凛 さん プロフィール

  •  
凛さん: 私の王子様
ハンドル名凛 さん
ブログタイトル私の王子様
ブログURLhttp://rinnokakurega.iku4.com/
サイト紹介文突然現れたイケメン王子様によって、冴えない私の人生が華やかに動き出しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 323日(平均6.9回/週) - 参加 2016/09/06 13:38

凛 さんのブログ記事

  • 矛盾
  • 婚外恋愛・・・なんだそれ!昨晩、お米を研ぎながら、ふと、そんな考えが頭を過ってしまいました。いや、私、当事者だから…。当事者である私の中にも、実は婚外恋愛を否定する気持ちが少しあります。少しだけ。子どもがいるからね。そう思う私ですが、やっぱり当事者なわけです。“不倫は文化だ”などと発言するつもりはサラサラありませんが、昔の文学にも描かれる忍ぶ恋にドキドキしたり、ドラマの中の婚外恋愛 [続きを読む]
  • 文字だけ、ならではの誤解
  • 毎日連絡を欠かさず送ってくれる王子。忙しいときは淡白な感じが多かったりもしますが、だからといって、事務的な内容ということはありません。いつも、ありがとう。仕事モードのときの、アッサリと淡白な感じには、もう慣れました。(笑いや、やっと慣れたと言った方が正解かな…。自分に自信がないから、そんな連絡が続くと、“飽きられた?”とか、すぐに変な考えにとらわれてしまう私。しまいには、毎晩届く甘 [続きを読む]
  • 対策
  • 次回のデートは、王子がホテルのランチを予約してくれたようで・・・。う・・・嬉しいぃぃぃ!!これまで、歴代の彼たちに、そんなデートをセッティングしてもらったことのない私。仕方がないのよ。だって、私、バブル後の世代だもの。・・・あまり、関係ない?生まれ育った家も貧しかったから、外食だってめったになかったし、あっても定食屋さんとかラーメン屋さんとかが多かったし。もちろん、ホテルで食事したことはありますよ [続きを読む]
  • 依存しすぎない関係
  • 王子が好きすぎて辛い。そんな気持ちから始めたブログなので、内容は王子のことに特化しています。だからといって、私の24時間が王子一色なわけではありません。寝ても覚めても王子のことで頭がいっぱい・・・。・・・だとしたら、とんでもないことだ。(笑王子がそんな風に恋人のことで頭がいっぱいになってしまうような人だったら、お付き合いはご遠慮したいかも。(笑忙しすぎる王子とのお付き合いは、淋しくなってしまうことも多 [続きを読む]
  • プライスレス
  • 王子からデートのお誘いがきました。予想していた日よりも、少し早いお誘い。「〇日はどうも予定が危なそう」だそう。王子が最初にデートに予定していた日は、お誘いがあるかもと私が予想していた日とは違っていました。(笑私が予想していたのは、王子と付き合い始めた日だったんだけどなぁ。いつも逢う曜日が、ちょうどその日と重なっていたのです。「〇曜日じゃなくていいの?」なんとなく確認してしまう私。「今回は△曜日の方 [続きを読む]
  • 現在進行形
  • テレビを観ていたら、懐かしいメロディが流れました。この歌・・・。それは、まだ私が独身の頃のこと。当時お付き合いをしていた2つ年下の彼の部屋でよく聞いていた歌でした。ベタ惚れだったんだよねぇ…私が。(笑彼の腕枕で眠るときに、いつも流れていた歌…。歌には、忘れていた記憶を蘇らせる力がありますね。それも、瞬時に。思い出すことなどなかった17年前のことなのに。泣いている私を宥めていた彼の手や、彼 [続きを読む]
  • 後ろめたくても②
  • さて。昨日の日記の続きです。では、私はどうでしょう。私が婚外恋愛をしていることを、自身の親に知られたら?母は、きっと、顔を真っ赤にして怒るでしょう。そして、もしかしたら、旦那に土下座をするかもしれません。そんなことになったら・・・さすがに凹むな。想像するだけでも、怖い。お母さん、ごめん。でも・・・。王子と離れるという選択はできそうにありません。こんな娘で、ごめんね。婚外恋愛は、ひとつ間違えば、たく [続きを読む]
  • 後ろめたくても
  • 結婚していると、旦那の家族との付き合いがあるわけです。我が家は、たまにしかないことなので、まだいいのかもしれませんが、あまり関わりたくないというのが正直なところです。先日、旦那の家族と話す機会がありました。嫌な人たちだったらいいのに、などと思う気持ちが少しあります。揃いも揃って、皆いい人なのです。話していると、旦那を愛せないことに、少しだけ後ろめたさを感じてしまいます。旦那との関係が良好なら、後ろ [続きを読む]
  • 恋は盲目
