こころのお手伝い さわだけいこ さん プロフィール

  •  
こころのお手伝い さわだけいこさん: 普通になりたいを応援する大阪の心理カウンセラー
ハンドル名こころのお手伝い さわだけいこ さん
ブログタイトル普通になりたいを応援する大阪の心理カウンセラー
ブログURLhttp://ameblo.jp/cocoro-no-otetsudai/
サイト紹介文普通になりたい人を応援する心理カウンセラーのブログ
自由文自分が普通だと思えないことはとても辛いことです。
普通という言葉は、そう思えない人にとってとても傷つきやすい言葉。
だからこそ、自分は普通だと思えるようになることを目標とする人の力になるためのブログを書き始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 194日(平均2.8回/週) - 参加 2016/09/09 14:42

こころのお手伝い さわだけいこ さんのブログ記事

  • 楽しい春の一日
  • 春の風物詩、イカナゴの釘煮を先日作りました。 イカナゴの釘煮とは、イカナゴという魚の幼魚をシンプルな調味料で煮たものです。出来上がりの姿が古釘に似ているもので、釘煮とよばれています。 春の僅かな期間だけの漁期なのですが、今年は不漁のため店頭にもあまり出回らないようです。当日が最終漁日と聞いて、隣町の漁港に駆けつけました。 春を感じながら、楽しく漁港に向かっていましたが、途中で道に迷っ [続きを読む]
  • 本当の自分のこころを理解すると
  • 以前わたしは身近な人達に「何でそんな些細な事で怒っているのかわからない」「何について怒っているのか、何を言っているのかわからない」と言われる事がよくありました。 そんな中で疎遠になっていた人にささやかな贈り物をしたのですが、贈り物を蔑ろに扱われ残念な思いをしました。 友人は「何でそんな事が腹立つん?」といいました。豊かなコミニュケーションわたしは相手に恩を着せたいとか、感謝させたいと思っ [続きを読む]
  • へこたれない私の作り方
  • 先日、伊勢神宮にお参りする機会がありました。10年前にお参りした時は内宮、外宮の他にも御利益があると言われる神社にも積極的にお参りした事を思い出しました。そして、活発に行動できない今に何か問題があるのかと気になりました。 当時は問題を抱えていました。またパワースポットブームが始まった頃でもあったからでしょうか?尊い存在を敬う気持ちは今も変わりませんが外からの与えられる幸運や喜びに期待したり、 [続きを読む]
  • ジュエルスコープ グループワークショップ
  • ジュエルスコープとはジュエルスコープとは、オーダーメイドで自分でつくることのできるオイル万華鏡ですしかし、ただの万華鏡とは違い、材料には天然石(パワーストーンや琉球ガラスなど)を使い、また心理的に効果を促すカラーセラピーの要素もある、特別なものですその一番の価値は、作り手が自分で無意識的にその材料を選ぶ作業工程にあり、結果として、今必要な心の声を聞くことができたり、気持ちの整理ができること [続きを読む]
  • 変化への期待と、新しい行動
  • 今、問題を抱えていらっしゃるとしても、その解決のヒントになる事はきっと、いくつかあると感じています。 問題が変化するかもしれない。解決できるのではないか?と思える変化出来るかも知れないという期待と 大した効果は期待出来ない。不可能だ。挑戦するのもバカバカしいと思って今までやらなかったその人にとって起こしやすい新しい行動。 この点について望ましい状況になるために考えてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 弱点と劣等感
  • パナソニックの創始者、経営の神様松下幸之助さんはわたしのような主婦には、縁遠い方のようですが夫の生まれ育った町は、パナソニックの礎を築いた土地であり、町では、松下幸之助さんの偉業を継承するする活動が行われています。そのせいで、わたしはひそかに親しみを感じています。 また、自身の貴重な人生経験から経営について無知な私の、こころにも響く言葉をたくさん残されています。 たくさんの有名な格 [続きを読む]
