおばあちゃんを見送るお葬式は悲壮な感じにはなりませんが、やはり私たち遺族は悲しくて、淋しくて。だけど、最初に訃報を聞いたとき。私の頭は悲しみより先にたくさんの段取りに埋め尽くされました。お通夜と告別式で、仕事を休まなくては。どうまわそう?夫の身内にも連絡しなくてはこどもたち、学校を休ま [続きを読む]
  • ADHD夫は先延ばししたあげくタスクを完了できない。根底にあるその理由とは
  • ADHDのタクヤさんは仕事やタスクの締め切りを守ることができません。まずタスクそのものを忘れてしまう。そして締め切り日時を覚えていられない。締め切り当日に相手にリマインドされてやっと「やばい、そろそろやらなきゃ」と腰を上げます。そして、タスクと締め切り日時を覚えていたとしてもやっぱり遅れてしまいます。顛末はだいたい以下のような感じ。作業時間をかなり少なく見積もってスタート時刻を設定その設定からだいぶ [続きを読む]
  • ASD夫に愛されている実感を持つために〜カサンドラ妻の自衛
  • タクヤさんは悲しくなるほど愛情表現してくれません。彼の言葉や行動で「あ、私、愛されてる」と感じることはほぼありません。『アスペルガーのパートナーのいる女性が知っておくべき22の心得』ルディ・シモン (著)この書籍を読んだことのあるカサンドラ妻は多いと思います。「22の心得」の2つめに「人前での愛情表現は、おそらくなし」って書いてあるの。もうね。人前っていうか人がいなくたって全然ない!カサンドラ妻の私 [続きを読む]
  • ASD夫はマイルールを世界のルールと思っている
  • ASD(アスペルガー)の特性の1つに「自分と他人の境界があいまいである」というのがあります。タクヤさんにもこの傾向があります。「自分の気持ち、事情、ルールを他人が理解していて当然」という感覚です。具体的にどんなことがおこるか。●締め切りを勝手に延ばしてしまう。「今週末に洗車するよ」と私に約束していたとします。でもなにか別のことが忙しくなった。するとタクヤさんは「忙しくなったから来週末でいいか」と締 [続きを読む]
  • ADHD夫とは話し合いが成り立たない。10年目で見つけた解決方法は筆談だった
  • 私はタクヤさんとの「話し合い」にずっと苦労してきました。「今週末は何をする?」というライトなものから「私たち別居するべきじゃない?」というヘビーなものまで、タクヤさんとの話し合いはどうもうまく行かない!「何もかもを話し合いの机上に載せなくても、夫婦ならあうんの呼吸でわかる」というのが我が家にはあり得ません。ASDのタクヤさんは察することができないし、「細かく決めていないことはその場の状況でいい感じ [続きを読む]
  • ASD夫は悪気なく人を傷つける
  • タクヤさんはASDです。自分のモノサシしか持っていません。なので悪気なく人を傷つけてしまうことがあります。ある夜。終電で帰ってきたタクヤさんのために、私はいったん寝ていたところを起きて夕食を用意しました。普段は用意しておいて寝ちゃうんだけど、揚げ物だったから作り立てを食べさせてあげたかったの。「ぐっすり寝てたのによく起きれるねww」私を見て笑い出すタクヤさん。そりゃないよね。そりゃないでしょう。そこ [続きを読む]
  • 診断-6 ADHD、ASD診断が出た夫とのこれからについて
  • 今日は「診断」シリーズ最終回。診断-5の記事からの続きです。前回記事はこちら。 タクヤさんはADHDでした。そしてASDの傾向も強く出ていると言われました。さあこれから私たちはどうするか。タクヤさんが日常生活で困っているのは以下の2つ。家族(子はまだ幼いので、主に妻)とのコミュニケーション職場でのコミュニケーションこの時点で「タクヤさんがADHDおよびASDである」という事実を知っているのは私と、タクヤさんの両親 [続きを読む]
  • 診断-5 ADHD&ASD夫、心理検査結果
  • 診断-4の記事からの続きです。前回記事はこちらついにタクヤさんの発達障害に関する診断結果がでる日が来ました。私は本心ではタクヤさんに同行したかった。最初にメンタルクリニックを受診してから4ヶ月、費用は検査料+診察料+薬代などで10万円近く。時間もお金もかけて「なんか良くわからないけど発達障害っていわれた〜」みたいにタクヤさんが帰ってきたらどうしよう。って、これは本当にタクヤさんを信用していないひどい [続きを読む]
