kidneywalker さん プロフィール

  •  
kidneywalkerさん: CkDとATと僕
ハンドル名kidneywalker さん
ブログタイトルCkDとATと僕
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kidneywalker/
サイト紹介文慢性腎症ですがアメリカのロングトレイルを歩きます。自分らしく生きる事で誰かが勇気をもてるといいな。
自由文病気になってしまっていますが、まだまだ人生の道半ばです。思っていた以上に人生は短いようです。特に20歳からは本当に早かったです。独身貴族ではありませんが、自分だけにかかる責任で生きているうちに、素敵な世界を見に行こうと決めました。Iga腎症でステージG3ですが、アメリカにある3500kmのスルーハイクをめざしアメリカに来ました。病に負けない様に頑張ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 223日(平均3.0回/週) - 参加 2016/09/10 12:36

kidneywalker さんのブログ記事

  • まだ歩けそうだよ
  • Day24ノロウィルス朝からこの話題で持ちきりだ。あるハイカーが、フェイスブックでノロウィルスの症状がグレードスモーキーマウンテンのシェルターで沢山のハイカーに見られると投稿したからだ。マジか。山でノロウィルスなんて、非常に困る。死ぬかもしれんじゃないか。一度、感染性胃腸炎になった事があるが、トイレとドッキングした経験がある。山でノロになったら、歩けない。便所ない。うんこ出る。という最悪だな。しかも、 [続きを読む]
  • グレードスモーキーマウンテン麓に
  • Day20 バスキンロビンスは誰だ朝はホステルからstecoa gap まで車で送って貰えた。朝食は、臭めのトルティーヤを無理やり全て食べたからお腹いっぱいだったのだか、Gapに着くと朝からトレイルマジックに遭遇したのだ。朝からビッグミールになる。彼女は、ここぞとばかりにドーナツを大量に食べている。ハンバーガー。ドーナツ、カップケーキ。パパも、美味しそうにハンバーガーとコーヒーを頂いている。僕は、パンに少しだけミー [続きを読む]
  • 歩み
  • Day15昨夜はおやすみしてからサンダーストームが通過したらしく、完璧なゼロデイになりました。雨に当たらずに寝れるのって嬉しい限りです。今日は、朝起きたら、飯行くぞ!と、言われたので行ってきました。First baptist church って所で、朝食を頂きました。久々にタッツって言う、入れ墨凄いハイカーにも会えて良かった!向こうも覚えてくれていて、なんか嬉しかったです!こちらの教会は4月9日までは、毎朝近くに泊まっている [続きを読む]
  • ゼロデイは忙しいのだ
  • 昨夜はパーキング近くに、誰かがキャンプした跡地があったので、そこでキャンプしました。確か、Rock gap shelter の近くです。ゴミ箱が溢れてたから、危険かな?とか思いながら寝てました。朝は予約していたホステルからシャトルが迎えに来てくれました。運転手さんから、昨日はあそこのゴミ箱にクマが2匹出て、危険だぜと言われました。笑以後、気をつけます。今日は、フランクリンという街に来ました。ここのホステル3人で5800 [続きを読む]
  • 100マイル突破したよ
  • Day8昨夜、ブログを書き終えた位から、踵の辺が痛くなりました。筋肉痛というか、これまさか?と、思っていたら、やっぱり痛風発作が起きたみたいです。まぁ、一度や二度はなるだろう。と、覚悟はしていたのですが。早々になってしまいました。この一週間かなり無理して歩いていたんだなぁ。と、反省しました。そこで、朝からもう一度ギアの確認をして、衣類を少し彼女のお家に送り返しました。少し軽くなりました。あと、大切に飲 [続きを読む]
  • 一週間なんとか歩きました。
  • Day 5今日は疲れました。11.5マイル歩きました。山を越え行こうよ。と、まぁ。こんな感じで歩いたのですが、かなり辛かったです。でも、病になって諦めた事や、病に理解の無い教師からのキツイ言葉を思い出し、負けない気持ちで歩きました。一体いくつの山を越えていくのだろう。目の前に立ちはだかる上り坂、しっかり踏ん張らないと転げそうな下り坂。暑さ、給水ポイントに水が無かったり。朝晩の冷え込み、雨。ぬかるんだ道。立 [続きを読む]
  • 始まりました。アパラチアントレイル!
