yellowScale さん プロフィール

  •  
yellowScaleさん: footballsoundtrack1987
ハンドル名yellowScale さん
ブログタイトルfootballsoundtrack1987
ブログURLhttp://www.footballsoundtrack.com/
サイト紹介文サッカーと音楽(ロック)好きな87年生まれが、サッカー、音楽について想いを馳せる雑記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 227日(平均3.7回/週) - 参加 2016/09/12 00:16

yellowScale さんのブログ記事

  • 仮面をつけたロックアーティスト達【Gorillaz 新曲】
  • 仮の姿で音を奏でるアーティスト達スクリームって映画を見たことがあるだろうか?バカンス先やら日常と離れた密室的舞台で、連続殺人事件が起きるアメリカのサスペンス映画。で犯人がお面を被ってるんだけど、それが超怖い。あの白い面長のお面は小さい頃トラウマだった。誰が犯人で、どんなストーリーでとか全く覚えてない程、スクリームという映画の印象を根こそぎ持って行ったパンチ力。今やジェイソンとかナマハゲとかに並 [続きを読む]
  • Nirvanaによせて-ソングレビュー18-
  • Nirvanaの曲に想いを馳せるソングレビュー前篇に想いを馳せたレビューはコチラ。www.footballsoundtrack.com 後篇は曲に想いを馳せるソングレビュー。色んな所まで広がってほしいから、なるべくフラットに書くつもりでいる。読む人だってニルヴァーナへの想いは十人十色だろう。狂気的すぎてこえぇよって人は暖かい部分にも触れて、もっとアツイ音をって人は鋭い所との光のバランスの妙をついて、何にも知らないって人でも、 [続きを読む]
  • Nirvanaによせて-今僕がニルヴァーナを聴き続ける理由-
  • 4/5 ニルヴァーナに想いを馳せる1987年生まれの僕は、今年の秋に30歳を迎える。僕にとってニルヴァーナは物心ついた時には、もういなかったバンドだ。それでも以前書いた時に触れたけど、ロックなバンドを探してる道の途中に、必ずニルヴァーナは存在するのだ。バンドの個性も音楽性もとっても好きなバンドだけども、僕はニルヴァーナ信者ではない。どっかの動画でネタにされてたけどニルヴァーナというとナヴァーナと訂正さ [続きを読む]
  • PUNKSPRING2017 FAINAL TOKYO 行ってきた!!
  • 最後のパンクの春に想いを馳せ振り返るレビュー!前回プレビューをして万全の態勢でいよいよ最後の春、パンクスプリング2017ファイナルに参加してきた。1つ1つバンドのライブを終える度に、ド派手なクライマックスを迎えそうな高揚感と、それに比例した寂しさが降り積もる様な不思議な気分だった。バンドのステージだけではなく、この肌寒さも、ごった返す喫煙所の光景も、パンクな人々の往来も、そういった光景の一つ一つが今年 [続きを読む]
  • 【バンドレビュー】NoFXに想いを馳せて
  • 世界で最もパンクなパンクロックバンド、ノーエフエックスに想いを馳せる周囲に怒りをふりまく人っているのだ。いっつも怒った顔をして、人の粗を探すのがいつの間にか上手くなって、怒涛の勢いで批判しまくる。多分自分でもわかってるんだ、迷惑なのは。でも言わずにはいられない。怒りのスイッチがゆるゆるでその外に向けた刃が自分を追い詰めてるみたい。間違っちゃいないけど結局多くの人がハッピーにはならない。仕方ないよ [続きを読む]
  • 【映画】LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標を見た
  • ルパン映画スピンオフLupin the Thirdシリーズ’次元大介の墓標’を見た男ってのは憧れで出来ている。理想の男像みたいなのが誰しもあって、その憧れたるや、いくつになろうが少年のそれだ。女性が良く女優とか芸能人に憧れて、髪型とかメイクとかを真似するけど、男の場合はもれなくアニメとか漫画のキャラクターに憧れるのだ。単純で短絡で全然具体的じゃないけど、本人になれなかろうがいくつになっても理屈を通り越して手放し [続きを読む]
  • 【オルタナMV集3】観てて時間を忘れてしまう名作MVのススメ
  • 金曜の夜、観てて時間を忘れてしまう、食い入る様に見てしまうプレミアムなオシャレなMV集金曜日がプレミアムになる様だ。プレミアムじゃない人の方が大半みたいだが、もしそうなるのであれば、気持ち的に夜が長くなるのは想いを馳せられてイイ。そんな時に名作オルタナMVのススメ記事を書いて行こうと思う。今回は殿堂入りといってもいいくらい、ずば抜けたオシャレさで曲以上に話題にも上ったMV集。オルタナティブらしいア [続きを読む]
  • 【コラム】カズの誕生日に思うベテランプレーヤーの是非
  • 50歳のレジェンドのセレモニーと開幕戦カズが50歳の誕生日を迎えた様だ。石原軍団的な壮年の格好良さを身に纏い、サッカーだけでないニュースになるスターってのは、やっぱり凄い。ただ、Jリーグの大幅な改革があり、各クラブが本気度をひしひしと見せる中、横浜FCの本気度は世間一般の人に伝わったのか?大事な指針となる開幕戦がセレモニーに終始してしまった感もある。そのセレモニーが大きなものを呼ぶのはもちろんわかるけ [続きを読む]