  • 診断-5 ADHD&ASD夫、心理検査結果
  • 診断-4の記事からの続きです。前回記事はこちらついにタクヤさんの発達障害に関する診断結果がでる日が来ました。私は本心ではタクヤさんに同行したかった。最初にメンタルクリニックを受診してから4ヶ月、費用は検査料+診察料+薬代などで10万円近く。時間もお金もかけて「なんか良くわからないけど発達障害っていわれた〜」みたいにタクヤさんが帰ってきたらどうしよう。って、これは本当にタクヤさんを信用していないひどい [続きを読む]
  • 診断-4 大人のADHD、ASD診断のための心理検査
  • 診断-3の記事からの続きです。前回記事はこちらタクヤさんはADHDおよびASDの診断を受けるべく、臨床心理士による心理検査を受けることになりました。検査にはいくつかの段階があります。簡易スクリーニング検査傾向をしぼった上でさらに詳しい検査保護者(実両親)へのヒアリングによる幼少期の判定観察者(妻)へのヒアリングによる現在の判定1〜4を総合した上で改めて当人へのヒアリング最終判定1. 簡易スクリ [続きを読む]
  • 診断-3 ASD夫、驚きの不眠理由
  • 診断-2の記事からの続きです。前回記事はこちら「アルコールを飲まないと夜眠れない」という理由で睡眠導入剤を処方されたタクヤさん。「アルコールを飲んで寝る日」「アルコールは断ち、薬を飲んで寝る日」が交互に繰り返されます。なんだかすごくカラダに悪そう。そもそもタクヤさんって家にいるときはいつも寝ている印象、眠れないだなんてほぼ初耳です。深夜に帰ってきてお風呂にも入らずソファーで寝ていることもよくありま [続きを読む]
  • 診断-0 ADHD夫が診断を受けるきっかけ〜離婚か診断か
  • タクヤさんのADHDとASDを私はほぼ確信していましたが、診断を受けるために受診することにはためらいがありました。でも、だましだましの日々にある日唐突に終止符が打たれました。タクヤさんが、私の不倫を疑ったのです。私に海外出張の予定が入り、不在時のさまざまな算段をしていたときのこと。タクヤさんが「不倫相手と一緒の海外旅行なの?」と言いました。とても軽く。当然のことのように。「明日は雨なの?」くらいに。衝 [続きを読む]
  • 診断-2 大人のADHD診断にどのくらいの期間と費用がかかるのか。
  • 診断-1の記事からの続きです。前回記事はこちら 診断を受けよう。とタクヤさん自身が決意。ついにクリニックのドアをたたくことになります。タクヤさんは一人で受診したのでここから先は聞いた話です。「妻とのコミュニケーションがうまくいかない。仕事も自分で制作していた時代はよかったが制作のディレクションをするようになってうまくいかない。ADHDを疑っています」と医師に告げたタクヤさん。アンケートに答えたり問診し [続きを読む]
  • 診断-0 ADHD夫が診断を受けるきっかけ〜離婚か診断か
  • タクヤさんのADHDとASDを私はほぼ確信していましたが、診断を受けるために受診することにはためらいがありました。でも、だましだましの日々にある日唐突に終止符が打たれました。タクヤさんが、私の不倫を疑ったのです。私に海外出張の予定が入り、不在時のさまざまな算段をしていたときのこと。タクヤさんが「不倫相手と一緒の海外旅行なの?」と言いました。とても軽く。当然のことのように。「明日は雨なの?」くらいに。衝 [続きを読む]
  • ADHD夫は病院の予約ができない
  • タクヤさんは「病院の予約をとる」ことがとても苦手です。病院の予約をとるには病院に電話する病院の診療時間内で空いている時間と自分の予定を照らし合わせ、都合のいい日程を伝えるという手順が必要です。1. 病院に電話する病院の電話番号を知る必要がありますが、そもそも診察券がどこかにいってしまって手元にない。→ 離脱ポイント!ネットで検索しようにも、病院の名前を覚えていないので「渋谷 歯医者」などという大きなキ [続きを読む]
  • ブログ内での「ASD」「アスペルガー症候群」表記について
  • ASD(Autism Spectrum Disorder・自閉症スペクトラム障害)」は、発達障害の分類の1つです。以前は自閉症、アスペルガー症候群などと別々の障害とされていたものが2013年に再定義されたのだそうです。タクヤさんの特性は以前ならアスベルガー症候群と診断されたと思われますが、診断を受けたのが2013年以降であるために「ASD」という名称でした。このブログ内では「ASD」と表記しています。一般的にはまだ「アスペルガー症候群」の [続きを読む]
