naka さん プロフィール

  •  
nakaさん: お父さん必読!少年野球の指導にきっと役立つブログ
ハンドル名naka さん
ブログタイトルお父さん必読!少年野球の指導にきっと役立つブログ
ブログURLhttp://base-ball.boy.jp/
サイト紹介文野球の上達に欠かせない練習方法や上達方法をお伝えします。少年野球を頑張る子ども達を応援します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 197日(平均6.0回/週) - 参加 2016/09/09 11:53

naka さんのブログ記事

  • 5年後に差がつく!力を使わない打撃の方法とは?
  • 体重を乗せた強打を作る上半身と下半身のポイント今回は、体重を乗せた強打を作る上半身と下半身のポイントについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。野球少年の内は、強い打球が出ないのは、当たり前ではあります。しかし、今の内から、正しいスイングができていれば、学年が上がっても高いレベルで活躍し続けられるでしょう。今回は、◆後ろ足の軸足で回転し、体重移動の力を最大に [続きを読む]
  • 身体に負担をかけずにパワーアップできる練習メニューとは?
  • ケガをしている間のトレーニングの注意点今回は、ケガをしている間のトレーニングの注意点についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。さて、今回は細かいケガが多い足の故障期間を想定したトレーニングメニューについて、ご紹介をしていきます。例えば、「走っていて捻挫をしてしまい、練習ができない」「膝をぶつけてしまって、走ることが難しい」という場合ですね。まず前提となるの [続きを読む]
  • 2塁打を量産する“走り方のコツ”とは?
  • オーバーランの注意点と効果的な走り方今回は、オーバーランの注意点と効果的な走り方についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。オーバーランは外から見るのと、実際に行うのは違う、地味ですが複雑な技術ですね。ただし、コツをおさえれば、そこまで苦労はしないでしょう。プロ野球でもしない選手は時々見かけられますが、一からチャンスを作り出せる重要な技術ですので、ぜひ覚えて [続きを読む]
  • 試合のパフォーマンスを最大にする食事とは?
  • 野球少年が試合の日にとるべき食事今回は、野球少年が試合の日にとるべき食事についてアドバイスします。指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。さて、最近は食事について意識している方も多いと思います。中には、運動の前から炭水化物を取り込んでおく、『カーボローディング』という食事法は野球に有効か?と疑問を抱いている方もいると思います。カーボ=炭水化物ローディング=摂取するつまり、運動によって使 [続きを読む]
  • ボテボテのゴロを一瞬で直した“ある身体”の意識とは?
  • 身体の突っ込みを改善して、ゴロを防ぐ身体の使い方今回は、身体の突っ込みを改善して、ゴロを防ぐ身体の使い方についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。前に突っ込むバッティングは、根深い問題です。早めにタイミングをとる、という意識が先行してしまい、球を迎えるのではなく、突っ込んでしまいます。なぜ、突っ込むと悪いのか。それは、前のめりになることでバットを振り下ろし [続きを読む]
  • 練習通りの力を試合で発揮するコツとは?
  • 本番でもしっかりと腕を振れるようにする練習法今回は、本番でもしっかりと腕を振れるようにする練習法についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。シャドーピッチングでは、綺麗なフォームのように見えるのに、いざマウンドに上がると腕の振りがぎこちなくなり、コントロールも球速もでません。試合で、シャドーのようなピッチングをするにはどうすればいいのでしょうか?まず考えたい [続きを読む]
  • 力を使わずに強打が打てる“グリップ”チェック法とは?
  • インパクトを強力にするグリップの作り方今回は、インパクトを強力にするグリップの作り方についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。小学生や中学生くらいの年代、特に低学年のお子さんは、●ボールに押し負けて、強打を打つことができない●速球に振り遅れてしまう●バットを振る際に、身体が泳いでしまうということが多いですからね。実はこういったお悩みは、『グリップの位置』を [続きを読む]
  • 相手の足を100%封じるプロの投球練習とは?
  • 盗塁されない投球術今回は、盗塁されない投球術についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。まず、盗塁される原因として、『本番のピッチングを想定して練習できていない』ということが考えられます。そうすると、試合になった時にバッターに意識が集中しすぎて盗塁されやすくなるのです。なので今回は、“本番を想定して、盗塁をさせない練習”をご紹介します。まず、確認して欲しいの [続きを読む]
  • “空振り”でアッパースイングが防げる理由とは?
  • アッパースイングを改善し、レベルスイングに矯正する方法今回は、アッパースイングを改善し、レベルスイングに矯正する方法についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。小学校低学年ですと、アッパースイングになってしまう選手は多いです。また、遠くまで飛ばそうとして、アッパースイングになる選手も、少なくありません。正しいレベルスイングに改善すれば、○速球が速くなっても振 [続きを読む]
  • ストレッチの本当の価値とは?
  • ストレッチの重要性と気を付けるべきポイント今回は、ストレッチの重要性と気を付けるべきポイントについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。野球は体操などの競技よりは柔軟性を必要としませんが、最低限のストレッチは欠かすべきではありません。・身体が固くて、深くしゃがめない・腰が回らずにテークバックが短いなどの、柔軟性がプレーの邪魔をするのを防ぐだけではありません。 [続きを読む]
  • 試合で効果を発揮する“ピッチャーの癖”の読み方とは?
  • 試合で活躍するために重要な盗塁のコツ今回は、試合で活躍するために重要な盗塁のコツについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。まず、刺されないために大切なのは、「ピッチャーを観察すること」です。野球は相手がいる競技ですから、いつも同じことをやっていれば成功するわけではありません。その時の相手によって、最適な選択をする必要があるのです。なので、ランナーであれば、 [続きを読む]
  • 全ての投手に共通する投球の鉄則とは?
  • 投球フォーム改善の主なポイントと練習法今回は、投球フォーム改善のポイントと練習法についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。さて、良いフォームというとプロでも色々な選手がいるように、正解を出すのは難しいですが、基本は同じです。『シュート回転をせずに体重移動ができている』。これを抑えておけば、どんな投げ方をしても良いピッチャーと言えるでしょう。それでは、どうす [続きを読む]
  • 俊足選手を作り上げるために意識するポイントとは?
  • 足が遅い子が足を速くするにはどうすればいいのか?今回は、足が遅い子が足を速くする方法についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。今回は、走り方などの技術にはフォーカスをしません。あまりにも基本的ですが、「速く走るための身体を作る」ということを意識して、お話をしていきたいと思います。若干太っているお子さんは、まずは体重を落として速く走れるような身体にしましょう [続きを読む]
  • “はだし”での素振りが強打を作るワケとは?
  • 下半身の力を最大限に高めるはだしでの素振りの方法今回は、下半身の力を最大限に高めるはだしでの素振りの方法についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。『下半身で踏ん張る』という意識を持つために、屋内でもできる簡単な練習のコツを紹介します。強い下半身を作ることは、打撃を強めるためにも大事なのでぜひ挑戦して下さいね。さて、小学校低学年から高学年ですとまだ下半身の力 [続きを読む]
  • 小学生でもできるダンベルトレーニングとは?
  • 野球のパフォーマンスを上げるダンベルトレーニング今回は、パフォーマンスを上げるダンベルトレーニングについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。さて、解説の前にひとつ質問があります。小学生に向けた『ダンベルトレーニング』と聞いてどんな印象を受けましたか?「小学生にダンベルは早い」「小学生の内は自重でトレーニングを行ったほうが良いに決まっている」など、あまり良く [続きを読む]
  • 足を速くするには、腕立て伏せ?
  • 瞬発力をつけるための筋力トレーニング今回は、瞬発力をつけるための筋力トレーニングについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。ご想像の通り、腕立て伏せ、つまり上半身の筋トレだけ行っていれば足が速くなるというわけではありません。しかし、上半身の強さは足の速さと大きな関係があり、筋トレは非常に有効です。陸上短距離の選手をご覧になれば分かりますが、外国人の選手は筋肉 [続きを読む]
  • 力を最大限に引き出すトップの作り方とは?
  • トップの作り方今回は、トップの作り方についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。まずトップを作る際に気を付けてほしい要素は、『手首のコックを使う』ということです。『コック』というと、トップでピッチャー側に傾けた手首を返すことで、インパクトでのスピードを一気に上げる技術です。テレビで見ると、プロ野球選手のほとんどがピッチャー側にバットを倒して、トップを作ってい [続きを読む]
  • 好調子で試合に臨むための調整法とは?
  • 試合に合わせたパフォーマンスの高い身体の作り方今回は、パフォーマンスの高い身体の作り方についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。身体はある程度疲れている方が、パフォーマンスが安定するということがあります。バッティングやピッチングなど技術の調子は整えにくいですが、身体的な調子は勝手が分かれば分かりやすいのでぜひ試してみて下さい。さて、投手が休んだ翌日、肩が軽 [続きを読む]
  • 全身の瞬発力をあげるトレーニングのコツとは?
  • 全身の瞬発力をあげるトレーニングのコツ今回は、全身の瞬発力をあげるトレーニングについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。野球の動きは、瞬発力が重要な役割を占めています。確かにランニングや腕立て伏せなどをゆっくり行うのも悪くはありません。・筋トレ動作の確認・スローで行うことによる筋トレ効果の向上ということが狙えるからです。しかし、実際のプレーではゆっくり動き [続きを読む]
  • 盗塁失敗後の適切な“気持ちの切り替え方”とは?
  • 盗塁が失敗した後の気持ちの切り替え方今回は、盗塁が失敗した後の気持ちの切り替え方についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。まず、盗塁だけではなく、野球のプレー全般において、持ってほしい考え方をお伝えしたいと思います。それは、“自分の現状を冷静に把握して、積極的に改善する意識を持つ”ということです。この意識を持って練習をすれば、今は上手でなくとも、着実にレベ [続きを読む]
  • 打者が打ちづらい球を投げるには?
  • サイドスローに転向するメリットと注意点今回は、サイドスローに転向するメリットと注意点についてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。まず、サイドスロー転向に関して、あまり心配しすぎないで大丈夫です。ただ、今のフォームで良い調子が出ている場合はわざわざ転向することはないと思います。そして、やり方によっては怪我の原因にもなってしまうので注意が必要です。ですが、サイド [続きを読む]
  • 打球を引っ張るために必要な2つのポイントとは?
  • 力強く引っ張るための2つのポイント今回は、力強く引っ張るための2つのポイントについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。一見、悪いスイングに見えない選手でも、引っ張れずに逆方向へ飛んでしまう選手が多く見られます。気になる部分としては、○ボールを呼び込まずに前のポイントで捉える○体重移動をしっかりと使うという2点ですね。それでは、順を追って説明をしていきましょ [続きを読む]
  • 足を最大限発揮するベースランニングの身に付け方とは?
  • 2塁打と3塁打の時のベースランニング今回は、2塁打と3塁打の時のベースランニングについてアドバイスします。練習・指導方法でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。さて、まずは、『どういった場合なら3塁打が狙えるのか』といったことからお伝えしていきます。右中間と左中間を抜けたら、「まずは3塁打を狙う」という意識をもって走りましょう。グラウンドの広さもありますが、3塁打を狙うには、『全力で走る』。こ [続きを読む]