mura-ra666 さん プロフィール

  •  
mura-ra666さん: いきもんたべもん
ハンドル名mura-ra666 さん
ブログタイトルいきもんたべもん
ブログURLhttp://ameblo.jp/mura-ra666/
サイト紹介文横浜を拠点とした気ままなブログ 生き物、釣行、料理、等々… 釣り好きなので釣行中心かも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 322日(平均1.3回/週) - 参加 2016/09/07 11:44

mura-ra666 さんのブログ記事

  • 釣行:ウィリー五目 忠彦丸
  • 眠い最近金土日と週末の予定がおかしな事になってる。自分のやりたい事と、家事となんやかんや全部こなすと寝る時間が無くなる事が分かった。だからといって改める気は無いんだけど…まぁーぶっ壊れたら休めばいいっしょ。今回はDKさんに誘われてYouTubeで活動している方々の企画に便乗してきた。お世話になったのは忠彦丸さん。もちろん皆さん動画を撮っており、どのタイミングで挨拶すればいいのか分からず、分からないからまぁ [続きを読む]
  • 料理:ハコフグかっとっぽ
  • どうも!!オフィスでエッチな動画を爆音で再生した勇者です!!!いやもうほんとね、心折れるわ。社会的な死が目の前に迫ってたわ。キャラ的に笑いを巻き起こして終わったけど、人によっては職を失いかねない事態だわ。この事態を引き起こした友人クソヤロウは絶許。おばちゃん達にチラチラ見られる始末。穴があったら入りたい。下ネタじゃねーぞ?そんなこんなで手にいれたハコフグ。どうやら食品衛生法で丸々売ってはいけないら [続きを読む]
  • 釣行:利根川シーバス&地元チヌ
  • なんか最近変なもの食べる人みたいなポジションにいるけど、好奇心からそうなっているのであって、決して変なもの食べるのが好きなわけじゃ…いや、好きだな。ごめん、なんでもない。でもでも俺だって、ちまたのおしゃれアングラーの如く、ゲームフィッシングをすることもある。食べない釣りの楽しさも十分理解できるからだ。このロケーションよ。うわ〜、俺釣りしてる〜って空気で感じることができる。静かな河口でキャスト音が響 [続きを読む]
  • 料理:ヌタウナギ後編
  • 後編。前編で捌いたヌタウナギ。ご覧の通り魚感はない。脂があるようにも見えないし、味の想像が全くつかない。先駆者達が言うには「おもしろい」「味がある」「ホルモンっぽい」「タコっぽくもある」と、ナニソレ案件である。ああ、ついに食えるんだ…わくわくちんちんみたいな所と、胴体をぶつ切りにして〜お刺身パクっうおお!!コリジャキ!!噛んだ瞬間味があるぞ!!確かにタコみたいな味とホルモンみたいな歯応えだ。甘味も [続きを読む]
  • 料理:ヌタウナギ前編
  • 去年からずーーーーーーっと追い求めている生き物がいた。奴らは深場に潜み、なかなか接岸しない。時期になると産卵の為に浅場に来るらしいのだが、運が悪いのか腕が悪いのか、釣り上げることができないでいた。頭の片隅にはあったものの、フレッシュなやつを手に入れるのは無理かもなと、半ば諦めかけていた。その時神が舞い降りた。仕事中にも関わらずこの返信速度。親指の回りでソニックブームが巻き起こっていた。ご対面。パカ [続きを読む]
  • 釣行:横浜メバリング
  • 春だ!!夜だ!!メバリングだ!この時期の金曜の夜は大体メバリングをしている。※イメージ金曜の夜、金麦一本持って竿担いで釣りにいく。海が近いって最高だぜ。プシッ早速常夜灯回りを打っていく。コンッコンッ癒される〜。この時期はみんなやる気があっていいね!tksとhlさんとダイナンウミヘビ食った夜も出撃した。tksはメバリングやらないけどちょっと教えてドン。お兄ちゃんも負けません。なかなかのサイズ。メバリングはな [続きを読む]
  • 料理:ダイナンウミヘビ
  • やばい、公開したと思ってたら下書きだった。前回仕留めたあやかし正式名称はダイナンウミヘビ。前回食ったホタテウミヘビと同様に爬虫類じゃない方のウミヘビである。色々ググってみると旨味に欠ける、臭い脂が乗っている、悪くないと賛否両論だが、共通しているのが骨がやべぇってこと。まぁ自分で食ってみないと何も分からない。実は美味しい魚を他人の評価で食わず嫌いするのはもったいない。そぉ〜れ!凶悪な顔つきをしている [続きを読む]
  • 釣行:葉山ボート 葉山釣具センター
