きょうへい さん プロフィール

  •  
きょうへいさん: 絵心0からアバターを描けるようになる実践ブログ
ハンドル名きょうへい さん
ブログタイトル絵心0からアバターを描けるようになる実践ブログ
ブログURLhttp://egokoro0.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分のサイトにアバターやイラストなどを自由に描けたらいいなあと思いませんか。挑戦日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 186日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/10 20:45

きょうへい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 03/13のツイートまとめ
  • kyohei001 RT @Gatoonmonpark RT @map_u_chin: 撫でられ待ち#猫 #cat #マンチカン https://t.co/We7W1gJurn https://t.co/q2T0J5pr8z 03-13 17:13 ちなみにオリヒゲ話犬猫戦争編で出る犬猫の種類、個人的な趣味丸出しだったりマイナーな品種を容赦なく出す所存です。レトとリヴァはレトリバー犬ですが。ヒロイン(オリヒゲ)争奪戦、何となくストーリーは出来ていますがマリオとルイージで敵対しても面白そう。 03-13 17:01 RT [続きを読む]
  • ミニキャラって便利かもpart2
  • さて、前回のミニキャラのにつづきです。やはり、描くのがメチャ楽でした。とりあえサクッと描いてみました。要所、要所でしっかり描いて、後はミニキャラでという感じが楽ですね。あとは気分をイラストで表現してみたりも出来ます。最近では、こんなふうに会話形式にして、その為にミニキャラを使っていたりします。さいごに前にも書きましたが、やはりブログにしても文字だけの記事というのは退屈です。だからきっと、楽しんで読 [続きを読む]
  • ミニキャラって便利かも
  • さて、顔をある程度描けるようなったので胴体と行きたいところですがこれはかなり難しそうです。顔と違って、バランスがかなり重要で、上手く描けないとすべてが台無しといった感じです。自分が目指すのは、ブログに入れるイラストですイラストレーターになるわけではないのです。そこで目についたのが「ミニキャラ」です。ミニキャラは丁寧に描かなくてもいいのです。これはブログなどにはいいかもしれません。参考になるのは「ク [続きを読む]
  • 自分でアバターを作ってみたpart2
  • さて前回の続きで、どんな感じでアバターを作ったのか簡単にみていきます。と言っても、大したことはしてなくて、要は「奇跡の一枚」なんです。上手い人が見たら、「なんじゃこりゃ」っていうレベルだと思います。中心がずれていたり、よく見るとおかしいとこが結構。ただ、そんな練習しなくても、これぐらいならということです。あ、でもこれは自分のなかでは奇跡ですけど^^最初のころはやる気もあってよく練習しました。目はい [続きを読む]
  • 自分でアバターを作ってみた
  • ブログに載せるアバターを自分で作るということで、イラストの知識0から初め、約二か月が経ち、今まで学んだことを生かして出来上がったのが上の画像です。二か月前の画像がこちら何も見ないで描いたとはいえ、ひどいですね。カオナシにいたっては顔付きですwこんなのもありました。「誰だよお前!」って感じです(笑)いちお、ルパン一味ですよ。二ヵ月学んでの感想イラストを描くのは思っていたよりも難しいものでした。普段何気 [続きを読む]
  • 有料アバターを使っていろんな表情を作成する方法
  • 最初は無料ブログを始め、無料のアバターを使ったりします。そのうちステップアップして自分のドメインでブログを作ったりします。すると、自分のブログに愛着を感じて、プロフィールのアバターも自分だけのオリジナルのものにしたくなります。といった感じの人は多いのではないでしょうか。自分はアフィリエイトを塾に入って学んでいます。たくさんの生徒がいますが多くの人が有料のアバターを使用しています。イラストレーターの [続きを読む]
  • いろいろな機能を使って顔を描く
  • デジタル絵は、画像編集ソフトを使って描いていくのでたくさんの機能が使えます。今回はそのツールを上手く活用しながら、顔を描いていく時などに役立つ方法を紹介します。左右反転をうまく使おう描いたものが「なんか変だな」みたいな時は、「左右を反転させて見る」ということをしたり、描いたものを左右を反転してみて歪んでないか見たりするそうです。あ、自分はしませんよ、レベルの高い人達の話です。ただ、「左右反転」の機 [続きを読む]
