笹山 時雨 さん プロフィール

  •  
笹山 時雨さん: 近くだから見えないもの
ハンドル名笹山 時雨 さん
ブログタイトル近くだから見えないもの
ブログURLhttp://whimrain.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文旅鉄子が鉄道旅行の記録など書いています。 JR全線制覇が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 224日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/11 19:54

笹山 時雨 さんのブログ記事

  • 【諸連絡】移転・統合について
  • ※画像と移転・統合については全く意味ははございません。【近くだから見えないもの】へ足をお運びいただきありがとうございます。当ブログは姉妹ブログと併せて今後こちら【まるたび −旅する鉄子の備忘録−】に移転・統合いたします。今後の更新につきましては移転・統合先にて行ってまいります。当【近くだから見えないもの】では旅行記が中心でしたが、【まるたび −旅する鉄子の備忘録−】では、スタンプやきっぷなど旅行 [続きを読む]
  • 【諸連絡】移転・統合について
  • ※画像と移転・統合については全く意味ははございません。【近くだから見えないもの】へ足をお運びいただきありがとうございます。当ブログは姉妹ブログと併せて今後こちら【まるたび】に移転・統合いたします。今後の更新につきましては移転・統合先にて行ってまいります。当【近くだから見えないもの】では旅行記が中心でしたが、【まるたび】では、スタンプやきっぷなど旅行先で集めたものも併せて掲載して行きます。《移 [続きを読む]
  • 【函館】グランクラスに乗ろう 函館1泊2日の旅[2日目]
  • 翌朝は特に早起きするわけでもダラダラするわけでもなくよくあるビジネスホテルでの朝を過ごし、朝食も済ませ出発。珍しく小雨が降る天気・・・ 肌寒さを感じながら、昨日中に購入したお土産を受け取るべく駅前のお店へ立ち寄った後函館駅へと向かいました。列車まで少し時間があったので駅構内のお土産屋も散策。この旅とは全く関係ないものではありましたが、『湯ノ岱』の文字に迷わず天然木を使用した駅名標根付けを購入しまし [続きを読む]
  • 【函館】グランクラスに乗ろう 函館1泊2日の旅[1日目]
  • 今回の旅はグランクラスに乗ることが目的の旅です。そのため、函館の滞在時間は比較的短い旅でした。簡単に説明しますと、函館に夕方に到着し、翌日の午前中には函館を発つような内容です。函館観光メインですとどう考えても短い日程ですが、あくまでもグランクラスに乗ることが目的でしたのでこのような予定でも日帰りではないだけ時間があるという感覚での旅でした。 この旅では、新函館北斗からの上りのグランクラスに乗車 [続きを読む]
  • 【愛媛・今治】海路で行く松山歴史とタオルにふれる旅[2日目]
  • 翌日は今治市内を散策。 今治といえばタオル!徒歩圏内でどこか行けるところはないか・・・と調べたところいまばりタオルブティック本店を発見。行ってみると、タオルがたくさん!遠目から見ると同じように見える白いタオルも多種多様。 タオルの一大産地ここにあり!!感じた瞬間でした。 タオルの値段ももちろん良いお値段するものもあり、 いつかはこんなタオルで・・・という思いに駆られました。 その後は小さなハンカチを購入 [続きを読む]
  • 【愛媛・今治】海路で行く松山歴史とタオルにふれる旅[1日目]
  • 掘り起こしたたびの記憶。 ということで、三連載で広島在住時のお話。広島から愛媛へは船で行くのが近道です。ということで、ゆったりとフェリーに乗って移動しました。 途中、音戸の瀬戸の通過と真っ赤な音戸大橋の下をくぐる際は 上甲板に出て潮風を浴びながら、風景を眺めました。風を浴びながら移動できるのはフェリーの特権かもしれませんね。とても心地よい潮風でした。 船から下りるとバスで最寄の高浜駅へ行くことがで [続きを読む]
  • 【山口・岩国】錦帯橋と西岩国駅 歴史と趣を味わう旅
  • 広島在住中のお話です。岩国市は広島県との隣接市ということで行きやすい場所。ということで、いつか行ってみたいと思っていた『錦帯橋』へ行ってきました。行きは岩国駅から、帰りは西岩国駅へ向けてバスに乗車しました。錦帯橋付近のバス停は錦帯橋の目の前です。 岩国市交通局錦帯橋バスセンターがあるのでそこで乗降が可能です。バスから下車し橋へ足を進め、入橋券を購入。過去に蓬莱橋[静岡県島田市]を渡ったときのこと [続きを読む]
  • 【山梨・長野】JR最高地点への旅
  • タイトルの通り目指すは小海線[清里ー野辺山間]。そして、野辺山駅。時季は桜が咲く時期です。行きは途中から115系に乗車。小淵沢までゆったり揺られての移動でした。 小淵沢からの小海線は初乗車のハイブリット車両。起動時の静かさをすごく感じました。気動車の一生懸命な音とは全く逆の印象でした。また、スムーズな出発で振動も少なかったと記憶しています。しばらくすると、電気からディーゼルに切り替わり走行。最高地 [続きを読む]
  • 【木古内・湯ノ岱・江差】あのときの御礼を。湯ノ岱感謝の旅[江差編]
  • 江差到着後は折り返しで帰ることもあり、急いでお弁当売り場へ。到着列車等も全てお伝えしてあったので、危なげなくお弁当を入手しました。 お弁当を手にしほっとした後は、まず駅舎をパシャパシャ。その後はホームの駅名表等をパシャり。 最後に江差に停車中の車両を哀愁たっぷりに撮れればなとパシャり。 自己満には十分な絵が撮れたところで車内へ。まもなく列車は出発。江差線を後にすることに対する切なくなる気持ちを抑 [続きを読む]
  • 【広島・宮島】海に浮く社殿 厳島神社大潮の旅
  • 広島に一時在住していたときに日帰りで厳島神社を尋ねた際のお話です。そのため出発は広島駅からです。実は厳島神社への小旅行はこの旅行が3回目。過去2回は潮の干満を気にせず、訪問いたしました。 するとどちらも干潮時間帯。写真や映像で見かける回廊すれすれに海面がある姿はまだ拝んだことがありませんでした。そこでこの日は、干満の差が激しい大潮であることを確認した上で満潮時間帯に訪れることができるように調整 [続きを読む]
  • 【高知・徳島】エーゲ海から室戸岬を経て本州へ戻る2泊3日の旅[1日目]
  • わけのわからないタイトルで始まったと思う方もいるかもしれませんが、 この宿を知っている人だったらなんとなく意味は理解できるかなと。ということで、知る人ぞ知る宿だったりするのがここ『HOTEL Villa Santorini』 アクセスはどうしても車になってしまう立地ではありますが、 太平洋に開けた眺めはすばらしく、 また他が目に留まるものがないくエーゲ海風のホテルの建物がすごく生きるため、朝焼けの際の眺望はとても美しくす [続きを読む]