ぱどる さん プロフィール

  •  
ぱどるさん: 霧島SUP!
ハンドル名ぱどる さん
ブログタイトル霧島SUP!
ブログURLhttp://sup4x4.chesuto.jp/
サイト紹介文楽しいSUPでスタイリッシュにゴミ拾い(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 226日(平均2.4回/週) - 参加 2016/09/10 21:27

ぱどる さんのブログ記事

  • 座禅SUP
  • 〜水上座禅でリフレッシュ!〜休みなしのハードな毎日。だが忙しい時こそ、時間をやりくりしてSUP夕練だ(笑)週3回の筋トレと週1回のSUP修業は自己啓発なのである。多忙な時は心に余裕が失われがち。そんな時は水上で心静かに座禅を組み平常心を養うのだ。川の音と風の音。そして小鳥のさえずりが心に染み入るのである。〜天降川 リバークリーン〜量は少なくとも一生続けることに意義がある。 [続きを読む]
  • 効果的SUP練習
  • 〜ラクして効果的なSUP練習方法は?〜初心者の時はポイントでの練習が多いですね。しかし離岸した場所へまた帰ってこないといけない。穏やかな川であっても流されて着岸に疲弊します。かといって流れがまったく無ければ無いでつまらない。リバーSUPのスクールがあれば良いのですが近くには皆無。試行錯誤で学ぶしかないのが実情です。・・・でも実はあるんです。効果的練習方法が!私の考えるラクして効果のある練習方法は・ [続きを読む]
  • 天降川・花見サップ
  • 〜桜ツーリングSUPの巻〜先頃完成した『しらさぎ橋』を見る目的の川下り。まずはいつもの練習場所、鉄橋下の瀬で約60分の特訓。本日の鉄橋下。雨の後で20cmほど増水し、ちょうどイイ感じ。不安定な状況下で、漕がずにバランス強化する修業。練習場所から見る『ホテル京セラ』。練習後に桜の花見をかねて、のんびりダウンリバー。SUPが珍しいのか散歩者が皆立ち止まる。不審者ではありません。あっ、写真はダメです。魂が [続きを読む]
  • ホームゲレンデ天降川
  • 川内川下り遠征の後、ホームの天降川練習。岸からはアクセスが悪いので釣り人も皆無の場所。明るく水量も豊富。岸は砂浜。瀬とエディがきれいな絶好の練習場所だ。〜本日の練習〜マイクロウェーブでサイドスリップ練習。好きなキャラ「ボバ・フェット」のコスチュームもありかも(笑)ちなみに「ボバ・フェット」とは・・・・・・・『スター・ウォーズ』シリーズに登場する、全身に様々な武器を備える「マンダロア装甲」で身を包んだ [続きを読む]
  • リバークリーン(1月〜3月)
  • 道のゴミを拾う人は多いが、川面に漂うゴミを拾える者は安全装備のパドラーのみだ。「クールでスタイリッシュ、お洒落なゴミ拾い」を目指しています。ゴミ拾いが「クール」、「スタイリッシュ」、「お洒落」とか意味不明なんですけど・・・(笑)活動は週末。20分ほどゴミを拾った後は、ひたすら遊びの時間!天降川以外も神出鬼没!《天降川リバークリーン・1月〜3月分まとめ》▽1月10日(天降川)▽1月12日(天降川)▽1月15日 [続きを読む]
  • 川内川下りSUP
  • 年に1週間もらえる長期休暇中。早速、近場で手狭なSUP遠征。ピックアップトラックにMTBやSUPなど遊び道具を満載し、ビジネスホテルに宿泊。川や酒場を巡る大人の余暇。個人的には「遊びの出張」と呼んでいる(笑)キャンプは荷物が増えるし、中高年には翌日がこたえます(軟弱者)以前も書いたが、えびの市・飯野地区は、川内川をカヤックで海まで下ったスタート地点。何年かかるかわからないがSUPでの川内川下りもアリ [続きを読む]
  • 「BLADES」最新号
  • SUP雑誌「BLADES」(ブレード)最新号発売! 情報満載のSUP雑誌です。そうそう、181ページに筆者の写真も載っています♪ブレードで学びながら楽しく漕ぐシーン!(ホント)・・・・・・・自分でも見て笑いました。川で新聞を読むのも好きですが(笑)今度は激流フィッシングにチャレンジしようかな(笑) [続きを読む]
  • 別館ブログ更新
  • 〜別館ブログ更新しました〜http://rapin.chesuto.jp/e1470404.html中高年の趣味・特技はいくらあっても困りません。似顔絵もそのひとつ。美しい人はもっと美しく、そうでない人も美しく!(笑)似顔絵って、とても厳しいジャンル。似ていないと意味がないんですから。 [続きを読む]
  • ニューパドル試漕