  • 初心者向けの目の塗り方
  • さて今回は目の塗り方です。どのように塗るのか、いろんなサイトを見ましたがかなりレベルの高いものが多いという印象です。キャラクターにとって目はとても重要な部分であるのでみんな同じようなとはいかないのでしょう。レベルが高いものは、乗算やオーバーレイや加算などたくさんの工程を必要とします。今回はレベルの高いものでなく、初心者向けのものです。最初から複雑なものを覚える必要はなく、イラストを上達させながら、 [続きを読む]
  • はみ出さないで塗る方法3つ
  • 前回に引き続き塗りを学んでいきます。今回は、はみ出さないで塗る方法です。デジタル絵だからこそ出来る便利なものです。1.自動選択ツールを使う。ソフトはファイアアルパカ上の画像のように中の丸だけを塗りたいという時で四角と丸のレイヤーが分かれていない場合は「自由選択ツール」で色の分かれ目で選択してくれます。2.透明部分を保護これは同じレイヤー上の操作の場合です。上の画像の髪に影をつける場合「透明度を保護」に [続きを読む]
  • 乗算や加算を初心者にわかりやすく
  • さてと、前回の続きをやっていきます。上の画像の左が無料のアバターそれをトレースしてもう少しきちっと塗りをしたのが右の画像です。目の塗り方については幾つかのサイトを見て勉強しました。影については適当です。目や陰については、ちゃんと学んでいずれ詳しく。塗り方の前にこれは覚えなくちゃいけない目や髪、あるいは影などの塗り方を勉強する前に学ばなくてはいけないことがあります。それは、「レイヤー同士の色の合成」 [続きを読む]
  • 初心者のためのデジタル絵の塗りの始め方
  • さて、顔が終わったので、全身といきたいところですが、「線画ばかりではつまらない!」ということで塗りをしましょう。\(^o^)/とは、言ったもののこれが「けっこう難しい」(T_T)とりあえず、初歩的なことを学んでいきますよ。無料アバターを使って塗りの練習今回はここで作ったアバターで塗りの練習です。→似顔絵メーカーグラフィックソフトに画像を取り込むお使いのグラフィックソフトに画像を取り込みます。今回は無料の [続きを読む]
  • 一番の上達法は模写だと思う
  • 前回はデジタル絵のトレースの仕方を学びました。今回は次のステップで「模写」です。気に入った画像を見つけたらそれを見ながら同じように描けばいいのです。ただこれが結構むずかしいのです。Σ( ̄。 ̄ノ)ノトレースと模写の両方をしながら前回お手本にした画像アタリ取って、どうなっているか学んでみるもよし。キッチリ模写しようとすると大変なので適当に。左はトレース、右は適当に模写したもの。大事なのは「写真のように全く [続きを読む]
  • デジタル絵のトレースのやり方
  • まずは正面、ナナメ、真横の顔の練習ですが「どのように練習すればいいのか?」アタリを取ったり、目や鼻など比率を考えて練習してもなかなか上手く描くのは難しいものです。やはり最初はお手本が必要です。考え方としては、「ペン習字」を思い浮かべて下さい。最初はお手本の上からペンで字をなぞります。そのあとは、手本を見て同じように書けるようにするわけです。見本をトレースするイラストもペン習字と同じような段階で学ん [続きを読む]
  • レイヤー機能を理解する
  • パソコンでデジタル絵を描くには、ペイントソフトを使っていきます。代表的なものにフォトショップ(有料)というものがあり、他にもたくさんの種類があります。これらのペイントソフトを使用していく上で絶対に必要な知識にレイヤー機能があります。そして、このレイヤー機能は最初に覚えた方がいいでしょう。レイヤーとはレイヤーとは「透明なシートのようなもの」です。一枚一枚をレイヤーと言い、「レイヤー追加」といった場合は [続きを読む]
  • 正面、ナナメ、真横の顔の練習
  • 顔の比率、アタリのとり方を学び、主な顔のパーツについても学びました。ということで、この時点である程度の顔は描けるはずです。フカンやアオリなどの難しい角度は置いといて、「正面」「ナナメ」「真横」の三つをある程度描けるようになりたいと思います。正面ちょっと違う書き方にしただけで全然違う顔になるものだ(゚д゚)ナナメなんか変(T_T) とりあえず、この目はだめなのか。うーん、難しいですね。真横これもダメダメだ [続きを読む]
  • 髪の毛の描き方