  • タクヤさんと私のこれまで〜今ココ
  • はじめまして。さくらです。読んでくださってありがとうございます。●自己紹介○タクヤさん40代前半。会社員。仕事内容はWebディレクション。41歳でADHD、ASDの診断がおりました。穏やかで優しい性格、自分からは怒らない。さくらは「世界一優しい人」だと思って結婚しましたが、診断後はそれが「他人に興味がなかった」ゆえとわかります。「その日HAPPYである」ことを最優先に生きているように見えます。ラーメンとビールが大好 [続きを読む]
  • タクヤさんと私のこれまで〜今ココ
  • タクヤさんにはADHDとASDの診断がおりています。このブログは、私とタクヤさんの10年の結婚生活のなかで、診断が出る前の話、診断が出てからの話、いろいろなエピソードとそのときの私の心情を時系列ランダムに記載しています。私とタクヤさんは同い年です。今(2016年9月現在)、41歳です。28歳のとき、友人の紹介で出会いました。2年おつき合いして30歳のとき、さくらからのプロポーズで結婚しました。私たちの結婚生活はどこか [続きを読む]
  • 言葉の省略がわからないタクヤさん
  • 今日は国語の問題風に。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下の文章を読んで問題に答えなさい。=======================================================タクヤ「土曜日、休日出勤しなきゃいけなくなった」さくら「おつかれさま。大変ね。朝は何時に出発するの?」タクヤ「いや、朝からはいかない。午後1時につけばいいから12時くらいに出る」さくら「お昼ごはんは家で食べていく?」タ [続きを読む]
  • ADHD夫は会話を覚えていられない。ASD夫は言葉の省略がわからない。
  • 今日は国語の問題風に。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下の文章を読んで問題に答えなさい。=======================================================タクヤ「土曜日、休日出勤しなきゃいけなくなった」さくら「おつかれさま。大変ね。朝は何時に出発するの?」タクヤ「いや、朝からはいかない。午後1時につけばいいから12時くらいに出る」さくら「お昼ごはんは家で食べていく?」タ [続きを読む]
  • ADHD夫は間違った時代に生まれてきただけ。私はLH障害?
  • タクヤさんに接していて私がよく思うのは「時代や場所をずれて生まれてきていたら、ADHD、ASDはそれほど問題でないのかもしれない」ということです。インフラが充実して、時間に関するこだわりが秒単位の日本。5分の電車遅延でホームにはお詫びの放送が流れ、ビジネスタイムでメールを2時間放置すると「遅い」と感じてしまう世の中。ヒトには「コミュニケーション能力」がなにより重視され、職人的な作業はロボットにまかされる現 [続きを読む]
  • 私はLH障害〜間違った時代に生まれてきたタクヤさん
  • タクヤさんに接していて私がよく思うのは「時代や場所をずれて生まれてきていたら、ADHD、ASDはそれほど問題でないのかもしれない」ということです。インフラが充実して、時間に関するこだわりが秒単位の日本。5分の電車遅延でホームにはお詫びの放送が流れ、ビジネスタイムでメールを2時間放置すると「遅い」と感じてしまう世の中。ヒトには「コミュニケーション能力」がなにより重視され、職人的な作業はロボットにまかされる現 [続きを読む]
  • 結婚1年目-3〜ADHD夫の取扱説明書
  • 結婚1年目のお話、3です。結婚1年目-1、2の記事はこちら。サレンダードワイフになって自宅に帰った私。結論から言うと、これは半分失敗、半分成功でした。サレンダードワイフの幸せ法則は「女が男を立てる」→「男が女を大切にする」です。でもタクヤさんは点と点がつながらない人。【A】→【B】にならない。サレンダート・さくらに対しては「さくらが優しいなあ〜」で終わります。「さくらを大切にする」にはつながらな [続きを読む]