AL6063 さん プロフィール

  •  
AL6063さん: 太陽光発電とアルミ架台
ハンドル名AL6063 さん
ブログタイトル太陽光発電とアルミ架台
ブログURLhttp://ameblo.jp/shu43/
サイト紹介文アルミ架台の設計から製作までの険しい道のりを赤裸々に綴ります。
自由文太陽光発電のアルミ架台からアルミに関わる全ての製作物を設計し、生産しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 273日(平均0.7回/週) - 参加 2016/09/07 12:01

AL6063 さんのブログ記事

  • フェンス/2018年3月31日までに!!!ということで
  • 2018年3月31日までに!!!!資源エネルギー庁よりフェンスの設置が微妙な言い回しで決定いたしました。 関係の無い者が発電施設にみだりに近づくことがよう、適切な措置を講ずる ???ほんと、お役人様の言葉の言い回しは難しいですね。適切な措置=フェンスなのでしょうね。 で 問合せも来ておりますので。 今回は発電所をお持ちの皆様に余計な出費を極力極力させないためにも、フェンスの低価格販売 [続きを読む]
  • JIS-C8955 2017やら.............
  • かなりの期間更新をサボってきましたが、しかしここに来て呼びだしやら、新規事業やら、架台の開発やら、中国架台の構造計算を再度日本の構造計算会社と詰めたりとか、今までの本業やら、怒涛のごとく日々が過ぎていく毎日を送っております。 先週もセミナーや会合に参加させていただき、あらためて思う事があります、それはやはり地盤と基礎の認識の甘さ!!それと、構造体としてのアルミの認知の低さです。 元来、日 [続きを読む]
  • ソーラーシェアリング(営農型架台について)820kW
  • ソーラーシェアリング(営農型架台について) 架台メーカーごとに各社シェアリング架台を販売しておりますが、いまいち納得がいかない?というのも、通常の4本足の架台の高さを上げただけの架台でしかなく、構造計算上満たしていても、竣工された現場に見学に行かせていただき、少し押してみるとかなり揺れるんですよ!!!ずっと疑問に思ってまして、実は再度、構造計算項目を増やして計算していただいたところ、やはり強度 [続きを読む]
  • 高さ調整杭(いわゆるボルト3点〜4点止め)の落ち込み
  • 高さ調整杭のボルトを貫通させて無いボルトで押さえている高さ調整杭で落ち込みが発生しましたとの報告で現地に行きました。 場所は滋賀県、こちらも今年33年ぶりの大雪にてフロント部分に荷重がかかったのでしょう 雪比重1cm当たり7kg/?だとすると、通常の雪の2.5倍近くの重さになるため50cmの積雪であっても125cmの積雪と同等になってしまいます。 他のアルミ製品のコーションシートの雪下ろしの仕様は必要か [続きを読む]
  • 迷言、苦言?
  •  具体的には基礎の設計例などの標準仕様を、経産省が定める技術基準の中に例示し、強度計算を実施しない場合の地上設置型の設計は、この標準仕様に準拠することを求める方針だ。標準設計例の提示について、2017年度中に電気設備の技術基準の解釈解説を改正していく。 とありますが、あくまで設計例は設計例でしかなく、この形状で全体は潰れることはありませんが、キャンティー上の持ち出し部分やら折れますね、現に各所で [続きを読む]
  • 雪害でのアルミ架台の修正
  • 前回積雪荷重の調査の結果を書きましたが、今度は実際の修正について実地事項を報告いたします。 さて、たかだか50cmの積雪でなぜこれだけの被害が出たのでしょう、折れた斜材(メイン部材)を車で踏んでも潰れないのが、曲がってしまうのは?荷重ではなく点荷重において、想定外の荷重がかかったとしか言いようがありません。また、地域を確認のためリサーチしてみたところ、かなりの破損が見受けられました、スクリュー [続きを読む]
  • 太陽光発電アルミ架台における積雪荷重
