よこや農園 さん プロフィール

  •  
よこや農園さん: 自然農をお手本に。よこや農園ブログ
ハンドル名よこや農園 さん
ブログタイトル自然農をお手本に。よこや農園ブログ
ブログURLhttp://yokoyafarmblog.com/
サイト紹介文旬の野菜を無農薬、無化学肥料、不耕起で、川口由一氏の自然農を一番のお手本に。福岡県宗像市の農園です。
自由文2016年5月、脱サラしてよこや農園を開園。
川口由一氏の自然農をお手本に、無農薬、無化学肥料、不耕起で、旬のお野菜を宅配、店頭販売しています。消費者の皆様には畑の近況を、農家さんには何かヒントになるようなことを伝えていけたらと思います。

HPはこちらです→http://yokoyafarm.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 157日(平均4.0回/週) - 参加 2016/09/10 12:29

よこや農園 さんのブログ記事

  • 畑の様子をUPします。2/12
  • 週末はこの冬一番の寒気到来ということで、非常に冷え込みました。宗像は雪は積もりませんでした。今日は昨日の朝に撮影した画像をUPしていきたいと思います。まずはマメ類からです。こちらはグリンピースです。竹の支柱立ても終わって春を待っています。欠株もなく、いい具合に育っていると思います。そら豆です。いつも写しているところとは違う箇所を撮ってみました。こちらも順調です。ゆっくりと脇芽を増やしながら、上ではな [続きを読む]
  • ブロッコリーの挿し芽に挑戦!!
  • 昨日の夕方から、少し前に記事にも載せた「挿し芽BOX」を使ってブロッコリーの挿し芽への挑戦を始めました。今期の夏野菜で実験しました。→挿し芽BOX!!アイデアは現代農業の2016年5月号から頂いております。現代農業 2016年 05 月号 [雑誌]今回の挑戦の目的は、ブロッコリーを挿し芽で周年繋ぐことです。成功すればブロッコリーを種から蒔くことは無くなります。が、そう簡単にはいかないと思います...長い挑戦記になるかもしれ [続きを読む]
  • 畑の様子をUPします。2/4
  • 今日は二十四節気の「立春」です。昨日は日中暖かかったのですが、引き続き今日も暖かくなりそうです。今回は、昨日の夕方に撮影した畑の様子をUPしていきたいと思います。そら豆です。画像手前の土の盛り上がりはモグラの仕業のようです。ここ一週間で、このようなモグラ跡やイノシシが鼻を突っ込んだような跡が見られるようになってきました。こんな変化から、春が近づいて来ているのを感じます。そら豆は上に伸びずに、少しずつ [続きを読む]
  • 九州・山口有機農業の祭典に参加してきました!②
  • 今回も引き続き、1月28日(土)、29日(日)の二日間、山口県で開催された「第24回 九州・山口有機農業の祭典in山口」の紹介をさせて頂きたいと思います。前回の記事の基調講演が終わって、次は会場を五つに分けての分科会が行われました。それぞれが、好きな会を選んで参加出来る仕組みです。分科会のテーマは、・有機の農商工連携に向けて・食育について・経営的視点からみた有機農業・新規就農者の育成と対策・暮らしと自給と [続きを読む]
  • 九州・山口有機農業の祭典に参加してきました!①
  • 1月28日(土)、29日(日)の二日間、山口県で開催された「第24回 九州・山口有機農業の祭典in山口」に参加して来ました。私は都合のために28日(土)のみの参加でしたが、非常に有意義で楽しい祭典でした。この祭典は、毎年九州山口の各県の有機農業の協会が持ち回りで開催しています。近年では一昨年が大分県、去年は佐賀県で開催されており、来年は福岡県で開催される予定になっています。私は昔、鹿児島県の有機農業の組合で [続きを読む]
  • 本のレビュー:野口勲「タネが危ない」より、作物の種について考える
  • 相変わらず寒い日が続いています。今日の宗像は晴れているのですが、午前中はずっと底冷えしていました。寒さのピークということで、畑にはゆっくりとした時間が流れております。さて、今日はこの本のレビューをさせて頂いて、そこから私の種に対する考え方を述べてみたいと思います。タネが危ないこの本は2011年の9月に初版されています。私が初めて読んだのは、鹿児島で有機農業の組合に在籍していた頃ですので5〜6年前です。お [続きを読む]
  • 畑の様子をUPします。1/22
  • 寒い日が続いています。昨日は二十四節気の「大寒」でした。今年の冬もピークを迎えました。うちの畑では、降雪はそんなに多くなく、放射冷却の起こっている朝にはしっかり霜が降りている状況です。今朝の畑の様子をUPしていきます。絹さやとそら豆です。寒さに耐えて、春が来るのをじっと待っています。ここ数週間はほとんど生育していないですが、これで良いと思います。そら豆は、脇芽が数本出てきています。見えないところで、 [続きを読む]
  • よこや農園の支柱の組み方の紹介です。
  • 今日も寒い一日でした。朝は快晴でしっかり霜が降りていましたが、陽がずっと射していたのですぐに気温が上がって作業がし易かったです。午後からは雲が出てきて陽射しが減りました。おまけに気温が下がってきたのでなかなかの寒さでした。今日は絹さやとグリンピースの支柱を立てました。よこや農園式の支柱の立て方(と言ってもオーソドックスな形です。)を紹介します。これからの二ヶ月程、春に実を付けるマメ類は、あまり生育 [続きを読む]
  • 畑の様子をUPします。1/10
  • 今日は陽射しがほとんど無く、気温も上がってこないので寒いです。やっと冬らしくなってきたなという感じです。福岡では10日程、寒波の影響で寒さが続く様子です。しっかり冷えてもらって、私も畑も春への英気を蓄えていけたらと思います。今朝撮影した画像をUPしていきます。まずは春菊です。なかなか大きくなりません。10月に入ってから蒔いたのですが、種蒔きが遅かったかなと反省しています。9月だとまだ陽射しが強くて新芽が [続きを読む]
  • 冬作野菜、ささやかに販売開始!
