baku さん プロフィール

  •  
bakuさん: ヤマセミ・カワセミ撮影日記
ハンドル名baku さん
ブログタイトルヤマセミ・カワセミ撮影日記
ブログURLhttp://yamakawanikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文北部九州でほぼ毎日、ヤマセミやカワセミを中心に撮影しています
自由文カワセミの青い閃光を目にしカワセミ撮影に入り、その延長にヤマセミがいました。絶滅危惧種のヤマセミで、幻の鳥とさえ聞きますが、ほぼ毎日出会っています。動きの面白さ、美しさとともに、彼らの生態にも興味を持ってきているところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 229日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/07 17:50

baku さんのブログ記事

  • 彼はケッとも鳴かずに去った  4月21日
  • 前日(20日)は、♂♀がともにいるところを見た。そのときは、よく鳴いた。営巣中のヤマセミについての、僕の理解とは違うので、やっぱり気になる。ということで、今日(21日)は、この個体の縄張りで別の場所を偵察してみた。(巣穴があると想定している場所には近づいていない)08:49 いた竹藪の間から400?手持ちで撮影。(以下同じ) [続きを読む]
  • ヤマセミが分からない  4月20日
  • 前日(19日)、絶対ポイントでも鳴き声無しで通過。では、朝イチのパトロールの一番端付近(昨日の通過の先)を偵察へ05:15 フィールドイン05:30 50m離れたところに止まった。そして、鳴き声!     昨日は、鳴くことがなかったが、ここまではっきりと聞こえる。しかも、時にグルグル鳴きも。     しかし、見る限り1羽だけ     20分程度で去った07:20 戻って来ないので、別ポジションへ。ここも、良く来るとこ [続きを読む]
  • 証拠写真もないけどヤマセミ撮影の記録  4月19日
  • 大雨の前日(16日)、絶対来るという絶対ポジションで夕方、撮影。その結果、17:44に♀だけが飛来た。「♂はフィールドイン(17:00)以前に来ていたのかもしれない」と疑問。今日(19日)は、もっと早く、フィールドイン。14:20 フィールドイン   しかし、暇〜16:50 白い羽根裏を見せて、上流の枝に飛来。♂!見込み通り♂は早い時間に動いている?     すぐに上流に戻ったため証拠写真もない。  この日、上流で工 [続きを読む]
  • ここも・今日も ♀だけ  4月18日
  • 前日(17日)はよく降った。一時、警戒水位を超え、サイレンもなった。それが、夜にはきっぱりと上がった。こんな日にこそ、ヤマセミが必ず来るポイントがある。そこでも、やはりメスだけだった。07:00 フィールドイン    大雨の後だから安全を考えて、ゆったりと出発。07:31 1羽飛来、♀。増水というほどではないが、濁りは強い。彼女は餌を探す、やる気十分。 [続きを読む]
  • 単独行動中の♂  4月14日
  • 0520 フィールドイン   朝が早くなって、眠い。しかし、遊びに行くのは楽しい。この時間、暗いのでサンニッパで近くから撮りたいのを我慢。お気に入りの枝には近づかず、ゴーヨンを選択。05:32 ♂1羽が飛来し、いつもの枝に。3回ダイブ。最後は餌をとったようで、岩止まり。     暗いので、テントの中からただ見るだけ。05:40 下流へ去る05:51 ♂が下流から戻ってきた。 [続きを読む]
  • 枝の上での表情を5D4で撮る   4月12日
  • 今日は、5DⅣ + 500? のセットでフィールドへ * 5D MarkⅣはモニター機材ヤマセミはいるのだけど、いつもの枝で長い時間を過ごし、パフォーマンスがない。ならば、5DⅣの画素数を生かし、ピクセル等倍で仕上げることを前提に、1.4xエクステンションを付ける。そして、枝の上でのちょっとして変化にシャッターを切る。結果、1000ショット弱。しかし、同じようなものばかり。これを現像、くたびれてきたーーーーそれで、口を [続きを読む]