  • 先日のことです。会社の後輩の腕にアザができているのに気づきました。どうしたのか聞くと、とても言いづらそうにしています。これはただ事ではないと、2人になったときに話をきいていると、どうやら、今お付き合いをしている彼に殴られたらしいのです。しかも、よくあるとのこと。そして、その彼を庇うようなことを言っています。これはまずい。後輩が少しでも話しやすいようにと、私も自分の家庭の問題を話しました。「どうして [続きを読む]
  • 私の王子様
  • 先日、トレーニング中の王子から、休憩中の写メが送られてきました。あまりの暑さにアイスを食べていたようで、アイスが写っていました。(笑そのアイス越しに王子の脚が見えています。お、王子のおみ足がぁぁぁぁ!!四十路の女、思わず興奮してしまいました。(笑王子は、私にとって、近くて遠い人なのです。そうだな・・・、テレビなどで見かける憧れの存在、みたいな感覚が少しあるのかもしれません。ブログのタイトルの下にも書 [続きを読む]
  • デートの制限
  • 夏生まれの私ですが、夏はあまり好きではありません。だって、暑いんだもの。(笑だけど、夏って、やっぱりワクワクしてしまう季節なんですよね。子どものときに、夏祭りや花火大会に出かけた記憶が、そのときの高揚感を思い出させるからでしょうか。今はおかしな天気も多いけれど、日本の四季って、改めていいなと思います。春のお花見と秋の紅葉は、王子といっしょに楽しむことができました。冬の雪は、そもそもあまり雪が降らな [続きを読む]
  • ちょっとだけ振り返って
  • 王子とのお付き合いが、もうすぐ1年になります。これからも変わらぬ気持ちで、毎年このときを迎えたい、などと今から思っています。(笑昨年の今ごろは、王子からたくさんの嬉しい言葉をいただき、少しずつ少しずつ、王子という人を意識し始めていました。家族のこと、家庭のこと、仕事のことで手一杯だった私が、ふと女性としての自分を思い出すことができたのは、王子と出逢ったからです。「凛ちゃんに決めました」王子に惹かれ [続きを読む]
  • うっかり
  • 王子とのデートは、だいたい決まった曜日にしています。それもあって、その曜日は仕事はもちろん、他の用事も極力入れないようにしています。前回のデートがそうだったのですが、急なお誘いのときにも対応できるように、ね。王子は、いつも“こんなスケジュールやで”的なものを教えてくれるのですが、“この流れなら、この日はもしかしたらお誘いをいただけるかも”などと期待してスカを食らうことはよくあり [続きを読む]
  • 想いを馳せて 〜長からむ 心も知らず…
  • 毎日毎日、こんなにも恋い焦がれているのに、王子はなんとも思っていないのかしら。王子と付き合い始めて間もないころ、「現状、俺の方が気持ちが大きいということや」と言われたことがありましたが…。今では完全に逆転していますね。(笑現状、私の方が気持ちが大きいように思います。『長からむ 心も知らず 黒髪の 乱れて今朝は ものをこそ思へ』小学生か中学生のときか忘れましたが、先生に、「百人一首の中で、いい [続きを読む]
  • 恋する奇跡
  • 「野球のチケットあるけど、行くか?」例のAさんからLINEがきました。誘われたわけではありません。家族が誰も行けないからチケットを譲ってくれると言うのです。だけど、その日はダメなんだなぁ。(泣あぁ、行きたい!野球観戦、しばらくしてないのよね。「デートか?(笑」王子とデートしたいなぁ。でも、違うの。その日の仕事は絶対に休めないのです。「もうすぐ付き合って1年になるの♪」連絡が来たついでに、そんなことも話し [続きを読む]
  • 身体に残る恋の痕
  • 先日の逢瀬でのこと。久しぶりに肌を合わせた私たちでしたが、そのときに思いがけないことがありました。突然、王子が私の首筋に吸い付いたのです。あ・・・痕が・・・。一瞬そんな思いが過りますが、私も抵抗する気はまるでなく。王子の思うままにと、私を捧げました。王子が、自分の痕を残したいと思ったのなら嬉しいと、そのときはそう思ったのです。でも、冷静になってみれば、とても危ないこと。王子もそれは分かっていたから [続きを読む]
  • ちょっとした間違い
  • 王子からLINEが入りました。「しばらく逢えないし」・・・え。どうして?私、なにか嫌われるようなことしちゃったのかな・・・。心臓がギュッと鷲掴まれたように痛みました。それでも、その言葉が信じられなくて、もう一度読み直すと・・・「しばらく通わなあかんし、ええトコ見つかってよかったな」( ̄□ ̄;)!!な・・・なんと、ただの読み間違えでした。よかった。(笑実は、私の身体が疲労で限界を迎えて、痛みが酷いので、良さそ [続きを読む]
  • 溢れた涙