  • 今日は風はありませんでしたが、寒い一日でした。そんな中、昨日このブログで紹介した地主さんのお芋の「道の駅むなかた」での販売が始まりました。どちらも焼くと蜜が出る、「あんのう芋」と「紅はるか」です。お近くにお寄りの際は、是非道の駅むなかたに行ってみてください。この辺りではあまりさつま芋が売っていない時期の様子なので、それが拍車をかけてどんどん売れているようです。そして本日、よこや農園も始めての冬作野 [続きを読む]
  • 耕さなくても大根が作れるかもしれない!!
  • あけましておめでとうございます。本年もよこや農園並びに当ブログを、なにとぞよろしくお願いします。今年は、まずは収穫量をもっと増やせるようになることを第一に頑張っていきます!~~私は駅伝を観戦するのが好きですので、正月の午前中はテレビに釘付けです...今日のニューイヤー駅伝で優勝したのは九州の旭化成。もう18年も優勝していなかったんですね。箱根駅伝ののヒーローだった村山兄弟や鎧塚選手の活躍。名前を知らなか [続きを読む]
  • 玉ねぎを鍛えてみる②
  • 今日も寒い一日でした。よこや農園の作物たちは、相変わらずゆっくりと生育しております。最近勢いが付いてきたのは菜花ですね。どんどん花芽が増えてきていて、毎日のように我が家の食卓に並んでおります。店頭販売をできる程の収穫量になるにはもう少し時間がかかりそうですが、宅配は細くですがやっています。ご希望の方はHPより是非ともご連絡ください!!→よこや農園HPそして本題ですが、先日種蒔き器で踏みつけた玉ねぎ君た [続きを読む]
  • マメ科の支柱用の竹集め
  • ここ数日は寒い日が続いています。やっと冬らしくなってきたなという感じなのですが、もう年の瀬です。今日は本を借りに図書館に行きましたが、昨日から年末年始の休暇期間に入ってしまっていました。それで初めて年越しを意識しました...サラリーマン時代は長い休暇を指折り数えて楽しみにしていたのですが、自営業だと気づいたらもう年の瀬かという感じです。寒いですので、じっとしている作業だと足が寒さで痛くなります。です [続きを読む]
  • 畑の様子と共に、朽ちゆく夏野菜レポート。12/25
  • 今日は快晴で風も無く、暖かい日です。年の瀬が迫って来ているというのにこの農業日和。まさか、春と勘違いして花を咲かせてしまう作物が出るのでは...と、考え過ぎでしょうね。作業は、小麦の種蒔きと色々な作物の間引きを行っています。間引きは人参、こぶ高菜、三池高菜、春菊といった作物に行っています。青草の下に小麦を蒔いています。冬ですので、陽射しも強くなく、乾燥の心配が無いので、敷く草の量は少なめで良いと思い [続きを読む]
  • 玉ねぎを鍛えてみる 〜玉ねぎは、3回踏めば腐らない〜
  • 今朝は、玉ねぎを鍛えてきました。晩生の品種なので、そんなに苗は大きくないです。よく見ないと、見えませんね(苦笑)。植えてからは2週間ほどで、けっこうたくさん雨も降ってくれたので、しっかり根付いてくれています。現代農業の今年の5月号の記事、「玉ねぎは、3回踏めば腐らない」。こちらを参考にして、試させて頂きます。現代農業 2016年 05 月号 [雑誌]この5月号は、私にとっては非常に収穫の多い号です。今回の玉ねぎ踏 [続きを読む]
  • 販売スタートが見えてきました。
  • 今日は昨日の暖かさから一転、強くて冷たい風が吹く寒い一日となっています。家から畑までは車で15分程の距離があるのですが、家を出るときにちょうど畑の方角に虹が出ていました。最近は毎日畑で野菜が少しずつ採れているので、あまり野菜を買うことがありません。とりあえず、自給ができ始めた状態です。今日は菜花と春菊と、パクチーを少々。菜花が毎日ここまで収穫できるようになると、これからどんどん右肩上がりに収穫量が増 [続きを読む]
  • 農薬不使用の芋掘りをお手伝い
  • 昨日は半日、夫婦で地主さんの畑で芋掘りのお手伝いをしました。掘った芋を1〜2時間ほど乾かして...コンテナへ。今年は出来が良いそうです。電気柵が上手く作動したので猪被害も無く、輪作のおかげで線虫の被害も無く肌がきれいです。品種は紅はるかと安納芋です。どちらとも、火を入れると甘くて蜜が出てくる品種です。そのせいか、毎年猪の被害に遭ってしまっておられたのですが、今年は電気柵の管理をいつも以上にしっかりされ [続きを読む]
