yuuhiromamのブログ さん プロフィール

  •  
yuuhiromamのブログさん: くろとしろの双子中学生の毎日
ハンドル名yuuhiromamのブログ さん
ブログタイトルくろとしろの双子中学生の毎日
ブログURLhttp://yuuhiromam.muragon.com/
サイト紹介文くろとしろの二卵性の双子です。二人は、中学生。思春期の中でのいろいろあって大変!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 195日(平均3.9回/週) - 参加 2016/09/11 14:41

yuuhiromamのブログ さんのブログ記事

  • 発達診断テスト
  • 2年近くまえに、しろは、児童相談所で、発達診断テストを受けました。 そこで、グレーゾーンという結果をもらいました。 療育手帳を取得するには、1点足らないそうです。 そのときは、親子で「ほっと」しました。 でも、そのあと、学校に復帰するのに、随分時間がかかり、また、その間も、学習ができてないし、この際、療育手帳を取得して、支援高校への進学も視野にいれたほうがいいと 言われたんで、取得することにしまし [続きを読む]
  • 終業式と修学旅行
  • 終業式に通知表をもらってきた。 中2は、普通クラスだけど、中3から支援クラスに決まっているしろは、 オール1の成績表をもらってきた。 進学のことを考えて、中3は、普通クラスにうつる子の話は、以前ブログで読んだことが あるけど。 しろは、その逆。 ある意味、レジェンドかなぁ? 17日から20日まで、学校が休みだった。 その4日間、家から一歩も出ず。 していることは、ネットかゲーム。 21日は、終業式 [続きを読む]
  • いじめによる不登校
  • くろのクラスに2年生の途中から不登校になった子がいる。 それも、くろと同じ陸部の子。 部活の中は、結構、仲が良くて、お泊りにも来ていたし、何度も遊びに来ていた。 くろもちょっと、学校を渋りだしたとき、その子(Aくん)も、休みがちになっていたようだった。 くろに聞いても、「よく、知らない」と言われた。 親になんでも、言わない年頃だから、仕方ないか。と思った。 本当は、何も知らないのかもしれないし。 [続きを読む]
  • 先生からの話。
  • 早速、担任の先生は、しろに今後の進路についての話をしてくれたみたいです。 そのメモが、しろのかばんの中にあった。 そのメモには、全日制の普通高校へいくためには、とあり、 平日4〜5時間 土、日は、10時間くらい勉強すること。 で、支援高校へいくには、目的意識を持って、いま、できていない課題にとりくむ。 と言われたらしい。 しろは、今いる、支援クラスもそうだけど、やっぱり、いろんなことが話せる友達が [続きを読む]
  • 先生と面談
  • 先週末に担任の先生に手紙を渡して、今日は、面談に行きました。 朝、しろは、また、ぐずぐずしていたので、1時間目に間に合わなかったら、〇マゾンで、マンガは、買わない。と言ったから。急いで、学校へ行った。 前日に、マンガほしいなと言われていたので。 最近、しろのおこずかいは、〇マゾンで消えていく。 先生に面談の時、今日は、何時間目に来ましたか? と聞くと、1時間目に間に合いましたよと言われた。後で、し [続きを読む]
  • 作文を読んで、思い出したこと。
  • 先週の金曜日に支援クラスで、バスに乗ってお出かけしたらしい。 そのことを作文に。という宿題がでたらしい。 ひらがなが多いし、漢字も誤字多いし、大丈夫?って思った。 しろは、自分の感想が、はいってないけど、いいかな?と言っていた。 6年の時、宿泊学習の作文を書いた文章があった。 ちょっと、ウソだろう。と思う文章だった。たくさんのクラスメイトと関わっていきたい。などと、書いていた。 1年後に、不登校に [続きを読む]
  • 不登校って、根が深い。
  • しろが、学校を休んだ日に、担任から留守電が、入っていた。 何かな?と思ったら、金曜日に支援級だけで、お出かけするらしい。 出発時間が8時35分。だから、20分までには、登校してほしい。 みたいな内容だった。 朝、ちゃんと出かけたので、報告をかねて、連絡した。 その際、これからのことを少し、話をした。でも、なんか違うような気がした。 だから、文章にすることにした。 午後から、出かけるから、夕方にでも [続きを読む]
  • また、学校を休む。
