シミなし奈々ちゃん さん プロフィール

  •  
シミなし奈々ちゃんさん: しみ・そばかす・ニキビ跡を治す方法
ハンドル名シミなし奈々ちゃん さん
ブログタイトルしみ・そばかす・ニキビ跡を治す方法
ブログURLhttp://shimikaizen.blog.fc2.com/
サイト紹介文シミやソバカス、ニキビ跡で悩める方に色々な経験からシミを改善できたケア方法をご紹介します。
自由文シミやソバカス、ニキビ跡で悩める方はたくさんいると思います。色々な経験からシミを改善できたケア方法をみなさんに伝授しますので参考にしてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 167日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/07 14:25

シミなし奈々ちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 美白のツボ
  • このそばかす専用のクリームが今話題 ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は 美白のツボ です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓シミや色素沈着は、全身に点在するツボを指圧し、肌の血行不良や新陳代謝の低下を改善してターンオーバーが活発になります。美白美容 [続きを読む]
  • ハトムギの美白効果
  • このそばかす専用のクリームが今話題 ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は ハトムギの美白効果 です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓”ハトムギ”は肌を汚す毒素を輩出する効果が高く、定期滴に摂取すると肌を白くすると言われています。ハトムギの皮を除いた [続きを読む]
  • これでシミの発生を食い止める!飲む日焼け止め
  • このそばかす専用のクリームが今話題 ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は これでシミの発生を食い止める!飲む日焼け止め です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓最近、服用すると紫外線の吸収を防いでくれる、飲む日焼け止め”と呼ばれるサプリメントを試しと [続きを読む]
  • 紫外線と砂糖の組み合わせはとっても危険
  • このそばかす専用のクリームが今話題 ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は 広範囲のシミを消したいなら です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓炎天下の下で食べるアイスクリームほど美味しいおものはないですよね!でも、白砂糖は紫外線の吸収を高めてしまうこ [続きを読む]
  • 広範囲のシミを消したいならやっぱりハイドロキノン
  • このそばかす専用のクリームが今話題 ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は 広範囲のシミを消したいなら です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓”肌の漂白剤”と呼ばれる、シミやソバカス、にきび跡に悩む人にとっては夢のような薬も世の中には存在します。皮膚 [続きを読む]
  • シミを抑えるケアとマスク
  • そばかす専用のクリームがものすごく効果ありました ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】日焼けした後、食事で内側からケアするとともに、スキンケアも即すると効果が出ます。シミのもと、メラニンは紫外線を浴びてから約3日後につくられると言われていて、この3日間のお手入れは、念入りに”保湿と鎮静”が必要です。オ [続きを読む]
  • 傷ついた細胞を修復してくれる食べ物「ビタミンエース」
  • このそばかす専用のクリームが今話題 ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は 傷ついた細胞を修復してくれる食べ物「ビタミンエース」 です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓前回、活性酸素がシミの原因になり避けた方が良い食べ物について書きました。今回は、活 [続きを読む]
  • え!?うそでしょ…食べただけでシミができる!?
  • そばかす専用のクリームがものすごく効果ありました ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回はシミの直接の原因、活性酸素について書きます。紫外線を浴びると、活性酸素が発生し肌の細胞が酸化します。すると肌の正常なターンオーバーが狂ってしまい、結果シミが発生します。なのでこの活性酸素をいかに発生させないか [続きを読む]
  • しみに効果あり!飲む点滴
  • そばかす専用のクリームがものすごく効果ありました ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は しみに効果あり!飲む点滴について です。しみやそばかす、ニキビ跡を治すためにもしっかりと熟読して治してみて下さい。↓↓甘酒は”飲む点滴”と言われているくらい栄養素が豊富で、人間が1日に必要なビタミン、ミネラ [続きを読む]
  • みんな知ってた?!本当は怖いタール色素
  • そばかす専用のクリームがものすごく効果ありました ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】瞼や頬が痒くなる、もしくは赤く炎症を起こしその部分が色素沈着しシミになってしまった方はアイシャドウ、チーク、口紅などの色物化粧品に使用されている「色素」成分が原因かもしれません。成分表示に赤色??号、青色??号、黄色?? [続きを読む]
  • 肌以外シミ対策、顔の印象を大きく左右する唇のUVケア
  • そばかす専用のクリームがものすごく効果ありました ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】今回は肌以外シミ対策、顔の印象を大きく左右する唇のUVケアについててです。唇は年齢とともに色がくすんだり、薄くなって輪郭がぼやけたりしますが、日焼けすることでより色がくすんんで、唇にも小さなシミができてしまうことがあ [続きを読む]
  • 自宅にある食品でできる簡単パックのレシピをご紹介します。
  • そばかす専用のクリームがものすごく効果ありました ⇒ 年々濃くなるそばかすに!そばかす用薬用クリーム【フレキュレル】私は話題のハイドロキノンを使ってシミを消しました ⇒ 【プラスキレイ】自宅にある食品でできる簡単パックのレシピをご紹介します。豆腐パック作り方:潰した豆腐に小麦粉を入れて完成。夜のみきゅうり、レモンをすり潰して混ぜても良い。効果:豆腐に含まれる脂肪分とカリウムが酸を吸収することでしっ [続きを読む]
  • あえて何もしないをやってみる
  • 肌断食という言葉を聞いたことがある方は多いとおもいます。数年前、ニキビとニキビ跡のシミ(炎症性色素沈着)に悩んでいた頃、とにかく何をしても肌が荒れてしまう、シミが治らないという私に「化粧とスキンケアやめなよ」という友達に言われた言葉がきっかけで、ほぼお手入れをしない時期がありました。化粧水やクリームをつけないと、乾燥してこないかって?はい、めっちゃ乾燥します!そして皮膚がポロポロむけてきます!でも [続きを読む]
  • 紫外線と近赤外線をWブロック
  • 前回、紫外線だけでなく近赤外線と電磁波が肌に与えるダメージについてお伝えしました。近赤外線はパソコンやスマートフォン、テレビからも発生し日常的に使うことが多い電気製品なので日々私たちのお肌に影響を与えています。紫外線対策はしっかりしているのに、日焼けしやすい、シミとたるみに悩んでいるという方が常にスマートフォン、携帯電話を触っているということはよくある話です。これからのシミ対策は紫外線だけでなく近 [続きを読む]
  • スマホとテレビがシミのもと
  • さて、今これを読んでいる方の中で、仕事中はパソコンに向かい、移動と休憩中はスマートフォン・携帯電話を使い、帰宅後はテレビを見るというような生活をしている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?シミのもと、紫外線を防ぐためのUVケアは常識になっていますが、スマートフォン・携帯電話・パソコン・テレビなどもシミを作る大きな原因になっている事をご存知の方は少ないと思います。これらの電気製品は電磁波と近赤外線を [続きを読む]
  • みなさん知ってた?!生理前にご注意を
  • さていきなり問題です!シミができやすいのは、①生理前、②生理中、③生理後のいつでしょうか?答えは①生理前です!なぜ生理前なのかと言うと、正常なサイクルの方の場合、生理一週間前くらいから「黄体ホルモン」が分泌されるからです。このホルモンによって紫外線を普段よりも吸収しやすく、それによってシミの元になるメラニンが作られやすい体になっています。ちなみに妊婦さん、経口避妊薬(ピル)を服用中の方もこれに当て [続きを読む]
  • 過去の記事 …