  • では、顔のパーツ最後は髪の毛です。簡単なものを簡単に覚えようとしたが、以外に難しいです。よく言われるのは、「頭にはつむじがあり、髪の流れを意識する」ということです。あとよく言われるのは、「パーツに分けて描く」というもの「前髪」「トップ」「サイド」「バック」などなど今回は簡単なものなので、分けて書くというのはパス。ベルばらのような髪なら分けた方が良さそう。(* ´ ▽ ` *)髪の毛らしく描く実際の髪の毛と [続きを読む]
  • 鼻と口の描き方
  • 目の次は鼻と口の描き方です。目と同様、鼻も口もデフォルメで練習です。鼻の描き方鼻筋は目の上から始まり、目の途中からだんだん高くなります。中心線のアタリを基準にして描きます。デフォルメでも幾つかパターンがあります。点だけの場合は鼻の一番高いところです。口の描き方最初なので、線一本の簡単なもので。漫画的だと中心よりずらしたりして描く。まとめ口と鼻は、最初ということで簡単にしました。バランスが変でなけれ [続きを読む]
  • 目の描き方/初級編・・・part2
  • 前回に引き続き、目の描き方です。さて、「どうやって練習をしていくのか?」いろんな形があって迷います。「好きな目を練習」と言われても「う〜ん?」( ̄へ ̄|||)ですよね。初心者のうちは、選んでという感じより「これ」「あれ」とビシっと言ってもらう方がやりやすいと僕は思うのです。こんな感じでどうでしょうということで、おススメの描き方はこれです。ね、簡単でしょ(^-^)/上のだけでも最初は十分ですが、あとはデジタル [続きを読む]
  • 目の描き方/初級編・・・part1
  • 顔のアタリの次は各パーツを描いていきます。顔のパーツ第一回は『目』です。とその前に「デフォルメ」について話します。イラストを学んでいると「デフォルメ」という言葉がよく出ます。デフォルメとはフランス語で「対象を変形させて表現すること」だそうです。キャラクターやアバターなどのイラストは、写実的ではなくほとんどデフォルメされて描かれています。目が大きかったり、鼻が点だったり、4頭身や5頭身だったり特徴的 [続きを読む]
  • 顔のアタリの描き方まとめ
  • 何回かに分けて、顔のアタリの描き方を学びました。今回はそれらのまとめです。基本の正面は角度が付いたら球体を使って考えると分かりやすい。人間の頭というのはポイントはお面まとめ「ほとんど絵心なし」という状態からアタリを覚え大分成長した感じです。アタリなので、「ササッ」っという感じでいいのですが、ちゃんとした比率を考えながら書くと以外としっかり書けるような気がしました。ということで(^^)/ [続きを読む]
  • 顔のフカンとアオリのアタリを描く
  • 今回はアオリとフカンです。フカン・・・上から見たアングルアオリ・・・下から見たアングルフカンの特徴目から上が長くなり、目から下は詰まる。耳の位置が、目より高くなる。特に耳の位置がポイントだと思います。フカンのアタリのとり方正面のアタリの十字とフカンの十字を比べて下さい。フカンの横線(目の位置)は丸みをもたせます。耳の位置は、横線の延長線上あたりになります。アオリの特徴顔は狭まり、顎のうらが見えるよ [続きを読む]
  • 顔のナナメと真横のアタリを描く
  • 前回は顔のアタリの取り方を学びました。円を書いて、下の方に十字です。十字の縦は中心、横は目の位置です。今回は角度の付いた顔のアタリです。描く顔の種類顔の角度によって幾つかの種類があります。フカンやアオリという言葉は初耳です。漫画やイラストを書く人はきっと普通に使うのでしょう。このアオリとフカンは難しそうですね。よって、最初は「正面」「ナナメ」「真横」をしっかりと練習していきます。正面以外の顔を描く [続きを読む]
  • 顔のアタリのとり方
  • 前回は顔の比率を学びました。今回は「実際のアタリの描き方」です。アタリのとり方は人それぞれで、サイトを見ても「どれがいいのやら」そして、たどり着いたのが下の図のやり方です。角度が変わるとこんな感じ今回はこれぐらいにしますよ。あまり、たくさん覚えようとすると真っ白に燃え尽きちゃうので(=゚ω゚)ノ「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・」「クゥ、しびれますな」ヽ(≧∀≦)ノ [続きを読む]
  • 正しい顔の比率を覚える
  • 最初は比率の勉強です。目の位置だとか、耳の位置だとか、そんなのです。でも、いちいち比率を細かく気にしながらなんて面倒くさいですよね。感覚で描ければいいですが、基本を知っておいた方がいいでしょう。基本の比率で描く。同じ大きさの円と四角を半分ずらして描く。全体の半分のところが目の高さ「左目」、目一個分あけて、「右目」、上に一個分あけて「眉毛」目のラインから下に半分のところまでが、「鼻」鼻の位置に「耳」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …