tocky さん プロフィール

  •  
tockyさん: こっころこっこ
ハンドル名tocky さん
ブログタイトルこっころこっこ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shakexx/
サイト紹介文自閉症スペクトラムの息子(幼稚園年少)との日々を記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 257日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/07 11:38

tocky さんのブログ記事

  • 4歳5ヶ月の現状
  • 自転車の後部座席に座ったこっこの足元に、テントウムシが止まった。「あっ、テントウムシ〜」と正しく言ったので驚いた。いつ、何をきっかけに、テントウムシを覚えたのだろう。 そんな具合で、親の私も知らぬ間に、かなりの数の名詞を使えるようになった。もう数えてはいないけれど、妖怪ウォッチやアンパンマンのキャラクター名まで入れたら、軽く100は越えると思う。「ちょっと」や「やっぱり」、「次は」とか「じゃあ」 [続きを読む]
  • ごめんなさいは聞き飽きた
  • 最近、日に日に悪くなっている気がするこっこ。知恵がついたといえばそうなんだろうけど、なんつーか、叱る場面が増えた。これまでは、私も「こっこだから仕方ない」と思っているところがあったのだけどもういい加減、年中さんの年なんだし、なんだかんだ理解している部分も多いのだから出来なくても何度も言うことが大事なのかな、と。 たとえば、帰宅後は手を洗えと言うと「やだよー」と言って、「おやすみなさーい」と寝 [続きを読む]
  • 発熱
  • 今年のゴールデンウィークは遠出はせずに、近所の温水プール付き日帰り温泉や、ちょっと大きめの公園などに行って呑気に過ごした。さて、5連休も終了して再び日常だ!と思った月曜日、起きてきてから妙に抱っこをせがみ、ご飯も食べないこっこ。おかしいなぁと思ったらいきなり発熱。38度1分。 病院に連れて行くも、心音は平常でノドも赤くなく「風邪のひきはじめかな〜」とのこと。大体、症状を自分で言えないから、お腹が [続きを読む]
  • 給食に苦戦
  • 療育園では週に2日だけ給食が出る。今週から、遂に給食が始まった。 初日のメニューは、ロールパンにクリームシチュー、サラダ、バナナ。連絡帳には「ロールパンを半分だけ、全て保育者が食べさせました」「『お弁当は?』『ごちそうさまでした』『ありがとうございました』と色々な言葉で、終了して欲しいことを訴えていました」と書かれていた。 これまで毎日ウキウキとリュックを背負って通っていたこっこだが、翌日 [続きを読む]
  • 療育園生活、スタート
  • すっかり間があいてしまったけれど、先週、療育園の始業式があり順調に通い始めている。やっぱり幼稚園とは全く違うなぁという印象で、色々戸惑うこともあるけれど、こっこは楽しく通えているようで行き渋りもなく、それどころか迎えに行くと、まだおもちゃで遊びたいものだから「僕はいやだ! まだいやだ!」と帰るのを渋る始末である。先生に「また明日遊ぼうね」と励まされて、渋々私の所に来る。たくさんのおもちゃがあり、晴 [続きを読む]
  • 春休みだから軽井沢へ
  • 春休み開始早々に、旅行に行って来た。夫は日曜日しか休めない仕事で、有給もないため泊まりがけの旅行は私が子供二人を連れて行くことになる。軽く修行。でもこれで何回目だろう。今回は、お兄ちゃんのリクエストで軽井沢。彼は「おもちゃ王国」が大好きで、これで5回目ぐらいの来訪になる。雪シーズンに来るのは2度目かな。遊園地が休業なのは残念だけど、ソリや雪遊びが出来るのがいい。 おもちゃのブースは、こっ [続きを読む]
  • 連休中、公園にて
  • 近所の公園に遊びにいった。お兄ちゃんはサッカー練習。こっこは砂場遊び。そのうち砂に飽きたこっこは、砂場から出ていってウルトラマンの歌を歌ったりしながら、公園中を走り回ったりしていた。偶然居合わせたお兄ちゃんと一緒のスポ少に入ってる男児がこっこを見て、ケラケラ笑ってた。 こっこが走り出した時、「また来た来た」と言いながら、彼らはまたケラケラ笑った。こっこが一人で歌を歌ったり、ウルトラマンの攻撃 [続きを読む]
  • おしまい
