みも さん プロフィール

  •  
みもさん: アトリエみも
ハンドル名みも さん
ブログタイトルアトリエみも
ブログURLhttp://www.ateliermimo.jp/
サイト紹介文花のある暮らしを写真で綴ります。宿根草、一年草、花木、ハーブなど季節の花を育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 274日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/09 16:33

みも さんのブログ記事

  • 色の変化が楽しいミニバラ【グリーンアイス】
  • 涼しげなミニバラです。我が家のグリーンアイス。目次1.グリーンアイスの特徴2.ミニバラとは3.グリーンアイス基本情報4.我が家の場合「そだレポ」1.グリーンアイスの特徴お花の色が変化するというと何と言っても今時期は「紫陽花(アジサイ)」ですが、ミニバラでも色が変化するものがあるのです。徐々に変化していきます。蕾はベビーピンク、花開くと真っ白に、そしてだんだんと淡いグリーンに。その変 [続きを読む]
  • つるバラ咲いた【ピエール・ドゥ・ロンサール】
  • 我が家の小さな庭に初のつるバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」の花が咲きました!目次1.ピエール・ドゥ・ロンサールの特徴2.つるバラとは3.基本情報1.ピエール・ドゥ・ロンサールの特徴コロッとしたカップ咲きのアンティークな花はとっても可愛らしい。おとぎの国のお姫様を連想させる姿です。このつるバラは、とてもメジャーだそうで、バラの好きな方はみんな知ってるくらい。「一家に一存在」と言われるほど [続きを読む]
  • 母の日にアレンジメントを作ってみた
  • 日曜日は母の日ということで「何かプレゼントを」と考えていた最中。ミニバラが沢山咲いているのを見て、練習出来る数があるのでフラワーアレンジメントでもやろうかと思いつき早速チャレンジ。母の日というとやはりカーネーションが定番ですが、バラのアレンジメントも人気があるらしいのでやってみた。なんだか見よう見まねで制作。バーベナの花と一緒にアレンジ。自分で育てたお花なので愛着がわきやってみるとなか [続きを読む]
  • ビギナーロザリアン 「感激、12個も咲いてます。」
  • 我が家に咲いた「ジャルダン・ドゥ・フランス」バラの季節到来ですね。待っていたかのように咲き始めた薔薇をご近所のあちらこちらでも見かけるようになりました。バラを育て始めると、よそのお庭に咲くバラも気になり始める。今まで全然気づかなかったのですが、最近は特に気になりはじめお外のバラに対しても観察力が旺盛です<●> <●>しかしバラは本当に種類が多い・・・。同じものを見かけない。色もたく [続きを読む]
  • 「黄色のバラが、ポチッと咲き始めました」
  • (我が家に咲いたグラハム・トーマス)バラを育て始めてからお休みの日でも早起きになりました。なぜかというとこの季節は心配だから・・・アブラムシなどの害虫とかうどんこ病などの病気とか朝の植物チェックが、日常業務に。「たかが植物なんだから」「バラは以外と強いよ!」などと言われそうですが。とりあえずは自己満足的かつ健康的なロザリアンライフになりつつあります。朝の光が、気持ちいい季節到来 [続きを読む]
  • バラのつぼみは、ゆっくりゆっくり
  • ミニバラ『エアーフランス・メイアンディナ』まだバラを育ててみようなんて本気でおもっていなかった頃、小さな黄ばんだ花を「2つ」程つけて葉っぱもカサカサで乾燥しやつれた佇まいのミニバラが目にとまりました。店の片隅においやられてたこの小さな植物をなぜだか助けてあげたくて100円で買ってきた。名もないそのミニバラは、その後、花をつけること無く冬には落葉し細くはかない小さな枝だけになった。小さな枝だけの [続きを読む]
  • ロザリアンデビュー「バラ育て始めました」
  • とうとうめくるめくバラの世界へ足を踏み入れてしまいました・・・「バラは育てるのが難しい」「バラがとっても手間がかかる」などと一般的には言われていて、初心者ガーデナーにはもてあましてしまう植物といわれたりする。でもでもそれはホントかどうかやってみないとわからない・・ということで、2月の終わりに「大苗」の状態で5株購入。自分的にはずいぶん思い切った。1苗だけでバラの育て方を試してもよかっ [続きを読む]
  • 恋のお守り【パンジー】
