ishi さん プロフィール

  •  
ishiさん: 第1章 底辺!漫画家への道!
ハンドル名ishi さん
ブログタイトル第1章 底辺!漫画家への道!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/y07150715/
サイト紹介文...漫画描いたこともない年齢31歳漫画家目指してみる! 絶望的さあどうなるでしょうか〜...はぁ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 290日(平均3.8回/週) - 参加 2016/09/08 22:09

ishi さんのブログ記事

  • あー、わー、おー、
  • ネームがつくれませーん。てゆうか自分が何を作りたくて、何を描きたいのか今だにわかりませーん。 描きまくってたら何かが分かると思ってたけど、何もわかりませーん。 誰かとチームを組まなきゃ、漫画作れないかもと思ってきた。 けど、なるべく一人で作... [続きを読む]
  • やっかいな道具を見つけてしまった。
  • 100均にあった薄墨の筆ペンがめちゃくちゃ良い。 筆を重ねるごとに色が濃くなっていくから難しいんだけど、そのグラデーションがたまらない。 色も青っぽい黒とゆうか、なんか安っぽい感じが良い。これを見つけてしまったせいで、ネームが完成する日がさらに... [続きを読む]
  • ネームだよネーム
  • 本当にいい加減ネーム作ろう。 落書きは十分やれた。画力も思った以上にあがった気がする。 問題は漫画力だ。 そして、つけペンをしばらく使ってないからまた苦戦するんだろうな。 とりあえず、ネームをつくろう。 [続きを読む]
  • おっさん
  • オッサンが理屈や経験を得意気に話す時代はもうとっくの前に終わった。 昔はそれが大事だったかもしれない。だが今は、いつでもどこでも誰にでも、ほとんどのことはGoogleが3秒後に答えを教えてくれる。 今は、やって見せることが凄く大事な気がする。... [続きを読む]
  • めんどくさい。
  • もう、絵を描くのが、ただただめんどくさい。 このめんどくささの向こうに、味わったことのない楽しさがあると信じてはいるが。 ただただめんどくさい。 あれ?バスケのやつ適当に描いたんだけど、視線誘導がいい感じな気がする。 コマ割りマニ... [続きを読む]
  • 文字力
  • 漫画が作れないのなら、何でもいいから落書きに文字を入れる癖をつけてみるか。 何かの突破口が見つかるかもしれん。 あらためて気付いたけど、文字の力ってけっこうすごいな。 [続きを読む]
  • ヨガ効果?
  • 本の少しづつ、イメージが沸いてきたぞ。ヨガポーズの模写が重力にさからいすぎてて、めちゃくちゃ苦戦していたせいか、少し前までは確実に苦戦していた模写がすんなりできるようになってた。ヨガすげーなてかこのクオリティを模写できたといっていい... [続きを読む]
  • 絶望的
  • 漫画が絶望的に作れない。 絶望的に何も思い浮かばない。 水、海をテーマにすることは決めている。ただこれ以上何も決まらない。 描くのがしんどかった落書きも、描かないとなると描きたくなる。 [続きを読む]
  • よし
  • よし、もういい加減ネーム考えよう。実際、落書きは想像以上にたくさん描けた。 [続きを読む]
  • やれんのか?
  • もう絵を描くのがしんどい、楽しくない。頭いたい 世の中、趣味でプロ並みに上手い人なんかごまんといる。 プロと趣味の違いは1つだけ、楽しくない時でも描き続けられるのか描き続けられないのか。たったそれだけだと思う。。技術はそのあとのはなし楽しいと... [続きを読む]
  • フローリング
  • そういえば、二点透視図法のフローリングの書き方を伝えるのを忘れてた。 フローリングをかくのに一番手っ取り早いのは、まず床全体を把握すること。 フローリングはどうなってるかとゆうと、均等な板がたくさんしかれている状態、てことは二点透視図法の世界の... [続きを読む]
  • 二点透視図法
  • ある方がパースを使って背景を描くのにすごく困っていたので、パースに関する記事を書く。 その方は二点透視図法に苦戦していた。その前に一言、僕はパースの深い知識は知らない。 そして文章で説明する能力がない。 なのでその構図をメイキング画像でお... [続きを読む]
  • やばいだいぶあきた
  • ひたすら落書きしていると無駄で何にも意味がないんじゃないかと、絶望的になる瞬間が山ほどある。 だけど、歌手は口から綺麗な声だすだけ、ダンスは動くだけ、絵描きは絵を描くだけ、芸人は笑わすだけ、きっとこの人達は無駄で何にも意味のないことをやり続けて、無... [続きを読む]
  • ゆらゆら
  • だいぶ前から気が付いてはいるが、僕はひねくれものだ 絵にあらわれてることにも気がついている。 ゆがんだ線で真っ直ぐなものを表現したくなる、綺麗なものを汚ない線で汚ないものを綺麗な線で描きたくなる、複雑なものを簡単な形で表現したくなる、良い奴の悪いと... [続きを読む]
  • ヨガ
  • なんとなくヨガのポーズを模写した。 人体はあるていど把握していたつもりだったけど、なめてた。 まじで混乱する。いつも上にあるものが下に、いつも下にあるものが上になるだけで、なにがなんだかわからなくなる。 頭が破裂するとこだったただ、これは良... [続きを読む]
  • 新たな発見
  • 他の方からキーワードもらって落書きするのがめちゃくちゃ面白いってことがわかった。なん茶ってピアニストさんありがとう。あなたのおかげで一人の力じゃ思い付かない絵を楽しく描くことができました。 これおもしろいし、練習になるし、誰かを喜ばせる可能性... [続きを読む]
  • ミリペン
  • ここ最近パイロットのdrawing pen 0.2?で落書きしてしている。 原稿用紙に使った時は薄く感じて使い物にならなかったが、コピー用紙に落書きするぶんにはボールペンよりはるかに使いやすいことに気付いた。 濃いえんぴつのような線が引けるから、えんぴつの線と... [続きを読む]
  • 目玉
  • 目力とゆう言葉があるが、皮肉に言うと目に力は無い。ほとんどの動物、ほとんどの人間、目玉はどの角度から見ても一緒の球体。力があるとするなら、瞼と骨格。これに気付いてから目を描くのが少し上手くなった。いい加減ストーリーとコマ割りの... [続きを読む]
  • 画力をあらわす例え
  • 画力をあらわすいい例えが思いついた。 両手両足でスマホ4台に同じ文字を打つ作業に似ている。 絵の難しさって一点に集中しながら、まわりの横の軸、縦の軸、奥行きも同時に気にしないと描けないと思う。 理屈や技術はもちろん大事なんだけど、やっぱり感覚... [続きを読む]
  • 現実
  • 歌のオーディション番組がとてもおもしろかった。そしてつらかった。 僕からしたらみんなプロレベルに上手い。 けど、ほとんどの人が落とされ泣き崩れてゆく。 どんなに努力しても報われない人達の方が圧倒的に多いっゆう現実をあらためて感じた。 恐怖と... [続きを読む]
  • 4色
  • 前回はトーンを使わないと決め、白と黒の2色で伝わる絵を試行錯誤しながら描いていた。めちゃくちゃ難しかった。 今回は白と黒とグレー2色の4色で絵を描こうと思う。やっぱり4色で絵を考えた方が色々イメージは沸くけど、白と黒を大事にしたい。 自分のこだわりさ... [続きを読む]
  • 2作目スタート
  • 本番のペン入れがつらすぎたせいか落書きがめちゃくちゃ楽しい。水系をたくさん描いてみたけど、やっぱりおもしろそうだ。何かいいアイディアがうまれることを祈る。 [続きを読む]