インテリ庵 さん プロフィール

  •  
インテリ庵さん: 庭なしガーデニング
ハンドル名インテリ庵 さん
ブログタイトル庭なしガーデニング
ブログURLhttp://plantshallots.seesaa.net/
サイト紹介文戸建で庭無しですが、それでも何とかハンドメイドで家の周りに緑を増やしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 314日(平均1.5回/週) - 参加 2016/09/08 10:05

インテリ庵 さんのブログ記事

  • 屋外テラリウムに水の流れを
  • 前述の予告通り?屋外テラリウム?に水の流れを作りました。水の流れといっても?滝?のような派手な演出ではなく、水上部分から小さな池にチョロチョロと流れ込む感じです。昨年までこのテラリウムの中には、その年生まれたメダカの?卵や稚魚?を親から捕食されない為に別け、ある程度の大きさに成るまで育てから親元に戻すという?メダカの学校?と言うより「メダカの幼稚園」的な場所でした。しかし、余りにもメダカを増やし過 [続きを読む]
  • 屋外のテラリウム2017'
  • 玄関横に設置してあるテラリウム?屋外テラリウム?2017'ですスチロールの空き箱を利用して始めた水生植物専用プランターなのですが、年々バージョンUP’し、今では存在感のあるモノに。。。玄関ドアまでの経路に在り、それなりに大きく高さもあるので宅配業者などの邪魔にならない様に、中型の台車が通れる程度のスペースを開け設置した物です。春には新緑、秋には紅葉。。。冬には多少枯れ込む植物もあるのですが、水切れにさえ [続きを読む]
  • フウチ草ハンギングバスケット 再び人前に!
  • 菅笠型バスケット2017'過去に記述してきた物も、これから紹介していくであろうバスケットも、紹介するにあたり?ネーミング?に苦労する事も多く、このフウチ草が入っているバスケットもその中の1つ。2016’完成したバスケットが何となくその様に見えてので?菅笠型?にしてみたのですが、スゲガサを逆にして半分に切った様な感じの物。壁掛けやブロック塀に掛けて使うタイプのバスケットで、差ほど深さは無いように見えますが横幅 [続きを読む]
  • カサブランカの花が咲いた
  • ご近所の方から戴いたカサブランカの球根を以前紹介した花束型バスケット③に、お試しで一つだけ植え込んでみたのですが何とか順調に育ち、一本だけだけど無事に開花してくれました。 地上から3メートルと少々高い位置に花が付いていて、上まで見上げないと分からず、しかも花色と外壁の色が被っているので通行人には見つけ辛いのですが。。。カサブランカの?香り?が強く、他人にも直ぐに見付けられるほど周辺に甘い匂いを漂わ [続きを読む]
  • 壁掛ハンギングバスケット逆三角型
  • 現在使用中のバスケットを、少しづつメンテナンスしているのですが、一つを直すと他のバスケットの劣化具合が気になり、徐々に補修して行くつもりでいたのですが、そうも行かなくなり今年は補修作業に追われる年になっています。なのでblog記事も必然的に、バスケットのメンテナンス記事が多くなっています。本日もその中の一つ、大型の壁掛ハンギングバスケットのメンテナンスを。。。秋口に鉢上げする植物などが植え込んであるバ [続きを読む]
  • 玉羊歯ハンギングバスケットのメンテナンス
  • ?タマ羊歯?バスケットのメンテナンス設置して7年目に入ったバスケットで、初めて園芸支柱のバスケットを作り始めて3作目のモノですblogを初めて直ぐに紹介した事のあるバスケットです。中の植物を一度取り替えた時に、序にバスケットのメンテナンスも…と思ったのですが、殆ど日の当たらない場所に吊り下げているので、日差しによる劣化も破損も殆ど無い状態。以前も、オオタニワタリから現在のタマ羊歯に植え替えた時に、塗装補 [続きを読む]
  • 手作りハンギングやり過ぎデザイン
  • 新作バスケットの紹介です。作りたいバスケットデザインを思い付くたびにノートへ書き貯めているのですが、全てのデザインが実際に使用可能なのかは定かではありません。だまだ作ってみたいバスケットが幾つもあり、オリジナルのバスケットを作り続けているのですが、始めたばかりの頃は?形?ばかりを気にして、植物を育てられないほどの奇抜なデザインの物も作っていた事があります。これから紹介するバスケットは、ノートに書き [続きを読む]
  • 花束型③ 植え替え