  • 遠いヤマセミ 全部手持ち 4月9日撮影
  • すっきりとしない天気が続く中、この日(9日)は晴れ間もあるとの予報。朝一(6時前後)の撮影は、暗くて写真にならないので、撮影は中止。ただ番いの観察だけに、双眼鏡だけ持ってフィールドへ。いつもより遅く、06:10ごろに2羽飛来。♂が餌を咥えて、目の前でグルグル鳴き。♀は下流にいるようだった。要するに、未だに、2羽で行動中であることを確認。下流を覗くと、やっぱり、♀がいた。遠いけども、相手はヤマセミ。撮れれば [続きを読む]
  • グルメ? ゲテモノ喰い? ヤツメウナギ!!  4月3日撮影
  • ヤマちゃんが咥えてきたのは、なんじゃこりゃなんとなんとヤツメウナギ!!  正しくは、カワヤツメかなヤツメウナギの外見上の特徴 : 顎がなく代わりに吸盤状の口をもち、7対の円い鰓孔が開口する ( 出典 : wikipedia  )このHP、詳しくて面白いです ⇒⇒  口と生態が怖すぎる ヤマセミもヤツメウナギも、絶滅危惧Ⅱ類種 ヤマセミは絶滅危惧1類種、ヤツメウナギ?は絶滅危惧Ⅱ類種絶滅危惧Ⅰ類:現在の状況をもたらし [続きを読む]
  • 飛翔  4月2日撮影
  • 菜種梅雨だそうです。仕事現役の時は少々の雨でも、土日には撮影に行っていましたが、いつでも行けると思うと・・・だめですね。それで、4月2日撮影分から、ヤマセミの飛翔です。ヤマセミは止まって良し、飛んで良し、ホバ良し、ダイブ良し。だから追っかけになるのですね。 [続きを読む]
  • 採餌・給餌・水浴び・交尾 贅沢ワンパック  4月2日撮影
  • 対岸50mに飛来してきた♀を見ていると、左頭上から突然にドボン。慌ててカメラを向けたが、水面だけ写っていた。そこに、♂がいることさえ気づいていなかった。(前にも、同じようなことを書いたなあ)そして、餌を咥えた♂が距離20mの岩にこの岩から、♀までは30m。直前に移って来た♀は、♂が見えるところに来たのかもしれない。この時期、♀が場所を変えたら、その近くに♂が魚を狙っている、と見るべきかもしれない。このあ [続きを読む]
  • 求愛給餌撮影成功を確信  4月2日撮影 鳴き声音声あり
  • 昨日(4月6日)は風が半端なく強く早朝の偵察だけ今朝(4月7日)は夜半に雨が強く、水情報を見る+40?増水。濁りも酷いと推測し、ちょっと時間をおいてから撮影に出かけることにして、先ずはブログ更新。4月2日撮影分可愛いでしょう。そして、給餌直前\(^o^)/しかし、本日のタイトルは、「確信」なんです。「確信」・・・・実は・・・・以下に、事の顛末それと  ♂が♀を呼ぶ特徴的な鳴き方(グルグル鳴きと呼んでます) ⇒⇒ [続きを読む]
  • 5D Mark IV
  • 年金生活者、買えるはずがありません。CANONのモニター募集に応募したら、送ってきました。早速、鉢植えのビオラをとったら、妻「きれい」。買ってーーーとは言えなかった。では、過酷な条件では・・・・ モニターだから・・・・・以下、すべて:Canon EOS-5D4 + EF300mm f/2.8L USM画像は、通常行っている現像とレタッチ(PSの自動実行)のみ、NeatImageなどのノイズ処理は行っていない。 [続きを読む]
  • 捕えた魚は、何匹?  4月1日撮影
  • 対岸の♀を見ていると、突然、左頭上からダイブ! そこに、♂がいることにさえ気づいていなかった。慌てて、カメラを向けると、間に合った。突然のダイブにも間に合ったのは、2匹咥えて来たので、水面から出てくるのが遅かったから・・・・・・いいえ、いいえ・・・・・よく見ると・・・・ [続きを読む]
  • サクラ便り  3月30日撮影
  • 直前UP「食事は豪華?」の続きの予定を変更。サクラセミを他所よりも早くUPしたい・・・・(笑)今年の春は遅い   3月26日の記事のとおり →  で記事へ飛ぶ「三日見ぬ間の桜」と言うので、四日目に行ってみた。桜はまだ、やっと、ちらほらしかし、やって来た \(^o^)/ピンはヤマ?サクラ?中途半端だなあ _(._.)_四日経っても変わらぬサクラ、諦めて帰ろうかと考えたが、粘ってよかった・・・・・ [続きを読む]