ひろがり さん プロフィール

  •  
ひろがりさん: 向かう
ハンドル名ひろがり さん
ブログタイトル向かう
ブログURLhttp://kamidanomi.blogspot.jp/
サイト紹介文2016年6月の初め母がガンの診断を受けた
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 188日(平均0.8回/週) - 参加 2016/09/08 01:44

ひろがり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 抗がん剤を患者の風邪
  • 世の中からインフルエンザの噂を効かなくなった2017年2月のはじめ弟が母の誕生日を祝おうと帰ってきた池袋で行う人間ドックのついでもあるんだそうだみんなで話したりすき焼きを食べたり楽しく過ごしたんだけど弟が帰宅後3日目母は39度の熱を出した血小板が減ると免疫が落ちるのは知ってたけどびっくりするほど簡単に風邪が移る弟が帰宅して1日目母の体温37.4母は以外にも高熱だが余り頭痛はないそうで寝てるように言ってもあまり [続きを読む]
  • 誤解という病
  • ブログに向かうの久しぶり何だいまさら!というようなとんでも事件があった告知のあと家族全員揃って担当医のはなしを聞きに行ったときにわたしはそれ聞かないほうがいいんじゃ?という質問を母と弟がやった母「余命は」弟「ステージは」先生は「半年から1年半くらい」「ステージ4です」とスラスラ答えたこいつらなんてくだらん質問をしかも患者の前でと私は思ったのだがここまでいろいろ綴ってきて母や母の姉妹の話がどうも押し [続きを読む]
  • 膵臓の医師に出会う
  • 母は35年近く通っている病院があるなんで通っていたのか初めのほうは知らないけどいつからか湿布と睡眠薬を処方してもらうようになりいまだ続いている母がちょっとした用事でいつもと違う日に病院に行ってみるといつもの院長がいない仕方なくほかの先生でいいと告げると杉浦先生という老医師が出てきたそうだその医師にも自分がすい臓がんで肝臓にも転移をしてることを話すと「そうなんですか、実は私は膵臓・腎臓が専門なんですよ [続きを読む]
  • 自分語り
  • 病気持ちの私が母を看病するのはきつい立場取り換えて欲しい人生で10回以上死にかけてるしもうだめだな、と思ったこともそろそろ数えきれないレベルなので慣れてる母は家族の健康にいいからと生野菜をたくさん買ってくるトマトをサイコロに刻んだら小さくて食べた気がしないと怒られるほうれんそうのおひたしを作ってたらなんで毎回醤油で洗うんだいつも同じで飽きると言われるわかめの味噌汁を出したら毎日わかめで飽きると言われ [続きを読む]
  • 介護保険に援助してもらって手すりをつける
  • 母はガンになるずっと前から腰が悪かった理由はよくわからない母が30代の頃には20歳の頃に山登りで滑落した時の後遺症だと言っていた45くらいのころに会社に行く途中軽トラックと接触事故を起こしそれ以来さらに悪くなった当時中学生だか高校生だった私はきちんと警察に届けて会社に労災を申請するようにとけっこう説得したのだが「今日で労災なし465日目です!」と毎日朝礼で宣言しているのを自分なんか止めるのは忍びないという [続きを読む]
  • そうえいばあれから新聞を読んでいない
  • 母の病気の告知を受けてわたしと80を超える父で火事を分担してるわたし買い物・料理・母の送迎・下の階の掃除父流しの洗い物、洗濯物を干す、ゴミ捨て、階段の掃除・風呂掃除恵まれてるよ!と思うかもしれないけど父の仕事はいちいち穴だらけで黙ってやり直すこともしばしばわたしは気管支喘息とその他にも幾つかの重いアレルギーを抱えてて1月ぶりに家に帰宅したらひどい喘息発作、結膜炎になり目が痒く2週間くらい眼のかゆみと結 [続きを読む]
  • 帰宅後