  • 手漕ぎボートが怖いこれは海で手漕ぎボートに乗った事がないのと、どう考えてもうしおととらのせいだ。ボート×人力×沖=あやかしの法則である。ガボォじゃねーよ、怖いわ。今回お世話になった葉山釣具センターさんは有料で沖まで連れていってくれるのだが、そんな所に置いていかれたら確実にあやかしの獲物になると思った。それと流されたら自力で帰ってこれるのか?という心配が強くあった。が、hlさんにアンカーの存在を思い出 [続きを読む]
  • 料理:ホウボウ
  • さぁ、こいつを食ったときの記憶を掘り出すぞ。正直俺はホウボウにいいイメージはなかった。なぜならくせーのだ。生臭いわけじゃなく、癖のある臭い。仲卸時代、こいつのトロ箱開けるのが若干嫌だったくらいだ。もちろんヌメリを取れば臭いもとれるんだけど。そして店で食べるホウボウは、よくある白身の感じだし、わざわざ金出して食うもんじゃねぇなって。解体開始何てキレイなヒレなんでしょう。足、でもこれもヒレらしい。よー [続きを読む]
  • 釣行:伊豆ホウボウ
  • 毎年GWは何かしら釣らないと後悔するってことで、常に時間との戦いになる。今回はブラックバス釣れたからかなり余裕を持って過ごせた。ゆとり、大切。それでもかなりの頻度で出掛けてたんで、少しずつ更新するぞ。親父の別荘の整備を手伝いに伊豆へ。メチャクチャ山なので、雪で倒れかけた危険な木を伐採する。ノコギリとtksメチャクチャ山なので、夏日なのに涼しい。メチャクチャ山なので、TVがマジで映らない。このテレビアンテ [続きを読む]
  • 料理:多摩川ブラックバス
  • 初めて釣ったブラックバス。食味について賛否両論あるこいつだが、自分で食ったことはなかった。興味津々である。早速食べてみよう。家でスケールあてるとギリギリ45センチない。生前は45センチあったんじゃなかろうか。しっかり血抜きしたからか、キレイな身だ。気になる臭いはほとんどない。あれ?これ全然いけるんじゃねーの?内臓もキレイだった為、胃袋と卵を確保。酒につけておく。そもそも甲殻類と小魚食ってるブラックバス [続きを読む]
  • 釣行:多摩川ブラックバス
  • え〜先週から狙っているとあるアメリカンな魚が全く釣れません。情報収集すると超簡単。入れ食い。餌?なんでもいいんじゃね?ぐらいの事が書かれており、今回のは楽勝だなと。思ってました。なめくさって出撃。久しぶりに川。餌はこちら、何でもいいなら全部ぶっ混む。ミミズを集めるkassyhlさんが早速ルアーで何かをかける!!!しかし、寄せてきたところでロープに引っ掛かってサヨナラ。鯉だと思うって言ってたけど、今になっ [続きを読む]
  • 釣行:川崎新堤シーバス2
  • さぁ〜久しぶりの沖堤防だ♪ルアーも揃えたし、ラインも新品を買ってきた♪あ〜ワクワクするなぁ♪とりあえずライン巻こっと♪えーっと、ロッドケースは…っと。よいこらせっと。ジー……ん?………ん?おん?え?あれ?…ロッドがない。はぁぁぁぁん!?!?この時、俺の脳はクロックアップした。最後に使ったのは福浦、カサゴを狙って胴付き仕掛けをつけた。根掛かって仕掛けをロスト、その後どこかに立て掛けた。ケースにしまっ [続きを読む]
  • 釣行:開成FS&福浦カサメバ
  • 天気が不安定!!!風邪はすげーし波はすげーし雨は降るわ妻スター入院するわで俺の心も不安定。葉山ボートで泳がせやって夢を見ようとしたけど、案の定中止。雨降ってるけど超風裏の開成FSへ。雨のエリアトラウトってはちゃめちゃに釣れるイメージなんだけど、正解が掴めない。かわいいクランクで何とか一匹。この後激シブ、スプーンにも反応なし。hlさんとttkはマル秘クランクでポンポン釣ってる。試しに投げさせてもらうと1投2 [続きを読む]
  • 釣行採取:福浦アナゴ+野草狩り
  • 終わった…年度末が終わった!!!!イーーーヤッフゥーー!!!解放感から自宅で泥酔。もうベロンベロンよ。一人でベロンベロンて…昼まで動けなかったぜ。夕方からtksと合流してみなとみらいをランガン。桜がキレイだった。そう、これが有名な花見釣りである。桜を見ながらルアーを巻くというなんとも雅でやんごとなき貴族の嗜みである。春には桜、夏には星、秋には月、冬には雪。それだけで十分なのだ。んなわけねーだろ!!! [続きを読む]
  • 採取:横浜夜の潮干狩り
  • 潮干狩り。それは古来より受け継がれてきた成人の儀式。潮が満ちるまでの間に水瓶一杯分のアサリを取ることが一人前の証であり、証を持った男は娘に求婚することができたのであった。故に、現代に生きている人間は潜在的に潮干狩りの才能がある。そう俺達は潮干狩り界のサラブレッドなのだ。だがしかし、いつしか潮干狩りは形骸化し、ファミリーで楽しむ娯楽に成り果てた。素晴らしいことだと思う。老若男女、思い思いに貝を採るが [続きを読む]
  • 釣行:開成水辺フォレストスプリングス2