  • 普通のしあわせのための瞑想
  • 近年、ビジネスや教育、医療など、様々な分野でマインドフルネスは実践されているそうです。 マインドフルネスとは、瞑想から宗教性を排除した新瞑想という瞑想習慣であり、瞑想状態の事です。 瞑想は殊特な怪しいものでなくもっと普通の生活にこそ、取り入れて活用していただきたいものです。 わたしも、日頃から瞑想を意識しているのですが言語化が困難な瞑想への理解が科学的証拠を裏付けいるマインドフ [続きを読む]
  • pp
  • 近頃、ビジネスや教育、医療など、様々な分野でマインドフルネスは実践されているそうです。マインドフルネスとは、瞑想から宗教性を排除した新瞑想という瞑想習慣であり、瞑想状態の事です わたしも、日頃から瞑想を意識しているのですが言語化が困難な瞑想への理解がマインドフルネスの解説を合わせる事で少しだけ深まったような気がします。 わたしな場合ですが、 瞑想を心がけていると、忙しかっ思考の動き [続きを読む]
  • 本当の自分とは
  • 自分の短所や長所を知ったうえで、わたしって〇〇な人です。 わたしは○○です。と言うことは難しいと感じています。 人の悪口ばかり言う人が わたしな、人の悪口だけは言わへんねん。 わたし今まで他人の事、悪意で受け取った事って無いんやわ。 と真面目に言ってくれたりします。 わたしは、夫と息子にすぐ人のせいにする癖があると言われていました。 とても心外でわたしほど、自分を責めて苦 [続きを読む]
  • 睡眠の悩みのから手に入れたもの
  • 質の良い睡眠は、身体的な疲労を回復させ、脳をクールダウンさせてくれます。しかし、十分な睡眠を確保するための睡眠時間、睡眠サイクルは人によって違います。 朝、よく眠れたとことを実感し日中、眠気を感じる事なく活動できているか?という事を基準と考えて自分自身のパターンを確保できれば良いと感じています。 わたしは毎日、朝4時前に起きます。睡眠時間は4時間前後です。 以前は4時前に目が覚めると、 [続きを読む]
  • 人の気持ちに感じるもの
  • その日はとても疲れていました。やっと自宅最寄り駅につき、ホームを歩いていると、 ああ今日は、ほんま楽しかったなあお母さん! と可愛い声が聞こえました。素敵な一日を大好きなおかあさんと過ごせたのでしょう。こころの底からから、本当に満足したという声でした。 どこに行って、何をしたのかな?内容も気なるけれど その子の、心の中をまるごとそのまま表現した言葉にわたしは思わず笑ってしまい、す [続きを読む]
  • 子育てに戸惑うお母さんの力になります。
  • 娘が幼稚園年長さんの時に大阪から練馬区に引っ越しました。 お勉強を教わったり、運動会や発表会に力を入れるという園風では無く。お絵描きや、造形もお手本は無く作りたいものを作り、自然の中で、からだごと遊ぶ事を大切にして下さっていました。 今迄お世話になった幼稚園では厳しい運動会や、発表会、学芸会の練習に毎日忙しそうでしたが、 上達する事で自信を持てたり、達成感や、休んだり、失敗して迷惑を [続きを読む]
  • 毎日を普通に暮らす。
  • 長男がまだ幼稚園に通う前に始めた、長男の習い事にわたしは夢中になっていた時期があります。 3歳を過ぎた頃から今まで一緒に、毎日朝から晩まで公園で遊び回っていた友達が皆、様々な習い事に忙しくて、遊べなくなり毎日ほとんど長男と2人っきりのわたしは、習い事に夢中になってしまったのだと思います。 さて習い事の先生は当時60代の独身の女性でした。 日常生活においての子どもへの接し方を言葉かけ、遊 [続きを読む]
  • 普通のしあわせ
  • 先日、夫と一緒に住吉大社の初辰参りに行ってきました。初辰とは毎月最初の辰の日でこの日お参りすればより、一層のチカラを与えてくれて、守り助けてもらえるという事です。 夫は大阪市で育ったので住吉大社には馴染みが深いのですが、初辰参りは知らなくて、通常のお参りとは違う巡拝ルートやたくさんの小さな神社に驚いたり出店や、無料で頂いた温かいしじみ汁を楽しんでくれました。 11月にもかかわらず夫との外 [続きを読む]
