baiseija さん プロフィール

  •  
baiseijaさん: もうここらでよか
ハンドル名baiseija さん
ブログタイトルもうここらでよか
ブログURLhttp://moukokoradeyoka.blogspot.jp/
サイト紹介文2017年3月でリタイアした50代男性です。ジョギング・コンピュータなども書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 232日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/05 22:21

baiseija さんのブログ記事

  • インターネット接続の共有の問題は一応解決
  • 一昨日の記事で「インターネット接続の共有(ICS)」がだめと書いたが、その後いろいろ触って一定の合理的な結論を得た。ICSの問題ではなかったようだ。昨日ブリッジを解除してもう一度設定しようとすると、仮想アダプタにIPアドレスが割り当たらなくなった。「識別できないネットワーク(169.254.xxx.xxx)」になる。手動で割り当ててみてもインターネットに接続できない。そこで試しにICSにしてみるとBDレコーダでアクトビラが見 [続きを読む]
  • インターネット接続の共有がだめになった
  • 我が家のネット接続形態から、今まで「インターネット接続の共有(ICS)」を使っていたが、クリーンインストール後になぜか動作しなくなった。そこで「ブリッジ接続」にすると今までと同じことができるようにはなったが原因不明なエラーが時々起こる。デスク周りにはインターネット接続が可能な機器として、PCとBDレコーダ2台がある。ADSL導入前は有線ポート付きのWiMAXルーターにハブを介して全部接続していた。ADSL導入後初めは [続きを読む]
  • 自動車の板金修理
  • ドアが少しへこんでいた。洗車をしていて梯子をぶつけたのか、姉が来ていたから自転車をぶつけたのかわからないが、ちょっと目立つので修理を頼むことにした。ドライヤーと冷却スプレーというのもやってみたが傷が小さすぎて変化はなかった。大きくても本当に効果があるのかは知らないが。車のことはいつもディーラーに頼むが、板金修理はどうせ下請けの町工場に出すのだろうから最初から近所の板金屋に行った。ごく近所でよく前を [続きを読む]
  • 母を医者に連れていく
  • 母が医者に連れて行ってくれというので車で連れて行った。先日から風邪気味のようだ。医者までは1kmほどだが母の足なら30分ぐらいかかる。今まではタクシーを呼んだりしていたようだ。母は昔の人間なので、体調が悪くても「寝たら治る」とよっぽどひどくなるまで医者にも行かないこともある。朝晩しか家にいないと昼間寝込んでいてもわからないので、1日中の様子が分かって医者にも気軽に行ける今の状況がよい。こういう時のために [続きを読む]
  • リタイア実現後の生活
  • 仕事に行かない生活に入って2週間が過ぎた。今のところは目の前の資格試験のために午後半日は勉強している。近所のさびれたスーパーのテナントがほとんど入っていないフロアに多くの机といすが並べてあって、空いていれば自由に使ってよいのでそこを使っている。かつてはコーヒーを出すカウンターがあったと思うがそれもなくなった。さすがにほかの席の人は毎日違う。スマホをいじって休憩している人が一番多いが、囲碁をしている [続きを読む]
  • 町内会役員を務め終える
  • 先日の総会で正式に新役員に引き継いで今回の務めが終わった。10年もしないうちにまた回ってくるがとりあえずお疲れさんだ。わが町内会は仕事が多い。神社の祭や運動会など外部からさせられるものもあるが、独自の行事や仕事もいろいろある。近隣の町内会はそうでもないので、地域性というわけでもないようだ。地域全体が昭和後期までは田畑や山林だった新興住宅地である。「古くからの地域のしがらみ」といったものはあまりないは [続きを読む]
  • 母親と遠方の四十九日法要に行く
  • 母親と遠方の通夜へ行く(その1)を書いてから(その2)を書かないうちに四十九日法要を迎えてしまった。今度ももちろん遠方なのだがやはり行きたいということで連れて行った。観光地の有名寺院が会場だったので、観光も兼ねて2泊3日で行った。最初場所を聞いたとき「何でそんな場所で」と思ったが、話を聞いてみると故人が生前にそのお寺を気に入って自ら墓地や墓石を買っていたとのこと。私の父の墓地は団地みたいな霊園の半畳 [続きを読む]
  • 年金は納付率60%だから破綻している、は本当か
  • 世間一般でも、あるいはブログを見ていても表題のように考えている人が多い。もらえるかどうか信用できないから全額免除にしているという人も多いようだ。ただ60%という数字だけを見て判断するのはいささか早計なようだ。(1)何に対する60%か表題ではあえて「年金」と書いたが、正確には「国民年金」の「第1号被保険者」の「免除を受けていない人」である。対象は、自営業、農業、無職、学生、厚生年金に加入していない中小企業 [続きを読む]
