京都でマナーを磨く☆千葉美夏 さん プロフィール

  •  
京都でマナーを磨く☆千葉美夏さん: 京都で学ぶ箸づかいと美しい心を伝えるマナー
ハンドル名京都でマナーを磨く☆千葉美夏 さん
ブログタイトル京都で学ぶ箸づかいと美しい心を伝えるマナー
ブログURLhttp://ameblo.jp/miroir38/
サイト紹介文京都 哲学の道でお箸の持ち方レッスンや美しい立ち居振る舞いを身につけるマナースクールです。
自由文http://miroir-ms.jp/index.html
京都屈指の観光名所「哲学の道」にてミロワール マナー教室を主宰しております千葉美夏です。
大阪からもアクセス良好♪京都への観光を兼ねてお越しくださる方が多くいらっしゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 294日(平均1.8回/週) - 参加 2016/09/07 01:17

京都でマナーを磨く☆千葉美夏 さんのブログ記事

  • お箸のマナー講座と箸づくりでした♪
  • 縁起の良い日が重なった幸運日だったので、手作りの箸が開運箸になるよう願っておきました(笑) 大人の方も楽しい〜〜〜と大人気のmy箸づくり みなさんどんな風に絵づけされるのか、その様子を見るのが私のひそかな楽しみ^^ 日毎に暑くなるこの季節、ブルー系で爽やかに配色されているのが、 見ていて涼しい〜風が吹いてくるようでした 今回お越しくださった、小学2年生のしっかり者の女の子 約3時間の講座があっ [続きを読む]
  • お箸のマナー講座でした♪
  • 昨日はお箸のマナー講座&箸づくりでした 梅雨の中休みとあって、晴れの日に講座を開催できてよかったです^^ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。 京都は気温30度を超えていましたが、和の文化をお伝えするときはなるべくきものを着たく、どんなに暑くても、表情だけは涼やかにがモットーです(笑) そして会場の「銀閣寺 四季咲」さまお庭が素敵〜〜〜とみなさま声をそろえておっしゃる、素敵な日本家屋。 そ [続きを読む]
  • 野球青年の勇気に「かっとばし!」お箸200膳を寄贈
  • 夏に至ると書いて「夏至」 いよいよ本格的な夏に向かって、やっと梅雨らしくなりました^^ そんな夏至の日に嬉しいニュースが飛び込んできました! 以前私もお会いしたことのある好青年の後藤南斗さん(19歳) とても礼儀正しく、好青年^^若さゆえの勢いなのか、ご自身で大手企業にスポンサー依頼を直接交渉するなど、怯むことなく何事にもチャレンジしていく姿に、新鮮な刺激と勇気をもらったのを覚えています。 若さって [続きを読む]
  • 2017年 縁起の良い日ベスト3とは
  • 「お箸のマナー講座」を開催する2017年6月24日は今年2番目に縁起のいい日だよと教えていただき、 調べてみると・・ 2017年縁起のいい日ベスト3は 1位:7月6日(木)(天赦日、大安、一粒万倍日が重なり2017年で最も縁起が良い日) 2位:6月24日(土)(大安、一粒万倍日、新月が重なっている) 3位:9月18日(月)(敬老の日で天赦日と一粒万倍日が重なっている) だそうです。 ※天赦日:最上の大吉日※一粒万倍日:万倍にも実る [続きを読む]
  • 【銀閣寺 四季咲】6月16日(金)〜19日(月)きものお手入れキャンペーンです
  • 2017年6月24日(土)大人のためのお箸マナー講座を開催いたします^^ その会場は、当教室すぐの「銀閣寺 四季咲」さま。 こちらは和装や和小物を扱うお店で、日本家屋のお店はとても居心地が良く、ゆったり時間が流れるので いつも長居してしまいます美しい中庭を眺められる和室が魅力です。 そんな畳の上で一緒にお箸について学び、大人気のオリジナルmy箸づくりをしませんか^^ 現在、受付中です??お申込みはこちらから [続きを読む]
  • 子どもが、箸置きを進んで使うようになりました^^
  • 3人の子どもがいる友人に、箸づかいについて相談されたときのこと。 お箸の使い方以外で食生活について伺うこともあります。まず環境を整えることは、気持ちを前向きにする上で重要なことだから。 そこで聞いてみました。「箸置きはいつも食卓に出してる??」 すると、「箸置きはあるけれど、ほとんど使っていなくて。使っても、お正月やお祝いのときぐらいかな・・」 そんな友人に提案しました。 「食事のときに、いくつ [続きを読む]
  • 鉛筆の持ち方も、なおります^^
  • お箸の持ち方レッスンに来られた方は、 えんぴつの持ち方もなおります なぜなら、上の箸はえんぴつと同じ3点持ち(親指、人差し指、中指)だから。 私は以前、ボランティアで小学生に漢字を教えていました。 そのとき、えんぴつを正しく持てない子どもが多く、持ち方も指導していたときのこと。 その覚え方が面白いと、何度も繰り返し練習していた子ど [続きを読む]
  • 6月24日「大人のためのお箸講座」のお知らせ
  • 外出するときは日傘を離せなくなり、街はすっかり夏の装いに変わり、活気に満ちてきました さて、2017年6月24日(土)「大人のためのお箸講座」を開催いたします^^ 座学だけでなく、大人気のお箸づくりがセットになった「とても楽しい!」と好評のお箸のマナー講座です 「お箸の正しい持ち方や使い方が知りたい」「自分の箸づかいってどうなんだろう」「子どもにきちんと教えたいけど自信がない [続きを読む]
  • お箸の持ち方レッスン、その受講動機が素晴らしい!