  • 新しいわたし 新しいステージ
  • 以前にもお話ししましたが、 豊かな人生のためには新しい自分を構築することが必要だと感じています。新しい自分を構築するため本当の自分とは何かを内観して見つめました。 自分を内観する自分は何を望んでいるんだろう?何が不足しているんだろ?これからはどんな行動をすればいいのだろう? わたしは問いかけて、その答えに向き合う勇気がありませんでした。その答えを出すためには、数年の年月が必要でした。& [続きを読む]
  • 成長を促すコミニュケーションの秘訣
  • 今回は相手にも自分自身にも、望む変化や成長に効果的なコミニュケーションについてお話ししたいと思います。 つい相手に言ってしまう。または自分自身に対してこころの中で呟いてしまう言葉の1つに 何で?に心当たりがある人も、多いのではないでしか? 期待外れの出来事や、残念な結果に対して 何で〇〇?という使い方をすると 言われた相手は、責められた様に受けとってしまいます。また、結果にたい [続きを読む]
  • 自分のために、自分のペースを作る
  • 簡単なパスタを作ってお昼にたべました。 店頭に並ぶスパゲティは、種類毎に袋に茹で時間を大きく表示してますが、これは20数年前の、スパゲティメーカーの事務職の女子社員のアイデアだったそうです。 袋の裏には、スパゲティの茹で方や、どんなソースに合うのか、またパスタレシピまで詳しく紹介されています。 パスタの小さな袋いっぱいにスパゲティ会社のアイデアの豊かさと、暖かい優しさが伝わってく [続きを読む]
  • 新しいわたしの作り方
  • 過去のわたしの人生のなかで何故悲しく、辛い事が続いているんだろうか?と思い悩んでいた時期があります。理想はどうなりたい自分自身に理想はどうなりたいのか?と現実の生活からは、思いつけないほど辛い中でひたすら問い続けました。 人生を自由に思い切り楽しみたい。本当にやりたいことを知りたい。それがわたしの願いでした。 現実と、理想の違いに気づく事はわたしに不足したものを教えてくれました。 意 [続きを読む]
  • だれに教わり、だれと学ぶか
  • 先日、お米屋さんから水が澄むまで米を研ぎ、冷蔵庫で1時間置いた後に炊飯する。炊き上がたら直ぐに、しゃもじでご飯をまぜる。そうしたら値段が高い米や、炊飯器を買う必要はない。 また、お肉屋さんからは冷凍したお肉は冷蔵庫でじっくりと解凍してから使うと美味しく料理できると教わりました。 親切に教えてくれたのですが、あまりにも常識過ぎる話でした。 わたしでも知っている基本です。わざわざ教えても [続きを読む]
  • 学び方と思考のくせ
  • わたしは昨日より今日成長した事は何だろう? 前回の授業から達成した事や、気づいた事は何かなあ? ということについて、時々振り返るようにしています。復習や、確認のためにもなりますが これは成長できたぞ。 と思える事を探す事で何がきっかけになって成長できたかも見えてきます。 そして、じゃあそれを何度もやってみよう。もっと力を入れてやってみよう。という意識を持つ事で達成する事のより [続きを読む]
  • ポジティブに生きるということ
  • ポジティブ思考が全ての成功を導く こうしたポジティブ信仰が世の中に溢れているように感じます。 無理やりポジティブな心理状態にさせると却って問題が生じるという事は科学的にも実証されています。 無理やりなポジティブ思考には現実を直視できずに、自分にとって不都合な情報から目を背け、自己改善ができないという側面が感じられます。 ネガティブ思考といわれている人は不安や緊張感が強い事から、し [続きを読む]
  • 取り組むことがあるという幸せ
  • 毎年栗が出回る頃に栗の渋皮煮を楽しく作る事が恒例になっていたのですが、今年はお休みしました。 手間暇かかる渋皮煮ですが、大きくてゴロリとした大粒の栗を見ると何故だか笑いたくなるほど楽しくなり、つい買ってしまうのですが、今年は天候の影響でしょうか?例年より、うんと小粒のため栗に興味が持てませんでした。 その代わりに熱心にしたのが、シチュー作りでした。 お世話になっているご夫婦に老 [続きを読む]