万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員 さん プロフィール

  •  
万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員さん: 万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員
ハンドル名万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員 さん
ブログタイトル万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gaku539
サイト紹介文バドミントンA級への道や働く保育士や保育を目指す人、子育ての参考になる話とたまに障害児支援など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 180日(平均4.2回/週) - 参加 2016/09/07 18:07

万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員 さんのブログ記事

  • 反応もよく、足も動いたバドミントン!
  • 2週ぶりのバドミントンもっと最低週1は練習したいんだけど、、全体としてはまずまずだったかな気になったのはやっぱり高い球まぶしくて空振りしたり、、うーん、全く見えない見えることもあるけど、もろに光が入る今の目に合う眼鏡を作ってみようかなのでできるだけしっかりシャトルを見るように心掛けたんだけど、、あとはバック側の高めの球の処理もっと叩くような感じで打って、沈めないと、それかク [続きを読む]
  • ネットの医療情報の危険性って、、
  • 今や育児も医療もネットで情報を集める人って多いだろうなって、、そこには参考になるものもあれば、全く当事者には合わないものもあるほとんどの人には当てはまらないことが、誰にでも当てはまるかのように思える記事になっていたりするので、それは真実でもあり、嘘でもあるっていう、これは本人に当てはまることなのか、またそもそも本当なのかって、まず疑問を持ちながら情報と接する必要があるかなって、デー [続きを読む]
  • キレはよかったバドミントン
  • 久しぶりのバドミントン今日はモチベーションが高くて、集中できそうな予感がしたけど笑基礎打ちはドライブがよかった前々でついていく感覚ドロップもまずまず落とさずにできたプッシュがどちらもあまりよくなくて、見えにくかったゲーム練習は、体はよく動いたかな反応もよくて上下に振られてもなんとか足を使って動けたただ、、高い甘い球がしっかり当たらない、空振りすることが多く、相手がクリアー [続きを読む]
  • スマホ育児をどう考えたらいいのか
  • スマホに子守をさせる親ってほんと増えてるんだよねこれは以前にもあった、DVDやテレビに子守をさせるって問題と同じかなってそこには共感や共有する感覚はなくて、一方通行に情報を受け身になって受け取るだけってことが、実際に関わることと違うところかなって、、なので、傍に寄り添って一緒に楽しいねとか面白いねとか怖いねとか、感情を言語化したりする必要があるんじゃないかなって、、例えば、動画やゲー [続きを読む]
  • 子育ての正解って何?
  • 理想の子育てや支援方法ってあるのかなって、、例えば、障害児支援の手法もさまざまあって、、どれが有効なのかわからない、、いろいろ試して、結局合わなかったとかもあり得る、、そのいろいろ試す、子どもにとって良かれと思うことを試行錯誤すること自体が、子育てなのかなって思ってね、、それぞれの子どもが持っているものも性格も違うし、全員に当てはまる、理想の子育てってもんはない!なので保育所や学 [続きを読む]
  • 障害のある人が事故で亡くなったときの損害賠償は少なくていい?
  • 障害のある人の人権を守るためには、その人が健常者だったらどう思うかってことを支援者は想像できなくちゃいけないたとえば、思春期の障害のある人のトイレや入浴、着替え介助は同性がやるということだし、あだ名や呼び捨てなんかも同じで、もし相手が健常者なら嫌がったり、不快に思う可能性があるなら、やめなくちゃいけないそうしないと障害のある人が本当に嫌がっていないから、怒らないからと、やってし [続きを読む]
  • 理想の保育所へ導くための保育所保育指針のこの度の改正
  • 2018年度から理想の保育所のための指針、保育所保育指針が改正されるパブリックコメントを募集するみたいだけど、あまり国歌国旗については目立って記載されていないまあそういうことなんだろうけど、こういうものはないところからあるとなると、とんでもなく違和感がある今のところ現場の管理者に任せるってことなんだろう学校のように教育委員会からの強制があったりはしないだろうなと、、それこそ子ども [続きを読む]
  • 祖父母が孫の障害受容が難しすぎるってこと
