ishi さん プロフィール

  •  
ishiさん: 第1章 底辺!漫画家への道!
ハンドル名ishi さん
ブログタイトル第1章 底辺!漫画家への道!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/y07150715/
サイト紹介文...漫画描いたこともない年齢31歳漫画家目指してみる! 絶望的さあどうなるでしょうか〜...はぁ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 195日(平均3.9回/週) - 参加 2016/09/08 22:09

ishi さんのブログ記事

  • 中途半端漫画家志望者ブロガーとは僕のことです
  • 漫画家を目指しだしてブログを始めてみたんだけど、今になって気付いたことがある。 漫画家のブログやsnsって、上手く使えばすごく役に立つツールだと思う。情報を拡散する、商品を売る、紹介するにはもってこいだ。ただ僕みたいな漫画家志望って、特に伝えたい情... [続きを読む]
  • 成功する奴
  • トッププロの漫画家になる奴ってのは、才能があるやつか、めちゃくちゃ頭いいやつか、めちゃくちゃ漫画が好きなやつか、めちゃくちゃ努力するやつかのどれかなんだろうな。 僕にはめちゃくちゃ努力するしか道がない。 努力する一番簡単な方法は、時間を使うことな... [続きを読む]
  • 描きまくればいいじゃないか
  • 久しぶりにドラゴンボールを読み返してみた。 おもしろい...まあ、それは当たり前のことなんだけど 読んでいて一つ気付いたことがある。 全身描いてるコマがむちゃくちゃ多い。 それが面白さにつながるのかは知らないが、改めて鳥山先生の画力の凄さを知... [続きを読む]
  • 画力ピンチからの
  • ここ最近、車やら建物ばかり練習してきた。久しぶりに人の顔を描いてみたら、まったく思うように描けない。 今までアホみたいに練習してきたのに、まったく描けない。 へこんだ、かなりへこんだ。ふと、人の顔って前から見ると、思っているより細くて長いな... [続きを読む]
  • 背景訓練
  • バカみたいに苦手な背景を練習しまくった。直線の立体物は少し間違うだけで違和感がでるから難しい。 たどりついた練習方法は、フリーハンドのペン一発書き。 当然綺麗な直線は引けないが、この練習が一番効率良い気がする。頭の中にパース線を引く力、感覚... [続きを読む]
  • ひらめいた
  • 読み切り漫画が作れなくて、だいぶ悩んでいるんだけど、一つひらめいた。 読み切りって起承転結がしっかりしていて、キャラがたっている面白い物語を少ないページでまとめなきゃいけない。 イメージは一時間ドラマ。 だけど、それがすごく難しい。 そこでひら... [続きを読む]
  • 絵が難しい理由を考えよう
  • 僕なりの漫画絵の画力を上げる方法、理屈を全力で考え実践していこうと思う。 まず、僕の描きたい絵とゆうのは、現実にあるもの、現実を変形させたもの、現実をデフォルメしたもの。 芸術家のような心情を形にしたり、音や匂いを形にするような表現はあまり興味がな... [続きを読む]
  • 漫画作れない問題
  • なかなか漫画制作にとりかかれていない。一つの原因としては、画力の壁にぶつかっていると思っている。 そもそも僕は、絵が好きだから、絵を描きたいから漫画家を目指している。だから、どうしても画力を上げることを優先してしまう。 漫画家になるには、漫... [続きを読む]
  • 漫画家志望者の沼
  • はぁ〜あ 全然漫画思い付かねっつーの 思い付かないから絵の練習ばかりしてしまう 画力は少しづつ上がってきているのを実感してきているのだけども... なんだかなぁ...悪循環だよなぁ...まずいよなぁ... まんまと漫画家志望者のドツボにはまってしまっ... [続きを読む]
  • 発見
  • パースの練習してたら発見した。 一つの絵を回転するだけで、4つの違う空間の絵に感じる。 おそらく地面は下にあるとゆう感覚からの錯覚だと思う。 面倒くさかったパースを使った絵が徐々に楽しくなってきている。 三次元を二次元に落とし込ん... [続きを読む]
  • 二点透視図法