  • 先週末で、幼稚園が終了した。グループ療育も今年度の指導が終了。療育は、今は幼稚園を早退して午後グループに行っていたけど、来年度からは給食付きの午前グループに変更届を出したのでおそらく一緒のクラスになる子はいないと思われ。幼稚園も転園というカタチになったので、これでみんなとはさようならだ。 幼稚園最後の日は、親は色々な気持ちがあったけれどこっこは全く何もわかっておらず、いつもと変わらず「まだ行 [続きを読む]
  • トイレトレーニングについて
  • 恥ずかしながら、こっこはまだオムツをしている。大も小も、事前報告も事後報告もない。入園時には同じクラスに何人かオムツの子もいたらしいが、今となってはこっこだけ。週一のグループ療育のメンバーも、年少、年中の10数人の中でおそらくオムツはこっこだけだ。 昨年の夏休み、トイレトレーニングにチャレンジはした。トレパンにしてみたり、荒療治で下半身裸で過ごさせたり。(お兄ちゃんはそれでオムツがはずれた) [続きを読む]
  • ずっとモグモグ
  • 最近、ごはんをあまり食べない。しかも、一度口に入れた物をいつまでもモグモグモグモグずーっとしている。元々偏食で、初めて見るものは口にしないし大体は納豆ご飯で生きているような子ではあった。食べられるものは、ご飯類(炊き込みでも炒飯でもOK)や麺類、納豆、海苔、から揚げ、コロッケ。チキンナゲットも可。フライ系が好きみたいで、衣がついていればはんぺんやカボチャのつぶした物なんかも食べられる。魚も焼いたら [続きを読む]
  • 来年度に向けて
  • 幼稚園で、来年度の役員決めのための集まりがあった。当然、私は欠席した。次の役員に決まった人から、挨拶のラインが回ってきてなんだかちょっと寂しい気持ちになった。 終業式の前日に、転園する人のためのお別れ会をやるので必ず出席して下さいとのラインも来た。今年度は9人もいる。家を買って引っ越す人、転勤が決まった人、近所の公立園に移る人が一番多くて、療育園への転園はこっこだけ、だと思う。 去年は公立 [続きを読む]
  • 言語発達の様子
  • 「○○、ブーした〜!」「くちゃーい!!」最近よく言う言葉。○○の中には、大体お兄ちゃんの名前が入る。もしくは自分。たまにパパ。ママはブーをしないので、そこには入らない。本当にブーした時も、してない時も、嬉しそうに言う。それを言うと、みんなが笑ったり、お兄ちゃんが怒ったりするのが楽しいらしい。 お兄ちゃんのことは、「にーに」とか「おにいちゃん」とか色々な言葉で教えてみたけど、結局、名前を呼び捨 [続きを読む]
  • ディズニー体操
  • ちょっと前から、やたらとミッキーマウスのテーマを歌うようになったなと思っていた。「ぼっくらのクラブのリーダーは♪」っていうアレ。そこを何度か歌った後、「せかいじゅうダレだ〜って♪」と続く。なんなら、お兄ちゃんが「世界に一つだけの花」を口ずさむと「世界」という言葉に反応して、負けずにでかい声で「世界中〜誰だーって」と歌い出す始末。こないだは、消えてるテレビのモニターに映る自分を見ながら歌いながら手 [続きを読む]
  • 俺様口
  • 最近のこっこの謎言語。「おれさまくち〜!」。 なんだろ、これ。俺様っていうからには、おそらくバイキンマンに由来していると思われるのだけど。 お人形ごっこをしていて、先に私がセリフを言ってしまったり、テレビを見ている時、流れてきた主題歌を私が口ずさんだりした時に言う。「おれさまくち〜!」。不服そう。でも結構頻繁に、1日一回以上は口にする。 「俺様が口にしようとしたのに先にいうな!」という [続きを読む]
  • 訪問発達支援事業・その6
  • 今回で最後になる訪問支援。「一番最初から考えたら、別人のように成長しました」と言ってもらえた。一番変わったのは、キチンと立っていられるようになったこと。毎朝の朝礼や、先生のお話など、以前はぐにゃりと寝ちゃうことが多かったが、今日はしっかり最後まで立っていられたそう。先日あった展覧会の制作物の話になると、自分の描いた絵が貼られている壁を見たりして「内容もなんとなくは理解出来ているように感じました」 [続きを読む]
  • 自閉っぽさ
  • 何かを一列に並べたり、回転するものに執着したりクルクル回る、手をヒラヒラさせるといった、ネットで検索するとすぐ出てくるような、自閉症の特性のような行動をあまりしないな〜と思っていた。まだ出ていないだけなのか、それとも何か違う理由があるのかしらなんて思っていたけれど、今日発見! テレビのエンドロールや、イベントのお知らせなんかで、画面の下に文字が流れるように表れては消えていくあの仕掛け。それを [続きを読む]
  • 訪問発達支援事業・その5
