長田事務所 さん プロフィール

  •  
長田事務所さん: 墨田区の司法書士つれづれ事務員日記@両国
ハンドル名長田事務所 さん
ブログタイトル墨田区の司法書士つれづれ事務員日記@両国
ブログURLhttp://officenagatajimuin.blog.fc2.com/
サイト紹介文墨田区両国駅前の司法書士長田法務事務所のスタッフブログです。事務所の雰囲気をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 317日(平均4.1回/週) - 参加 2016/09/07 12:22

長田事務所 さんのブログ記事

  • ビールに入れるもの
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。お客様から、また頂きました。ビールですしかも、本物のビール何を隠そう、家では第3のビールなので…どうもありがとうございます!!さて、長田事務所の司法書士のビールの飲み方です。グラス(たまにジョッキ)にビール…だけではありません実は、氷も入れるんです。ビールのオンザロック?お世話になっている方に教わった、二日酔い防止策らしいです。そうは言っても、「氷 [続きを読む]
  • お盆は休まず営業します
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。関東は梅雨明けしました夏本番ですね。子どもの学校も、もうすぐ夏休み。楽しみにしているのは子どもだけで、親にとっては悩みの種です。まず、毎日のお弁当作り。そして、夏休みの宿題。特に自由研究と読書感想文子どもに任せればいいのですが、なかなか任せる度胸がなく…。任せると大変なことになりそうなので皆さんは、どんな夏休みを過ごされますか?長田事務所は、毎年 [続きを読む]
  • 夏だ!ギョーザだ!!両国だ!!!
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今、両国駅がアツい!!です。燃えています…ではなくて、焼いています。餃子を焼いているんですもちろん食べられます。名付けて、「両国駅ギョーザステーション」実は先週、「何あれ?」と思ったんですよ。そうしたら、新聞に載っていました。ネットでも調べてみました。両国駅ギョーザステーション餃子が好きな人だけでなく、鉄道ファンにも魅力的な催しのようです。何しろ [続きを読む]
  • お礼の品、ありがとうございます!
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。お客様からいただきました!クッキーの詰め合わせです。ご丁寧に、どうもありがとうございます複雑な話で大変でしたが、がんばった甲斐がありました。書類を読み解くだけでも、一苦労。法務局の方も苦労なさったようで、その痕跡が…。今回は、お客様ご本人も、いろいろと動いてくださいました。本当にありがとうございました。時間も手間もかかった仕事。終わった時は、司法 [続きを読む]
  • 世田谷区が民法の規定で空き家を解体
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今朝の日経新聞に、こんな記事がありました。「所有者所在不明の空き家 世田谷区、民法規定で解体」「世田谷区、民法規定で解体」日経新聞区の申し立てにより、家裁が、不在者財産管理人を選任。その管理人が、空き家を解体したそうです。敷地は、隣接する住民が買い取るようです。解体費用も、住民が負担する方向のようです。今回は、費用面も含め、丸くおさまったようです [続きを読む]
  • 遺言書に罪はない
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。 最近、青酸殺人事件の裁判のニュースを時々見ます。事件が発覚した当時、連日報道されたので、覚えている方も多いと思います。「後妻業」という本も話題になりましたね。被告人は、奥さんと離婚や死別した男性と結婚。遺産を自分に相続させるという遺言書を作らせた後に、その男性を殺害。そして、遺言書通りに遺産を相続。それを何回も繰り返した、という疑いが持たれてい [続きを読む]
  • 墨田区と浜松市を結ぶもの
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。墨田区両国と静岡県浜松市を結ぶもの。「それは私です」…と言いたい所ですが、私より知名度の高いものがありました。それは、江戸東京博物館です今、特別展「戦国!井伊直虎から直政へ」が開催中です。特別展「井伊直虎から直政へ」今年のNHK大河ドラマは、浜松市が舞台です。5月の「浜松祭り」のパレードには、「おとわちゃん」も来てくれたそうですよ。高校の吹奏楽部の [続きを読む]
  • 大雨災害に思う
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今日は七夕ですが、九州では、まだまだ大雨が続くようです。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。降り続いている雨の半分でも、関東地方で引き受けたい気持ちです。降る所は降り続け、降らない所は全然降らない。思うようになりませんね。先日、新聞で見た記事。「全国の所有者不明の土地の面積が九州を上回る」という内容でした。最近、国が、空き地・空き家対 [続きを読む]
