ぼっち さん プロフィール

  •  
ぼっちさん: 白魔道士になりたい
ハンドル名ぼっち さん
ブログタイトル白魔道士になりたい
ブログURLhttp://hitoribocchi17.hatenablog.com/
サイト紹介文30歳ぼっち。肺がんにより死別した旦那との思い出ややりとり、ひとりごとをつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 197日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/09 06:20

ぼっち さんのブログ記事

  • 2:22ひとりごと
  • 嘘みたいだな って思う。ずっと、時間の感覚がわからないって云ってきた。もう なのか、まだ なのか。タイム感や季節感がバカになってるのは相変わらずだけど。でも今はっきりと思ったことがある。カレンダー見て、はっきりとそう思った。もう8ヶ月経とうとしてるのか と。もうあれから、あの日から8ヶ月かよ って思った。これからどんどんあったかくなってくんだろうな。やだな。やだな。って思う自分がいる。一周しちゃ [続きを読む]
  • あの時も迷子だったのかもね
  • 私は新宿という街が嫌いだった。駅は難易度の高いダンジョンだったし、キャッチやスカウトの声掛けが恐かった。打って変わってかっちは新宿大好き人間だった。かっちが当時住んでいた場所が、新宿の駅まで歩いて行ける場所だったのもあったからだと思う。出会って、遊ぶようになってから新宿を歩く機会が極端に増えた。それまで知ることのなかった、知ろうとしなかった沢山の側面が見えてきた。用があれば苦い顔をして渋々出向く [続きを読む]
  • 今はこのモラトリアムを駆けるよ
  • 世の中は連休というものだった。かっちも基本はカレンダー通りのお休み。連休の時は思い切って遠出したり、漫画を買い込んで家でまったり読んだり、ゲームに耽ったり。その時その時の連休を楽しんでいた。今回の連休。私は友達と水族館に繰り出してきた。魚は大きくて、冷たそうで、きれいで、かわいくて、こわくて。楽しかった。ひらひら泳ぐ魚を、ぼうっと見ていた。たっぷりと見入ってしまった。土日どっちも、ほどよく [続きを読む]
  • 指先の青
  • なぞる記83月24日にPET検査。この頃になるとふらつきが激しくなってきたから、病院内ではもっぱら車椅子。まさか私がかっちの車椅子を押す日がくるなんて思ってもみなかった。そんな日がきたとしても、40年後とかの話だと思ってた。29歳が39歳の乗る車椅子を押す光景。周りの人からの目線がなんだかしんどかった。被害妄想だって云っちゃえばそれまでだけど。こっちの世界とは無縁だった我々。それは幸せなことだったけど、それ [続きを読む]
  • ホワイトデーと2歩分の空しさ
  • ホワイトデーが過ぎた。一昨年のホワイトデーは検査入院明けで第一の告知を受けたっけ。去年のホワイトデーはなんかあったっけ?と思って秘儀 カメラロール巡り。チョコケーキを2人で食べに行ってた。んで、家でかっちの大好物リストに長いこと入ってる甘めナポリタンを作って食べた。そんな世界中にありふれた、でも確実に楽しくて幸せなホワイトデーを送っていたようだ。いいな。もっかいやりたいな。目をつぶって思い返して、 [続きを読む]
  • 気付くと自分の掌ばっか見ている
  • 完全にただの日記。というか忘れないように用。友達に聞かれた。『ぼっちちゃんはどうしたいの?』『どう成りたいの?』『どう在りたいの?』『自分のどういう部分が欠落していると思うの?』洗いざらい とは云えない、少しの部分を話した。私はかっちのいた頃の私至上主義過ぎて、今がなによりしんどい。こんな小さなことで他人のことがいやになるんだ。大概のことは笑って許せてた私が好きだったのに、ひとつのことが自 [続きを読む]
  • 脱力したら、腕を組んで
  • 掃除をしていると懐かしいものばっかり見つけてしまうね。懐かしくて、きらっきらしてて、当時の記憶が脳内に駆け巡る。駆け巡って、あぁ懐かしいなって思って、力が抜けてしまう。脱力したまま、前も後ろも向けないまま、もくもくと手を動かすことしかできない。べそべそしながら、私はどうしたいんだろう ってとこからまだ動けない。ぐるぐる思考停止。してるふりして、実は停止してくれない私の脳みそ。いっそ止まれ ってずっ [続きを読む]
  • (ずっと前からのおそろいだね)
  • CD類も片付けてた。明らかにかっちの持ってたCDのが少ないんだけどね。そこでまた、見つけた。同棲し始めの頃。お互いのCDを各々ラックに入れてた。私は(かっちはどんなCD持ってるのかな〜)ってな好奇心から、かっちの持ってきたCDを眺めてた。そこで見つけた。山崎まさよしの【HOME】というアルバム。笑ってしまった。被ったのだ。嬉しかった から、笑ってしまった。かっちに『見て見てwまさやん被ってるww』って笑いながら [続きを読む]
  • 言い訳カーニバル絶賛開催中
  • 私は本が好きだ。かっちは漫画限定で本が好きだ。そんな2人が揃ったら、必然的に増えるのはやはり本。うちは火を点けたら本当によく燃えるんだと思う。ごうごうと、そらもうよく燃えるんだと思う。大事に読んだ本。せっせこ集めた本。処分しよう と決めてから1週間。ようやっと私の体が動いた。から、一気にやってしまった。一冊一冊手に取って紙袋やダンボールに入れてく。全然そんなつもりじゃなかったのに、私はぐっ [続きを読む]
  • 17:15ひとりごと
  • ここんとこ、おかしい。おかしいのは日々だけど、また違ったおかしさ というか。雑で、楽で、それを望んだのも確かに私なのに。いつも最後にやってくる気持ちは(私こういう人だったっけか)だ。いっつも答えのない自問自答しかしてないな。かっちは、昔の私は、今の私をどう思うんだろう。多分かっちは全部いいよ って云う。きっと云う。しょーがないさ って。昔の私は怒るかな。悲しむかな。同情するかな。肯定してほしい。認 [続きを読む]
  • まだ(大丈夫)を信じられた時
  • なぞる記7この辺りはまじでキツかった。精神的に何個も穴があって、抜けに気が付かない そんな感じ。トイレで2回、布団で1回とか、もう日々の嘔吐が当たり前みたいになってた。とにかくしんどそうで、食欲も全くなくて、薬も飲めなくて、どうしていいのか八方塞り。でもかっちは『大丈夫大丈夫』と云う。今なら『全然大丈夫じゃねーからwww』って云って、半ば強制的に病院連れてくけど、その時はそのかっちの放つ(大丈 [続きを読む]
  • 箱庭
  • 世界は3月になってしまっていた。私は何月なんだろう。具体的に一回忌の日取りが決まったり、位牌の話とかが出てきた。緩やかに迫ってはきている物理的な日数。突然に距離を詰められる恐さと生きてる人間。常に身体に染み入る寂しさと悲しさと悔しさ。全部抱えては生きてけねぇっすよwwwもうお腹いっぱいなんだってw当たり前だけど全部が初めてのことだから、わからない。だからぐぐったり調べたりする。知識はどんどん増え [続きを読む]
  • 声は夜、電波に乗って
  • かっちと私はおなじ機種の携帯を使っていた。iPhoneの5se。色はかっちがシルバー。私がピンクゴールド。去年の5月に、一緒に変えたのだ。かっちが2ヶ月弱しか使わなかった携帯。それでもなんだか、なんだかなぁ。って気持ちがずっと自分の中だけに在って。出会った時から変わってない電話番号。そらで云えるようになってどれくらいの時間が経ったのだろう。今日、解約の手続きをしてきた。必要書類を提出して、自 [続きを読む]
  • 遺骨 それと月命日の謎
  • 何が今の自分にとって要るもので、何が今の自分には要らないものなのかが、わからない。ものを減らそう と思って部屋をぐるりと見渡すとたちまち。沢山のクエスチョンマークにまみれてしまう。今の自分にとって。過去の自分にとって。この先の自分にとって。要るものはどれだろう。要らないものはどれだろう。いきなり、(もう全部捨ててしまおうか)って気持ちが覆う時がある。記憶と思いでだけで愛でて慰めて思い続けることって [続きを読む]
  • 20:46ひとりごと
  • 楽な方楽な方に流れて漂ってる感が半端ない最近。聞きたくないから耳を塞ぐ。考えたくないから寝る。ひとりがいやだから人と遊ぶ。見たくないから目を逸らす。もういらないんだよなぁ。新しい情報的なもの。それ私に必要?要るものと要らないものの差異すらよくわかってない現状。耳に流れてくる曲から聞き取る言葉。好きな曲ばかり、意味を違ってとってしまう。自分勝手フルスロットル。ひとりじゃなんもできないよな僕だけどとな [続きを読む]
  • 五感よとどけ
  • 私の目も、私の耳も、私の鼻も、私の鼓動も、私の神経、細胞、全部がかっちに繋がってればいいのになぁ。なんてバカみたいなことを最近よく思う。いつもながら+我ながら支離滅裂だが、ふざけているわけではない。楽しいことは共有したい。楽しさはすごい。共有する相手が居て、笑いながら肯定し合えれば楽しさってやつは2倍にも5倍にも膨れ上がることができる。かっちはそんな相手だった。そんな相手だったし、今なにしてん [続きを読む]
  • 普通っぽく成れる権利
  • 今日は買い物に行った。よくかっちと一緒に行った帽子屋さんで新しいハットを買った。なんて云うかな。似合ってるかな。いつも以上に色で悩んでるよ。そんなこと思いながら、店員さんと会話。こういう時の自分は大概ふわふわと浮いている。それがわかる。わかるんだけど、うんまぁそうだねぇって見逃す。最近出来た友達と遊んでる時、すごく自分の(変な異質さ)を実感させられる。その友達は大好きな旦那が居たこと、死 [続きを読む]
  • 生きててくれればもうなんでもいいってこの時は本気でそう思ってたよ
  • なぞる記6呼吸器科で造影剤のCT→胃カメラの検査→生検→PET検査(別の専門病院)を全て別日にすることになったかっち。頭の手術は3月27日になった。勿論全部が初体験。私も経験したことないから、造影剤を最初に云われた『造影剤入った瞬間にかぁーーって熱くなるんだよ!』って言葉の意味は、正直今でも理解出来ていない。(なにかやばい副作用か?)って思って瞬時に調べたら、造影剤はそういうもんなんだってことを初めて知った [続きを読む]
  • (4分半だけ夢見たいから)
  • こうやって、パソコンの前で好きな音楽を小さく流しながらキーボードを打っている。今もそうだ。頭からっぽで画面だけ見てひたすらなんとなく紡がれる文字を、ちょっとだけ当たり障りないように変換して、打ち込んでいる。一個前のブログを読み返してみた。総じて酷い。酷くって、みっともなくって、キャパオーバーだ。自分で云うのも大変おこがましいが、私は(なんでもない顔)が巧いと思う。だからみんな忘れちゃうんだって。人生 [続きを読む]
  • やってしまった
  • やってしまった。そらもう盛大にやってしまった。こうやって一生忘れられないことって積もってくのかなぁ。今の私にはやっぱり全部ハードルが高くて飛べず。潜ろうもんにも下ルートが棘まみれだったり。そんなんばっかだ。恥ずかしさとみっともなさ600%でお届けするよ。うじうじべそべそあーだこーだしてるから、きっと観覧注意。ある種の戒めだ。戒めになればいい。繰り返したらダメなやつ。 [続きを読む]
  • とっ散らかった週末を回収
  • 散々に飲み散らかした週末だった。バカみたいな金曜と土曜を越えた。色んな話を色んな人として、なんか、なんともとっ散らかった2日間を過ごした。くだらない話、真面目な話、バカな話、趣味の話、そんな主に生きるってことの中心な生活の話。そんな話をたくさんしたんだよ。人が居てくれるのってありがたいんだよな。ありがたいんだけど、なんて云えばいいんだろう。私の今の語彙力だと、表現するのが難しい。感覚で生きてきた [続きを読む]
  • バレンタインをまるごと全部あげたい
  • 東京では久しぶりに雪が降った。雪が降ると本当に空気がしん として、吐く息が目立ってしようがない。もれなく全部白い。商店街のお菓子屋さんはバレンタインデーに向けて華やかになってた。毎年、甘党のかっちにチョコをあげる日。毎年、お世話になった友達や好きな仲間チョコとかお菓子を配る日。今年はかっちコーナーに置く分だけにしようかな。と思う。手作りか買うかは、毎年タイミング次第だった。忙しい期だったら買 [続きを読む]
  • いつでも半歩先を歩いてくれてた
  • なぞる記5検査入院の翌日。退院の日。この日はちょうどホワイトデーだった。朝、かっちの病室に入って、昨日の検査の話や、『夜の病院ちょーこえーwww』みたいなどーだっていいような話に花を咲かせていた。そこに、脳外科の先生がやってきた。私が、かっちが、何か云う前に先生は云った。『それがあまりよくない話で…カンファレンス室で詳しくお話させて下さい。』私とかっちは顔を見合わせた。これはまずい。確実に [続きを読む]
  • (できるかな?)
  • 今まで芸能人や有名人の悲しいニュースをこれまで何度も見てきた。自分の好きな人がお亡くなりになったりすると、やはりとても悲しいし、やるせない気持ちになる。大好きだった漫画家さんのお別れの会に足を運んだりしたこともあった。当たり前の日常が削がれてって、ちょっと、いや結構感覚は麻痺していたんだと思う。現在進行形だとも思うけど。人の生き死になんてどうにもならない。自分と関係性のない人の悲しいニュースには [続きを読む]
  • 自制心ピンヒール
  • 最近眩暈の症状がそんなにない日はわざとピンヒールを履くようにしている。10センチのピンヒール。整体の先生に『なんでそんな高いブーツ??』って聞かれた時に咄嗟に出た言葉が、『自制心ですwww』だった。振り返っても謎患者すぎて我ながら笑う。でも本当に。これは私の自制心だ。誰かに迷惑かけませんように。転ばないように。躓かないように。ちゃんと歩けますように。心の中で自制心と平常心 って歩きながら何回もなぞ [続きを読む]