  • 畑の様子をUPします。12/18
  • これから先の4〜5日は、季節はずれの暖かい日が続くようです。今日も暖かくて快晴なのですが、こんな日の早朝は放射冷却が起きて霜が降り、畑一面真っ白になってしまいました。画像は午前10時頃、霜が溶けてきてから撮影しています。まずはブロッコリーです。一番花蕾(からい)が大きい株を撮影しました。店頭には脇目を出していこうと考えているので、真ん中の花蕾は自家用か宅配用にと考えています。この花蕾はまだ少し小さいで [続きを読む]
  • 固定種って何?簡単にまとめてみた
  • 店頭や宅配でお客様のご意見を頂く中で、「よこや農園は、種や苗の情報も分かるので安心できる。」という声を何件か頂きました。その中で特に、栽培履歴の使用種子の情報の時に出てくる「固定種」という言葉。今日はこの言葉について、自分の中でしっかり理解をしておかなければならないという意味も込めて解説してみたいと思います。古来種野菜を食べてください。まず植物の種子には、F1か、固定種かという括りがあります。初めて [続きを読む]
  • 畑の様子をUPします。12/10
  • 今日は玉ねぎ苗の植え付けをしました。写真を撮ったのですが、草ぼうぼうの中に植えつけたので、ただ草むらを撮っているだけの写真になってしまいました...ですので、他の作物をUPしていきます。玉ねぎは、もう少し大きくなってから紹介したいと思います。まずはカーボロネロです。ゆっくりと大きくなっています。いろいろ調理方法を試していますが、葉の部分と茎の部分は分けて火を通した方が良さそうです。茎はなかなか火が通ら [続きを読む]
  • 畑の作物の混植を見ながら
  • 混植:種類の違う植物を一緒に混ぜて植えること。よこや農園の作付けは少量多品種の傾向なので、気付けば勝手に混植になっています。ですので、たまには混植の観点で畑を見るのも面白いかなと思いました。まずは菜花とサンチュ(チシャとも。よく焼肉に巻いて食べる時に出てくるレタスです。)の混植です。9月に菜花を蒔いた部分で大規模な食害に遭ってしまった箇所が出てしまいました。その菜花の欠けた箇所に、たまたま作ってい [続きを読む]
  • いろいろな種たち
  • 妻です。今日は夏秋野菜の種を写真で紹介します。普段食べている野菜とはまた違う種の姿。色や形もそれぞれ個性的で見ているだけで楽しくなります。オクラミニトマトいんげんきゅうりゴーヤあずき今回、種取の難しさを感じたのはいんげんとオクラ。一つ目のいんげんは、鞘が茶色くなったものを種として採るわけですが、なりっぱなしにしていたいんげんが急に畑から姿を消すんです。よくよく観察していると、ある程度鞘が茶色くなっ [続きを読む]
  • 冬は根菜
  • 今日は根菜類の近況をUPしていこうと思います。まずはゴボウです。植え付け量としては実験段階だったので少ないのですが、順調だと思います。短根で細根の「サラダごぼう」と、短根で根が太い「大浦ごぼう」の二品種を栽培中です。なぜ短根の品種ばかりなのかと言いますと、深く土を掘り下げないためです。深く土を掘り下げると、その分多くの部分を耕してリセットしてしまうことになってしまいます。自然農の方々は、皆さん土が耕 [続きを読む]
  • 我が家のベランダ菜園の紹介です(2016年、冬)
  • 今日は我が家のベランダ菜園を紹介しようと思います。菜園用のスペースを、育苗、種採り、自家用野菜の栽培に使っております。こちらは今日か明日には植え付けを開始する玉ねぎ苗です。100本程度の少量の育苗だと、この方法がおススメです。畑に苗床を作るのと比べてのメリットは、・いつも近くにあるので面倒を見やすい・雑草の管理が楽・1ポットあたり種10粒を散らして蒔けば、間引きの必要がないと、こんな感じでしょうか。先週 [続きを読む]
  • 自然農法の冬は、長い
  • 最近はぼちぼちとやれる作業をやってます。寒い日々に入りましたので、どの作物も葉っぱの方はゆ〜〜っくり生育しています。そして、根っこも着々と大きくなっております。毎日少しづつ人参を間引いて持ち帰っています。最近は宅配のご注文を頂いたお客様で運が良いと、この「間引き人参」をプレゼントしております。覚悟していたことですが、やはり寒くなってくると本当に作物の生育が遅いです。化学肥料を使わない。肥料を鋤き込 [続きを読む]