Yoda さん プロフィール

  •  
Yodaさん: 在宅介護の押し付け合い
ハンドル名Yoda さん
ブログタイトル在宅介護の押し付け合い
ブログURLhttp://www.oshitsukenai.com
サイト紹介文在宅介護の現実や、新たな介護問題により発生する可能性がある親戚間のトラブルを取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 20日(平均9.8回/週) - 参加 2016/09/09 11:16

Yoda さんのブログ記事

  • 子供にも親にも何もしてこなかったくせに頼ってくる毒母
  • 毒母の脳みそは都合よく出来ている毒親は、自分が一番可愛いく、子供が自分よりも幸せにならないように足を引っ張る生き物です。自分は、子供に対しても親に対しても最低限の事だけで大したことは、してこなかったくせに、自分の事になるといきなり手のひらを返し、色々な事を求めてきます。物事に対して、自分の都合のいいように解釈してしまうのも厄介です。精一杯やってきたと思い込んでいる最低限の事しかやってきていないのに [続きを読む]
  • 在宅介護で介護うつ!老い先短い親のせいで家族が自殺に追い込まれる!
  • 親の在宅介護が原因で家族が「介護うつ」にどんなに元気な人でも過酷な介護が長引けば、それが原因で発症する可能性のある「うつ病」。介護が原因で発症する「介護うつ」は、他の家族に気付かれぬ間に症状が悪化してしまうことがあり、最悪の場合、介護者が自殺してから症状に気付くことも。老い先短い親の在宅介護を引き受けた為に、一番大切な子供や配偶者が死んでしまっては本末転倒。家族に負担が重くのし掛からないように、介 [続きを読む]
  • 団塊世代の両親が勝手に卒婚(熟年離婚)したせいで子供は介護離婚!
  • 自分さえ良ければそれでいい団塊の世代育った時代のせいなのか、全ての人ではありませんが、団塊の世代には極めて自己中心的な考えの人が目立ちます。自分の価値観を人に押し付けてきたり、自分さえ良ければそれでいいと周りを気にせず行動してしまう、団塊世代には、そんな人が多いのです。迷惑がられる団塊世代の特徴お金への執着心がハンパないすぐ自分を棚に上げる自分の価値観を相手に押し付ける自分さえ良ければそれでいい派 [続きを読む]
  • ダブルケアが原因で介護離婚!育児(子育て)と介護で家庭崩壊!
  • 近年は晩婚化(大人婚)が進み、高齢出産も当たり前になってきましたが、そのことも原因で、未就学児の育児と親の介護がダブルで直面するようになってしまいました。そんな育児と介護を同時にこなす「ダブルケア」に直面している人は国内に約25万人以上いるといわれています。そのうち女性が約17万人、男性が約8万人と、男尊女卑の風習が消えそうで消えない国民性や雇用問題のせいか、女性の数が圧倒的に多いのが現状なのです。育 [続きを読む]
  • 嫌々介護を引き受けた配偶者と子供が介護殺人の容疑者になる日
  • 日本では介護や看病の疲れが原因とされる親族間の殺人事件が増加しています。終わりの見えない在宅介護の中で将来を悲観し、自暴自棄になり思い詰めた配偶者や子供が殺人を犯してしまうのです。どうして介護から殺人にまで発展してしまうのか?無理やり押し付けられたり、嫌々引き受けた介護だったとしても、自分の人生を転落させてしまうような犯罪を犯すまでに追い詰められてしまうのは何故なのでしょうか?介護の知識を持たない [続きを読む]
  • 熟年離婚した親を引き取ったがために結婚も出世も逃して孤独死!
  • 熟年離婚した親を引き取ったら最後高齢の親が熟年離婚してしまったことが原因で、実の子が片方の親と同居せざるを得なくなるケースがあります。例えば熟年離婚した無職の母親を独身の息子が引き取った場合、年老いた母親が独立することはないので、息子は母親が死ぬまで共に生きなければいけなくなるのです。親が死ぬまで結婚できない結婚したいと思える女性との出会いがあったとしても、高齢の母親(姑)と同居していることが原因 [続きを読む]
  • 物忘れが酷い親に自分から「助けて」と言わせるには
  • 親の物忘れによる心配事高齢になるとどうしても物忘れが酷くなってきてしまいます。ガスの消し忘れ、お金や貴重品のしまい場所がわからなくなってしまうなど、同居していない場合は特に心配ですよね。火の不始末が怖いご近所に迷惑をかけたりしていないか事件に巻き込まれていたりしないかなど、心配は絶えません。他人が手伝う事を嫌がるその日の体調や気分によっては、物忘れに不安感を抱くのか、家族がそばにいると安心した様子 [続きを読む]
  • 葬式費用は喪主が負担しなくてもいい!親に遺産がなければ迷わず直葬!