  • 亡くなった方(被相続人)が養子だった場合
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。以前、「子がいない場合の相続は、戸籍集めが大変だ」という記事を書きました。「子がいない場合の相続・戸籍集めが大変」長田事務所では、以前、それプラス「被相続人が養子」というケースがありました。亡くなった方(被相続人)が養子で、お子さんがいなかったケースです。この場合、被相続人の実親サイドと養親サイド、双方の戸籍を集めなければなりません。(特別養子縁 [続きを読む]
  • 長田事務所のジンクス
  • こんにちは。蒸し暑い日が続きますね。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。昨日は、お問い合わせの電話が多くて、バタついていました。今日は今の所、落ち着いています。実は、長田事務所には、電話に関するジンクスがあります。それは…。 私(事務員)がいると、電話がかかってこない!! ということです。もちろん、全くかかってこない訳ではありません。でも、私が席を外した時のほうが、電話が多い気がします。私が、 [続きを読む]
  • 棚ぼたプレミアム
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。都議会議員選挙や藤井四段の話題でもちきりで、もうニュースにもなりませんが…。先週の金曜日(6月30日)は、「プレミアム・フライデー」でした選挙や将棋がなくても、もうニュースになりませんね。「そういえば、そんなもの、あったなあ」という方が多いと思います。実は、長田事務所も同じです。金曜日だからって、早く事務所を閉めるわけにはいきません。ところが先週 [続きを読む]
  • 「百年の散歩」 司法書士にはできないこと
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今、読んでいる本です。「百年の散歩」 多和田葉子 新潮社多和田さんは、新聞のコラムしか読んだことがありませんでした。これが、初「多和田」本です。独特の文体ですが、慣れてくるとクセになるかも?ドイツ在住で、ドイツ語でも書いているので、言葉に敏感な人のようです。比喩表現が面白いと思います。実は、まだ読み終わっていないのですが、ちょっと気になった所を… [続きを読む]
  • ビールの友も!
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。アイスの次は、「ビールの友」をいただきました!ハム&ソーセージですありがとうございます。ビールにぴったりですねソーセージと言えばビール。ビールと言えばソーセージ。長田事務所も、そんな事務所になりたいものです。相続と言えば長田事務j所。登記と言えば長田事務所。司法書士と言えば長田事務所。墨田区と言えば長田事務所。司法書士なので、皆様の「友」というの [続きを読む]
  • ありがとうございます!お中元
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。他士業の先生からのお中元が届きました。アイスクリームですどうもありがとうございますやっぱり、脳には糖分が必要ですよね。アイスを食べて、脳も気分もスッキリ!!今まで以上に、仕事に打ち込もうと思っております北海道のアイス。それらしい味が揃っています。メロンやハスカップなどの他、なんと とうきび味まで!!北海道なので、バニラ味もおいしそう。本当にありが [続きを読む]
  • 「住友銀行秘史」を読んで、はっとしたこと
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。実は以前、金融関係の仕事をしていたので、気になって読んでみました。「住友銀行秘史」 國重 惇史  講談社話題の本なので、読んだ方も多いと思います。読み応えがありました!イトマン事件。この本を読んで、初めて詳細を知りました (勉強不足)総会屋、地上げ、絵画取引と、バブル色満載。筆者は、住友銀行の元MOF担とのこと。MOF担なんて、なんだか懐かしい…。(年 [続きを読む]
  • リー元首相の遺言
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。リー・クアンユー氏。シンガポールの初代首相で、「建国の父」と言われています。2015年に91才で亡くなりました。そんな彼の遺言が、今、問題となっているようです。リー・クアンユー氏の長男は、今のシンガポール首相です。そのリー・シェンロン首相と弟妹が、父の遺言を巡って争いになっているとのこと。「シンガポール首相、父の遺言巡る弟妹との対立深まる」(ロイ [続きを読む]
  • かぶと虫と登記の関係