  • 33年ぶりの大雪!なんていう見出しを見ると背筋が凍ります。というのも太陽光のアルミ架台は(国土交通省の垂直積雪量を基準)オーバースペックで設計しておりません、jis-c8955/2011を指針として設計しており、それ以上で設計していることはほぼないと思います、どこのメーカーであってもアルミ架台の組み方は変わりません、若干の違いがあったとしても構造構成は同じです。 そこで、今年の積雪について個人としての覚書を [続きを読む]
  • アルミ架台、再考
  • 最近、弊社架台の折れ曲がりや他の廈門のメーカーのボッキリ折れやら日本製であっても問題が発生の報告が聞くようになりました、やはり異常気象(何年ぶりかの大雪)等に対応しきれておりませんね。(想定外では済まされません) ここで、やはり構成と価格面を考えないさなければ、同じことの繰り返しになります。やはり、価格が安いのは安い理由があることを説明して認識していただかないとなりませんね。 いや〜ウチ [続きを読む]
  • PV SYSTEM EXPO 2017
  • 更新をかなりさぼっていました、申し訳ありません。現場&発注&クレーム処理&加齢による疲れ等々、言い訳ですが!!! さて、3月2日、3日の二日間PV SYSTEM EXPO 2017に行ってまいりました。架台、パネル、蓄電池、火力、水素、そして風力と回っているだけで、iphoneの歩数をみたところ12kmも歩いておりました、また、各出店企業様も大多数が顔見知りなので呼び止められて話し込むと、目的の水素系のブースまでたどり [続きを読む]
  • 駆込み発注!!!
  • 3月連係の案件の駆込み発注が相次いでおります。有難いことなのですが、現在はアルミ架台は円安、材料高、中国元の高騰!物流費高などの要因のトリプル高になっております。 また、中国の旧正月(春節)もあり、1月の発注であっても日本着が希望に添えない状態にあります。 日本ではお正月を迎え!さぁやるぞっ!って時に材料が届きません!て言う事に!!!毎年のことではありますが、文化の違いなのでどうすること [続きを読む]
  • 2017年の始まり.............
  • 謹賀新年 皆々様あけましておめでとうございます。本年も何卒、ご贔屓にお願いいたします。 あっと言う間の年明けでした。昨年は31日が土曜日だったので、31日まで出社しなくて済むだろう!!!と、甘い考えでいたのですが、例年どうり31日まで奉公させていただくことになり、感謝です。 たまには31日大晦日にはおやすみしたいものです。家に着いたのは1日の2:00でした。 さて、今年の目標と言 [続きを読む]
  • 最近の動きや動向の調査
  • かなりご無沙汰してしまっております。更新を楽しみにしておられるのはマニアな方々の為のマニアックな情報なのでここにはやはり書けない事も多々あり、筆不精になっております。 このところの動きはアルミ架台における商況調査並びに商材調査がメインで動いておりました。 そんなおり共和党ドナルド・トランプ候補の勝利と株高・金利上昇・ドル高の動き!!! しかも想定していたのとは真逆の円安、ドル高に振れ [続きを読む]
  • 1.5MW進捗状況
  • 9月も今日で終わりです。歳をとるにつれ月日の流れが早く感じます。 しかし、どうやら感じることの立証で、ジャネの法則というものが存在することを知りました。 50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。 納得です。 [続きを読む]
  • 太陽光発電アルミ架台と太陽光発電市況について
  • 9月も中間になりました。 暑さもだいぶやわらいではきておりますが、台風の連打には本当に参ります。 さて、先日もセミナーに出てきまして、太陽光発電市場の状況を伺いして参りました。 また、新しい技術や商材、システムの組み方やらどんどん成熟してきていることに 感銘を受けるとともに楽しみになってきました。 市場規模としては2014年をピークに下がり続けるというのが大手企業様の予測です。こ [続きを読む]
  • 太陽光発電アルミ架台の進捗いろいろ
  • 世間では太陽光または風力発電のお話が活発ですが、弊社でも風力発電のお手伝いができますのでお気軽にお問い合わせください。 さて、アルミ架台の進捗状況もろもろです。 まずは鳥取県境港市79.5kwスクリュー杭4本足アルミ架台※Mr.Kさん写真をいただきました。 次は岩手県鬼越1.5MWスクリュー杭4本足アルミ架台 その他、出荷した架台を順に写真を撮りに行きたいのですがなかなか図面作業と見積り作業で身動 [続きを読む]
