Yacchae さん プロフィール

  •  
Yacchaeさん: やっちゃえ先生ブログ
ハンドル名Yacchae さん
ブログタイトルやっちゃえ先生ブログ
ブログURLhttp://yacchaesensei.hatenablog.com/
サイト紹介文中学・高校教員が「やっちゃえ!」をモットーに奮闘し発信します。教員向けの授業ネタも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 199日(平均4.9回/週) - 参加 2016/09/06 22:23

Yacchae さんのブログ記事

  • 年度末だからこそ!生徒にも保護者にも喜ばれるたった一つのしかけとは?
  • 年度末、私の中での最繁忙期です。先週が山場で全くブログを書けない状態でしたが、書きたい欲がうずうずしているあたり、ブログを続けてきた成果なのでしょうか…でも毎日更新されている先生方は本当にすごいなと思います。◯年度末だからこそできる仕掛け!私は担任として、(卒業年度以外の)どの学年を担当しても喜んで頂ける仕掛けを1つ設けています。一言で言うなら、「1年の振り返り川柳大会」です。国語科の教員ではあ [続きを読む]
  • WBCを2試合戦って見えた日本の勝ちパターン継投は?抑えは誰にすべきか?
  • 中田・筒香のHRで、3点リード、このまま行けば逃げ切れそうなので今日もこのタイミングで書きます。笑小久保監督の采配は概ね納得感の高いものですし(私如きが何も言えるわけではないですが)、試合も実際に勝っています。ただ、1つ不安点を挙げるとするならば、昨日のキューバ戦の継投でした。7-1になった段階でキューバが少し雑な野球をしてくれたから、最後まで3点差以上を保つことができましたが、もしキューバがもう少しだ [続きを読む]
  • 教員以外でも部活の指導・引率が可能に!?〜負担減につながるか〜
  • 今日も指導要領改訂案について昨日の続きを書こうと思っていましたが、その裏(?)で、指導要領異常に現場に改革の意識を与える話が進められていました!◯教員以外でも引率可能に!まずはこちらの記事をご覧下さい。(端的にまとまっています!)www.yomiuri.co.jpどれだけ実効性をもって実現するかはさておき、ひとまずこれを読んでの私の感想は、「なんという朗報!!!」でした。まだ何も動いていないのにぬか喜びですね(笑 [続きを読む]
  • なぜ学校に行くのか?に一言で答えるなら‥?
  • この学年末の繁忙期にwifiが不調をきたし、久々の更新になってしまいました。約1週間でしょうか、スマホでいいから書きたい書きたいと思いつつも、半端な記事は書きたくないなあという(不要な)プライドが邪魔しました。2月となれば、学年末に向けて、1年間の総仕上げです。自分が携わっている高校生のプロジェクト学習も総仕上げです。(今帰路ですが最高にワクワクしていて疲れが木曜あたりにどっとくること間違いなし)◯成長の [続きを読む]
  • 担任として生徒に嫌われることよりつらいこと
  • 前回の記事で、教育困難校の現場で奮闘される先生の声を紹介しました。コメント欄には、「異動先は基本は選べないですからね」という現役の先生からのコメントも。yacchaesensei.hatenablog.comこれは記事中で言及できなかった公立と私立の大きな違いでした。ありがとうございました。つまり、誤解を恐れずに言えば、私立は「生徒の学力レベル」や「教育理念」などを選ぶことが出来る、ということ。(もちろんその分、専任の求人が [続きを読む]
  • 公立or私立?この「中学受験体験記」は必見!
  • 首都圏の中学入試が終了し、ようやく学校も一段落。ここからは、入学してくれることを願いつつ、入学書類提出期日を待つことになります。それまでは約1週間あるので、祈ることしかできない、が基本ですが、例外が1つだけ。「(他の学校と迷っているので)学校内を見学させて下さい!」という申し出に真摯に対応することです。1人の人生の6年間を左右する(中高一貫校なので)ので、本当に熟考してほしいと思います。そんな今日 [続きを読む]
  • おとり物件かどうか確実に判断できる方法を教わった!
  • 不動産屋さんから学んだシリーズ第2弾!第1弾は「プロ」としての矜持を感じさせるエピソードでした。(異業種交流はやっぱり面白い)yacchaesensei.hatenablog.comちなみに、今日も物件の選択と絞り込み、申込手続きを進めてきました。教員という業務上、様々なことを日曜日に進めないといけないので、こちらも必死です。◯5分差で物件契約を逃す…あまり時間もありませんし、この時期は繁忙期なので、申込手続きまでどんどん [続きを読む]
  • 中学入試本番!私立中で1年間にかかる教育費はいくら?
  • 今年度の中学入試がほぼ一斉に始まったでしょうか。学校側もこの日のために広報活動・作問・その他諸々の活動をし続けて、さあ本番!という緊張感でいっぱいです。人生初めての受験を中学受験で迎える保護者の方々の緊張も伝わってきます。何とか受験生がベストを発揮できるような環境づくりをするくらいしかできないのですが、頑張ってもらいたいですね。と同時に、入試は「今目の前にいる受験生・保護者の頑張りと期待に応えるだ [続きを読む]
  • 脳に汗をかく感覚を経験させるにはどうすれば?
  • 今日は今度特別授業で学校に招く留学生たちとのミーティング。いやー熱かった。帰路でスマホ投稿なので短めに要点を!学校側からは英語科の先生と私。留学生と事務局側は10人ほど。ほぼ全て英語で会議は久々で、超ドキドキしていたのですが、無事おわりました。非常に優秀な留学生たちに助けられたことがすべてなのですが、初対面の面々との本気のディスカッション。本当に脳に汗をかきました。彼らは忙しい試験中。博士課程 [続きを読む]
  • あなたならどっちにつく?中国の未来を決めた1度きりの選択
  • 歴史。それは、絶え間なく流れる大きな川。その中のキラキラした一滴を「秘話」と呼びます―*1時は17世紀。アジアの雄・中国の明に迫り来る終焉の時。秀吉の朝鮮出兵。軍隊の反乱。政治腐敗。戦費はかさみ、そのしわ寄せが民衆に。民の心を失った時、それは中国の王朝が交替する時。南からは反乱軍が破竹の勢いで明の首都に迫る。北からもこの機を逃すまいと異民族の軍が押し寄せる。北の防備を任された明の名将に入った首都陥落の [続きを読む]
  • 未婚の私に結婚した先輩の一言が刺さった
  • 職場に約30歳の男性の先輩がいます。優しくて真面目で素敵な先輩です。当然素敵な先輩には当時から恋人がおり、先日(と言ってもかなり前だけど)めでたくご結婚されました。最近、第一子が生まれ、さらに幸せそうな毎日を過ごされています。その先輩の一言が刺さった話。◯20代男性にとっての結婚結婚式に呼んでもらえることもぐっと増えてきた20代後半。同年代の特に女性に押し寄せる「周りの友人らが続々と結婚・出産しているこ [続きを読む]