  • 今日から、歩き始めました。思った以上、荷物が重いです。出発前にバックパックの重さを測ったら36lbs.頑張ってね。僕のバックパック!本日、朝、血圧測ったら150もありました。興奮してるのかしら?気圧のせい?なんて色々と考えたんですけど、病の事しか考えられないので。ワクワクしてるんだね。と、いう事で終わりにしておきます。初日からくじけそうな位、おしっこアワアワなんですけど、頑張ります!尿検査紙はどうやら不機 [続きを読む]
  • 遂にやって来ました。
  • 昨夜、グレートスモーキマウンテン麓でキャンプしました。朝起きたら、テント凍ってました。笑グレートスモーキーマウンテンのあるテネシー州、この街は一年中、クリスマスモードらしいです。町中にアトラクションやマジックを楽しめる建物が充実しています。広大な土地がなせる技なんでしょうか?いつか観光で来たいです。て、今も観光なんですけど。話はグレートスモーキーマウンテンに、戻りますけど。なんと、最近、マウンテン [続きを読む]
  • お散歩に行ってきます
  • アメリカ時間の15日に歩き始める予定でしたが、ブリザードが来るらしいとの事で、1日遅らせてのスタートになりました。今、アパラチアントレイルにいるハイカー達は朝、起きたらこんな感じだぞ。と、雪に埋もれたテントをSNSに投稿しています。実は先日、確かに夜は寒いが、歩くには寒いってなかなかいいから、ブリザードでもいいじゃないかと。言ってみたんですけど。かなり強く。駄目!と、怒られました。待ちます。ブリザードが [続きを読む]
  • 静かな森の夜に色々と
  • 昨夜は、パパと2人でZaleski state forest でキャンプしました。昼前から歩き初めて7マイル位歩いてキャンプサイトでキャンプしました。風が強くアルコールストーブが上手く機能しなかったのですが、何回目かで火も安定して、無事に暖かいグリッツを食べる事が出来ました。それだけで、幸せです。ただ、最近、背中が痛いです。先々週に寝違えてから、首、肩、背中と痛みが降りてきたような感じです。腎炎でも背中が痛むらしいので [続きを読む]
  • カメラ
  • カメラはGOPRO のセッションズを買いました。セッションズは、本体充電の為にバッテリーを持つ必要がないからです。また携帯モバイルバッテリーから充電できるというメリットもあります。標準のゴープロ付属のケーブルは少し長いです、それはすなわち、少し重い訳です。セッションズの充電ケーブルはUSBのC端子。約15センチのケーブルが最短らしく、付属ケーブルはやめてこちらのケーブルにしました。短いケーブルは量販店で買えま [続きを読む]
  • 初雪
  • アメリカに来てから初めての雪です。昨日は、朝からお庭に鳥の餌箱を作成、設置したりしていました。お昼は湖に行って散歩したり、ボーリングしたり。100位しかとれなかった。相変わらず下手なボーリングでした。やっぱり球技は苦手だな。帰りにウォルマートに行き巨大なケーキを見学しました。もうこの規模のケーキとなるとね。買い物というか、見学です。毎回ウォルマートに行ってはたくさんの商品を「これいい。なに、これ?」 [続きを読む]
  • 乾燥機
  • 1日約4000kcalの摂取アメリカ人のハイカー達の基準なのか、たくさんのアメリカ人がハム、サラミなどの高塩分食を投稿している。もれなく、トレイルミックスなるナッツ類とドライフルーツ、スニッカーズなどのチョコ関係も含まれている。僕の場合、1日頑張っても2000kcal位。後は砂糖でカロリーを補充し、足りない栄養はサプリメントで賄うしかないな。と、試行錯誤しています。そこで、dehydration マシーンを投入しました。 [続きを読む]
  • 秘密兵器
  • ハイキングを毎日していると少なからず疲労が溜まります。まぁ、ここは想定内。アパラチアントレイルの夜は長い。日が落ちれば寝る位だしね。そこで、整骨院や病院でも使われる事がある低周波治療器。名前は、ATミニ。運命的な機械です。アパラチアントレイルは、通称。AT だから。重さは50g。電池も12時間持つから、秘密兵器として導入しています。パパ、彼女も気に入ってくれました。良かった^_^昨夜は竜巻が発生し、警報も出た [続きを読む]
  • 非常に疲れました。
  • ようやく、アパラチアンフードデイ5日間が終わりました。昨夜はスリーピングパッドが破れたのと、ジビアなサンダーストームがくるという事で、ベッドで寝ました。溶けるようにしてベッドで寝てしまい起きたら9時でした。朝は久しぶりのコーヒーが身体を本当に温めてくれました。鼻の奥から耳奥、喉、首筋にコーヒーが染み込む感じでした。朝はIHOPという人気のパンケーキ屋さんで食事をしました。トップのバターは塩が効いていたの [続きを読む]
  • テンション上がりました。
