NJK225 さん プロフィール

  •  
NJK225さん: カブと野宿
ハンドル名NJK225 さん
ブログタイトルカブと野宿
ブログURLhttp://njk225.blog.fc2.com/
サイト紹介文リトルカブに込める野宿魂の記
自由文リトルカブ購入から3年。休日ツーリング専用機としてようやく1万キロを越えたところです。加齢のせいか記憶もあいまいになりつつあるので、そろそろ走行記録をちゃんと整理しようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 184日(平均1.4回/週) - 参加 2016/09/06 18:50

NJK225 さんのブログ記事

  • 2015年走り納め
  • (2015/11/19)冬季閉鎖になる前にということで、久しぶりに二之瀬の庭田園地を訪問しました。 いつかここで野宿をしようと企んでいる広場なのですが、いまだ実現できずにいます。シーズン中は車で簡単にアクセスできることもあり、パノラママップに残された根性焼きにスリルな期待がふくらみます。峠を三重県側に下り案内標識に従い県道606号を上石津方面へ。迷路のような分岐が続く田舎道はカブでのんびり走るのに心地よく [続きを読む]
  • 暗峠&日帰りネパールオフィス旅
  • (2015/10/22)先日の焼津ミーティングで1月末のネパール旅行参加が決まったので、ビザ取得のためカブで大阪のネパール領事館へ行くことにしました。あらかじめ日本でビザを取得しなくても入国時に空港で簡単な手続きをすれば良いのですが、ネパール気分を盛り上げるため。そして以前車で挑戦して途中で引き返した暗峠のリベンジが本命です。ネパール領事館のビザ申請受付け時間が午前10時から12時の2時間だけということで、暗い時 [続きを読む]
  • くるま断捨離
  • マイカーを手放しました。カブを手に入れてから、休日の外出はカブか自転車。あとは近所の散歩のみという生活になって、ほどんど活躍する機会がなくなっていました。軽自動車だったので、車検・保険・税金・ガソリン代と計算して月平均1.5〜2万円ぐらいと維持費も安かったのですが、こんどの春から税金上げるよという市役所からの案内をもらって、いざという時にあれば便利というだけで所有し続けるのが馬鹿馬鹿しくなり、手放すこ [続きを読む]
  • 山道で行く焼津
  • (2015/09/23-24)焼津グランドホテルで友人の嫁姑対決があるとの噂を聞いて、姑からの攻撃に疲弊しきったところを茶化してやろうとカブで3度目の焼津へ。 野次馬根性で押し掛けたものの、実際は婿舅対決だったらしく、何の面白みも無かったわけですが、とにかく季節も良いので今回は山道を県道でつなぐプランです。ネットの地図サービスを駆使してほぼ最短と思われるコースを準備しました。今までは山道を抜ける場合も基本国 [続きを読む]
  • 2015夏旅4日目
  • (2015/08/15)今回旅のお供に持ち出した1990年版25万分の1全国道路地図によると余部から鎧へ抜ける山越えの道があるはずなのですが、裏路地に入ってうろうろしても入口が見つけられず。 あきらめて国道経由で鎧の集落へ。鎧から余部への道を探してみたところ駅を過ぎたあたりで道が無くなっていました。廃道になったのかそもそも地図が間違っていたのか。 数年前の正月に福岡から山陰本線経由で18きっぷ旅をしたことな [続きを読む]
  • 2015夏旅4日目早朝-余部へ
  • (2015/08/15)前夜の豪遊が明らかに食い過ぎで、うなされるように目を覚ましたのが午前3時過ぎ。あと1時間もすれば空も明るくなり始めるだろうとBBQ族たちが寝静まる中テントを片付け始めました。 あたりはまだ真っ暗ですが、静寂のキャンプ場にガソリンストーブの轟音を響かせるわけにもいかず、とにかく東に向かって走り始めます。 岩美町のファミリーマートでコーヒータイム。あまりの寒さに全ての防寒具を身にまと [続きを読む]
  • 2015夏旅3日目午後-鳥取に戻る
  • (2015/08/14)神代そばを後にしてのどかな県道を東へと向かい。多気神社から大根島と江島を結ぶ海の一本道へ。 福岡にある海の中道のような海中道路をイメージしていたのですが、右手の堤防に視界を遮られて若干期待はずれでした。境港方面へ向かうと最後にすごい勾配の橋が現れました。調べてみると通称"べた踏み坂"。江島大橋といい、かつて中浦水門という水門上の道路があった場所に新しくできた橋ということでした。海中 [続きを読む]
  • 2015夏旅3日目午前-出雲大社で折り返し
