セイ さん プロフィール

  •  
セイさん: 大和ハウス〜XEVOΣで家造り!
ハンドル名セイ さん
ブログタイトル大和ハウス〜XEVOΣで家造り!
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/sei-s777/
サイト紹介文ダイワハウスXEVOΣで夢のマイホームを建てます。その記録や家に関することをゆるーく更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 46日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/09 14:54

セイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ◆木工事から仕上げへ向けて
  • 我が家ではようやく木工事が終わり、クロス工事にバトンタッチで、いよいよ家も完成間近というところまできていますまずは、?前回の記事で取り上げた階段の隙間↓↓↓補修後↓↓↓最後にこの上に化粧柱のようなもので仕上げます。?玄関土間で外の光が差し込んでいた小さな隙間↓↓↓ここから外へ向けて針金を通してみたらこんなところに繋がっていました原因は、玄関ドア枠の内側から光が差し込んでいたようで、ここは玄関タイ [続きを読む]
  • ◆足場解体と現状
  • 久しぶりの更新になります。本日足場が取れました全体像ではなく一部の写真になりますが、、見事なまでにパース通りで正直特に驚きはありませんでしたが、「遂にここまでキタのね」と、少しウルッときてしまいましたというのも、ここしばらくブログ更新していなかった間に色々な問題があり、細かな是正ややり直しなどで、ずーっと気が張っていたためか、ここ最近はストレスだらけでした因みに是正箇所というのも、全て自分達で気 [続きを読む]
  • ◆天井裏断熱材の是正
  • ハイクラス断熱の我が家は、天井裏に2層の断熱材が敷かれています。ところが、このように2層目のグラスウールの施工場所が間違っていたため是正することになりました。内容としては、ブレース下に敷かれたグラスウールを引っ張り出して、上にかぶせ直すというもの。(ハイクラス断熱のグラスウールは、ブレースの上に敷き詰めるのが正しいです)しかし、このようにブレースがかなり食い込んでいる状態のため、無理に引っ張ったりす [続きを読む]
  • ◆軒天下地確認
  • 軒天下地の最終確認。雨がポツポツ降り出す中、ヘルメットを着用して足場に登り、外周をグルッとしてきました足場の、微妙〜なゆらゆら感にブルブルしながら、施工箇所を確認して記念写真もバチバチ撮る撮るこんな機会は滅多に無いので、足場の恐怖感も程良い刺激になりました(笑)。監督さんが、何やらテープでマーキング(赤丸)してるので聞いてみると、「垂木の間隔がちょっと開いているので、垂木をここに2本追加してもらいます [続きを読む]
  • ◆連携
  • 今日も現場の様子を見てきました。現在、お気に入り大工さんは、別のお家のヘルプに呼ばれて、数日間不在の状態です。大工さん早く帰ってきてそんなわけで、誰もいない家の中を自由気ままに見て回っているとまた発見。カーテンボックスの長さ位置がすごく変!(でもある意味これで図面通りといえば図面通りなんですけどね)着工前、図面が既にこんな状態だったので(設計の適当さが垣間見えますね)、この箇所についてダイワマンと即 [続きを読む]
  • ◆気が付いてよかったー!(天井裏断熱)
  • 今日の朝早く、監督さんが天井裏断熱材の最終確認のため現場に入りました。隙間がないかどうか、乱れている部分があれば細く手直しして…という確認工程を終えて、「断熱材の細かな是正完了しました」と、写真付きでメール連絡が届きました。私はこの時点では写真を確認しても、おかしいことに気が付かず、「朝早くからありがとうございました」と返信しましたお昼過ぎ。撮り過ぎて溜まりに溜まった写真をチェックしていると、何 [続きを読む]
  • ◆屋根の施工不良(これは酷い)