  • 今日は、インターナショナルストアでこのようなグミを見つけました。美味しい。疲れがとれたような気がします。一気にテンションが上がりました。今日は少し市内を観光してから、人生初ショットに行ってきました。祖母が大好きだったジェリ〜ビーンズ。沢山、種類があるのですね。なんかキラキラしてました。疲れたので早めに寝ます。おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 三日目
  • プレアパラチアンフードデイ三日目に突入しました。昨日話した無塩の塩。カリウムが凄いので、全く意味がわからん商品です。タンパク質が気になりますが、無塩のクラッカーを昼食にしました。うーん。素朴な優しい味というか、喉が渇きます。美味くは無いです。うーん。食べ物は間違えると、僕には毒みたいな作用をもたらす可能性があるので非常に難しいです。そして、食べる喜びが無い状態の今。三日目にして、ハイキング嫌い!! [続きを読む]
  • いつか一緒に
  • アメリカは夜です。今宵は雨なのでテントの耐水性を兼ねてテント泊しています。ギリギリWi-Fiが使えるのでありがたい。今日は階段を4000段ほど昇り降りしてから、10キロほど歩きました。少し疲れました。今日は、タンパク質が1番少ないパスタを見つけたからテンションあがりました。無塩の塩味はテンションが上がりよく見ずに購入したのですが、カリウム値が高いのと、全く塩味では無いという悔しい結果でした。写真を撮り忘れたの [続きを読む]
  • 今日より本格的に
  • アメリカはまだ月曜日です。今日から、本格的に食事をアパラチアンフードと名付けて節制しだしました。朝食はグリッツというオートミール。おかゆに近い感じで、味はあまりありません。お昼はハイキングを約10km歩きながらナッツ類少々にスニッカーズで我慢。夜ごはんは近くのスーパーに買い出しに行って。春雨にこれらをぶっこみまして。スープにして食べました。が、しかしです。なんてまずいスープなのでしょう。自分で作ってお [続きを読む]
  • 汚い話ですが
  • ここ数日、テント泊を連日していました。晴れた日は、少し寒いですがブリーフ一枚で外で放尿すればよいのですが、めちゃめちゃ寒い日や雨の日に外に出るのは辛い日もあります。服着たら?と言われそうですが。なんていうのでしょう。寝袋で裸で寝るのって最高なんです。そこで、別名ピーボトルを使い練習していまさしたが、夜間に約1リットル位の排尿をしている様子でした。男の人ならわかると思うのですが、一般的なペットボトル [続きを読む]
  • 毛細血管の下で寝てみよう
  • 昨夜はテント、スリーピングバッグのチェックを兼ねてお家の庭でテント泊をしました。ちょっぴり、狙撃されないかびびってましたが良眠できました。僕のテントは700gぐらいなので、メチャクチャ軽いのですが、彼女のテントは2kgらしいので、僕の小さいテントで一緒に寝る事にしました。身体を折りたたんで魚雷みたいに寝ましたが楽しかったです。暖かくなれば、僕は外でスリーピングバッグだけで寝ればいいし。まぁこれでやってい [続きを読む]
  • 鼻毛が家出したので、坊主になりました
  • 朝から彼女とハイキングに行ってきました。沢山の鳥達が鳴いているらしいですが、難聴の僕には、キツツキだけが優しく木をつつく音を聞かせてくれます。優しい鳥だな。キツツキ。ただハイキング途中に鼻毛が出てるよ。と、言われたので、お前もだよ!と、冗談で言った途端に激昂されてハイキング終わりまで気まずく歩いたのです。昔は鼻毛が格好悪くてよく切っていましたが、副鼻腔炎によくなるので最近はノーカットで鼻の中を護っ [続きを読む]
  • 無事に到着しました
  • 福井を出てから毎日が本当に速かったです。そして、飛行機も夜を切り裂いて無事にアメリカに到着しました!空港には、グレートな家族と彼女がウェルカムボードと風船を持って迎えに来てくれていました!初めてのウォルマートやその他のスーパーもデカすぎて、沢山ありすぎて、なんなんですか?ここは?て感じです!もちろん、低タンパク、減塩な食べ物を探してウロウロしました。たぶん日本よりも沢山の低タンパク、減塩の食材や調 [続きを読む]
  • 海外での医療について
  • 持病があると海外医療保険の加入が難しい場合があるみたいです。僕も問い合わせしました。持病がありまして。こういう場合は?と、伺うと、とたんに担当者さんの歯切れが悪くなります。ただ、きちんと確認しないと後になって払わないとか言われそうですから細かく聞く必要があります。時には、あなたの持病に関する受診に関しては保険対象外です。と、言われる事もあり心を砕かれるというか、かなり辛い気持ちになったりします。色 [続きを読む]
  • 厄祓い
  • 昨日生まれて初めて、厄祓いに行きました。数えで42歳の大厄なのです。初めてきちんと、厄祓いを受けました。身体から何か悪いものが浄化されるような太鼓の響きが身体の隅々に行き渡りました。なんか、身体というか心がしゃんとした気分になりました。無事に戻れるといいな。その後は阪急芦屋川駅にあるアウトドアショップに行きましたこじんまりとした店内には大手アウトドアショップには無いような、アイテムが揃っていました。 [続きを読む]