  • 関西も梅雨入りのニュース、傘の花咲く季節となりました。 大地が潤いますね^^ 先日、箸の持ち方レッスンにお越しくださった生徒さま^^ その受講動機を伺ってみると・・ 「食べ物に対して敬意を表したくて・・。きちんとはさめるようになって、箸を丁寧に扱うことで食べ物への供養にもなるし、感謝の気持ちをあらわしたいんです!」 というお答え・・な [続きを読む]
  • ”平信”の楽しみをもつこと
  • これだけスマートフォンが普及し、LINEやメールでコミュニケーションをとるのが当たり前の現在。 私もどちらも便利なので使いますが、それ以上に大切にしたいのが直筆でのやりとり。 字が上手とか下手ではなく、肉筆は味わいがあるので手書きの文字を見ると嬉しくなります^^ 相手のことを想像しながら、したためてみる。 カッコいい文章や決まった定型文はいりません。飾らないこ [続きを読む]
  • お箸と風呂敷の共通点とは・・
  • 先日、包む文化を学びました^^ 風呂敷の使い方講座 講師は「むす美」山田悦子さん。 2時間の講座だったのですが、もう楽しくて嬉しくて私の好奇心は冷めやらぬままあっという間に講座は終了。 ”楽しい”・・素直に湧きあがるこの気持ちこそ大切に包みたい、そう思いました^^ やっぱり私、布が好きなんだ。と再確認。早速、眠っていた?風呂敷を活用しています♪^ [続きを読む]
  • きものも夏用へ
  • 和服では四季の移り変わりに合わせて更衣(ころもがえ)をするしきたりがあります。 6月から単衣の季節。 ですが、、現在は昔と違い気温も高くだんだん暑くなりました。 そんな時に袷のきものはサウナ状態を促しますので(笑)一足早く、私は5月から単衣を着ています^^ 昨日から6月、小物も帯も涼やかに夏物に更衣しましたよ〜 装いの上で季節感を表現することは、 [続きを読む]
  • 哲学の道は、○◯○への道
  • 早いもので2017年も半分が過ぎようとしています。 6月は、梅雨どきで暗くじめっとしたイメージがありますが、咲く花の色はいろいろあって、木々の緑も青さが色濃く増してくる。なかなか華やかな季節なのですね。 ここ、哲学の道では今年もホタルがやさしく飛んでいました^^ 幻想的な夜に、素晴らしい自然に囲まれていることのしあわせ。 ホタルが教室前で見られるなんて、、もう感 [続きを読む]
  • 栃木から体験レッスンにお越しくださいました^^
  • 昨日の朝はつぼみだった芍薬が、今朝は花びらがきれいに広がっていました^^ 美しい花・・ 美しいものを見ていると、こちらの気持ちまで清らかにしてくれるようです。 さて、先日 北関東は栃木からはるばる「体験レッスン」にお越しくださいました^^ ようこそ、お越しやす^^ 今回体験レッスンを受けようと思われたきっかけを伺うと、人前に出ることが多 [続きを読む]
  • 箸の持ち方はいくつでもなおりますか?