  • 節分の日、訪問発達支援に来て頂いた。全6回の支援のうち、既にもう5回目である。 間もなく幼稚園では製作展があるので、子供たちはお製作に日々励んでいる。うちの幼稚園の年少さんの場合、一斉に同じ作業をするのではなく、2〜3人ごとに先生がついて製作をして、その他の子たちは自由遊び、というのが基本みたい。こっこの場合は、マンツーマンでお製作をしてもらっているようだ。 自由遊びでは、ブロックに夢中。ケ [続きを読む]
  • 節分あれこれ
  • 節分だから、朝食は鬼パンにしてみた。中にチョコレートが入っている。 このままでは食べてくれなかったけど、ちぎってチョコパンだとわかったら完食した。偏食なこっこは、恵方巻は食べないし、節分らしい食事はこれだけ。 以前良く見ていた動画で、「鬼は外〜!」と子供たちがやっているヤツがあったので、豆まきのことは知っていた様子。幼稚園の豆まきも、すごく嬉しそうに参加したとのこと。彼が作ってきた [続きを読む]
  • お兄ちゃんのはなし
  • 今、小学2年生のお兄ちゃん。彼も実は、言葉の発達が遅かった。こっこの場合は1歳半検診はスルーで、2歳過ぎた時にどうしても気になって、自分から保険相談所に電話したのだけど、お兄ちゃんの時は、1歳半検診でひっかかり、すぐに自治体主催の親子教室に月一で参加するよう勧められた。この辺りの経緯は、本当に保健師さんによるなぁと実感する。お兄ちゃんの時は、「この子はこのままじゃ大変なことになる」的なことを言われ [続きを読む]
  • 子育てアドバイザーに会う・その2
  • 相談室には、こっこと一緒に入った。彼は自由におもちゃで遊んで、その間私が先生(アドバイザー)と話をする。特に相談することを決めていなかったので、雑談するように、とりとめもなく話した。横抱きの指導をしてもらった後のことを。 自閉症スペクトラムと診断されたこと。今は幼稚園に通っているけれど、集団行動は難しく、先生の手も足りない園なので、療育園に転園を考えていること。でも健常児と一緒にいた方伸びる [続きを読む]
  • 子育てアドバイザーに会う・その1
  • 通っている療育施設に、療育相談もしている子育てアドバイザーの方が訪問して個別相談をしてくれるという企画があったらしい。それがたまたま、こっこのグループ療育の日で、予約をしていた人が急遽キャンセルになり、1枠あいているのだけどよかったらどうですか?と、突然担当の先生に誘われ、せっかくだから、と受けることにした。特に準備もしていなかったので、何も相談することは思い浮かばなかったけれど。 そのアドバ [続きを読む]
  • 最近のあれこれ
  • 歌が好きなようだ。全部通して歌うことはあまりなくて、気に入ったところばかり歌う。先日、有料室内遊技施設で遊んだ時、トーマスのブリオをわざとテーブルから落として「事故はおこるさ」の一節、「なんと〜かしよう♪」と歌いながら逃げていった時は母は恥ずかしかったが、笑ってしまった。お前がなんとかしろ。 今、一番気に入っているのは、とてもローカルな歌で恐縮だが、移動販売の「大学堂」の歌。アイスクリームと [続きを読む]
  • 療育手帳、初使用
  • 冬休み。雪遊びがしたいというお兄ちゃんのリクエストで西武園ゆうえんちに出かけた。事前に調べたところによると、障害者割引がきくらしい。ということで、初めて療育手帳を持参してのお出かけ。受付で提示すると、こっこの分の子供料金が半額、付き添いの大人一人が介助割引でやはり半額になった。こんなに割り引いて頂いてすみませんっていう感じの金額で、ちょっとビックリした。福祉って凄い! 乗り物よりもまず雪遊び [続きを読む]
  • 再び日常
  • 長かった冬休みも終わって、今日からお兄ちゃんは小学校へ、こっこは幼稚園へ。誰もいなくなってしまうと、やっぱり寂しい。子供たちが家にいる間は、ほとんどパソコンに向かうこともなく今更今年初ブログ。今年もよろしくお願いします。 年末年始、こっこがよく口にしていた言葉は「いやいやいやいや……なんでもない」。必ず「いやいやいやいや」もセット。手を横に振る仕草付き。たとえば「お風呂入ろう」と誘っても、お [続きを読む]
  • 今年もおしまい
  • 夫の仕事納めが今日だったので、帰省もせず大掃除もいつもの掃除プラスαで済ませてなんとなく気楽な大晦日。ゴロゴロこたつで転がって、テレビや録画したアニメなどを見てる。いつもはなんとなく気ぜわしくしてる大晦日だけど、今年は本当に呑気である。 「こうしなくてはいけない」という自分ルールを少しずつやめた一年だった。大晦日には窓ふきをしなくてはいけない。大晦日の夕食はすき焼きでなくてはいけない。お酒の [続きを読む]