みも さん プロフィール

  •  
みもさん: アトリエみも
ハンドル名みも さん
ブログタイトルアトリエみも
ブログURLhttp://www.ateliermimo.jp/
サイト紹介文花のある暮らしを写真で綴ります。宿根草、一年草、花木、ハーブなど季節の花を育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 200日(平均4.2回/週) - 参加 2016/09/09 16:33

みも さんのブログ記事

  • 150枚以上のエレガントなフワフワ【ラナンキュラス】
  • カメリア咲き ラナンキュラス・マシェ・バイカラー ふんわりカワイイ花弁です?夜は結構寒くなったり、花冷えの季節です。季節の変わり目、雨が降ったり止んだり。もうお庭の霜の心配もすることがなくなり、あれこれ防寒対策をすることも終わりました。先週末には葉の裏に小さな幼虫を発見!いよいよ活動開始の昆虫たち。新芽ラッシュなので、害虫に攻撃されることが無いよう、いそいそと薬剤散布にはげみます。花が [続きを読む]
  • おかえりパンジー【パンジーの病気】
  • 我が家の黒猫さんのシュールな写真から今日は始まります。顔がパンジーです(笑)さて春めいてきました。日も長くなりました。春分の日。この時期は昼夜の長さが、ほぼ同じころ。この後、だんだんと昼間の方が長くなっていきます。おひさまの光もふんわり暖かく空気も柔らかいベールのよう。暖かな青空に誘われます。街路樹のミモザが満開。そして小道に咲くタンポポや水仙。桜の木は今か今かと開花を待つよ [続きを読む]
  • お日様に向かって【カレンジュラ】
  • 久しぶりの更新です。本人的には、まあバタバタと相変わらずで特にネタというものは無いのですが、お庭のお花たちは新芽ラッシュ、つぼみラッシュで話題がつきない今日この頃です。あっという間に3月。小さな庭のお花たちが、ぐんぐん成長してきています。春はもうすぐだ〜♪お花の開花が日々楽しみな今日この頃です。放置状態だった「カレンジュラ」が、ワイワイと咲いてきました。「ノースポール」と一緒に植え [続きを読む]
  • 毒を持つナルシスト【スイセン】
  • 暖かい日がふえてきました。明け方もマイナス気温になることもなく、植物の防寒対策もそろそろ終了かな。やっぱり黄色いお花って、元気でます。我が家の小さなお庭の小さな花。水仙「ティタティタ」が、沢山咲きました。小さな可愛いお花なのですが、意外な顔がありましたので早速メモしてみます。目次1.スイセンの特徴2.ギリシャ神話のスイセン3.スイセンの基本情報1.スイセンの特徴早春に咲く [続きを読む]
  • 哀しくて儚い風伝説【アネモネ】
  • 少しづつ春の光に変化しつつあります。我が家の小さなお庭の鉢植えに『アネモネ』が咲きました。色あざやかな可愛いお花です。切り花などにも使われるエキゾチックなお顔。この花にまつわる悲しくも儚いお話がありましたのでメモしてみました。目次1.アネモネの特徴2.アネモネ伝説3.アネモネ基本情報1.アネモネの特徴2月から5月頃に開花する、多年草。一度開花すると長くお花が楽しめます。白、 [続きを読む]
  • 誰かに食べられちゃった白い花
  • (ノースポール)日差しは春の光になりつつありますが、まだまだ寒い今日この頃。今週末には、『雪』予報が。冬は、まだまだ続きそうですね。楽しみにしていた、クリスマスローズ「ニゲル」のつぼみ。咲きました!って  あれっ!花びらに切れ込みが?w( ̄△ ̄;)wおおっ!(クリスマスローズ)かわいそうに誰かに食べられてました・・・他の花たちはというと(プリムラジュリアン)不思議?白い [続きを読む]
  • クリスマスローズ成長記録 ・冬編
  • 「いちご」の季節がきましたね〜。見た目も香りも可愛いフルーツ。春の訪れを感じます。今日は我が家のクリスマスローズ成長記録・冬編。ビギナー園芸メモです。10月の頃、小さな苗でした。我が家の『クリスマスローズ』こちらは、「シングルピコティ」(写真下)株がまだ小さいためお花のつくのはまだまだ先。少しづつですが、成長しているかな。www.ateliermimo.jpもうひとつ12月初旬に買って、そのころ [続きを読む]
