kabu_life さん プロフィール

  •  
kabu_lifeさん: 上手に儲ける株式投資〜資産1億円への道〜
ハンドル名kabu_life さん
ブログタイトル上手に儲ける株式投資〜資産1億円への道〜
ブログURLhttp://kabu-life.blog.jp/
サイト紹介文株式投資で儲けるための情報を紹介します。 株主優待、配当金で稼ぐことで、副業としてもおすすめです。
自由文株式投資で儲けるための情報を紹介します。
株は副業としてもおすすめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 251日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/11 17:59

kabu_life さんのブログ記事

  • ロシアゲートはこのあとどうなるのか?
  • 米国大統領のトランプ氏の疑惑がロシアゲートと呼ばれています。このロシアゲートにより昨日は世界的な株安が進みました。特にドルが売られて為替相場も大きく動きました。しかし米国株が反発して株価が上昇し、ドルも買い戻されたことで、110円台→111円台まで円安が進みました。その結果、19日の日本株は、昨日株価を下げたぶん、買いが先行しそうです。朝一の底値で買うのがいいかもしれません。ただしロシアゲート疑惑は解消 [続きを読む]
  • 【今が買い時】5、6月の株主優待を狙うなら絶好の仕込み時
  • 2017年5月の株主優待を手に入れるための権利確定日が近づいています。先週は日経平均株価が2万円にギリギリ到達しませんでしたが、先週多くの大手企業の決算発表が行われ、どの企業も景気は悪くありませんでした。そのため、今後2万円の壁を超えたら一気に株価が上昇する可能性があります。5月は10万円以下で株主優待が手に入る銘柄も結構あります。また、来月の6月は株主優待が非常に多い月です。直前に株を買うと高値で掴んで [続きを読む]
  • ついに2万円台突破?!
  • 本日ついに日経平均株価が2万円台に到達するかもしれません。GWが明けた今週は一気に株価が500円以上上昇しました。株価が上がった理由は、フランス大統領選が無事に終わり、EU離脱を回避できたことにより、ユーロが買われ、円安が進んだためです。また多くの企業の決算発表が行われ、調子のいい会社が多いことも、日経平均株価の上昇の理由の一つのようです。各企業のトップも、今の株価は高くない、と言っていることから、株価 [続きを読む]
  • 2017年GW明けの株式市場予想
  • 昨日発表されたアメリカの景気を占う雇用統計がかなりいい数字でした。ドル円も112円まで円安が進んだので、日本の経済としてはかなりプラスになりそうです。GW中は株式市場も開店休業のような感じでしたが、GWが明けたらまた売買が活発になりそうです。6月の配当や優待に向けて今のうちに仕込んでおくと、高値で株をつかまずにすむかもしれません。続きを読む [続きを読む]
  • 4/5の株式市場
  • 4/4は円高の影響で日経平均株価が大きく下落しました。約2ヶ月半ぶりの安値です。しかし4/3に発表された日銀短観の結果は良かったので、近いうちにまた株価は上昇すると思われます。株価が下がっている今のうちに株を買っておくのがいいかもしれません。 [続きを読む]
  • 2/24(金)の株式市場
  • NYダウが10日連続の最高値で推移しています。日本の株式市場は昨日少し日経平均が下がりましたが、今日はまたNYダウに引っ張られて株価は反発する可能性が高いです。3月に株主優待や配当金を出す企業が多いので、仕込むなら今のうちかもしれません。また3月は重要な指標の発表などもあるので、しっかり情報をキャッチしていきましょう。 [続きを読む]
  • 2017/1/11の株式市場予想
  • 米国の大統領選でトランプ氏が当選してから、日本の株式市場も期待による上昇効果で順調に推移してきました。しかし、年末から現在にかけて、株価が停滞しています。これは、トランプ氏が既に色々仕掛けていますが、大統領というよりは経営者の動きに見え、期待が正しいのか不安の色も見えてきたためと考えられます。もうすぐトランプ大統領が誕生しますが、それまでは株式市場は全体的に様子見になりそうです。 [続きを読む]
  • 【2017年】日本の株式市場が開始
  • 2017年の株式市場は1/4 9:00から開始します。今年は米大統領が、長年続いたオバマ大統領からトランプ大統領に代わるため、大荒れの一年となりそうです。東京オリンピックまであと3年なので、オリンピック関連株も動きがありそうです。酉年は株価が上昇する事が多いようですが、注意が必要です。それでは本年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 【売り時】年末にむけて機関投資家が狙うタイミング
  • 今週は日経平均株価が連続で上がりました。どの株も持ってれば上がるという状況でした。そして、機関投資家はいつ売るかのタイミングを虎視眈々と狙っています。機関投資家は、決算前などに定期的に利益を確定させる必要があります。そのため、長期投資でのんびり配当金や値上がりを待つわけにはいきません。仮に3年後に株価か10倍になりそうだからと、その株をずっと持っていたとしても、その3年間の間は配当金などの利益しか [続きを読む]
  • トランプ相場について一度立ち止まって考えてみる
