誰かを愛したい! さん プロフィール

  •  
誰かを愛したい!さん: くらくら日記
ハンドル名誰かを愛したい! さん
ブログタイトルくらくら日記
ブログURLhttp://aomame703.exblog.jp/
サイト紹介文誰かを、くらくらするぐらい愛したい。四十代後半から始めた私の愛する人探し!
自由文四十代後半で夫と別れることを決意。10年暮らしたオーストラリアを離れて、久々の日本での生活日記。毎日、人混みと新しい生活と出会いで、頭、くらくら♡ 笑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 119日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/11 13:44

誰かを愛したい! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 冷酷
  • 離婚とは?一体なんなんでしょうね。笑結婚したあの時、こんな日が来るなんて、潜在意識の中の私は知っていたのかな?覚えている限り、自分の意識の中では、こんな日が来るなんて思ってもいなかったよ。ははははははは 笑唐突にすみません。夫との結婚生活を振り返ってみると、特に激しく喧嘩をしたことなんてほとんどありませんでした。私... [続きを読む]
  • ウキウキ?あけましておめでとう
  • 私にとって、波乱と怒涛の2016年が過ぎ去り、新しい、2017年がやってきました。(イェーイ!)明けまして、おめでとう。10年ぶりの日本のお正月。何もかも、新鮮で、面白くて、美味しくて、サイコーだね。今日は、母と父と一緒に、なん億年ぶりかの(大げさ)初詣に出かけました。すごーーーーく、楽しい。出店の甘酒も美... [続きを読む]
  • その4 サイテーな女!それは私か?
  • 「僕が日本へ帰ってきたのは、君に会いたいからだよ」ささやく声で、たった一度だけ、夫はそう言った。「ひどいことが、たくさんあった。特に息子と君の間で……」私は、なんか頭が真っ白になっていく。えっ?それだけだった?私が夫の元を離れようと、決断した理由。「君が帰ってきたければ、もう一度オーストラリアへ戻ることもでき... [続きを読む]
  • その2 サイテーな女!それは私か?
  • 2020年のオリンピックに向けて、今、東京は外国人観光客でいっぱい。現在、都内のビジネスホテルが87%の滞在率なんだそうです。この数字は、ほぼ満室状態で、夫がこの日本滞在日、直前スレスレで、ツインのホテルを予約できたのは、まさに奇跡に近かった。そんなわけで、私たちは空港から両国のホテルに、向かったのであります。約半年ぶりぐらいの夫と私、やっぱ... [続きを読む]
  • その1 サイテーな女!それは私か?
  • 夫が、(別居中の)オーストラリアから日本へやってくる。はるばる、やって来るのであーる。なんで?いったい、なんのために?そう夫に問うと、「ほら、あおまめ(??私の名前)の荷物が、まだ沢山あるじゃない、だから、僕が運んであげる」だってさ。荷物だけ送ってくれた方が、お金がかからなくていいのにね。羽田空港に朝6時に到着予定。私は寝坊して、... [続きを読む]
  • So long sucker!
  • 仕事帰り、突然私のLINEに以前、少しだけチャツトした男性からメッセージが送られてきた。その人は、自称都心に住むアメリカ人マイクで、都内の金融機関に勤めていると言っていた人。身長が190センチ以上で、なかなかのハンサムガイなんですか、マイク、性格がちょっと微妙。はじめてのチャットでお互い初対面(というのかな?)なのに、なんだか上から目線で、態度がデカイ。そんな傲慢な... [続きを読む]
  • 若い人からの質問
  • むかし、新婚の時だったと思います。まぁ、新婚と言っても私は晩婚なので、(汗)その時すでに30代の後半だったんですが、二十歳なりたての同僚女子から、「外人とするセックスは、日本人とやるセックスと、一体どう違うのか?詳しく教えて欲しい」そう真顔で尋ねられたことがあります。笑 ※私の元旦那はイギリス人だった為よその国の人といえども地球人。エイリアンとセッ... [続きを読む]
  • まずは、好きな人を見つけなきゃいけない!