  • 大輪系『いちごショート』我が家のパンジーは、今花盛りです。とっても育てやすいお花パンジー。ところでパンジー、なぜ3色なのでしょうか?香りがないのなぜ?などなど世界中の人に愛されるカワイイ花には、たくさんの物語がありました。早速メモしてみます。目次1.パンジーの特徴2.パンジーの花伝説3.パンジーの基本情報1.パンジーの特徴パンジーは北ヨーロッパを原産とする一年草のスミレ科のお花です。お花やさ [続きを読む]
  • あの花は今【ガーベラ・サイネリア】
  • 花粉症は、如何でしょうか。ガーデニングの季節が到来なのに花粉症ピークなんて、シャレにならない今日この頃です。コンテナから摘み取ったローズマリーのお茶やミントの蒸気などで、からだケアしています。気休め的なのですが、続けると結構効果あります。気分転換にもなるし、なにしろリラックスできる。呼吸器によいというのでアロマオイルもつくってみようかと只今計画中です。コンテナのハーブたちも、ワイワイ [続きを読む]
  • 越冬してくれました【ペチュニアとベゴニア】
  • 桜、開花してます。まだ3分咲きくらいでしょうか。今日はお天気が良いので、お花見している人の姿を見かけます。桜毎年見てるのに、やっぱり見たい。あの薄いピンクの花は、咲いている時が短くて風にふかれてハラハラと雨があたってサラサラとひとひらごとに散ってゆく。そんな限られた時間だけの花だと思うと余計に誘われてしまうのでしょうか。そして桜の下の散歩は、あたたかい。桜並木に包まれて心地いい。 [続きを読む]
  • 150枚以上のエレガントなフワフワ【ラナンキュラス】
  • カメリア咲き ラナンキュラス・マシェ・バイカラー ふんわりカワイイ花弁です?夜は結構寒くなったり、花冷えの季節です。季節の変わり目、雨が降ったり止んだり。もうお庭の霜の心配もすることがなくなり、あれこれ防寒対策をすることも終わりました。先週末には葉の裏に小さな幼虫を発見!いよいよ活動開始の昆虫たち。新芽ラッシュなので、害虫に攻撃されることが無いよう、いそいそと薬剤散布にはげみます。花が [続きを読む]
  • おかえりパンジー【パンジーの病気】
  • 我が家の黒猫さんのシュールな写真から今日は始まります。顔がパンジーです(笑)さて春めいてきました。日も長くなりました。春分の日。この時期は昼夜の長さが、ほぼ同じころ。この後、だんだんと昼間の方が長くなっていきます。おひさまの光もふんわり暖かく空気も柔らかいベールのよう。暖かな青空に誘われます。街路樹のミモザが満開。そして小道に咲くタンポポや水仙。桜の木は今か今かと開花を待つよ [続きを読む]
  • お日様に向かって【カレンジュラ】
  • 久しぶりの更新です。本人的には、まあバタバタと相変わらずで特にネタというものは無いのですが、お庭のお花たちは新芽ラッシュ、つぼみラッシュで話題がつきない今日この頃です。あっという間に3月。小さな庭のお花たちが、ぐんぐん成長してきています。春はもうすぐだ〜♪お花の開花が日々楽しみな今日この頃です。放置状態だった「カレンジュラ」が、ワイワイと咲いてきました。「ノースポール」と一緒に植え [続きを読む]
  • 毒を持つナルシスト【スイセン】
  • 暖かい日がふえてきました。明け方もマイナス気温になることもなく、植物の防寒対策もそろそろ終了かな。やっぱり黄色いお花って、元気でます。我が家の小さなお庭の小さな花。水仙「ティタティタ」が、沢山咲きました。小さな可愛いお花なのですが、意外な顔がありましたので早速メモしてみます。目次1.スイセンの特徴2.ギリシャ神話のスイセン3.スイセンの基本情報1.スイセンの特徴早春に咲く [続きを読む]
  • 哀しくて儚い風伝説【アネモネ】
  • 少しづつ春の光に変化しつつあります。我が家の小さなお庭の鉢植えに『アネモネ』が咲きました。色あざやかな可愛いお花です。切り花などにも使われるエキゾチックなお顔。この花にまつわる悲しくも儚いお話がありましたのでメモしてみました。目次1.アネモネの特徴2.アネモネ伝説3.アネモネ基本情報1.アネモネの特徴2月から5月頃に開花する、多年草。一度開花すると長くお花が楽しめます。白、 [続きを読む]
  • 誰かに食べられちゃった白い花
  • (ノースポール)日差しは春の光になりつつありますが、まだまだ寒い今日この頃。今週末には、『雪』予報が。冬は、まだまだ続きそうですね。楽しみにしていた、クリスマスローズ「ニゲル」のつぼみ。咲きました!って  あれっ!花びらに切れ込みが?w( ̄△ ̄;)wおおっ!(クリスマスローズ)かわいそうに誰かに食べられてました・・・他の花たちはというと(プリムラジュリアン)不思議?白い [続きを読む]
  • クリスマスローズ成長記録 ・冬編