  • (2015/08/14)十神山なぎさ公園のキャンプ場です。東屋で夜遅くまで開催された若者のBBQ騒ぎになかなか眠らせてもらえなかったのですが、気が付けば静かな湖畔の朝でした。 明るくなるにつれ青空が広がってゆき、絶好のツーリング日和の予感。 本日の目的地はとりあえず松江の神代そばと出雲大社。神代そばは95年の自転車野宿旅行で宍道湖連泊中に友人が見つけて、蕎麦の美味さと店のそっけない雰囲気のギャップ [続きを読む]
  • 2015夏旅2日目-安来まで
  • (2015/08/13)朝5時過ぎに目を覚まして天気予報を確認すると、中国地方を横断するように横たわった前線は時間と共に南下していく見込みとなっており、出発時間を遅らせれば雨をかわせる可能性もありといったところ。もともとこの日は鳥取砂丘をゆっくり堪能する予定だったので、とりあえず午前中は傘を片手に砂丘散策です。 結局ほとんど雨に降られること無く3時間ほど鳥取砂丘をさまよい歩き、いい [続きを読む]
  • 2015夏旅1日目-鳥取まで
  • (2015/08/12)2014年の城スタンプラリーに続き、2015年の夏旅は山陰方面に決めました。阪神大震災の翌月に、当時大阪に住んでいた友人とテント泊しながら出雲まで自転車で走った思い出のルートです。野宿エキスパートであった当時の感覚であれば、海沿いを走っていて寝場所に困るようなことも無いだろうということになるわけですが、自由気ままにテント泊する野宿スキルはまだ取り戻せていないと自覚しています。"はちのす"でルー [続きを読む]
  • 鎌ヶ岳カブ登山
  • (2015/05/28)先日御在所岳からみた鎌ヶ岳のかっこよさが気になって、再びカブ登山に出ることにしました。2週間の間があいているのは御在所岳登山での足腰へのダメージが予想以上に残っていたから。ということで、今回はふもとの駐車場からではなく、標高815mの武平トンネル近くの駐車場にカブを停めて峠から往復するショートカット版です。 トンネルから少し歩くとそこは武平峠。右手に登れば御在所岳。左手に登れば鎌ヶ岳 [続きを読む]
  • 御在所岳カブ登山
  • (2015/05/14)原付購入のきっかけとなった藤原岳登山から2年。ついにカブをソロ登山のアクセスに使うときが来ました。これまではただ長距離を走ることに精一杯で、長時間カブに乗った後で登山するなんて考える余裕も無かったのですが、しらびそ峠を攻略したことで少し自信がついてきたようです。目的地は御在所岳。自宅から約60kmと原付でも2時間ぐらいの距離なので朝の支度もゆっくりです。十年ほど前、湯の山温泉で1泊したつい [続きを読む]
  • 分杭峠
  • (2015/05/06)テントがあるならそこの空き地で寝てもいいよと言われたものの、GWの飯田は夏旅仕様のテント&シュラフでは少々寒さがきついのです。というのは言い訳。半年前に城スタンプラリーで石津浜と諏訪湖畔でテント泊をしたとはいえ、まだこの頃は往年の野宿勘を取り戻しきれておらず、不案内な土地でテントを張ることに少し臆病でした。飯田からは南信州フルーツラインという広域農道が気持ちいいらしいので、伊那方面へ。 [続きを読む]
  • しらびそ峠
  • (2015/05/05)GW前半に地元の友人たちと鈴北岳登山・伊豆ドライブと賑やかに過ごしたので、最終日の1泊2日は久しぶりに一人カブ旅を楽しむことにしました。今回は学生時代の友人宅である飯田を折り返し地点として、念のためにテントに銀マットと寝袋を積んで出発。多治見へと抜ける内津峠旧道で白バイに憑かれたりしながら、瑞浪からは県道を山岡方面へ、昼間も薄暗い山道をうねうねと走ります。 国道418号沿いに現れた福 [続きを読む]
  • 年末年始の旅5日目
  • 岡山の朝です。オープンシートでうつらうつらしたネットカフェの近所には立派な神社がありました。 無人改札の大元駅を18きっぷスタンプ無しで乗車して、朝日をあびながら瀬戸大橋を四国へ。そして琴平駅に到着。 参道の脇にある94年2月頃にテントを張った場所を確認。観光地のど真ん中というのに相変わらず快適そうな野宿スポットです。 釜玉。そして金比羅さん本宮。 奥社にも行きました。海抜4 [続きを読む]
  • 年末年始の旅4日目
  • 大晦日から正月まで福岡の姪浜で過ごし、正月2日から電車旅再開です。とりあえず地下鉄(JR筑肥線)姪浜駅の窓口で18きっぷにスタンプをもらい、改めてICカードで改札を入場して博多駅方面へ。 レア切符(常備券)に福岡市交通局のレアスタンプゲットだぜといった気分だったのですが、インクが薄くて何のことやらさっぱりの状態。残念すぎて写真すらありません。 ちなみにこちら平成26年の福岡市交通局スタンプです。 [続きを読む]
  • 年末年始の旅3日目