  • 再婚するからには、まずは、好きな人を見つけなきゃいけない。でも、大人の女の恋愛にこの発想は、全然、ダメ。私の考えは甘いのかもしれない。好きじゃなくても、少しぐらい顔に難があっても、ハゲで、デブで、チビで、インキンタムシでも、経済力がある男を見つけたら、ノミのごとく相手にしがみつくのが、中高年女子の婚活なのかもしれない。四十代後半で、私はカマト... [続きを読む]
  • 琉球王族
  • そうそう、この間、ネットで知り合ったGさんにあった。胸ときめく展開にならないかったのは、私だけじゃなくて、恐らくGさんの心中も、そんなもんだったと察します。あはは。 苦笑だからと言って、つまらなくて退屈だったわけでもない。会話は、とても弾んでいたし、Gさんは、頭の良いちょっとお坊ちゃんタイプで、すごく、女性を立ててくれるサービス精神旺盛な男の人だっ... [続きを読む]
  • なんとなく怖い
  • 昨日のこと、日比谷で、会社の研修会があって参加した。何十年か振りの日比谷公園を抜けて、帰りは銀座まで歩きました。今日はこれから、ネットの婚活サイトで知り合ったGさんと会う。だいたい、ひと月に、一人か二人ぐらいサイトで知り合った男性に会っている。でもね、そのたびに思うのは、私のハートは、なぜかトキメいていないんですよね。... [続きを読む]
  • もう一度
  • 同じ職場のMさんは、51歳。元外資系のスッチーで、子供三人いる。(末っ子抜かして成人して独立)そんな彼女は、11年前強烈な個性を持った旦那様と離婚した。元旦那さんと言う人は、お金とおんなに抜け目がなくて、暴力を振るった暴君だけど、某有名外語大学の教授からお墨付きの語学の天才で、11ヶ国語を操っていたらしい。そんな彼女は口癖のように言っていること。「男... [続きを読む]
  • Pさん
  • 今日も仕事疲れて、へとへとです。帰りのラッシュ、電車の中でスマホを取り出し、名古屋に住む、Pさんがオンラインに繋がっているか?すかさず、チェック。はて、”Pさん”とは誰かというと、最近知り合った婚活サイトの人。 (笑)恋愛感情とかは全くないんだけれど、なんか、おとなしくて、気軽にメールできる人なので、帰りの電車とかでお話ししているだけの仲です。「毎日何してる... [続きを読む]
  • 春になれば、出て来るあの人から
  • 四十代も後半、国際結婚に疲れていた。いや、人生に疲れていた。人生の敗北組だった。日本へ帰ってきたって、私を待っていたのは、年老いた我が両親だけ。お金もないけど、この両親からの愛が、私を救ってくれたのがせめてもの救い。私は慎ましく生きていこうと誓った。←何に?仕事を見つけ、細々と一人で生きて行く覚悟を固めていた。そして、心は氷のように冷たくて、真っ暗... [続きを読む]
  • 何気ない会話
  • 今日は久々の仕事休み。どこかへ出かけようとも考えたけれど、お天気もいまいちだったので、サイトで、婚活してました。(笑)たまに、ここで知り合った男性と、何気ない日常の話をするのが好きです。婚活サイトに登録して、はや四ヶ月近く。恋が生まれることはないんだけど、何気ないこういう、会話ができるのは本当に楽しい。でも、実際お会いしてみると、写真やプロフィールなどから... [続きを読む]
  • 気になる木
  • PCにある画像を色々見ていたら、上の写真が飛び込んできました。この間まで住んでいたオーストラリア。家の近所の公園の木です。むかし、テレビのCMで見た。(いや、今もあるのかな?)🎶この木なんの木、木になる木〜🎶に、出てくる木みたいでしょ?よく、夫とこのあたりをブラブラ散歩していたんだよね。約8ヶ月くらい前は! 笑にほんブログ村 [続きを読む]
  • Prologue
  • 2016年2月。私にとってこの年は、運命がひん曲がる年になった。日本と逆さまな季節のオーストラリア。2月だけれど、季節は夏の終わり。あの日のことが脳裏に走る。日が暮れて、雨がしとしとと降っていた。夫は厳しい顔で車の運転をしている。ああ〜せめて、こんな時ぐらい優しくしてくれてもいいのにと思う。私はその助手席に座っていた。頭は呆然として、うまく... [続きを読む]
  • 過去の記事 …