  • 高齢の方って発達障害についていくら説明してもよくわからないみたいで、以前に居た仕事をリタイヤした保育未経験スタッフでも、高齢じゃないスタッフでもそうなんだから、、決まって母のしつけ、子育てに原因があるってね厳しく言わないからだ、子どもには体で覚えさせないといけないって、母を責め続けるってことになるそれでとても辛い想いをしている母も本当に多いんじゃないかなって、、落ち着きがない、話が聞け [続きを読む]
  • 人付き合いもなくなってしまう貧困問題
  • 貧困の問題を先日のNHKの番組から考えてみようと、、まず、今日明日の食べるものを気にしなくちゃいけないってことは、精神衛生上、とてもよくなくて、ネガティブな考えになるし、人生は辛いもんなんだって、子どもなら感じてしまう、、それは心の成長に少なからず影響を与えて、将来の人生を生きにくくするお金がないから贅沢しないとかならまだ我慢の範囲なのかもしれないけれど、それがお金がないから、人付き合 [続きを読む]
  • 療育的な子どもの見方を保育所はじめ、みんなに知ってもらうためには、、
  • 療育の考え方をもっと身近に感じてもらうにはどうしたらいいのかなって、、療育の支援者を見ていると、、とても熱心で、勉強もしてねあちこちの研修もいって2、30年長く勤め上げていて、自分の私生活を犠牲にしてまでストイックに支援して頑張っている先生がたくさんいるそれは子どもの今ある課題を細かく見つけ出して、必要な支援を出来る限り早くすることにとても貢献している一方で、、そんな知識や経験を豊 [続きを読む]
  • 1対1の個別支援で見せる子ども像
  • マンツーマンの個別で支援すると子どもの様子が全然違うって話だけど、集団だとやっぱり子どもでもピリッとするところがあって、緊張感やライバル心みたいなものが出て、他害が出てしまったり、暴言が出たりするまた圧倒されて、逆に全然自分を出せない子どももいるそんな子どもが家に帰って荒れたり、夜泣きが出てしまったりするまだまだその子どもにとって集団は過剰適応ってことなんだろうねそれは支援する施設ご [続きを読む]
  • 少年法対象年齢引き下げは保育者としては賛成できない
  • 以前にも書いたけどね少年法が18歳未満に引き下げられそうな雰囲気、、これは保育者としては認められない保育者や教育者はまず子どもの可能性を信じる必要があってね今、問題があってもそれは成長の過程であるって視点が必要で、あと凶悪犯罪を犯した子どもについては、保育や子育て、児童福祉や教育に問題はなかったのかって、子どもを悪者にせずに、そっちに原因を求めなくちゃいけないって思うんだよね( [続きを読む]
  • 理解されにくい困り感のある子ども支援2
  • なかなか理解しにくい子ども理解についてさらに、、行事や設定遊びなんかでね今からやりまーす!っていうととりあえず、、やりたくないー、嫌だ、そんなの面白くないーって言って、まず拒否を示すって子どもが居るそれはなぜか、いった通りの場合もなくはないけれど、それはこちらの伝え方や盛り上げ方で何とかなる場合もあるけれども、、もっと根本的な問題であることがあって、、初めてすること、知らないこと、結果どうなるかわ [続きを読む]
  • 自分が嫌なことは他人にしてはいけないの間違い
  • よくお母さんがね自分が嫌なことは人にしてはいけません!って子どもに叱っているのを見るんだけど、、それは理屈で考えても変!なんですよね自分が嫌でも他人は全然大丈夫!ってことがある例えば、、呼び捨てなんかがそうかな?実際には自分が嫌いなものを思い浮かべたら、それ、全部かも?!それぞれに好きなもの嫌いなものがあって、他人はその反対であることがありえるってことでねそして、自分が嫌でも [続きを読む]
  • 保育者として子どもにご飯を食べさせるってこと
  • 子どもにご飯を食べさせることについて考えてみようかなって、、まず、お弁当や給食を保育者としては全部、残さずにキレイに食べてほしいよねせっかくママや給食の栄養士さんが子どものためにアレコレ悩んで作ったんだからってねでもでも、まだまだそんなこととは露知らず笑いらない〜、おしまいー!それでさあ、昨日ね、とか食べてくれない笑お腹がすいてないってこともあるし、特に好きな食べ物じゃないってこともあ [続きを読む]
  • 保育での節分行事を考えてみる
  • 節分の豆まきを考えてみようかなって、、その鬼を誰がするのかって問題がまずあるよね笑男の先生がやったり、所長がやったり、リアルさを追求して、外部にお願いしたり、保護者のお父さんにお願いしたりもあるかな?あの秋田のなまはげのように、、鬼は大概まだ幼い子どもにとっては怖いもので、、その怖さのレベルが問題なんだよね中にはトラウマってはっきり言えるくらいの体験になってしまうことがある、、それ [続きを読む]
  • 繋がりやすい時代から繋がらないといけない時代の友達関係って、、
  • 今の若い子の付き合い方から保育に必要なことを考えてみようかって、、年頃になるとみんなスマホを持ってるってことがあって、それが友達関係に重要な影響を与えてるって思って、スマホのある友達付き合いってどんな感じなんだろうって、、まず繋がりやすいっていうのがある学校の友人だと普通の近しい関係だけど、その周辺とそのまた周辺のみんなが繋がってるってことがあって、繋がることが当たり前で大前提にな [続きを読む]
  • 子どもにとって今のPTAって組織はどう見えるのか?