  • しろは、ちょっと考えたいことがあるから、学校休みたいと言って、休んだ。 以前なら、熱もないのに何事って思うけど。 不登校だったし、いくら言っても仕方ないかと思い、あきらめる。 いったい学校を休んでまで、何を考えることがあるのか?と思う。 今は言えない。時期が来たら言うから。と言われた。 やれやれ。。。。 思春期でグレーゾーンで不登校。 気持ちなんてこれっぽっちもわからない。 そういう気持ちのまま、 [続きを読む]
  • 定期試験が終わって思うこと。
  • 試験も終わって、ほっとしている二人。 これから、どんどん試験結果が帰ってきて、どう思うのだろうなぁ。 しろは、支援高校へ見学へ行ってから、ちょっとやる気になってきて、4月から3年生。 ちょっと、高校のことも考え始めた。 だから、登校時間も少しづつ早くなってきた。 これからというか、今、お試しに行っている、支援級の担任は、野球部の顧問をしている。もと高校球児の先生。 うちの学校は、変わっていて少年野 [続きを読む]
  • 遅咲きの二人。
  • 水曜日から学年末試験が、はじまった。 相変わらず、勉強している様子が見えない二人。 これで、2年に成績が決まるけど。だぶん、またビックリと思う成績なんだろうな。 高校どうする?どこに行けるのさ?的な。 でも、今回は、少しだけ二人とも、意識が変わってきたと思うことが。 しろは、よく考えると、1年前の学年末試験の頃って、放課後登校だった。 1時間くらい行って、帰ってくるみたいな感じ。 学年末試験も成績 [続きを読む]
  • 月曜日の出来事。
  • 月曜日に学校へ行って、担任の先生にしろの発達診断のテストの結果の用紙を渡した。 先生は、これからの進路のついて、いろいろ考えてもらってるらしい。 だけど、まだ、教師になって5年目だから、3年の担任を何回しかなってないらしい。 だから、自分も手探り状態だそうです。 不登校に特化した高校もあるけど、やっぱり基礎学力がないと続けていくことは、難しいらしい。 グレーゾーンのしろには、難しいかなぁ。。。と思 [続きを読む]
  • 発達診断のテストを受けたときのこと
  • しろが、3年生から、育成クラスに移るにあたっての書類を担任の先生に書いてもらっている。 そこで、以前うけた、しろの発達診断のスコアがほしいと言われた。 2年近くまえに受けたテスト。 ちょうど、五月雨登校を経て、心身ともに疲れて、夏休みに何もせず過ごし(本当にひきこもり生活だった)食べて、寝るだけの生活だった。 そのあとの、夏休みあけに受けたテストだった。 そのあと、ごはんを食べに行ったのだけど、 [続きを読む]
  • もうすぐ受験生の母。
  • くろは、塾に行っていて、〇谷学院というところ。 結構、高いのだが、近くにの集団塾へ行って、合わず。中一の期末テスト後に挫折。 家庭教師もプロ講師だったのだが、合わなくて退会。 で、今のところは、中二の夏休みから。 最初は、ちょっとしんどくて。。。とかで、休んだ日もあるけど、今はそんなことはない。徒歩30分のところ。自転車もOKだけど、陸上部なのかどうかわからないけど、徒歩がいいんだって。 講師が、 [続きを読む]
  • 進路についての続き。
  • しろの進路についての続き。 就労支援の高校は、今の時点では、無理ということ。 それなら、他の道を考えなければならない。 しろも、わかっているみたいで、「やっぱり、もう少し勉強(たぶん学科という意味だろう)がしたい」と。 なら、6年生の時に、がんばっていたあの頃くらい勉強しないといけないけど、がんばれる?と聞いてみた。 「たぶん・・・」という感じ。 あの頃は、わけもわからず、がんばったけど、努力をし [続きを読む]
  • これから、考えること。
  • 今日は、とある支援高校のオープンキャンパスへ行く日。 9時から受付なので、学校に8時半までに登校するように言われていた。 なのに、ぜんぜん起きる気配なし。 8時過ぎにくろが家を出ていっても、起きなかった。 どうしよう。。。 8時35分に学校から連絡が。。。 とりあえずその時点では、起きていて、目を覚ますためお風呂はいるわとお風呂へ。 えー。すでに遅刻なのに。 で、50分になって学校へ行った。 家に [続きを読む]
  • 支援クラスに移動するということ。
  • 昨日の夕方に、学校から電話があった。 しろ、学校休んだからそれでかな?と思ったけど。 別件だった。でも、しろが再登校をはじめてから、こんなに苦労して起こしてるとは、わかってもらってなかったとつくづく思った。 朝から何度も何度も起こしている。そして、やっとのこさで、起きるというパターン。 起こさなかったら、きっと夕方まで寝ているだろう。 たぶん、まだ学校へ行かなくては。。。なんて気持ちは、ないんだろ [続きを読む]
  • 朝からキレた
