うつ病克服日記 さん プロフィール

  •  
うつ病克服日記さん: 元経営者のうつ病克服日記
ハンドル名うつ病克服日記 さん
ブログタイトル元経営者のうつ病克服日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/utsukokufukunikki/
サイト紹介文うつ病〜双極性障害本人と、心理カウンセラーの掛け合い実録日記です
自由文うつ病双極性障害病人は症状が出ると、社会とのつながりが皆無となりがちです。一人では抜け出しにくいところ、心理カウンセラーとのうつ病克服日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 318日(平均9.7回/週) - 参加 2016/09/10 21:25

うつ病克服日記 さんのブログ記事

  • ??決断する時の注意
  • 何か決める時大きな事を決める時特に…病んでいる傾向の強い私たちは方向性を見誤りがちだ。特にHATの時は決断は避ける。ハングリーあんぐりータイヤードここで何かを決めたら後でろくなことになってない。そして、私たちは健全な人たちよりも回復初期は慎重に決断をしなければけっこう辛い目にあってしまう。クライアントさん数名、ここの螺旋階段の断面にいるから今日の朝礼のテーマにした。1まず否認が解けていて逃げず、問題と [続きを読む]
  • ??恥などからの防衛の考察 依存症3
  • 今日は依存症のベースにある共依存のことについて。人間関係への嗜癖と言い換えても良い。お互い首を締め合いながらダンスしてる関係みたいなもん。ここは見逃されやすいところ。アルコール依存症の夫を持つ妻たちがある一定の傾向があると最初は見出された関係嗜癖。自分という存在に自信が持てずある特定の人間関係を継続することで自分の価値を確認するためにその人間を利用している。人間関係を自分の価値承認するためにリヨウ [続きを読む]
  • ??守っているもの
  • 今日カウンセリングと講座してて感じたこと。書いておこう。何かを守ってる。過去に傷ついだだろう何かをそれぞれ守っている。かたくなに守っている。だから、今日書いたブログの5番目の行動にブロックが大きくかかってしまう。自分は何を守っているんだろう?と内省してほしい。もう今となってはそんな防衛しなくてもそこに自分の力を配分することなしに生きていけることも理屈ではわかっていても行動が取れてない。そんなにあな [続きを読む]
  • ??悪しき習慣を変えていくには?
  • 今日の朝礼のテーマにしたがクライアントさんたち結構難しかったのか?かな〜とシェア聞いててなんとなーくな感触で思ったから再度ここでだめ押ししておこ〜悪しき習慣と言っても私が言ってる習慣は多岐にわたるから一般的に使われている習慣という言葉より広義に使っている。クライアントさんたちは 自分それぞれの問題、生きづらさ、明らかに病気のある人はもそれさえも含む。悪しき習慣と言ってもここも悪しきの解釈は誤解は避 [続きを読む]
  • ??逃げずに対峙する
  • ここはとてもとても大変だったりするここを一旦つかめてしまえば私がコントロールするところはほぼほぼ無くなってきて自走のベースを自分で作れるようになる。第一歩目が特に大変で…一歩目が出ないクライアントさんが本当に多い。特に男性クライアントさん。女性は結構わたしが見てないところでちゃんと適切な回復の方向性へのトライをしてくれている率が高い。カウンセリングでは理由を巧みに語って対峙しない理由をクライアント [続きを読む]
  • ??恥への防衛の考察 依存症2
  • 依存症の世界ってとても面白い世界でとても大変な世界。私の慣れしたしみすぎた世界とも言える。脳の気質以外の問題で病んでいる人には依存症の回復プロセスはとても有効だと私は考えていて、その回復プロセスを使って日々カウンセリングをしているとも言える、、、わたしがカウンセリングで扱える病んでる人のマックスの振り切れ感を示してくれるのは間違いなく依存症レベルの人だから。そもそもグループに関して言えばアメリカの [続きを読む]
  • ??恥への防衛の考察 依存症
  • 恥を何らかで獲得してその上防衛でアディクションを使い出したらもう回復の作業は2倍三倍の手間とパワーと時間がかかることはわかっておきたい。可能ならこの防衛は使って欲しくないがそんな簡単ではない。私はこれも使った人。心の奥深くにばかでかい恥の感覚やら恐れやら、耐え難いような苦しみがあるような苦痛が常態化している主に家族ということになるだろうが… ところで育つと、、、人間どうしますか?小さい子はいきなり人 [続きを読む]
  • ??恥に対する防衛の考察 うつ3