  • 施工スタート
  • 台風一過の9月2日、岩手で被害に遭われた方々には本当に心からお祈り申し上げます。 新1本足架台の施工がスタートいたしました。柱(パイル工法)の形状を変更し、捻れ強度せん断力及びジョイント部の強度も上がり4本足とほぼ変わらないくらいの強度が取れます。埋込も1.6mで引抜き強度も2000kgぐらい取れます、地盤条件にもよりますが、あとある程度固い地盤でも入りました!!! まずは弊社スーパーバイザーMr.土谷 [続きを読む]
  • 9月2日より新1本足の施工が始まります。
  • いよいよ新1本足架台が入荷してまりました。千葉県我孫子市に明日9/2より施工に入ります。弊社スーパーバイザーのMr.土谷のデビューも兼ねて現場に参ります。施工は順次アップしてまります。 施工業者様へ1本足架台に対して施工的に不慣れやどう施工して良いかわらない場合弊社にて施工説明にお伺いすることも可能です。または、全て施工をご依頼いただくことも可能です。 また、通常の4本足アルミ架台も価格が下 [続きを読む]
  • NEW1本足アルミ架台
  • 1本足架台がますます構造的に強くなり、設置時の調整幅もあり、また、パイルの柱部分のよじれや強度が増しました。 9月には第一ロットが入ってきて施工が始まります。 [続きを読む]
  • 中国製ボルト&ナットについての疑問
  • ご無沙汰してしまいました。 業務に忙殺されています、少数での進行ゆえ、1人の業務がかなりの量になります。 そんな折、中国製のボルト&ナット問題が勃発しております。勃発と言っても弊社の架台とボルト類は解決済みですが、他の中国メーカーの取り扱いをした時に、ほぼ99.9%の確率でボルト&ナット問題が出てきます。まず、ボルト頭部のサイズが変!雄ねじとナットのピッチが変!変?とは.........とりあえず使える [続きを読む]
  • 1本足架台 アルミ架台と施工
  • 1本足架台が完成いたしました。 なんか、蓮の花が咲いている茎の部分を歩いている虫になったような感じでした。 傾斜地も問題ありません、しかも雑草等の処理もススキや竹が生えてこない限り ある程度は草刈りも必要なさそうです。 雨宿りも出来ます。 子供がティンカーベルのDVDを見ていたので、まさにそんな感じでした。 施工は弊社施工チームになります。手も早いのですが、なにせ施工の精 [続きを読む]
  • アルミ架台と施工のオールインワン販売開始
  • このところ、怒涛の日々をおくっておりブログも放置しておりました。また、日本で架台を設計製作している同業他社様とも是非意見交換会や親交を持ちたいと日々思っております、何卒宜しくお願いいたします、メールお待ち申し上げております。 さて、ご報告です。 架台施工のプロとのジョイントにより、全国対応可能になりました。東京起点になりますので、出張経費は別途になりますが出張経費がかかったとしても低 [続きを読む]
  • 架台と施工価格
  • 一本足架台改本日も現場に行ってきました。施工が早いです!正直私もびっくりです。しかも機材は普通のユンボ一台のみ、職人5人で傾斜地20度をガンガン施工しております!当然、施工に対する日数が減れば施工単価を下げられますが、その分人工を入れるのが通常なのであまり単価は下がりませんが、一本足架台改ですと、日数も人工も減らせます、また機材もスクリュー杭を入れる為のオーガーも必要ありません、また、スクリュー杭を [続きを読む]
  • FIT法改正について
  • 第190回通常国会にて「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(通称:FIT法)等の一部を改正する法律」が成立しました。これにより、平成29年4月1日より固定価格買取制度が変わります。平成29年3月31日までに、接続契約を締結されていない場合、原則として現行制度の認定が失効しますので、くれぐれもご注意下さい。 って?いわゆる金のないやつは去れ!つう事ですよね、しかも認定失効付き!そ [続きを読む]