  • 月の半分は宮崎県出張の過酷なミッションも終了。プロジェクトが軌道に乗り、また穏やかな日常にもどった。他県のジム会員となり仲間も増えたのが収穫であった(笑)各地の川も探索できたのがうれしい(^^♪(仕事はしていたのか?)これでまたSUP三昧の日々だ。(毎週乗っていますが・笑)〜ニューパドル試漕〜◇私のパドル選びのポイント◇①安い事(消耗品である為)②グリップが小さい事(パドルを回転させるので)③ブレード先 [続きを読む]
  • SUP練習日誌より
  • 〜バランス練習開始〜私にとってSUPやカヌーは多くの趣味のひとつであり健康管理。けっして、大会や記録を目指すものではない。50代にもなると、速さや強さに興味が無いのである(笑)▽暖かくなってきたのでバランス感覚練習をそろそろ開始。(冬は落ちたくないので、バーチカル系練習は自粛)生涯スポーツとしての健康管理とココロ豊かにする遊び。それが自然の中で楽しむ、SUPやカヌーである。▽鳥のさえずりに水面でのん [続きを読む]
  • 川内川・上流部散策
  • 河川探索は、生粋の川ガキ(オヤジ)のライフワーク!川に入らずに川好きとは呼べぬ!が持論。川内川は、九州では筑後川に次ぐ一級河川。雄大な川だが、水質となるとあまり評判は・・・最近のビーパル誌でも、転覆隊の川内川下り(下流部)の記事で、「泥色」だとか「臭う」とか散々であった。確かに下流部は、おすすめしません・・・向かい風や海からの逆流もあり、漕ぎにくいし。(下流域は、シーカヤックが適している)しかし、 [続きを読む]
  • 中高年、タテ乗り派!
  • 今週も3泊4日の出張あり。出張先で、近くの川を探索しジムで汗を流す。(もちろん、勤務時間外だ)仕事か遊びか、なにが何だかわからない(笑)(本当に仕事をしているのか?)ともかく、充実した忙しすぎる仕事の毎日だ。(会社は大きいが、しがない社員です・・・)唯一の不満は、ホテルでは料理ができない事。流しの排水溝を毎日ピカピカに磨くのも好きなのに・・・仕方が無いので、ホテルの洗面台やトイレを掃除したり(笑)「来 [続きを読む]
  • 天降川・定例SUP練習
  • 仕事で宮崎県への連泊出張が多い。幸いにも職場近くに、ジムがあるので不自由はない。(そこか!)トレーニングジムには3ヶ所入会しています。(普通は一つだ)一般的に出張は疲れるものである。しかし私には体を鍛えられ、楽しいこと (笑)川の探索もできる。仕事はしているのか?・・・〜サップはココロとカラダに効く遊び〜▽本日の練習写真より〜天降川〜「鉄橋下の瀬」は私の修業場。流れはショボいが、水量と両サイドのエデ [続きを読む]
  • 清流・霧島川でSUP
  • 川を愛するリバーウォーカーとして譲れない条件。それは、「水質が良い事、最低限の水量がある事」だ。汚れた川で泳ぎたくないしね。〜清流・霧島川でSUP〜天降川の支流、霧島川。普段は水量が少なく、岩の多い渓流だ。水はきれいだが川下りはできません。増水時には超激流となり、危険な川へと変貌します。しかし、探せば良い練習場所があるのである。そんな訳で霧島川の秘密スポットでの練習。水深2〜3メートルほどあるが、 [続きを読む]
  • 天降川・上流部散策
  • 天降川は天孫降臨説話のある川。下流部でのサップ、カヌー活動がメインだが、上流部の探索・散策活動もぬかりはない。個人的に「秘境」「神秘的な場所」が大好きである。人の行かない所、人のやらない事が好きだ。(笑)そんな訳で(?)お気に入りの場所を少しだけ紹介します。〜神秘的!天降川上流部〜ミステリアスな秘境でしょう?少々、崖を降りたりする箇所もあります(笑)いつかテント持参でゆっくりと下ってみたい。もちろんS [続きを読む]
  • 天降川・妙見探索
  • カヌー・カヤック歴26年、SUP歴2年。「天降川パドリング活動員」を自負するからには当然、上流部も知り尽くさなくてはなりません。若い頃から天降川探索が好きで、あまり知られていないいろんな風光明媚な場所もマメに散策済み。(海よりも川が好きだ)▽天降川上流部。アクセスが悪いので知る人は少ない。秘境なだけに、ゴミが無いのがうれしい。SUPを浮かべたら気持ちがイイだろうな。天降川は発電所が多く、取水堰に水 [続きを読む]
  • ゴミ拾い=筋トレ
  • SUPは冬でも寒くありません。(落ちなければ・笑)ライフジャケットを新品にリフレッシュ!カヤックでは長持ちしたのに、サップでは運動量が多いのでライフジャケットや靴がすぐダメになる( ノД`)どんだけカラダにイイ運動なんだ▽本日のSUP鍛練。ゴミを載せても絵になる乗り物はSUPだけだ最近、ギャラリーがちらほらと増えてきました。興味があるならSUPしませんか?(笑)3枚あるんですけど。私にとってSUPは健康 [続きを読む]
  • おとなのサップ?