  • つい先日のことです。“今から帰る”という内容のLINEを最後に、王子から連絡が途絶えました。いつもなら、元気に“ただいま!”というLINEを送ってくれるのに。体調が悪いということも書いてあったので、気が気ではありません。もしかして、事故?倒れて入院?悪いことばかりが、頭を過ります。王子に何かあったとしたら、私はLINEを送ることはできません。王子の家族が、そばにいるかもしれないからです。無 [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑫ 出逢えて良かった編
  • 少しずつ、少しずつ。王子が私の中に入ってきました。先ほどとは違う挿入感。確かめるように、じっくりと味わうように動きます。奥に当たる感覚に、思わず身体がのけ反りました。その強い刺激に堪えきれずに、動きを止めてしまうと、王子に下から突き上げられます。どうしてだろう。自分で動くのとは、まったく違う。少しずつ少しずつ、高まっていくのを感じます。私が後ろに手を着いて逃げてしまうと、身体を起こした王子に押し倒 [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑪ 私だけ…編
  • 掛け布団をよけて、脱ぎ捨ててあった部屋着を王子のお腹にかけました。お腹冷やしちゃダメだからね。(笑お風呂では軽くしかしませんが・・・2回戦でのご奉仕は勝負です。(笑王子が私から離れられないほどに、印象づけたいのです。経験が乏しい私でも、王子の反応をみながら頑張ります。手で、舌で、口で。王子を気持ちよくできるのは、私だけ。上目使いに王子を確認します。綺麗な顔。切なく歪んだ表情がとても艶っぽい。ときどき [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑩ 淫ら・・・編
  • 私の身体を知り尽くしている王子。どうしたら、私が鳴くのかを知っている王子。王子に奏でられ、声が漏れました。大きな声が出そうになって、慌てて手で口を覆います。乱れた姿を見られるのが恥ずかしいのに、王子は簡単に私を淫らにしてしまう。押し寄せる快感に耐えようとシーツを掴むと、その手に王子の手が重なりました。「お願い・・・もう、許して」部屋に響く水音。恥じらうように懇願しますが、王子は手も舌も緩めようとし [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑨ 疑ってごめん編
  • 王子の腕の中で目が覚めました。ふふ。幸せだ。私が少し動くと、ギューッと抱きしめ直されます。腕の中で王子を見上げると…、王子も目を開けていました。「なんか、ちょっと食べよか」うん!ゴソゴソと起きて、フードメニューをチェックします。あれにしようこれにしようと決めてから、お互いに持ち寄ったスイーツも準備。・・・量が多すぎる。結局スイーツまで辿りつけずに、スイーツは交換だけして持ち帰ることにしました [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑧ シーツが濡れるほど…編
  • 深くなるキス。王子の手で形を変える乳房。その先端を弾くように、転がすように触れられ、声が漏れました。でも、王子のキスが私を逃そうとしません。激しさを増す口づけに応えながら、愛撫に酔いしれました。前回の王子とは違う。大げさな言い方をすれば、獣のよう。私を強く求めているのが分かります。私も同じだよ、王子。ずっとずっと、王子が欲しかった。この1か月半、王子が欲しくてたまらなかった。シーツが濡れるほどに、 [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑦ 気になる編
  • お風呂から出たあとは、炭酸水で喉を潤しました。ソファに座ってくつろいでいると、「出張中にアイスとか食べちゃったから、お腹がこんなになっちゃった」と、王子が言いました。王子(*´Д`*)なんですか、その子どもみたいな可愛い話し方は!休みもないまま、あちこち出張に行って、朝早くから夜遅くまで仕事して・・・。そんな毎日を過ごしていたら、アイスの1つや2つ、食べたくもなるでしょ。王子のお腹は筋肉でガチッ [続きを読む]
  • 笑顔に逢いに 6月の逢瀬⑥ 私の特権編
  • 私が身体を洗い終えると、それまでおとなしく待っていた王子が湯船から出てきました。久しぶりに王子の身体を洗うよ♪筋肉質の身体に、滑らかな肌。耳の後ろも首も、指先、足先まで、丁寧に丁寧に洗いました。王子の肌に触れているだけで、心が和みます。王子の肌があまりに綺麗すぎて、注射をする前に、思わず撫でてきたナースもいたらしいから。(笑やっぱり贔屓目でなく、王子の肌は癒し効果抜群なんだと思います。(笑そして、大 [続きを読む]