  • なぜ喪主が負担しなきゃならない状況に?喪主が葬儀費用を全額負担するなんて考えは、もう古いです。喪主が葬儀を全額負担しなければならないなんて法律はないのに、何故、喪主に葬儀費用が押し付けられてしまうのでしょうか?喪主とは?そもそも喪主とは、その家の当主が行うもの。昔と違い現在は核家族化、家を継ぐなんていう人は少ないでしょう。家父長制があった頃は、家督を継ぐ長男がその家の財産も継ぐ事になるということか [続きを読む]
  • 葬式代などの急な葬儀費用を親(故人)の金融口座から引き出すには!?
  • 葬儀代を親の遺産で賄いたい「預貯金があまりない」「葬式費用を捻出できない」親に多少の貯金があるから、そこから出したい。親の遺産が口座に残っている場合には、葬儀代をそこから出したいと思うのは当然のこと。親の遺産が残っているなら、わざわざ自己負担する必要はありません。故人の口座はいつ凍結されてしまうの?死亡届けを出す前に金融機関が勝手に故人の口座を凍結する事は、まずありえません。役所に死亡届けを出して [続きを読む]
  • 在宅介護している家族の多くが自宅での介護に限界を感じている!
  • 在宅介護を押し付けられている家族の多くが、実際に介護を始めてみると、自宅での介護に限界を感じてしまうそうです。肉体的な限界まず介護者は肉体的な限界を感じ始めます。排泄ケアや食事の補助介護の基本でもある排泄ケアや食事の補助。インターネットなどで補助の方法を調べても、出てくる答えは「要介護者の気持ちを考えて!」といった内容ばかり。確かに要介護者の気持ちを考えれば、多少のことは我慢しなければ介護なんてで [続きを読む]
  • 無届け介護ハウスでもいい!とにかく親を施設に預けたい!
  • 親の年金だけじゃ施設に入れない親の年金だけでは民間の有料老人ホームに入ることが難しいので、月々の利用料が安い施設を探していくと、空家(一軒家やマンション)を改修した無届けの介護施設に辿り着くことがあります。無届け介護ハウスは低所得者にとって最後の砦無届けの介護施設は、公的な施設が不足する中、民間の有料老人ホームなどに入ることのできない高齢者の受け皿となっており、年金だけでは生活できない高齢者や、介 [続きを読む]
  • 頑固な親を怒らせずに今ある財産を聞き出すには!?
  • 聞きにくいけど聞きたい親の財産親が高齢になってくると、今後、認知症や要介護になってしまった時のために、親の収入や財産(土地・家、現金や物などの動産など)について、気になりますよね。言いにくいこと、聞きにくいことだけど、出来れば知っておきたい事の1つではないでしょうか。親の財産をどうやって言い出せばいい?直球勝負はケンカのもと「うちの財産てどれくらいあるの」なんてストレートな聞き方ををしてしまうと口 [続きを読む]
  • 二世帯住宅にリフォームしたら最後!残るのはローンと在宅介護!
  • 自分の持ち家を二世帯住宅にリフォームし、子供の世帯と一緒に住むことを望んでいる高齢者がいます。しかし、安易に受け入れてしまったら最後。若い世代を待っているのは住宅ローンの支払いと親の在宅介護だけです。親と二世帯で暮らすなら、互いの生活習慣や水道光熱費など、生活費の支払い負担でトラブルにならないよう、水回りなども含めて居住スペースを上下左右に完全分離するタイプを選ぶ場合が多いと思います。しかし、居住 [続きを読む]
  • しょっちゅう遊びに来る親の友達が邪魔でしょうがない
  • 親の友人が家に来て、居座られて迷惑親が高齢になると体力も衰えている事もあり、家に親の友人が足を運んでくれて、おしゃべりなんてよくある話ですよね。しかし、お友達が訪ねて来てくれるのは良いことばかりではありません。朝から入り浸る午前中から遊びに来たと思ったら、帰るのが暗くなってから、そんなこともあるでしょう。ごくたまにであれば、特に何とも思う事はないでしょうが、これが週に何度もとなると気が狂ってしまい [続きを読む]
  • 高齢者の親の外出回数が減ると、自分も外出できなくなる!?