  • SUPの楽しさを味わうなら、ツーリングがおすすめ。しかし遊びは自ら創造するもの。・・・・・・という訳で今回の特集は、〜あぶないオトナのサップ!〜カヌーやカヤックも嗜みますが、楽しい遊びの幅が広いSUPはサイコーにおもしろい 〈流水サップヨガ〉カヤックでは不可能なヨガ。というか、流水でのヨガはSUPでも危険だ。流水SUPヨガ会員募集中(嘘) 〈ウェーブで新聞を読む〉社会人たるもの、新聞は2社読むべし [続きを読む]
  • 球磨川SUP特訓
  • 〇1月28日(土)最近マイブームの球磨川SUP特訓。▽清流・球磨川キャンプは荷物が増えるし寒いのでビジネスホテルに宿泊だ。(笑)▽角折の瀬にて▽川のプロガイドさんと練習。経験豊かなユーモア溢れる「川のプロフェッショナル」!!球磨川でのラフティング&SUPは『コンパス』がおすすめ▽一緒に練習に励む筆者。やはり球磨川は偉大だ。小さな瀬でも天降川の流れとはパワーが違う気のせいか、水質も違うような感じがする [続きを読む]
  • 夕練SUP
  • 日曜日なのに出勤・・・ でも夕練はマジメにやります(笑)1時間ほど基本テクニックの反復練習。静水練習が基本の修業。なぜなら、静水で無理な動きは流水でも無理ゆえ。最後に鉄橋下ウェーブで波乗りを楽しんで練習終了。それにしてもこんな寒い日に、川で練習できるのはSUPだからこそ。落ちなければ寒くありません▽只今修業中、54歳。現在の悩みは年齢相応に見られない事である。▽自画像! (紙・鉛筆)↑ 信じないよう [続きを読む]
  • SUPフィン改造!
  • 本日は代休日。 早速川へ繰り出す。小雨に強風と状況は悪いが、まあこんな日もある。台風、洪水、雷以外なら練習に支障はない(笑)現在、SUPフィンをいろいろと研究中。〜私的フィン3条件〜①小さく壊れにくい事②気を使わずにすむ事③トリックの際、川底や岩に干渉しない事。直進性は最低限でいい。【なんてマニアック!SUPフィン改造編】▼自作のプラダン製フィン。(プラダン=プラスチック製の段ボール)安っぽいが練習 [続きを読む]
  • 極寒SUP
  • 【球磨川SUP練習】昨日は時折、雪のちらつく球磨川での極寒SUP。ひょんなことからラフティング&SUPガイドの店長さんとSUP練習することに。場所は馬場公園上流の瀬と瀞場。2時間ほどの基本練習。家族以外のSUP乗りのかたを初めて見ました。いつも独りでの練習なので感無量。為になるお話を惜しげもなく、いろいろと聞かせていただきとても勉強になりました。(フィンまでいただきました)今後のSUP練習への励み [続きを読む]
  • 風を感じろ!アニキマフラー
  • 【 風を感じて生きるべし!】SUP修業中の身とはいえ、遊び心も必要だ。そんな訳で、風を感じるアツいヒーローアイテム。それが愛と正義の「アニキマフラー」だアニキマフラー着用の心得より〜 「ヒーローの誇りを持って着用すべし」! 「風を感じて生きるべし」! おおっ!アツいゼーット!!何でもない動作が怒涛のムーブに吹きあれる風に立ち向かうかのようだ。自由度の高い趣味ゆえ、なんでもありなのである。・ [続きを読む]
  • 片手漕ぎターン!
  • 年末年始、仕事でまさかの遠方出張!出張先近くのジムにも通いハードワーク。ちゃんと仕事をしていたのか?・・・という訳で只今、正月の代休取得中。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2週間もSUPを漕がなかったのは初めてだ。案の定、安定感がいまひとつ。渇水期で水位も低く、流れのパワーもない。そんな時こその秘密特訓メニュー。秘技(笑) 「片手漕ぎターン」! 【片手漕 [続きを読む]
  • リバークリーンアップ(9月〜12月)
  • 【天降川 リバークリーン】〜SUPでゴミ拾いをスタイリッシュに楽しく〜↑ 天降川(あもりがわ)は私の修業場だ。道路のゴミを拾う人は多いが、川に漂うゴミを拾える者は安全装備のパドラーのみだ!1回の量は少ないが、ちりも積もれば山となる。量よりも一生継続することが大事だ。ゴミ拾いはイベント時のみの活動ではないのである。 《 9月〜12月分まとめ 》▽9月11日▽9月18日▽9月25日▽10月2日▽1 [続きを読む]