  • もうひとつのカワイイ理由【プリムラジュリアン】
  • 早いものです。こないだお正月かとおもったらもう2月。こうやって月日はさりげなく過ぎていくのね・・・寒波やら、北風やらで過酷な冬を過ごしているアトリエみものお花たち。そんな寒いお庭の小さなお花『プリムラジュリアン』。冬のガーデンを色とりどりに飾ってくれるカワイイ子です。しかも、もうひとつのカワイイに気づきました♪それは『香り』。春を待つようなカワイイ香りがすることを、発見しました! [続きを読む]
  • 結構な種類があったのね【ゼラニウム】
  • 寒い日続いていますね。朝6時の気温は−6℃。もうここまで気温が下がると、プチプチをかけてあげていた植物も全部凍ってます。段ボール組は?というと・・・「ほっ」凍ってなかったです。そんな過酷な外にいるお花たちとは、別環境にいる「ゼラニウム」。冬は日の当たる窓辺におくとお花が咲き続けるということで12月から室内で育てています。「ゼラニウム」身近なお花ですよね。「いつでもいる」的な植物ですが [続きを読む]
  • わりと面倒くさい花だった【サイネリア】
  • 今日は大寒。寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。さっき、うっすらと雪が降っていたような?我が家の外の植物たちは、ビニールかけて「ほっかむり」。今夜の寒さに備えます。ビギナーには、管理がやや難しいお花が、我が家にいますので早速メモ。『サイネリア』鮮やかな青い色が印象的な5cmほどのお花です。「長持ちしますよ」の言葉につい買ってしまいました。確かにカワイイ!存在感あるお [続きを読む]
  • 寒すぎてお花が凍りました【かんたん防寒】
  • 寒波あいかわらずです。特に昨日の早朝は冷蔵庫の中にいるよう。キンキンに冷えてました。息も、白〜い。そして、そしてお花たちを見たら「びっくり!」「よく咲くスミレ」凍ってる・・・!?(写真 ↑)我が家は、東京にほど近い、埼玉県。雪こそ降らないのですが、随分と冷えています。朝−3℃。寒さに弱いお花は先月、お部屋に避難させたのですが、冬のお花は寒さに強いとかおもって、お外に置きっぱなし。こ [続きを読む]
  • 植木鉢について考えてみた【初心者園芸・素焼き鉢】
  • まじめにガーデニングを始めてから、早や半年。「水」と「おひさま」さえあれば育つとおもっていた植物たちは、結構、複雑で意外に難しく・・・配慮してあげなければならない「存在」ということを痛感している今日この頃であります。植物をカバーするアイテムのひとつに「植木鉢」があります。植木鉢→コンテナと、いう。この『コンテナ』いろんな素材で、できたものがあります。どれを選んで、どの植物を植えるのか。 [続きを読む]
  • 天使の髪飾り【プリムラポリアンサ】
  • 昨日(1月5日)は二十四節気でいう「小寒」。小寒から節分までの30日間を「寒の内」。寒さが厳しくなる頃を言います。いよいよ冬本番ですね。我が家の小さな庭の小さな花『プリムラポリアンサ』北風の寒いお外で、とっても可愛く咲いています。くっきりしたお花の形、ポップな色が多く、洋風な鉢にマッチする小さなお花です。冬の定番、初心者向き。草丈は15cmほど。一重咲き、八重咲きなど沢山の種類と色 [続きを読む]
  • 天使の髪飾り【プリムラポリアンサ】
  • 昨日(1月5日)は二十四節気でいう「小寒」。小寒から節分までの30日間を「寒の内」。寒さが厳しくなる頃を言います。いよいよ冬本番ですね。我が家の小さな庭の小さな花『プリムラポリアンサ』北風の寒いお外で、とっても可愛く咲いています。くっきりしたお花の形、ポップな色が多く、洋風な鉢にマッチする小さなお花です。冬の定番、初心者向き。草丈は15cmほど。一重咲き、八重咲きなど沢山の種類と色で [続きを読む]
  • お正月の寄せ植えの主役【葉牡丹】ハボタン
  • 今年も最後ですね。今年からそれなりにガーデニングを始めた者としては、一応、区切りとしてお正月の寄せ植えなど制作してみました。「葉牡丹」(ハボタン)って、年末になるとお花屋さんに出回りますが、初心者の自分にとっては、いまいち魅力がわからないお花のひとつ。だって「野菜」にしか見えない。なるほど江戸時代に食用として渡来したものが品種改良されたそうです。かつては食べていたのですね。キャ [続きを読む]