  • Windows10をクリーンインストールする(その3)
  • データやソフト設定の保存を確認し、USBメモリからクリーンインストールを実行した。この作業も数えきれないくらいしているので手慣れたものだ。ちゃんとできたからこうして書き込んでいるのだが、想定外のトラブルもあった。1時間も経たずにアイコン1つの寂しいデスクトップが現れた。まずはデバイスマネージャーを確認する。不明なデバイスはなく、ディスプレイアダプタ(GT710)もOS標準のドライバが当たっているようだ。まずお [続きを読む]
  • Windows10をクリーンインストールする(その2)
  • クリーンインストールすればいいとわかっていてもデータと環境の引き継ぎが面倒だ。できるだけ速やかに元の状態に戻すための留意点あげてみよう。※ユーザープロファイルフォルダとは、C:usersユーザー名■データについてデータは普段からCドライブに置かない、これに尽きる。種々のソフトのデフォルトの保存先である「ドキュメント」や「ピクチャ」はユーザープロファイルフォルダの中にあるが、これを物理的に別のドライブに設 [続きを読む]
  • Windows10をクリーンインストールする(その1)
  • メインのパソコンのOSはWindows8からアップグレードしたWindows10だったが、最近システムにゴミがたまってきたようだったのでクリーンインストールした。トラブルもあったがほぼ半日で快適に使えるようになった。ハードは自作で、OSはWindowsXPを長らく使い続けてきた。環境を構築し直すのが面倒だったのでVistaや7はパスしてきたのだが、2013年1月にWindows8の優待版が終了するということで駆け込みで購入してクリーンインストー [続きを読む]
  • 初日は手続きいろいろ
  • 平日に家にいる初日となった。例に漏れず、年金や健康保険の手続きに奔歩した。すべて徒歩10分圏内だ。午前中は近くの支所へ国民年金第1号被保険者への切り替えに行った。説明会では基礎年金番号だけ持っていけばいいとのことだったが、××××はありますか、と聞かれて、ないと言うと住所や勤務先などを根掘り葉掘り聞いて照会しているようだった。 時間がかかったが結局手続きはできた。なお払い込み用紙等は後で郵送されるそう [続きを読む]
  • 退職金の源泉徴収票が届く
  • もう今朝ポストに入っていた。金額はさんざん計算していたが予想より2000円(万円ではない)ほど多く、ある大台に乗った。しかし手取り額は予想より数万少ない?大台に乗って税率が上がったのかと思ったが、原因は「住民税」であった。4、5月分の住民税が天引きされている。そういえばそういう話をどこかで聞いた。一昨年ふるさと納税を目一杯しているのでその分少ない。昨年もしているから今年6月の請求も少ないはずだ。今年の [続きを読む]
  • 退職辞令をもらう
  • 退職辞令の交付式に行ってきた。他の職場の人たちも含めて多くの人が来ていた。隣に座った人は、親を施設に入れているが自分の将来にかなり不安を持っておられるようだった。「自分が将来施設に入れるのか」と。ほぼ同じ年齢なので年金もほぼ同じであろうが、確かにその金額では先に書いた施設の基本的費用程度しか賄えない。その人が親を入れている施設はもっと高いようなので不安を感じるのはもっともだ。だから私は支給を70歳ま [続きを読む]
  • 最後の最後に糞忙しかった
  • 表題の通りだ。私物の整理もできない。4月1日に様式を送るから2日に報告せよだと? 誰がするのか。そもそも休日だ。最後の週はゆっくり私物の整理をして年休を消化して、と思っていたが、この2週間は1年間で最も忙しくなった。とにかく上から横から下からひっきりなしに用事を持って来られる。持って来る方は1人だが来られる方は何十人分だ。まあそういう人たちが4月から困らないように色々と手当をしているから余計に忙しいのだ [続きを読む]
  • 母親と遠方の通夜へ行く(その1)
  • 90を越えた母親の姉が急になくなったので通夜に行った。遠方なので母親が行くのは難しいと思ったが、戦前から共に生きてきた実の姉であるのでお通夜だけでも行くことになった。遠方というのは、新幹線で2時間、その後在来線を2本乗り継がなければならない。その前後のアクセスもあるので「歩く」という力が衰えている母親にとっては想像以上に大変だった。特に大変なのは乗り換える際の上下移動である。私の居住地は大して都会では [続きを読む]
  • エアロバイクはジョギングの代わりになり得るか