  • 今日もいつものように現場へ行ってきたわけですが、ここにきて酷いものを見つけてしまいました。まずはその前に、、家に入ると、大工さんが2階のフローリングを貼り始めていたところで、「いよいようちもフローリングまで来たんだなぁ」と楽しみな気持ちをより実感していました。うちの大工さんは、相変わらずとても丁寧に作業してくれています。今日の作業としてはフローリングを貼り、間仕切り位置の印をつけるという作業のよう [続きを読む]
  • ◆床下収納(点検口)の位置が〜(・_・;
  • うちの脱衣所の床下収納です。初めは今の位置で話が進んでいたのですが、よく考えたら、「お風呂からびしょ濡れの状態で出てきた瞬間に足元が床下収納って、良くないんじゃ?」とひらめいて、赤線の位置にずらして下さいと変更をお願いしたのです。が、気がついたら変更されてない私達が見ている平面図にはちゃんと変更内容が反映されて、赤線の位置になってるのに監督さんによると、平面図には反映されてるけれど、設計側のミス( [続きを読む]
  • ◆小さな上棟式とGの憂鬱(もうヤダ。泣)
  • 小さな上棟式が執り行われました。うちは、上棟式の予定は全くなかったのですが、監督さんが準備をしてくれるというのでありがたく祈願させてもらうことに本格的なものではなく小さな上棟式でしたが、私達には十分なものでした監督さんが祝詞を唱えてくれて、さてお酒で乾杯しましょう!といくはずでした。。ところが、お酒をいただこうと杯を持っていたら…なんと!大きなG(ゴキ○リ)がカサカサ足元を走っているではありません [続きを読む]
  • ◆断熱材(我が家はハイクラス断熱)ZEHは?
  • 我が家の断熱は、「ハイクラス断熱」仕様です。始め断熱はスタンダード仕様でずっと話を進めていたのですが、ZEHの補助金制度を受けたかったので、性能をワンランク上げて1次公募に申請しました。断熱材の強化以外にはエアコンのグレードを上げていったりという程度で、対策として他には特に何もしていません。ので、落ちました( ̄(工) ̄)b※勿論、十分ZEHの基準値をクリアしています※サッシを変えたり、アルゴンガスが入ったも [続きを読む]
  • ◆丁寧な大工さん
  • 我が家を造ってくれているメインの大工さん。基本的に大工作業としては1人で作業してくれています。初顔合わせしたときは、無口で少しコワモテな感じの人だなぁ〜と思いました。でも、これはあくまで第一印象です。私は毎日現場へ見に行っているので、大工さんがその日作業した仕上がりを見ることができるのですが、うちのメインの大工さんは作業がとても丁寧だと感じています。細かいところを見てみても綺麗にカットしてあったり [続きを読む]
  • ◆バルコニー防水押さえ金物と屋根金物(是正有り)
  • この日もフラッと現場に行ってきました。何事も問題無く気持ち良く帰れるといいなぁと思っていつも行くわけですが、なかなかそうもいかないみたいです(-_-)まずは、バルコニーの防水押さえ金物?↓水平じゃないことに気が付きました。原因は何なのでしょうか?早速監督さんに手直しの手配をしてもらいました。その是正後がこちら↓監督さんに原因を聞いたら、入りがあまくて、ちゃんと奥まではまりきっていなかったということです [続きを読む]
  • ◆大引と床束と基礎欠損
  • 屋内作業に移り、床組が始まります。現場に行くと、監督さんが掃除機をかけてくれていました。ありがたいことです。大引と床束の様子です。一応、全ての束の状態やらを見せてもらいましたが、というか、私が勝手にじっくりと見て回ったのですが、全て綺麗に4点ビス打ちされていて、黒い線に沿った位置にピシッと整列!!みたいな感じで固定されていました。これにはちょっと感動しました(;▽;)スバラスィ…。基礎内も監督さんが [続きを読む]
  • ◆外壁(グレースリッジ柄)
  • 建方が終わって、遂に家の外観を見ることができました。うちは、新作であるグレースリッジ柄の2色を選びました( ̄▽ ̄)。これは打ち合わせ時即答でした。笑ボッコボコ具合がとってもいい感じ!因みにカラーは、チタンダーク&ライトベージュです。ライトベージュの枠はココンホワイトと結構迷ったのですが、チタンダークを使うのは初めから決めていたので、それに合わせた仕上がりを頭フル回転で想像しまくりました(_д_)。o [続きを読む]
  • ◆基礎工事完了※補修有り
  • 基礎部分がようやく完了しました。現場が自宅から近く、ほぼ毎日足を運んでいるので、全ての細かい工程も写真やビデオカメラなどにバッチリ記録できています。この写真や動画たちを使って、家が建ったときに、記念のムービーでも作ろうかなぁ♪( ´▽`)さて、基礎部分が完成したわけですが、気になる点もいくつかありましたので補修をお願いしました。◆これらは、天端部分のレベラーの欠けです。本来の基礎の強度にはほぼ影響が [続きを読む]
  • ◆基礎工事(かぶり厚が…)
  • この日も朝から現場に出向き、監督さん立ち会いでコンクリート打設前の鉄筋と型枠の状態を確認しました。前回の記事で書いた、不足していた2本の補強筋も無事仲間入りしていました。◆枠のほぼ中央にきていて、かぶり厚もしっかりとれているようです。◆スペーサーがかまされています。◆問題無し。良い感じですね。◆ん????何か左(外側)に寄ってる。厚はちゃんと確保できてるの??◆外側ちょっと不足してるんじゃない…?補 [続きを読む]
  • ◆基礎工事(配筋検査)※問題有り
  • 型枠が組まれる前に配筋検査がありました。朝から半ばドキドキ。勿論スタートから立ち会いましたよ。笑検査員は、大和ハウス品質保証部の主任さんと、監督さんです。単純に配筋を検査するのだと思ったのですが、まずは土地の端から建物までの距離(四隅)をはかるところから始まりました。それから、建物の角々での対角の長さ等を確認。ズレの許容基準値としては±3?だそうですが、うちは北西から南東の長さが7?ほど足りてません [続きを読む]
  • ◆基礎工事(配筋組み)
  • 捨てコンの翌日に、配筋が組まれました。うーん、入り組んでいてパッと見何が何やらわかりません。笑基礎工事では、この配筋の工程がとても重要になってくるとのこと。ネットなどで基礎配筋の重要性については色々と書いてあり、私も少しでも知っておこうと色んなサイトから知恵を拝借しましたが、誤った情報も沢山飛び交っているようなので、当たり前のことですが、ここは職人さんや監督さんの言うことをまず1番に信用することに [続きを読む]
  • ◆基礎工事(捨てコンの打設)
  • いよいよ基礎部分の工事が始まりました。まずは、捨てコンを打つ作業。初めてのコンクリート打設ということで私達は興味津々。笑ほぼ半日ずっと見学していました(◎o◎)ノ普段見れない作業というか、なかなかこういう機会も無いので随分見入ってしまいましたが、楽しかったです。暑い中作業してくださった職人さんたちは大変そうでしたが、、とても丁寧にキレイに仕上げてくださいました!「やってみたいなー」なんて安易に思いま [続きを読む]
  • ◆地盤改良その後
  • 地盤改良後のうちの土地です。あれ???何かすごく普通過ぎる?というのも、地盤改良工事した跡にキレイに土がかぶっていてどこに何本の杭が入ってるか確認出来ない。自分の中では、地盤改良後は「杭頭処理(丸状の跡)」というものが見えるのが普通なのだろうと素人ながらに認識していたので、これには「???」状態。とても神経質な私は、どうなっているのかがパッと見では確認できないので、現場監督さんに「杭頭処理の跡が見 [続きを読む]
  • ◆着工開始
  • 今年の初めにHM巡りを始めてから、選びに選び抜いたダイワハウスで遂に着工開始です。ここに辿り着くまでには相当エネルギーを使いました(笑) 。さほど時間が経っていないのにすごく懐かしく感じるこの不思議。。ダイワハウスに決めた理由を簡潔に、ものすごくシンプルに言うと、・Σの構造がとても魅力的だったこと(極度の地震恐怖症なのです)。・天井高が高いこと(小さな我が家だけど、少しでも広く感じられたらいいなと。笑) [続きを読む]
  • 過去の記事 …