  • 花束型ハンギング・バスケットのメンテナンス記録花束型バスケットのうち、2台のメンテナンスは完了しました。残りの1台は他の花束型より後に製作した物なので、それ程傷んでいる箇所も見当たらず、敢えて補修の必要も無かったのですが、中の植物を交換する序に、布地の張替えやバスケットの塗装を少々手直しする事に。このバスケットが完成した当時は、ミニ・バラを植え込んでいたのですが、これが意外とよく育ち3年以上もこのバ [続きを読む]
  • ハンギングバスケット シャワーノズル型 メンテナンス
  • 本日もバスケットのメンテナンス。。。庭なしガーデニングで画像検索すれば、必ず見付かる?シャワー・ワーノズル型?のハンギングバスケットのメンテナンスです。?シャワー・ワーノズル型?と言う名前は、何となく作ったバスケットで、どんな形なのか言葉や文字で説明する為に無理に付けた名前なので、他人から見れば?そう?は見えないかも知れませんが、ご了承ください。真横から見ると、ジョウロの先に付けるシャワー(散水ノ [続きを読む]
  • 花束型ハンギングバスケット②
  • 前述に?花束型?ハンギングバスケット①を少々メンテナンスをし、中の植物も交換した記事を記録しとのですが、本日は同じく花束型バスケット?②?のメンテナンスと植物の交換を記録したいと思います。少し大きめの花束を包装した形で、多少デザインを変えた物を3台製作したのですが、まとめて記述すると作った本人にしか見分けがつかない程度の違いなので、紛らわしく成ると思い敢えて間に違う記事を挟みました。 製作当時、201 [続きを読む]
  • シンプル・バスケット?すり鉢型?
  • ゴールデンウィークも楽しく終了。blogも更新、前回に続き?すり鉢型?ハンギング・バスケットの製作模様を紹介します。本日は骨組が完成したバスケットの塗装と、実際に植物を植え込むまでを記述したいと思います。?すり鉢型?らしさを出す為に、ブラウン系の塗装で仕上げようと思っていたのですが、設置予定周辺のバスケットもブラウン系が多く、少し変化を付けるため、他の色に変更。バスケットサイズも小さく、形もシンプルな [続きを読む]
  • すり鉢型 バスケット
  • すり鉢型ハンギングバスケット製作今回紹介するバスケットは、市販でもありそうなシンプルな形、「すり鉢型」の容器です。今更という形なのですが、家族から駐輪場の真上にも小さめのバスケットなら吊り下げても良いと、許可が出たので、昨年の秋に製作した物です。園芸支柱を使ったハンギング・バスケット製作の?ベース?的な造りなので、自作してみたい方には参考にしてみて下さい。背丈のある植物には向きませんが、匍匐する物 [続きを読む]
  • 庭なしガーデニング 花束型バスケット① 苗の交換
  • 花束型ハンギングバスケットのメンテナンスと、苗の交換作業過去に紹介した?花束型バスケット?は全部で3つ、全て実用中で季節に合わせた植物を入れ替えては楽しんでいるバスケットです。この?花束型?それぞれ少しずつ形が違うのですが、それ程形に差は無く一見同じ形に見えてしまうので番号を付けて記述しています。今日はその中の一つ、花束型バスケット①の苗の交換と、序に破損部や劣化した箇所などの点検の補修を交えなが [続きを読む]
  • 箱庭ビオトープが寄せ植えに…
  • 前回に引続き、「箱庭ビオトープ」の紹介です。骨組が完成した容器の中に、複数枚重ねたポリ袋の中に水を入れ、小さな池を作りました。画像で見えている小さな池だけでは水量が十分では無く、気温が上がるに連れ蒸発してしまう可能性もあるので、容器の底面全体に水が溜まる形になっています。完成した本体とは別に、土や植物を入れる容器を別製作し、底の部分に空間を作ります。つまり?上げ底?!土は入っていても「水栽培」をし [続きを読む]
  • ミニ・箱庭
  • 日本家屋用のバスケット?庭の無い我が家に、園芸支柱などを使って手作りハンギング・バスケット等を製作し、緑を増やしています。毎回のように記述していますが、自宅周辺の環境は日照時間が短く花物の植物が育ち難くい場所で、育てている植物の大半が日陰向きのモノばかりです。この園芸支柱を使った手作りハンギングを始めてから数年が経ち、ようやく家の前に緑が揃って来た感じがしています。(花物の植物が少なく外観に華やか [続きを読む]
  • トリプル型バスケットの補修
  • 前回の予告通り、本日は小型バスケットが3コ連なった?トリプル型?バスケットの補修作業を紹介したいと思います。小型と言っても小・中・大と一番大きなバスケットは、幅は無くとも高さが50cm程あります。中に入る土もフルに入れてしまえば15?も入り、見掛けに寄らず重いバスケットです。 主に、御近所に取付けさせて頂いている物ですが、季節に合わせて中の植物を交換しつつ、御近所と我が家を行ったり来たりさせて楽しんでい [続きを読む]