  • ジョギングカテゴリにも参加しているのでたまには書いてみたい。2年前にエアロバイクを買って雨の日やケガをしていても有酸素運動ができるようにしたのだが、効果はあったのだろうか。機種はアルインコのAFB5013である。なぜか「B級品」というのが大量に放出されていた時に1万5千円ほどで買った。負荷はマグネット式で1〜8まであるが8でもそれほど重くはない。なおエアロバイクは他社の登録商標なので本当の名称はエアロマグネティ [続きを読む]
  • 最後の給料をもらった
  • 明細だけだが。特に感慨はなかった。いつものように振込額をちらっと見てファイルに綴じて終わりだ。これからはアルバイト的なもので少しは入るかもしれないが基本は出る一方だ。引き落とし等を考えてメインの口座に生活費の予算額だけ入れて、あとは他の口座に退避しておかないとわけが分からなくなる。当座に必要な現金を得るために定期預金や財形貯蓄の解約も多分必要になる。退職金は転がすつもりだから手を付けない。退職金と [続きを読む]
  • 親の介護費用について
  • 退職後の自分の生活設計を続けて投稿したが、そもそも退職を考えるきっかけとなった親についてはどうなっているのだ、という疑問を持たれるだろう。母親は資産家だから心配いらないのか、というとそうではない。だったらとっくにパラサイトになっている。不確実な要素が多いが現在の心づもりを書いておこう。母親は要支援2の認定を受けているが、今のところ身の回りのことに直接介護も介助も必要ない。物覚えは悪くなったが認知症 [続きを読む]
  • 70歳までに必要な資金も再計算
  • 前回の計算で定常的な生活費は年間200万円と見積もればよいということになった。では公的年金を70歳まで繰り下げたとしてそれまで15年間に食いつぶす貯蓄はいくらあればよいか計算してみよう。以前は3800万と試算したがちょっと余裕を見た。A 期間限定の支出 2年間の住民税・健康保険 90万 住宅ローン返済 400万 国民年金(7年分) 140万・・・任意加入2年を含む 個人年金の掛金 270万B 生活費 200万×15年 3000万C  [続きを読む]
  • 生活費を再検討
  • 以前の投稿で年間生活費を160万と見積もったが、退職もあと2週間と迫ってきたのでもう一度精査してみよう。 ●まずは月単位でほぼ同じと思われるもの 食費30000嗜好品費10000電気15000水道2500固定電話4000ガラケー2台2000楽天BB2100mineo2枚1600国民健康保険2000医療・傷害・火災保険5000散髪3000小遣い20000合計97200●年単位でほぼ同じと思われるもの 固定資産税105000衣料・靴36000車検(1年あたり)80000自動車保険1300 [続きを読む]
  • 生活費を再検討(再掲)
  • なぜだか前に書いたのが消えてしまっていたので思い出して書く。退職を目前に控えて年間生活費160万円の内訳で計算したことを確認してみたい。A 月単位の支出 食費30000嗜好品費10000電気15000水道2500固定電話4000ガラケー2台2000ADSL2100MVNO2枚1600衣料費3000散髪3000各種保険5000小遣い等20000合計98200B 年単位の支出 税金100000車検(半分)70000自動車保険13000コーティング18000人間ドック40000資格試験1000 [続きを読む]
  • 夢占い(その2)
  • 前の投稿の夢だが、ほとんどすべてを合理的に解釈することができる。夢占いなるものがいかにいい加減なものかがわかるだろう。結論から先に言うと、夢とは記憶の再構成であるということである。最近の記憶がごった煮になって出て来たのである。(1)試験というテーマ 前日に職場で実施する試験についての会議があった。(2)実在の資格試験 私が春に別の科目で受ける予定。勉強ができていなくて少し焦っている。(1)に含めて [続きを読む]
  • 夢占い(その1)
  • 試験を受ける夢を見た。この夢に何か意味があるのだろうか。この試験は実在の資格試験で、級別があり同じ級でも科目が色々ある。私は一番上と次の級を持っている。ある部屋で知人と思しき人と試験の話をしている。その人は一番下の級を受けるようだが不安そうだ。私は上を持っているよと言いたいが自慢になるからやめておいた。なぜか私は2番目の級を受けようとしている。落ちたら資格を取り消されるのかなと少し心配だ。時間にな [続きを読む]
  • 退職まで1か月を切った
  • いよいよ今月末に退職となる。早期退職許可の通知が来た。早期退職募集の制度に乗っかると退職金が割増しになるのだが、人数に制限もあるし一応許可制なのでこれが来ないと退職金が3分の2ほどになってしまう。過ぎてしまえば1か月などあっという間だが、先のことだと1週間でも長く感じる。職場では手続き上どうしても必要な人以外は誰にも退職することを話していない。人事異動の発表は下旬になるが、さすがにその紙切れで初めてと [続きを読む]