  • 思案橋近くのネットカフェにて起床。シャワーもあって快適でした。オランダ坂近くの病院に入院している叔母のお見舞いをするためにM氏と待ち合わせた時間まで、亀山社中や竜馬像を見に行こうと考えていたのですが、のんびりし過ぎてしまいました。待ち合わせまでの残り時間で行けるところまで行ってみようと、八坂神社脇から地理院地図に表示された細い線をたよりに山道を登ります。 行きしなは立ち止まる余裕もなかったので [続きを読む]
  • 年末年始の旅2日目
  • 大阪0時発の終電で姫路に到着して、当たりをつけていたネットカフェに行ってみるとロビーは空席待ち客のどんよりとした雰囲気に包まれていました。始発まで4時間ほど。初日からビジネスホテルに泊まるのも馬鹿馬鹿しく、かといってそんなネカフェロビーの空間に耐えられるほどのメンタルは持ち合わせていないので、野宿系の旅人達が携帯の充電に集うとうわさに聞くファストフード店へと向かいました。 10年ぶりぐらいのマクド [続きを読む]
  • 年末年始の旅1日目
  • 当初の予定では28日夕方の仕事納めからそのまま最終便の近鉄で大阪へ向かうつもりだったのですが、年末の仕事が1日前倒しで片付いたので午前中からのんびりゆったりの年末年始旅開始です。駅へと向かう途中の真清田神社で旅の安全を祈願して、駅前の金券ショップで名古屋までの切符を購入しました。 正規料金300円のところが280円とたいした額ではないのですが、普段名古屋まではカブや自転車で往復しているせいで電車代の片 [続きを読む]
  • 近鉄ワープ
  • 駅前の金券ショップで近鉄の株主優待乗車券を購入しました。先日のお伊勢参りで18きっぷの残りが3日分となってしまったので、近鉄を使って時間と距離をかせぐことにしたのです。途中下車はできませんが、片道乗り放題で特急の普通乗車券として使用する事も可能とのこと。7月末まで使えるものが1,450円でした。九州往復出発まで残すところ1週間弱。前日の夜に近鉄で名古屋から鶴橋まで移動して、近距離切符でJR鶴橋駅に入場。そし [続きを読む]
  • 寒い夜だから
  • 年末に向けての慌ただしさがようやく落ち着きを見せつつあり、どうやら平穏に年を越せそうな気配に安堵の日々です。気が付けば寒さも厳しく、最後にカブに乗ったのは1ヶ月前の出来事になってしまいました。と言っても、栄まで献血に行ったのと、空港で映画を見た帰りにスーパー銭湯へ立ち寄った程度の話なので取り立てて書くことも無く、ブログの方は完全放置になっておりました。夏に南海フェリーでお会いした隣町のハスラー50乗 [続きを読む]
  • 伊勢日帰り
  • 先日奇跡的に入手した九頭竜湖駅の18きっぷ常備券を転売したらどのくらいになるのかヤフオクで調べてみたのですが、相場は額面+2,000~3,000円ぐらいの様子でした。倍ぐらいになるなら売却してもいいかなと思っていたのですが、このまま大人しく使うことにします。ということで、さっそく日帰りで伊勢神宮へ行ってきました。正月に九州往復の残りの18きっぷで日帰り参拝したのと、GWには熊野からの帰りに剣峠越えのカブで立ち寄った [続きを読む]
  • 常備券購入そして温見峠
  • こちらの記事でもさらっと触れておりますが、2010年以降の年末年始は18きっぷで九州往復を恒例にしております。鈍行列車に一日中揺られる苦しみの中で、相場から強制退場となるみじめさを思い起こして気持ちを引き締めるのです。18きっぷで旅をするのは鉄道マニアか吝嗇家のどちらかと言えるでしょう。どちらかというと私は後者になるのですが、そんな私がこの冬、鉄道マニアが徹夜で入手するという常備券の18きっぷを購入しました [続きを読む]
  • さわやかまた逢う日まで
  • 11月2日と3日で焼津にキャンプツーリングに行ってきました。今回はガソリンストーブを自宅待機にして、今年の始めに購入したネイチャーストーブで石津浜の焚き火野宿を楽しむ計画です。焼津には友人夫婦が住んでおり、いざとなったら避難できる場所があるという安心感もあります。通勤で賑わう名古屋市内を横断して、豊田から三ケ日まで山道の国道301号を走り、最初の目的地は、さわやか本部がある浜松和合店。2階部分がさわやか本 [続きを読む]
  • 日帰り濁河温泉
  • 日帰りツーリングで濁河温泉に行ってきました。噴火の前年に御嶽山に登って以来なので3年振りの濁河温泉です。往路は関から上之保、岩屋ダムを経由して、帰路は飛騨川右岸を金山まで走ってから県道の飛騨街道で再び関に抜けるルートとしました。ちょうどゼロの日だったので極力幹線道路を避けたつもりなのですが、覚悟していたとおり途中パトカーに2度もロックオンされました。メーター表示40km/hをキープしていれば問題ないと分か [続きを読む]