  • PTAに参加しないって話について考えてみようかなって、、その意味だけど、生徒の両親と教師の団体ってことなんだけど、なにか日本的でないような違和感があってと思ったら、戦後、アメリカの指導で作られた組織なんだね今、経済的に子育てに困難さを感じている両親が多くて、そのうえ、PTAの仕事も参加しないといけないって思ったら、かなりしんどいことだなって、、任意団体って言っても、保護者間や教師、学校 [続きを読む]
  • 少しの反応の遅れが、、
  • 昨日に引き続き練習へあんまりよくなかったなあ基礎打ちはドライブが反応遅れ気味で、ネットから少し浮いてしまう、、ゲーム練習はスマッシュに遅れ気味で中途半端に浮いてしまって叩かれる、、、見えにくくて、ほんのちょっと遅れるだけで、おしまいこのままではバドミントンにならない!課題のフォア奥もまだミスがあるし、、高い球も、何度もしっかりミートしなかったもう少し、見えるようにならないと [続きを読む]
  • フォア奥がきつかったバドミントン
  • 今日も先週と同じ練習場所へここでは先週は調子よかったんだよななので期待して臨んだけど。。イマイチ!笑見えにくいのもあったけど、体のキレがないし、反応が悪い特定の人のスマッシュが返せなくて、苦労した、、スマッシュのみで終わってしまって、ラリーにならない、、なんとかごまかせないとダメだ全体の中ではいい時もあって、体のキレが良くて、反応もよくて、一時的に集中できたでも時間にし [続きを読む]
  • 〜らしくや自分からヘルプを出せないことの辛さ
  • 子育てを仕事にしてきて思うのが、男の子は男らしく、女の子は女らしくってことだけど、どちらにとっても言われるとしんどいというか、辛いことなんだよねそれ以外にもお兄ちゃんらしくとかお姉ちゃんらしく、母親らしく、父親らしくってね中でも男らしくってことを考えてみると、男は元々が精神的に弱すぎで、、生きていくにはそれを克服しなきゃいけなくてね泣いてはいけない、弱音を吐いてはいけない、強くない [続きを読む]
  • 男性保育士に娘の着替えや排せつ支援をしてほしくないってことについて
  • 男性保育士に娘の着替えや排せつ介助をしてほしくないってことについて、、幼児性愛の保育士が居て、性犯罪につながるあるいはそれに類することをするんじゃないかって、男性保育士がすべてそう見えるってことなんでしょうねそれを言いだすと、自分の見ていないところで自分の子どもが誰かに何かされるんじゃないかって、ずっと疑わなくちゃならなくなる、、それ自体、母にとっても不幸なことだよね保育や教育、福祉は [続きを読む]
  • やっぱり2日連続はない、バドミントン
  • 昨日、調子が良かったから、今日もひそかに期待して、、でも全然別人のようだった昨日の自分は誰って感じ体がさび付いたように動けない、反応できない、、ミートもしっかりできないことが多かったし、下がれなかったり、前に落とされても反応できなかったり、、ここは照明が明るくて本来見えやすいはずなのに、、ミックスでもミスが多く、決められるときに決められない、弾かないラケットで届かずネットにかかるこ [続きを読む]
  • 前回の練習が役に立ったバドミントン
  • ちょっと久しぶりのバドミントン前回地元で高いレベルの相手で、厳しかったのが、今日、いい感覚に繋がった今日も一定のレベルの方とゲーム練習だったけど、シャトルは良く見えたし、スピードにもついていけた高い球に太陽拳くらったり、カキーンってフレームだったりしたけど、レシーブはドライブしたり、ネットに上手く落とせたりでごまかせた攻撃は連続スマッシュも打てたし、ドライブ合戦になっても落ち着いて攻 [続きを読む]