  • 月曜日の朝は、いつも、だるーいと言ってなかなか起きないしろ。 くろが、登校したあと、 何度か起こしに行ったのだけど、だんだん腹がたって、ふとんをはぎとって、違う場所へ移動した。 すると、逆キレした。 うるさい。うるさい。と。 で、「今日は、行かない」ということになった。 もう、がっくりである。 つい最近、遅刻を何回かしたら、欠席になるし、そんなのうそだろ?といくので、 内申書では、たぶん、そうなっ [続きを読む]
  • これからの話
  • 4月から、普通クラスから支援クラスへ移ることになったしろ。 そのための最終面談があった。 中学にはいってすぐに不登校になったしろ。 いろんなことがあって、たくさんのひとに助けてもらって、ようやく、ここまできたという感じ。 まだ、毎日、遅刻だし。マスクは、はずせないし。給食も食べられない。 課題は、いっぱい。卒業までになんとかなればいいかな? でも、昨年の今頃、しろは、放課後の部活の終わって、誰もい [続きを読む]
  • がんばっていること。
  • 昨日は、担任の先生とのお話。 今日は、支援クラスでのお話。 小学校時代は、普通クラスにいたしろ。 というより、不登校になるまで、ずぅーと普通クラス。 でも、クラスの中での立ち位置は、勉強ができない、おちこぼれ。 補習があれば、常連さん。 そのしろは、今の支援クラスでは、優等生。 先生も一目置いている。 もう少し、他の子に注意してほしいと期待もされているし、先生が、あまり注意をしないことを不満に思っ [続きを読む]
  • 担任の先生からの電話
  • 金曜日にしろの担任の先生から、留守電があり「また、電話します」とはいっていたけど。 それは、午前11時半。 夕方、仕事から帰ってきて、電話待ったけどかかってこなかった。 だから、今日、電話した。 以前、普通クラスから支援クラスに移動するときに、本人、父兄、担任、校長と面談があるとのこと。 その、返事。 校長ではなく、今回は、本人、父兄、今の担任、これからの担任、学年主任になるみたい。 進路のことも [続きを読む]
  • 進路について
  • 昨日、カウンセリングへ行って、先週行ってきた、支援高校のオープンキャンパスの話をした。 支援高校と言う名前の通り、支援を必要としている高校生が通う学校になる。 でも、その中でも、就業を目指しているので、クオリティーは、結構高い。 先生と個別に面談してもらったときに、本当に様々な経歴の子がいるといわれた。 ずーっと育成クラスで、過ごしてきた子。 ずーっと普通クラスで、過ごしてきた子。 そして、しろの [続きを読む]
  • 私の不安
  • 朝、起こすといつもなら、「あと〇分」というしろが、全然、起きるそぶりもないし、 言葉もない。 昨日までの、やる気は、どこへいったのだろう。 今日は、休みたいのか?と思ったけど。 でも、私とけんかしながら、しぶしぶ行った。 何か、不安なことが、学校にあるのだろうか? ただ、だるいから休みたいだけなんだろうか? どっちなんだろう。。。 成功体験も大事だけど、失敗体験も大事。 それは、わかるのだけど。 [続きを読む]
  • ちょっとやる気になってきた?
  • 昨日、学校へ行って、担任の先生と話をしたしろは、なんか気分がよかったみたい。 修学旅行の参加申込書を出したらしい。 そして、オープンキャンパスの申込書も出したらしい。 ちょっとやる気になった? 家に帰って、部屋の掃除はじめて、配置換えもしていた。 で、今日の朝は、いつもより、少し早く起きて(それでも、くろが、登校したあとですが・・・)学校へ行った。 でも、2時間目の途中からの登校だったみたい。 し [続きを読む]
  • いろんな経験をつむこと
  • 週末にくろは、陸上部の合宿へ行った。 市内の中学生の陸上部を集めた合宿。 荷物をつくるのに、手を出さなかったので、土曜日の朝、ぎりぎりまで、用意をしていた。 昨日、聞くと、結構忘れ物してたみたい。 修学旅行は、もうちょっと考えて荷物するだろうし。何事も経験だろうな。と思った。 そういえば、オープンキャンパス行ったとき、先生が、学生の間に、たくさん、経験し失敗しながら、学ぶんで行くんですよと。 しろ [続きを読む]
  • オープンキャンパスに行ってきたこと
  • 昨日、ダンナとオープンキャンパスへ行った。 で、家に帰ってから、いろいろ考えると涙が出てきた。 学校は、なんとなく、古〜いような気がして、開校6年めの今の学校のほうがキレイとか思ったり、障がい者枠で就労するから、育成手帳は、必要かも。と言われたこととか。 そんなんなら、もっと違う進路が、しろには、あるかも、と思った。 で、ダンナが仕事から帰ってきて(午後から仕事へいきました)「今日のオープンキャン [続きを読む]