  • パースといえば、一点透視図法しか理解していなかった。 なんで、二点透視図法を学んでみた。 正直、定規を使うのが面倒くさいとゆう理由だけで、このパースペクティブとゆう技法はさけていた。 ...結果、まじで、後悔した。 何でもっと早く理解しようとし... [続きを読む]
  • 1000ぶんのイチ
  • デフォルメとリアルの中間をトーン無しで割りと上手く漫画絵として表現できた気がする。デジタルでは表現できないアナログの良い意味での汚さも表現できた気がする。千回に一回くらい、たまには自分を誉めてあげた方が良い気がする。てか、いい加減漫画... [続きを読む]
  • シマシマ
  • 私はシマウマが好きだからシマウマの格好をしているのである。ボーダーのワンピースを着て、顔にマジックで線をいれる。 私はシマウマである。 みんなは、私の事をバカにする。 みんなは、私の事を気持ち悪がる。 別にそんな事は平気だ。 私は... [続きを読む]
  • 一つ学んで一つ壊れた
  • 黒と白だけで、アナログがデジタルに勝てる部分はあるのか? ほとんど無い気がする。効率面や修正面、すべてにおいてデジタルが勝っている。 ただ、丸ペンの細い線と点だけで木を描いている時、不思議な錯覚におちた。 木を描いているんじゃなく、木を創... [続きを読む]
  • 木を描いてたら...病んだ
  • なんとなく木を描きだしたら、ふとストーリーが流れ始めた。 僕は大きな木の足下に生えてる雑草だ。 僕は大きな木に憧れて、大きくなろうと毎日一生懸命背伸びをしている。 まわりの雑草達は、笑いながらバカにしてくる。 それでも僕は諦めない。いつ... [続きを読む]
  • 言い訳
  • 他の漫画家志望者さんのブログを見ていると、何も見ずに描けなくてへこんでいる人をちょくちょく見かける。 まー自分もそうなんだが...。 でもその考え方って違うんじゃないかと思ってきている。 例えば、立ちポーズの人物を描くとして、何も見ずって、よ... [続きを読む]
  • 良い練習方法発見
  • 良い練習方法を発見した。 直線的なものと、それを持つ手を描く。 スマホ持つ手や、ピストル持つ手や、刀を持つ手などなど 手はだましだましに描けたとしても、直線的なものはパースが少し狂っただけで変な違和感がでる。 これを手となじませて描かないとい... [続きを読む]
  • 手ばかり描いて感じたこと
  • 楽しくなく苦痛な手ばかり描いて感じたことは。 指が生えてる場所と指の伸びてる方向が五本とも正しかったら、雑に描こうがそれなりに手として認識できる絵になる。 ただ一本でもずれたら気持ち悪い何かになる。 つまり難しい。89/100 [続きを読む]
  • 模写論
  • 漫画の画力を上げる為に、模写をした方がいいと言う人もいれば、模写はあまり意味がないと言う人もいる。 僕の考えは、模写はした方がいいと思っている。何でかと言うと そもそも模写は模写でも大きく3種類に別れていると思う。 一つ目は、なんとなく... [続きを読む]
  • 手っとり早い成長手段
  • 画力を上げる為、わかってる部分をさらに細かくわかるようにするのは、難しく、成長を感じづらい。 苦手な部分は少し理解するだけでも、達成感を感じやすく成長を感じやすい...と、ふと思った。 僕が人体で一番苦手な部分は手だ。 なんかごちゃごちゃしてて難し... [続きを読む]
  • 漫画家志望者ごっこ
  • 模写でもオリジナルでも、描き終え見かえした瞬間、予想よりもひどい絵になった時...完全にやる気をなくす。しばらく描きたくなくなる。 これが僕の一番くそな部分だと思う。 やれば成長するはずなのに、やらない 漫画家になりたいと思いながら、やらない、完全... [続きを読む]
  • 綺麗な線が引けない原因判明
  • 綺麗な線が引けない一つの原因が判明した。 紙だ。 いつも100均のコピー用紙に描いているのだが、コピー用紙は目が粗く、繊維が抜けやすいらしい。それにより引っ掛かりやすく、滲みやすく、そして細かく抜けた繊維がペンの隙間にはいり強弱も不安定になる。... [続きを読む]
  • シワなのか汚いゴミみたいな線なのか
  • 一つ分かったことがある。シワを描くのは難しいし面倒くさいし疲れる。悩んで描いた結果、服の上に汚いゴミの線をただただ引いてる事に気付く。 少ない線で上手くシワを描ける日までは程遠い。72/100しかしプロの線って何であんなに綺麗なんだろ... [続きを読む]