  • お正月の寄せ植えの主役【葉牡丹】ハボタン
  • 今年も最後ですね。今年からそれなりにガーデニングを始めた者としては、一応、区切りとしてお正月の寄せ植えなど制作してみました。「葉牡丹」(ハボタン)って、年末になるとお花屋さんに出回りますが、初心者の自分にとっては、いまいち魅力がわからないお花のひとつ。だって「野菜」にしか見えない。なるほど江戸時代に食用として渡来したものが品種改良されたそうです。かつては食べていたのですね。キャ [続きを読む]
  • 陽だまりピンク【オキザリス桃の輝き】
  • 寒さが戻ってきました。クリスマスらしい気温ですね。我が家の小さな庭の小さな花明るめ濃いめのピンク色が可愛らしい陽だまりピンク『オキザリス 桃の輝き』お日様にあたると小さなつぼみが、いっせいに開きます。開くと花弁が少し重なってユニークな姿。夕方になって、お日様がいなくなるとお花は閉じます。閉じた姿はパラソルのような形。くもりや雨の日は閉じたまま。お日様が大好きなお花です。開いたり閉 [続きを読む]
  • 陽だまりピンク【オキザリス桃の輝き】
  • 寒さが戻ってきました。クリスマスらしい気温ですね。我が家の小さな庭の小さな花明るめ濃いめのピンク色が可愛らしい陽だまりピンク『オキザリス 桃の輝き』お日様にあたると小さなつぼみが、いっせいに開きます。開くと花弁が少し重なってユニークな姿。夕方になって、お日様がいなくなるとお花は閉じます。閉じた姿はパラソルのような形。くもりや雨の日は閉じたまま。お日様が大好きなお花です。開いたり閉 [続きを読む]
  • ブラックビオラ三姉妹
  • 今日はひさしぶりの雨。風も強くなってきました。植木鉢に小さなお花が、多い我が家は強風は苦手。軒下と玄関先に移動中。たくましく育っているブラックビオラ三姉妹。「ブラックオパール」光がすこしあたると、濃いパープルになって神秘的な雰囲気になります。花は3cmほど。小ぶりなのですが、とても丈夫でたえまなく咲いています。5号鉢におひとりさま、もうお引越しが必要なほど育ちまくり。「ブラッ [続きを読む]
  • ブラックビオラ三姉妹
  • 今日はひさしぶりの雨。風も強くなってきました。植木鉢に小さなお花が、多い我が家は強風は苦手。軒下と玄関先に移動中。たくましく育っているブラックビオラ三姉妹。「ブラックオパール」光がすこしあたると、濃いパープルになって神秘的な雰囲気になります。花は3cmほど。小ぶりなのですが、とても丈夫でたえまなく咲いています。5号鉢におひとりさま、もうお引越しが必要なほど育ちまくり。「ブラッ [続きを読む]
  • 可憐な寄せ植え【ブラキカムとシルバーブッシュ】
  • 可憐なしぐさの寄せ植えつくりました。3cmほどのカワイイ小花。ブラキカム ブラスコ バイオレット青みがかった紫のお花です。日が落ちると、花がくるっと丸くなる姿がなんともカワイイ。真ん中の黄色がポイントで、おひさまに向かって咲いてる姿が可憐です。〜ブラキカム ブラスコ〜【科属名】キク科ヒメコスモス属【分類】多年草【置き場所】日当たりの良い場所      耐寒温度は約ー5℃くら [続きを読む]
  • 可憐な寄せ植え【ブラキカムとシルバーブッシュ】
  • 可憐なしぐさの寄せ植えつくりました。3cmほどのカワイイ小花。ブラキカム ブラスコ バイオレット青みがかった紫のお花です。日が落ちると、花がくるっと丸くなる姿がなんともカワイイ。真ん中の黄色がポイントで、おひさまに向かって咲いてる姿が可憐です。〜ブラキカム ブラスコ〜【科属名】キク科ヒメコスモス属【分類】多年草【置き場所】日当たりの良い場所      耐寒温度は約ー5℃くら [続きを読む]
  • パンジーが病気に?
  • ひゅ〜っ北風つめたい。寒くなってから虫の被害は、少なくなりました。そのかわり、水やりのタイミングと気温の変化における植物の定位置について試行錯誤している今日この頃。夏の頃、あ〜んなによかった日当たり位置も近頃では、午前中だけになってしまいなんとも寂しい限り。我が家の庭のバンジー、ビオラ。モリモリ成長、ひとまわり大きくなってます。だけどいくら丈夫だからってそのままにしてはいけないという出 [続きを読む]