  • おかしい。tksは前回アナゴ釣ったし、前前回はエイ釣ったし、前前前回はメゴチ釣った。記憶を取り戻すには十分なはず。にもかかわらず、開成水辺の記憶だけは戻っていない様だ。二人で飲んだビールの事も忘れている様だ。これはあまりの精神的ショックで開成水辺の記憶だけがより深い階層に封印されているんだろう。俺もイワナ一匹だったし、ヤル気満々でリベンジに行く。6:09 起床マジかよ、もう負けじゃん…?朝イチ攻めら [続きを読む]
  • 釣行:新杉田駅周辺カサゴ
  • 先週は友人の結婚式だった。結婚式はいいよね、全員祝福モードでニコニコだし、飯がうまくて酒が飲み放題ときたもんだ。余興の恋ダンス練習したり、楽しかった。だがだがしかし!10日間釣りをしていないというのが俺の中で物凄いストレスになっていたのであった。魂は黒ずみ、澱んでいった。そしてある時、突如、前触れもなく、俺は暗黒面に堕ちた。※イメージプシッヘヘヘ…毎日駅から家までの7分間で金麦をイッキ飲みし、うすら笑みを [続きを読む]
  • 釣行:福浦カサゴ&漁港フェスタ
  • プレミアムフライデーという貴族のイベントがあったらしい。聞いたところによるとプレミアムな会社に勤めているプレミアムな方々の為のイベントだそうだ。俺もあやかりたいけど、プレミアム枠からは外されてるっぽい。え?まぁ釣具屋がプレミアムフライデーセールを始めるまでは気にしないことにしよう。間違っても夕マズメに間に合うなんて考えてはいけない。夜中でも釣れる魚はいるのだから!ロリメバ夜中でも拾えるタコはいるの [続きを読む]
  • 料理:ホシザメいろいろ
  • 前回釣れたホシザメ。何回見てもカッコいい。。キャッおらぁ!!!!!バキィまな板が似合わねぇーー写真見て気がついたけどヒレ透けてるんだな。このフォルム…たまんねぇ…もったいないけど頭を落としていこう。※内臓注意思ったより骨が柔らかくてサクサクいける。ドゴォうおおお……肝が…ダークマター!?そして香る湿った東京湾。ダメだよ……これは…あっ、ダメだ。ってなったもん。直感を信じてこいつはゴミ箱にダンク。 今こ [続きを読む]
  • 釣行:新杉田周辺ホシザメ&アカエイ肝
  • とある夜、何故かポッカリ予定が無くなり、自転車で海に繰り出した。ポイントにつくと見覚えのあるような無いような人物が釣りの準備をしていた。なんだか記憶にモヤがかかっているような感覚を覚える。気さくに話しかけてくれるので、サンマを渡して一緒に釣りを始めることにした。雑談していると、どうやらこの辺に住んでいるようだ。やたら話が合うので良い釣り仲間ができたなぁ、なんて思った。その人物が竿を煽った直後、鈴が [続きを読む]
  • 料理:キス天ぷら&カレイいろいろ
  • おかしい。前回の釣行でうちひしがれているtksを写真に収めたはずなんだが、見当たらない。これは魚が釣れなくてtks自身が記憶を失っただけではなく、星の記憶からtksが消えたんじゃないかと予想できる。釣りってこわい!!でんんじゃこいつらを料理していくぞ。カレイをペロペロっと五枚に捌くぺろーん腹側をお刺身に造る脂乗ってるねぇ〜!白子が出てきた。かじったら旨かった、煮付けにしよう。皮は湯通ししてポン酢にdiveうむ [続きを読む]
  • 釣行:福浦キス&カレイ(貰)
  • 年度末とかいうやつなんなの?こいつのせいで毎週休日出勤とかいうレイドイベントに強制参加させられてるんですけどぉ?年度末に顔があるなら唾吐きかけてやるよ!心が荒むからこそ、家でじっとしているのではなく、海に行かなくてはならない。偉大なる青に癒されよう。めっちゃ気持ちいいけど二日酔いでめっちゃ気持ち悪い。言い出しっぺのくせに昼前くらいにDKさん、ふぅさんと合流。DKさんが真冬の海で採集してくれた岩イソメ( [続きを読む]
  • 釣行:開成水辺フォレストスプリングス
  • 魚の引きを忘れた。そう、記憶喪失である。外的要因で一時的に記憶喪失になる例はまま有るという。だが釣り人は釣れない釣行を重ねていくと内的要因で記憶喪失になるのだ。これはマズイ、そう思った。このままだと自分の名前すら忘れてしまいそうだ。釣れる釣りをしなくては・・・・そう、それはエリアトラウトだ!!!!!比較的記憶があるtksと開成水辺FSに突撃!!!この時点で昨日の飲み会の記憶も無くなっている。症状が進行 [続きを読む]
  • 料理:アナゴ新メニュー4種
  • 最近俺の中で妻のケツを英語を叫びながら掴むのが流行ってる。cat、cat、dog!!!!弱 弱 強つって、なんつーかその動物が噛む強さと掴む強さをリンクさせているという高度で複雑な遊びなんだわ。cat、cat、cat、ca…dog!!!弱 弱 弱 … 強!!自分の中でできるだけ発音良く言うのがコツ。なんてことをやってたら [続きを読む]