  • トランプ氏への期待でアメリカのダウ平均株価が連日上昇しています。ドルが買われ、ドル高円安も110円台後半まで進みました。それにつられて日経平均株価も連日上昇し、ついに10ヶ月ぶりに18000円台を回復しました。次期大統領がトランプ氏に決まってからというものの、前評判とは裏腹にトランプ氏への期待がどんどん高まっています。しかし、まだトランプ氏は政策などについて何も話していないと言える状態なので、市場がかなり先 [続きを読む]
  • 11/16の株式市場予想
  • 11/15は利益確定売りもあり、日経平均は小幅な値動きで終わりました。トランプ氏の言動が少しずつ出てきているものの、今のところは期待感が勝っているのでしばらくは高値で推移するかもしれません。下げるときは大きく下げそうなので、気軽に買うには難しい状況です。ただ、先週の大幅な日経平均株価下落の時に下がった株価がまだ回復していない企業もちらほら見受けられるので、気になる株が下がっていれば今のうちに株を仕込ん [続きを読む]
  • 11/15の株式市場予想
  • ドル高円安が進み、108円前後となっています。輸出企業は円安が1円進むだけでかなり業績が上昇するので、このまま行けば直近では12月決算の企業の業績upが期待できそうです。今日は利益確定売りも増えるので株価上昇は少し停滞するかもしれませんが、円安による期待もあり上昇トレンドとなりそうです。 [続きを読む]
  • 第1回トランプ相場と今後
  • 先週末はトランプ氏がアメリカ大統領選に当選し、株式市場相場が大きく荒れました。日経平均は水曜に大きく下げ、木曜に大きく反発し、金曜は動かず、という感じでした。この大変動を利用して大もうけした人、大損した人がたくさんいそうです。来週以降はトランプ氏の一つ一つの言動に市場が一喜一憂する事になりそうです。しかし、トランプ氏はさておき、トランプ氏の周りの人たちはかなり優秀だともっぱらの評判なので、期待をし [続きを読む]
  • まさかのトランプ・ショック
  • アメリカ大統領選で、まさかのトランプ氏が当選しました。日本時間の11/9昼ごろにトランプ氏が優勢と発表されてからは市場はパニック売りで、日経平均も一時1000円以上下げました。ドル円も一時101円台まで円高が進むなど、市場は大荒れでした。このあとアメリカの株式市場がオーブンしますが、混乱が予想されます。トランプ氏がどんなことをやるのかはまだ分かりませんが、トランプ氏は自国を最優先で守っていこうとしているので [続きを読む]
  • 11/4の株式市場 トランプリスク
  • 11/2の円高が急激に進み、株式市場が荒れました。原因の一つはアメリカ大統領選でトランプ氏が一歩りーどしたことにより、投資家がドルを避けるという、トランプリスク回避の動きがあったからです。また、企業の決算発表もぱっとしなかったり、日本企業全体の景況感が良くなかったりということも関係していそうです。アメリカ大統領選の結果がもう少ししたら出るので、それまでは株式市場も油断ができなそうです。 [続きを読む]
  • 11/1の日銀発表と銀行株
  • 11/1に日銀は、日銀は現状の政策を継続すると発表しました。つまり、マイナス金利をしばらくは今のまま継続するということです。マイナス金利の成果が出ていないことや、むしろ銀行系が苦しい状況に追い込まれていることから、マイナス金利を継続したほうがいいのかは疑問です。銀行系は引き続き厳しい状況を強いられるため株価も低調ですが、そのうちマイナス金利が解除されればまた上昇すると考えられるので、今が銀行株の買い込 [続きを読む]
  • 10/31の株式市場予想
  • 先週末はわずかに日経平均株価が上昇して終わりました。ただ、日経平均株価が上昇した裏では、ALSOKや花王といった大手企業は大きく株価を下げました。これらの企業は多少の悪材料があったとしても企業としては知名度もふくめ優秀なので、10/31の週にははすぐ反転して上昇する可能性が高いです。参考までに、先週末大きく株価を下げた注目銘柄をいくつかピックアップしてみました。・ALSOK -6.56%・花王 -5.66%・タカラトミー - [続きを読む]
  • 富士通パソコン事業の統合交渉
  • 富士通は構造改革を進めており、その一環としてパソコン事業のレノボとの統合交渉を進めていることが本日発表されました。以前には東芝とのパソコン事業の統合交渉も進めてうまくいきませんでしたが、今回は不採算事業の整理に力を入れていることからも上手くいくと予想しています。今後富士通は不採算事業であるパソコン事業や携帯部門を切り離し、システム部門やクラウド部門に注力していくようです。今日は株価が急上昇しました [続きを読む]
  • 10/25の株式市場予想
  • ドル円が104円台になり、円安が進んでいます。今のところ日本市場や欧米市場での悪材料もないことや、日経平均株価も17000円台を越えてきたので、しばらくは株価は上向きになりそうです。また、年末商戦の強化を各社実施するという報道もあるので、今後が楽しみです。日経平均株価がまた18000円台に復活する時期も近いかもしれません。私も今のウチに注目銘柄を見つけて仕込みを進めています。 [続きを読む]
  • 10/13の株式市場予想
  • 昨日は日経平均が大きく下げました。しかし、今日はダウ平均が上昇し、円安が進んで1ドル104円台になっています。そのため昨日の反発も含めて今日は株価が上昇すると予想されます。10月の権利確定日も徐々に迫っているので、今が買い時かもしれません。 [続きを読む]