  • 初雪かずらバスケットの補修
  • 本日も前回に続き、バスケットの補修作業の紹介です。今回は、ご近所に設置させて頂いているハンギング・バスケットの修繕。中には?初雪かずら?が植え込んである大型のバスケットです。本来ならもっと早くにメンテナンスをするつもりでいたのですが、設置した時の重さが思い出されて、なかなか行動に起こせず先送りにしていました。バランスを取るために、同じ型のモノを左右対象に掛けさせて頂いているのですが、殆どのバスケッ [続きを読む]
  • アジアンタムミクランサ
  • 以前、アジアンタムが入ったハンギングバスケットの紹介と、そのバスケットの補修を記述しました。痛み易い生地を使っていたので2年ほどで腐食し、バスケットの補修ついでに布地の交換をしたのですが。。。     今回はその隣に吊り下げていたバスケット。同種のアジアンタムが入ったバスケットなのですが、アジアンタム・?ミクランサ?の方。ハンギングにしてから3年が経ったアジアンタム・ミクランサです。100円ショップで3 [続きを読む]
  • 手作りハンギング アジアン風
  • どんな形のバスケットでもいいから自宅裏にあるカレックスを表舞台(自宅前)に立たせたくて、ハンギングスペースを見付出し、ぶら下げる事にしました。場所的に大きな物は設置出来ないので、奥行きが無くとも高さで土の量をカバーした縦長の物に。ノートに書き溜めていたデザインの中から、何とか作れそうな物を選び出し、製作開始です。製作材料は、他のバスケット製作でも使っている物と同じなので省きますが4mmφ支柱が基本で [続きを読む]
  • カレックスと言う植物
  • 日陰植物が大半の我が家ですが、花物植物と比べれば華やかさは無くとも、爽やかで清涼感も得られます。常緑のものも多く、肥料の心配なども少なくて…何しろ手間の掛からない所がイイ。シダ類やコケ類も好きな植物ですが、葉っぱが細くてツンツン”している所が気に入っている「カレックス」と言う品種も好きで、我が家でも7種類ほど育てています。葉が細く、株が小さなうちは目立たないのですが、大きな株になれば単独植えでも見 [続きを読む]
  • アクア ガーデニング
  • 前回の続き…アクア・ガーデニングの紹介です。じつはこの容器、取説には容器内の水量は10cm前後と記載。確かに一般水槽から比べると、ガラスの厚みも無く“気泡”もチラホラと確認できます…。つまり、”テラリウム専用”の器。この容器を購入される方の大半が、アクアリウムファン?だと思うのですが、水槽を趣味としている方なら「注意書き」を無視して「?フル?に水を張ってみたい」という衝動に駆られるはず…多分?自分も、 [続きを読む]
  • グラス アクア ガーデニング
  • 前述の屋外テラリウムからスタートした我が家の緑化活動。植物の設置場所を求めて、現在の手作りハンギングへと辿り着いた訳ですが、次第にバスケットの数も増え、ようやくガーデニングらしき物になって来た感じがします。一般的には余り見掛けない※オンリーワン(正しくはone and only)のバスケットを次々に作り始めたのですが、それが楽しくて楽しくて…。作り続けて行くうちに、本来の?緑を増やす?と言う目的も忘れるほど製 [続きを読む]
  • テラリウム ガーデニング
  • *屋外テラリウム 2016'〜2017'*2015'冬、玄関横に設置している屋外テラリウムの周りをクリスマスに合わせてディスプレイ。前回は、ここ迄を紹介下のですが、紹介していると言うより”記録”。説明文のように記述したりもしてますが、基本的には自分へのWeblog使用です。画像を通して翌年の参考にもなるので、閲覧している方の参考になるのか?は定かでは有りませんが、質問メールもたくさん頂いています。植物に関しての質問も届 [続きを読む]
  • 屋外テラリウム バージョンUP
  • 前回に続き、屋外テラリウム”〜2015冬”迄の紹介です。「テラリウム」と記述していますが、ガラスゲージを使用している訳では無く、スチロールの空箱を並べただけの物。自宅の中には↓こんなのとかこんなの↓があり、この他にも水槽がたくさん…。一般的に”テラリウム”と言うと↑↓こう言うモノを指す事が大半です。ですが、屋外に設置した物は“スチロール箱”を只並べて水を張ったダケ。「テラリウム」とは呼べない物かもしれ [続きを読む]