  • うつって 結構ボリューミー。ある程度健全には育ったがただ個体として真面目な気質で置かれた場所の仕組みがブラックだっただけ…で表面的にはうつ病を発する人もいる。こういう人は、私が書いていることは当てはまらない…とも言い難い、、、まぁ軽い人もいるっていう表現になるかなぁ〜何とも表現しづらいここは個体差が激しすぎるから同じことが起こってもある人はうつになりある人はうつにならない。その違いは?認知の違いで [続きを読む]
  • ??恥に対する防衛 うつ2
  • 恥や恐れを作り出すような流れが自分の中にあると自覚できてその防衛としてうつ病、抑うつ感などを 使っているならば何を個別カウンセリングなど回復のツールを用いて自分がとり扱うべきかは明白なはず。基本的に防衛で用いているものをカウンセリングなどで取り扱うのはしごく時間の無駄でもちろん、人生だから無駄もステキな時間の使い方だがそればっかり取り扱うカウンセリングならやめたほうがいいかもしれない。なぜなら回復 [続きを読む]
  • ??恥への防衛 の考察 うつ
  • 当分、恥の感情感覚を回避するために使ってきた防衛についての考察を…うつの症状って例えば睡眠過多食欲不振自死傾向とか書かれていたりするが人によってはその反対で症状を出す人もいる。私は眠れない全く食べれない全くってところから大うつが始まったな身体がどこかおかしくなったと摂食障害からいきなりスイッチしたからびっくりして内科から病院を回り回って心療内科で最終うつ病と診断されてめちゃくちゃ安心した内科の病気 [続きを読む]
  • ??恥からの防衛の考察 完璧主義
  • 昨日の恥という感じ続けるのにはとても困難な感覚から身を守るために 幼少から取るだろう防衛を細かく見ていこうかなぁ〜とふと思った。かなり奥深くて大切なところ。まず知識からで十分でしょ。緩めていくのはカウンセリングなどで…いくつか挙げたが今日は完璧主義についてここは本当にもってないクライアントさんはいないなぁ〜みんな気づかないレベルで本当にいろんなところで練りこまれてくるから内省レベルをかなり上げてこ [続きを読む]
  • ??恥の感覚
  • ここは結構奥深くてクライアントさんみんな持ってるはずなとこ。チェックしておきたいよね。恥はグループでも盛り上がっていいよね。まずここは否認も難しいだろうし…恥って人によって様々だろうが自分のことを自己否定に捉えていて自分はあほだ最低だ死んだ方がいいとかおろかだとか欠点だらけだとかそんな言葉で頭の中でぐるぐるしてるかもしれない上に乗っかっている認識しやすい恥の下の綺麗なところまでカウンセリングではい [続きを読む]
  • ??草根魂
  • こんな言葉あるのか言語学者やないからよくは知らない、そして自分はそんな魂の持ち主なんだろうと思ったりすることが時々ある。鬱で寝たきりのベッドの上で自殺しないならこれからは絶対回復の方向性へのトライをやりまくってやると心に誓った。どうせ、病気でい続けても回復の方向性へのトライでもあの時なら同じくらいの違った意味の質量でしんどいのだからそれがわかった瞬間があって今思うと鬱で寝たきりも悪くない。マインド [続きを読む]
  • ??回復のツールの一つ サンライトさん
  • ここで昨日は人間関係をよくする…ための講座を…私個人は就労移行支援事業所は回復のツールとしては使った事はないねんけど使えるものは何でも使った方がお得でしょと考えている。引きこもりが回復においては一番リスク高い。から使える人は使いたい。その中でも今回お邪魔したサンライトさんは代表の林さんが元プロ野球選手という素敵な経歴をお持ちだったりスタッフさんも画一的でなく通所者さんたちのことを 考えた上でいろい [続きを読む]
  • ??人間関係を見直す
  • 防衛のみしかやってこなかった…アダルトチルドレンならこうなっても致し方ない。 し完全なACと言いがたい人でも 今人間関係が希薄ダトかうまくいかなったりうつや依存症や強迫、パニックなど病気などで人間関係を表現してるのであれば過去に身につけて訓練されてしまっている変な身の守り方のせいで自分が今の人間関係で生きづらいのだと気づきたい。もう幼少の狭い人間関係で生きなければならないほど自分は無力ではないし大人で [続きを読む]
  • ??白黒思考
  • これはクライアントさん全員持ってる。何回もここの螺旋階段にぶち当たったり無意識のうちではそこがいつもいつも絡んできての自分の生きづらさを作り出していることに気づきたい。ここが気づけないで一気に生きづらさに到達しているとなんだか不機嫌とかなんだか怖いとかなんだかあの人嫌だとか…マイナスエネルギーが増幅していてもう手遅れの紛らわし行為へ一直線だったり忘れるという防衛を使う人もいるだろう。もう身の守り方 [続きを読む]
  • ??それって愛なのか?