  • 「いちご」の季節がきましたね〜。見た目も香りも可愛いフルーツ。春の訪れを感じます。今日は我が家のクリスマスローズ成長記録・冬編。ビギナー園芸メモです。10月の頃、小さな苗でした。我が家の『クリスマスローズ』こちらは、「シングルピコティ」(写真下)株がまだ小さいためお花のつくのはまだまだ先。少しづつですが、成長しているかな。www.ateliermimo.jpもうひとつ12月初旬に買って、そのころ [続きを読む]
  • もうひとつのカワイイ理由【プリムラジュリアン】
  • 早いものです。こないだお正月かとおもったらもう2月。こうやって月日はさりげなく過ぎていくのね・・・寒波やら、北風やらで過酷な冬を過ごしているアトリエみものお花たち。そんな寒いお庭の小さなお花『プリムラジュリアン』。冬のガーデンを色とりどりに飾ってくれるカワイイ子です。しかも、もうひとつのカワイイに気づきました♪それは『香り』。春を待つようなカワイイ香りがすることを、発見しました! [続きを読む]
  • 結構な種類があったのね【ゼラニウム】
  • 寒い日続いていますね。朝6時の気温は−6℃。もうここまで気温が下がると、プチプチをかけてあげていた植物も全部凍ってます。段ボール組は?というと・・・「ほっ」凍ってなかったです。そんな過酷な外にいるお花たちとは、別環境にいる「ゼラニウム」。冬は日の当たる窓辺におくとお花が咲き続けるということで12月から室内で育てています。「ゼラニウム」身近なお花ですよね。「いつでもいる」的な植物ですが [続きを読む]
  • わりと面倒くさい花だった【サイネリア】
  • 今日は大寒。寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。さっき、うっすらと雪が降っていたような?我が家の外の植物たちは、ビニールかけて「ほっかむり」。今夜の寒さに備えます。ビギナーには、管理がやや難しいお花が、我が家にいますので早速メモ。『サイネリア』鮮やかな青い色が印象的な5cmほどのお花です。「長持ちしますよ」の言葉につい買ってしまいました。確かにカワイイ!存在感あるお [続きを読む]
  • 寒すぎてお花が凍りました【かんたん防寒】
  • 寒波あいかわらずです。特に昨日の早朝は冷蔵庫の中にいるよう。キンキンに冷えてました。息も、白〜い。そして、そしてお花たちを見たら「びっくり!」「よく咲くスミレ」凍ってる・・・!?(写真 ↑)我が家は、東京にほど近い、埼玉県。雪こそ降らないのですが、随分と冷えています。朝−3℃。寒さに弱いお花は先月、お部屋に避難させたのですが、冬のお花は寒さに強いとかおもって、お外に置きっぱなし。こ [続きを読む]
  • 植木鉢について考えてみた【初心者園芸・素焼き鉢】
  • まじめにガーデニングを始めてから、早や半年。「水」と「おひさま」さえあれば育つとおもっていた植物たちは、結構、複雑で意外に難しく・・・配慮してあげなければならない「存在」ということを痛感している今日この頃であります。植物をカバーするアイテムのひとつに「植木鉢」があります。植木鉢→コンテナと、いう。この『コンテナ』いろんな素材で、できたものがあります。どれを選んで、どの植物を植えるのか。 [続きを読む]
  • 天使の髪飾り【プリムラポリアンサ】
  • 昨日(1月5日)は二十四節気でいう「小寒」。小寒から節分までの30日間を「寒の内」。寒さが厳しくなる頃を言います。いよいよ冬本番ですね。我が家の小さな庭の小さな花『プリムラポリアンサ』北風の寒いお外で、とっても可愛く咲いています。くっきりしたお花の形、ポップな色が多く、洋風な鉢にマッチする小さなお花です。冬の定番、初心者向き。草丈は15cmほど。一重咲き、八重咲きなど沢山の種類と色で [続きを読む]
  • 天使の髪飾り【プリムラポリアンサ】
  • 昨日(1月5日)は二十四節気でいう「小寒」。小寒から節分までの30日間を「寒の内」。寒さが厳しくなる頃を言います。いよいよ冬本番ですね。我が家の小さな庭の小さな花『プリムラポリアンサ』北風の寒いお外で、とっても可愛く咲いています。くっきりしたお花の形、ポップな色が多く、洋風な鉢にマッチする小さなお花です。冬の定番、初心者向き。草丈は15cmほど。一重咲き、八重咲きなど沢山の種類と色 [続きを読む]
  • お正月の寄せ植えの主役【葉牡丹】ハボタン
  • 今年も最後ですね。今年からそれなりにガーデニングを始めた者としては、一応、区切りとしてお正月の寄せ植えなど制作してみました。「葉牡丹」(ハボタン)って、年末になるとお花屋さんに出回りますが、初心者の自分にとっては、いまいち魅力がわからないお花のひとつ。だって「野菜」にしか見えない。なるほど江戸時代に食用として渡来したものが品種改良されたそうです。かつては食べていたのですね。キャ [続きを読む]