  • 帰宅してからもろもろ片付けてて間が空きました27日間新潟と会津に旅行してきました計算したところ2人で宿泊費は消費税込みジャスト40万半分づつ出しましただいたい朝夕入っているのでそれと1日2500円くらいに前半は同じ旅館を1週間滞在ちょっと移動してまた1週間でしたが9月の連休のときになにかラジウム温泉のある阿賀野川付近の旅館が最高普段の3倍とかの値段になりちょっとお金かかりすぎるのでどうしたもんか、と悩んだ時も [続きを読む]
  • 母と旅に出る
  • 母と湯治旅行にはじめの3泊は家族総出の4名でそこからあとは私と母だけの旅行になった母の希望通りの温泉の他には何もない新潟の三川温泉というところに1周間お世話になることに建物などはちょっと古びてるのですが従業員も社長さん?もすごく親切でいいところとくに食事は海無し県に住む我々には一生に何度?というほどに豪華なのですが母はその豪華な食事をあまり食べられないどうもたくさん食べ過ぎると次の日おなかが下りやす [続きを読む]
  • ガンばかりについ気を取られすぎた
  • 母はすい臓がんなんだけどそもそも「ガン」に気を取られすぎていたのでは?と気がついた病気がわかってもうすぐ3ヶ月遅いか?間に合わないか?と思いつつ書いてますそもそも「すい臓」が悪い、転移した「肝臓」も悪いすい臓が悪い人がどういう症状でどんな対処をすると健康のため生活のためにいいのかをネットで調べてみた脂肪が消化できないらしい母は今現在、下痢がすごく酷いのが一番困ってるのですい臓 の対処もしようかと思 [続きを読む]
  • ネコ見つつ
  • 無理したので寝込み続けたあんまり長時間起きられないその間に例の温泉療養の話が煮詰まってきた母はこんな温泉に行きたい→近畿ツーリズムの日本中のパンフに丸印とかトボケた提案をしてくるあげく「ネットで調べておいて」「でもパソコンは読む気にならないのでプリントアウトして」はじめの数日の家族4人で過ごす時間についてはすぐ具体的に決まったんだがなかなか話が進まないだがいよいよ旅行の日程間近となってきたので「私 [続きを読む]
  • 治療の夏休み
  • 2016年8月6・7・8・9日の酷暑はとんでもなかった気温37気温は風通しの良い日陰で図るので実際外は体温超えの温度母の抗癌剤治療は夏休みを向かえることになったここで 点滴による抗がん剤治療の復讐13時  受付13:15 血液検査 ①13:30 看護師との面談 ②14:30 ①②の結果を見ながら主治医により抗癌剤治療が出来るか最終判断14:40 吐き気止めの点滴15:00 抗癌剤点滴15:50 生理食塩水点滴18;00 会計18:00 薬局 [続きを読む]
  • めまい
  • 間が空いたわたしの体調不良のせい12日にも23日にも倒れて23日は救急車で運ばれてるのに家の用事たくさん正直無理してももうあまり体が動かず3日に1日ほど寝込んでるわたしがしっかりしなければというけどわたしの脳は神経に毒が浸透しているので動けない時は動けない脳の神経が麻痺してるので長い時間立っていられないし頭や体中の痛みをおして食事を作るわたしがやらないと母が無理をして作ってしますので無理してるせいか数日 [続きを読む]
  • かかりつけの病院
  • 今朝はスーパーに行って野菜を買ってきた普通の人にはわからないだろうが虚弱体質にスーパーの温度はキツイ寒くて体ががたがた震える母が睡眠剤が切れたというので代わりにかかりつけの病院に行ってきた3日前にERに運ばれたので体力がいつもの10%くらいしかし末期がんで血液検査の結果も良くない母に長時間待つ病院に行かせる訳にはいかないと病院に行った体力がなくも意識も実は虚ろな私は着いて20分位座ったあと座っているのも [続きを読む]
  • 看病
  • 死にたいというとネットで一番上に出る内閣のサイトです相談先のご案内 日本:0570-064-556こころの健康相談統一ダイヤルというのがある体も痛いし心もくたびれてつい深夜になると つかれた&死にたい とネットで検索してしまうそうするとなるべく沢山の人に相談しなさいとあるのでそうするとこの一番上のがネットのトップに出てくる上記の電話に電話してみた朝10時から夕方5時にかけ直してくださいという朝かけ直してみた母や父 [続きを読む]
  • 介護保険
  • 書いてる私は脳の一部に機能障害があるのと子供の頃からの酷いアレルギー体質で体力がない7月中旬市の健康診断に行ったら倒れた胃の検査でバリウムを飲んだあと台の上でぐるぐる回ったあとに乳がん検査をしたら検査の痛みを脳が内臓疾患と勘違いしたようで立てなくなった倒れた時に血圧は80台・・・・・・そういえば4・5年前も医師の診察前に具合が悪くなって健康診断会場の病院で寝てたなあと思いだした10日後またわたしは倒れた [続きを読む]
  • 抗がん剤3回目
  • 2回目の時に次は30分遅れてきていいよと言われ月曜午後1時30分に病院に今回ちょっと担当医の話を聞きたいので点滴するまで付き添って待っている間に父と私で食料などの買物をすることにはじめに採血に行きますこれは抗癌剤の投与が出来るかどうか?の健康状態確認のための毎回のノルマ次に化学療法の部屋にそこも初めてついていってみました看護師による問診票の作成のための聞き取りでした母は抗がん剤を始めてから今までに無 [続きを読む]
  • 家族
  • 母が不安からわたしにきついことを言ってくる10日前にもうすぐ天国に行ってしまうのだから最後に好きな温泉旅行に行きたい、と何度か言っていたので私自身も湯治経験があるので1周間ちょっとネットで色々な湯治場、温泉、ホテル、観光地源泉掛け流し温泉、養療施設と調べていた昨日は叔母にもその話を振られかなり具体的にこういう温泉旅館を探してこの辺りの日程でこんな移動手段で行ってきてはどうかとそしてそのことについて母 [続きを読む]
  • 抗がん剤投与2回目
  • 抗癌剤投与2度目今回は前回ほど周囲も慌ててなかったので付き添った一番初めに血液検査のために採血室に行き採血その後その採血の数字を見て抗癌剤投与出来る体調かどうか判断するため医師の診察を受けますここまでで1時間医師の診察のあと内科の点滴室に移動 またここで1時間点滴室は歯医者で座るような飛行機のファーストクラスのようなすわり心地のいい椅子が並んでいるのだけど髪の毛が抜けたあとのためのウィッグのパンフな [続きを読む]
  • 副作用
  • 毎日書こうかと思っていたのだけど2日間網戸の貼り直しに時間を取られました網戸がないと夏が過ごせないと父が騒ぎ出し月曜夜に2人でyoutubeで網戸の張り方をみて水曜日にホームセンターで押えゴムと網戸ローラー…は高いので似たような形のペイントローラーを購入木曜一気に6枚張り替えました虚弱体質のわたしは次の日ダウンありえなく体が弱いんですよ小中高で林間学校修学旅行は1回参加1回不参加参加すると喘息の発作を起こすの [続きを読む]
  • 告知
  • 母は昨日抗癌剤治療に入った実は私はなぜ抗癌剤治療をする事になったのか知らない母がガンを告知されたのを心配して神奈川に住む弟が駆けつけてきたその弟と父はまったく医師にあってないのできちんと話したいというのでMRIを見ながらの内科の医師の診断もそのあとの告知も母を迎えに来ただけでたまたまその場いて話を聞いたわたしは診察室が狭いのもあり3回目のその席を遠慮したそして3人が好きなコーヒー飲料を買って出てくるの [続きを読む]
  • 行政
  • ここの街に引っ越してきたのはちょうど20年前と言ってもまえ住んでた家とは20メートルしか移動していないのだがそこはちがう市町村だったゴミ出しのルールが前の市と違ってかなり厳しいゴミの出し方を間違ってると近所の人がうちが間違えたのに他の海外から来た奥様のほうにやってないか?と声を変えていて慌ててごめん!うちです!と言いに行った母がガンになり娘の私も障害年金をもらっている状況なので市役所に相談してみたらい [続きを読む]
  • かけあしだ
  • 母がガンになった急な話だ腰痛がするからと通っていた病院がたまたま車の便が良かったので迎えに行ったら一緒に告知を受けることになった困ったわたしは心が弱い…じゃなかった体が弱くてあんまりハードな問題に取り組めない体質だった心が弱いわけじゃないんだがちょっと嫌なことがあっただけですぐ寝込む体が弱すぎて無職なのだが最近体調が悪かった母からいろいろ頼まれただけで具合が悪くなる一方の日々なのにさらにおかあさん [続きを読む]
  • 過去の記事 …