  • ここもチェックしたいとこ。特にAC は健全な愛などは原家族では残念ながらもらってない。から自分も愛なんて人に表現できないのは当たり前の事だから自分を責める必要はない。これから無知から逃れて行けば良いし腹に落ちるのはだいぶ後だ。条件付きの愛とか教育的愛だから殴るとか親側の不安からの過干渉とか…こんなんは健全な愛とはいえない。パターンはありすぎて全部はかけない。結局、コントロール関係を愛情関係と取り違え [続きを読む]
  • ??素晴らしいやり取り
  • お二人さん投稿許可ありがとう〜どちらも素敵な書き込みやったから是非是非シェアを〜今日の朝礼テーマなんだったかな?未来は今の自分の積み重ねだとか過去の自分が今の自分を作ってるとかそんな感じのやつにしたはず…どんな未来を描いているのか?そこに向かって自分はちゃんと適切な行動まで取れてるのか?パワー配分とか自分の資源の配分とかが 今の私のマイブームだからなんか寝ててひらめいた。昔からこんな内容はどこかで [続きを読む]
  • ??ありがとう
  • 昨日の投稿を読んでくれていた友人たち…が恵美さん大丈夫?とメッセージをくれた。えっ?て逆にびつくりしてしまった。し、ありがたいなと思った。 心配してくれたんやなありがとう。私としてはいつもと同じ感じで適当に徒然に書いてたから…そんなに内容が重々しかったのか…と…私は呼び名はなんでもええのやろけどACで父もやけど…摂食障害という依存症者で重いうつ病でほぼ寝たきりが10年弱あってとか自分にとっては今となっ [続きを読む]
  • ??お父さんへ
  • 生粋のACってとこかで親との関係にけじめをつけるんだろうと思う。私の場合は今はこんな感じ。未来変わるかもしれないし変わらないかもしれない。まず親より自分を守れないとACからの回復はないから。ここへ書くだけでも私のあなたへの愛情だと受け取るチカラをあなたはもっているのだろうか?あなたはお母さんよりタチが悪いとまだ理解していませんか?お父さん、もう無理やわ、ごめんなさい。誰か他に人を当たってください。あな [続きを読む]
  • ??仲間
  • 久しぶりにいわゆる回復の仲間と呼ばれる人たちと一緒に過ごしてみた。19歳で病気になってからはいわゆる回復の仲間としか過ごす事が できなくなっていたしその前もきっと私側で心を全く開いていなカッタシとにかく侵略されないように怒られないように嫌われないようにとかそんな類の欲求で私は身を守ることしか頭になかったろうから友人らしき人もいたんだろうがつながりとか私側では全くもって 感じられてなかったんだろうし相手 [続きを読む]
  • ??社会の制約に引っかかる
  • 回復過程でここでつまづく人はたくさんいるはずだ。いろんなパターンがあるから全部は網羅できない。最初から親が甘やかしなどで依存症になる人もいる。このパターンの人は社会性を帯びる段階で必ずはじかれる。まず、学校で高い確率でいじめにあうだろう。そんな人のワガママを学校社会は受け入れたりはしないから…どこへ転向しても同じ結果になる。家で通用するワガママ放題なことは社会では通用なんてしないから…そして、本人 [続きを読む]
  • ??ちゃんと幸せになれるようになっている
  • 今も十分幸せではなかろうか?とか いまでも十分に与えられてるものを使う努力を…とかもちろん、この手の感覚も大切。多面的に捉えたら今の不幸のことばかりに自分がフォーカスするくせのために病気や生きづらや人間関係不全が生じているとも言える。とはいえ、私は自分が 依存症になったり鬱で寝込んでいたりしたことの経験についてもちろん、それまで形作られたACであるが故の生きづらさの幼少期とかそこさえも私にとっては貴重 [続きを読む]
  • ??パワー配分は未来への投資
  • 最近、異業種の方と知り合って私の仕事も踏まえたビジネス本を紹介してくださった。こんな本は絶対に手に取らない種類の本。ビジネスコーナーも立ち寄らないし。単語もよく聞くけどどういう意味なのか?昔、キャリアウーマンに絶対にらなければならないと思い込んでいて会計系の勉強はある程度したのでその手の本も読もうと思えば読める。し内容も理解はできる。けど特に会社組織などには全く興味はない。読む前はこんな感じだった [続きを読む]