  • 親の外出が少なくなるのはナゼ?親が高齢になってくるとお友達ももちろん高齢に。長年付き合いのある友人に先立たれ、友人と呼べる人の人数が自然と減ってきてしまうと、それに伴い、出かける回数も減ってきてしまいます。年を重ねた事によって身体も疲れやすくなってくると、年に何回も行っていた旅行がなくなり、暇があればお茶会をしていたお友達が施設入所や入院、他界などで会う機会がなくなってしまう。家族と外に出て気分転 [続きを読む]
  • 住宅改修で親は満足。結果、家族は大迷惑
  • 身体の自由がきかなくなってきたの親のために、バリアフリーな自宅で快適に暮らさせてあげたい。そんな思いやりから住宅改修をしてしまうと後悔することに。「暮らしやすくなってよかったね」なんて言うのは最初のうちだけ、日が経つにつれて「改修なんかしなければ…」という後悔だけが積もっていくのです。最初は感謝をして控えめだった親も時が経つと「身体が不自由なんだから!」と傲慢な態度が当たり前に。住宅改修、親のため [続きを読む]
  • 暴力を振るったり暴言を吐く高齢者を頑張って介護する必要なない!
  • 性格の悪い高齢者の介護を押し付けられたら単純に性格が悪い高齢者もいれば、認知症などの重い症状で理不尽な行動に出てしまう老人もいますが、とにかく介護を受ける高齢者には暴力を振るったり暴言を吐く人が多くいます。そんな悪態を吐く高齢者の介護を押し付けられてしまったらどうしたらいいのでしょうか?悪態を吐く老人にはそれなりの態度で返す風邪をひいた子供がぐずってワガママを言うように、体調の優れない高齢者もぐず [続きを読む]
  • 呼び寄せ介護にメリットなんてない!終わらない負のスパイラル!
  • 自宅介護を提案してはいけない親を自宅に呼び寄せて介護するという行為は、自分のエゴを配偶者や子供に押し付けることになります。既婚者の場合は特にそうですが、独身の場合でも自宅介護が原因で職場や同僚に迷惑をかけてしまうことだってあるのです。安易な気持ちで呼び寄せ介護を提案してしまうと、最悪の場合、自分の幸せをすべて失ってしまうことになるかもしれません。先のことも考えて本当にそうしたいのか?親の在宅介護を [続きを読む]
  • 義理母の自宅介護で嫁がノイローゼ!親は元気なうちに捨てろ!
  • 義理の親を呼び寄せたら最後血族といえど所詮は他人な義理の親子関係。核家族化が進む今、自分の自宅(プライベート空間)で他人同然の老人と同居し、その人の介護までするはめになったら地獄でしかありません。年寄りは悲観的でイヤミになりやすい覚悟を決め、本心では関わりたくない義理の親を呼び寄せたとしても、悲観的でイヤミな年寄りは嫁の精神を蝕んでいきます。そう、老害です。限界集落で暮らす親の将来を勝手に心配し、 [続きを読む]
  • 認知症状がある親の運転免許証返納させないと突然加害者に!
  • 身勝手な老人のわがままで運転を続けさせると事故を起こした場合、基本的には、認知症という事は考慮されず、一般の人と同じように罪に問われます。人身事故や物損事故など、被害者が出るような事故を起こしてしまった場合、判決によっては、執行猶予が付かず、実刑が言い渡される事もあります。示談金を求められたり、賠償金さらには刑罰の判決を受けた場合、本人だけでなく家族にも責任が。認知症で「責任能力なし」と判断された [続きを読む]
  • ヤングケアラー急増中!在宅介護を押し付けられている子供や孫!
  • 子供の未来を奪う高齢者近年、本来介護者となるべき親や叔父叔母に変わって祖父母などの介護を押し付けられている若い子供たち(ヤングケアラー)が急増しています。高齢者と子供がいる家庭では親が働かないと生活していけません。そうなると介護者には収入のない子供に白羽の矢が立つのです。介護の為に子供が諦めること泣く泣く年寄りの介護を引き受けた子供は色々なことを諦めなくてはいけなくなります。普通の教育高齢者の生活 [続きを読む]