  • よくたずねられる質問です。 「箸の持ち方って、いくつになってもなおりますか?」 答えは「誰でも、上手になりますよ^^」 年齢を問わず必ず改善することができます! そして確実に持てるようになります! 本人のやる気と根気があれば!! 「もうこの歳になってなお [続きを読む]
  • 「いいところに教室あるね〜」
  • ここ、教室がある哲学の道は、春の桜もいいけれど緑が生い茂る今の時期が私は一番好きです^^ 京都に来て、新緑がこんなにも眩しいなんて、と初夏が一番好きな季節になりました。 生き生きとした鮮やかな緑を吹き抜ける風が本当にさわやかで、土の匂いも ゆれる木漏れ日も、木陰がこんなに気持ちいいなんて・・ 何もなくても、そこにいたくなります^^ そんな緑のトン [続きを読む]
  • よくみかけるお箸のいけないマナー「○◯箸」
  • お箸には「嫌い箸」や「忌み箸」または「禁じ箸」と言って、食事の席でタブーとされる箸づかいがあります。 その数なんと数十にも及ぶほど。 単なる決まり事だけでなく、そのひとつひとつには、料理や周囲に対し感謝する心の表現といった”教え”があるのです。 お箸の国の人として、最低限のお箸のマナーは知っておきたいもの。 今日はその中でも、結構よく見かけるのがこちら。&nb [続きを読む]
  • お箸だけで食べる・・?!
  • 京阪電車 中書島駅近くにある人気イタリアン。 京町家風で時間を忘れるほど落ち着く店内は、大人が集う場所。 なかなか予約が取れないのも納得です。 カウンター席につくとお箸だけがセットされています。「イタリアンだけどお箸だけで食べるお店なんだ♪」と思っていると、、、 あれ? え?! わ〜〜〜 &nbs [続きを読む]
  • 「ありがとう」の反対は?
  • 「ありがとう」の反対って何だと思う? 以前、聞かれたことがあります。 そのとき、ありがとうは「感謝」の気持ちだからそれの反対は〜謝罪の「ごめんなさい」・・?そう答えました。 「ありがとう」漢字にすると「有難う」有ることが難しいほど貴重だというたとえ。「ありがたい」→「有難い」 その反対はというと・・   [続きを読む]
  • お稽古行ってきます
  • おはようございます! 今日も青空が広がっていますね〜。暑くなりそう〜朝から天気がいいと、それだけで嬉しくなります^^太陽に感謝^^ 日傘持って、これからお稽古行ってきます。(お稽古時は帯留め外しますよー) お稽古時は洗えるきものです(笑) HPはこちら 美しい立ち居振る舞い 体験レッスン(3,000)受付中で [続きを読む]
  • 箸づかいで「縁」が広がる?!
  • 箸を上手に使えるようになると、あらゆる場面で変化があらわれます。 お箸の持ち方レッスンを受講された生徒さんからいただく感想の中には、 「箸をちゃんと持てるようになって、結婚したいと思っている相手のご両親と食事した時に、堂々と食べられた、気に入ってもらえた?」 「自分が正しく箸を持てるようになって、子供に自信を持って教えられるようになった☆」 「今までは人前 [続きを読む]
  • いのちへの感謝
  • 田植え&茶摘み、そして畑しごとも楽しい日々でした^^ 梅の葉の裏にぴたっとくっついているカエルが可愛くて思わずシャッターを。時折吹く強い風にも動じることなく、びくともしません。ハンモック代わりにしているのかしらん(笑) 昨年は小ぶりのミニ玉ねぎ(笑)でしたが、今年は立派に大きく育ってくれました(涙)新玉は甘くてみずみずしいから、何にしても美味しい? [続きを読む]
  • 連休は早乙女でした。
  • ゴールデンウィークも終わり、いつもの日常が始まりました。 長い休みの後は、ゆっくりエンジンをかけて・・ペースを取り戻しています^^ 私は、この連休久しぶりに海外旅行へ・・と言いたいところですが(笑)和歌山の田舎で田植え&茶摘みに精を出しておりました。 八十八夜にあたるこの時期は、猫の手も借りたいほど毎年超多忙です。 5月とはいえ、日中の気温は30℃もあった和歌山 [続きを読む]
  • 理想の◯◯生活
  • 現実のしがらみを忘れて、しばしの間、理想の隠遁生活を楽しんできました^^ このパンフレットの絵に惹かれ、足を運んだ近所の美術館。やわらかいタッチの絵が好きで、優しい色使いに心なごみます 左上:十便十宜帖・釣便図隠遁生活の理想を示すものとして広く愛好されている絵。舟にさえ乗らなくても窓から釣り糸を垂れることができる・・なんとも風流です^^ 世間の俗事を離れて穏や [続きを読む]
  • 月釜茶会
  • お茶会に参加するため奈良に行って来ました^^ お茶席では、亭主と正客さんの問答から広がる会話のやりとり、これが大切なのだと教わっています。ただ「そうなんですね〜」の一言で終わるのは、一番あかんやつ(笑)なのだと。 どんな言葉が返ってきても、考えて即座に応える・・まさに茶人としての力量が試される場なのです。 それこそ多岐にわたり知識も知っておかなければなりません。知識だ [続きを読む]