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。司法書士が大事に大事に育ててきた、かぶと虫。とうとう成虫になりました!!ところが、今年は異変が…。こんな状態で出てきました。羽が黄色いし、やわらかそう。角にも、まだサナギ時代の殻がついたままです。実は、メスも羽化したのですが、やはり羽が変。かたい前羽が無いんです。薄羽だけ。いつも、幼虫は衣装ケースに土を入れて、ベランダに置いているのですが、今年は [続きを読む]
  • 出張先でいただきました
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士事務所です。実は、司法書士は先週、出張でした。で、出張先のお客様から、お土産をいただきました。焼き菓子の詰め合わせです。色々あって、どれもおいしそう。どうもありがとうございました今回の出張は、相談ではなくて、事務手続きでした。ご高齢の方なので、ご本人が東京に来て、あちこち回るのは大変。なので、先に司法書士が都内の関係先をあちこち回って、書類の準備。その書類一式を持っ [続きを読む]
  • 不動産情報統合と地面師とニセ司法書士
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士事務所です。ここ最近のブログ記事を、振り返ってみました。国の空き地対策(2017.6.7.)地面師の逮捕(2017.6.7.)行政の不動産情報統合(2017.6.14.)ニセ司法書士の逮捕(2017.6.15.)国が、空き地・空き家を何とかしようとしています。そのために、行政の不動産情報を統合しよう、と考えています。各省庁や自治体が持っている情報を、データベース化しようという試みのようです。空き地・空き [続きを読む]
  • ニセ司法書士を逮捕
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士事務所です。ニセ司法書士を逮捕!こんなニュースが入ってきました。容疑者は、全くの無資格なのに、法律業務を行っていたようです。具体的には、遺産分割の仲介をしたり、アパートの立ち退き交渉をしたりしたそうです。(弁護士法違反と司法書士法違反です)逮捕のきっかけは、遺産分割。足立区の女性から、遺産分割の仲介を依頼されて、女性の親族に文書を送った。その分割の提案に誤りがあって [続きを読む]
  • 行政の不動産情報の統合
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士事務所です。今朝の日経新聞の1面トップ記事。「行政の不動産情報統合」 とありました。空き家・空き地の所有者を把握しやすくして、取引を後押しするとのこと。国交省の土地総合情報システム。自治体の、林地台帳、農地台帳、固定資産課税台帳。それに、法務省の不動産登記。これらの不動産データを、ひも付けしよう、というのです。先日も、「空き家・空き地対策を強化するため、法整備を検討 [続きを読む]
  • 口コミサイト
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士事務所です。口コミサイトの「不正」が、話題になっていました。飲食店の口コミサイトの常連が、実は店側から「接待」されていたのでは?という内容です。司法書士事務所の場合、(残念ながら?)あまり口コミサイトはありません。でも、どんな事務所か、皆さん気になりますよね?長田事務所の場合は、ホームページに「お客様の声」を載せています。もちろん、「不正」はしていませんよ「決め手は [続きを読む]
  • 司法書士事務所のブログが面白くない理由
  • 梅雨入りしたのに、雨が降りませんね。墨田区両国の司法書士事務所です。ブログを始めたけれど、全然読まれなくて寂しく思い、友人に宣伝してみた時の話です。ある友人が、すぐさま答えました。「司法書士事務所じゃあ、ブログ書くの大変だね。」その友人は、公務員です。「自分の職場も、窓口に色々な人が来て、記事になりそうな事が起こるけど、書けないし。司法書士事務所も、同じでしょ?」そうなんですよ!!公務員と司法書士 [続きを読む]
  • 信頼を裏切らない
  • こんにちは。墨田区両国の司法書士事務所です。福岡の母子3人殺害事件は、警察官の夫(父)が逮捕されました。広島では、警察署に保管されていた8500万円が盗まれた事件がありました。どうも内部犯行が濃厚のようです。2つの事件とも、まだ真相が分からないので、軽々には言えません。それでも警察への信頼を損なう事件です。信頼と言えば、司法書士も他人事(ひとごと)ではありません。司法書士の仕事は、お客様との信頼の [続きを読む]
  • またまた地面師が逮捕!
  • 追記です。また、地面師が逮捕されたというニュースを見ました。地面師とは、不動産詐欺師のことです。今回は港区のようです。不動産の所有者(故人)になりすましていたようです。偽造した書類を使って売却するのも、昔からの手口です。被害者の親族が、「不動産は一番安全な資産だと思っていたので、ショックだ」と語っているそうです。お気持ち、お察しいたします。不動産は、現金や貴金属と違って、泥棒に盗られる心配はありま [続きを読む]