HIROJII さん プロフィール

  •  
HIROJIIさん: HIROJIIの残日録PART?
ハンドル名HIROJII さん
ブログタイトルHIROJIIの残日録PART?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/newhirojii
サイト紹介文軽登山・写真・読書が趣味のジジイのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 253日(平均4.1回/週) - 参加 2016/09/12 07:54

HIROJII さんのブログ記事

  • 長居植物園のバラ(1)
  • 各地でバラが見ごろとのニュース ご近所でもバラが満開スケジュールの都合で来週に入ってからと思っていたが 待ちきれず18日木曜日長居植物園に出かけた140種2400株といわれるバラ園はまさに満開 鮮やかな色彩の洪水に目がくらみそう私は咲きかけの花が好き 目についたお気に入りを激写 激写 しばらくバラシリーズにお付き合いくださいエマニュエルつるチャールストントウルーズ・ロートレック万葉桜貝ブルーパフームー 続く [続きを読む]
  • 長居植物園のシャクヤク
  • 長居植物園のシャクヤクが満開だった 全体としては少し盛りを過ぎたかなという感じだがこんなに色とりどりに咲いているのを見るのは初めてだ湯浅浩史著「花おりおり」第1巻シャクヤクの項を見ると” 考えてみれば、奇妙な名。中国原産。名は、漢名芍薬(ショウヤク)にちなむが、なぜ「薬」の文字がはいるのか。根が薬用に供されるからである。けいれんや鎮痛、てんかんにきくとされた。” とあるが「立てば芍薬、座れば牡丹、 [続きを読む]
  • マツバギク
  • 我が家のマツバギクが今年も咲いていますマツバギク 花はキクに似てほんのりとキクのような匂いもするけれど キクとは全く別種です南アフリカの原産の多肉植物です 茎や幹も木質化します 大きくなるには年月がかかりますが挿し芽で簡単に増やせます我が家のマツバギクは2代目 先代の挿し芽から育てました 今3代目を育てている最中ですが まだ大きな株にはなっていません初夏の明るい日差しを浴びて輝く少し艶のある花 我が [続きを読む]
  • 都市緑化センター散策
  • 日曜日 大仙公園内の旗塚古墳のキショウブを写した後 都市緑化センターに立ち寄りました短い時間でしたが一回りして 目についた初夏の花を写してきましたきれいなシャクヤクが咲いていました名前はわかりませんが 可愛いので写してみました変わったオダマキ名前がわかりませんでしたが 調べてムラサキツユクサとわかりましたウツギの仲間 タニウツギタブの木の萌がきれいでした [続きを読む]
  • 旗塚古墳のキショウブ
  • 大仙公園内にある 旗塚古墳の濠に咲くキショウブが満開でした旗塚古墳は 5世紀中ごろの前方部が短いホタテ貝形前方後円墳で全長57.9Mです大山古墳(仁徳陵)の近くにあることから 大山古墳の陪塚と思っていましたが堺市のHPを見ると 独立した古墳とのことでした [続きを読む]
  • 錫杖ケ岳登山
  • 錫杖が岳のは三重県・布引山地の北端に位置する標高676Mの鋭鋒12日早朝 リーダーの新車に乗って総勢6名で出発 名阪国道・向井ICを下りてすぐ林道に入り10分も走れば向井加太登山口の駐車場だ 非常にアプローチの短い山だ沢沿いに登ってゆく 要所は桟道などでよく整備されている登山口から30分足らずで柚之木峠 ここからの本格的な急登に備え一休み痩せ尾根を慎重に・・・木の根道の急登新緑とレンゲツツジ緑に染まってひた [続きを読む]
  • 夏野菜の苗の植え付けとアサガオの種蒔きなど
  • 連休前コーナンの園芸用品売り場をぶらついていて ゴーヤのいい苗を見つけた毎年緑のカーテン兼食用にゴーヤを育てていたが 水やりなど管理に苦労する今年はやめるつもりであったが 規模を縮小して3本だけ育てることにしました連休後にネットも張れて ツルもからみだした この分ではいい感じで育ちそうトマトの苗もたくさん売っていたが 毎年実績のある58円のミニトマトの苗を2本買って孫と一緒に植えた少し皮が堅いがたくさ [続きを読む]
  • 風薫る日本庭園
  • 五月晴れの日曜日 さわやかな初夏の風に吹かれて大仙公園の日本庭園を散策しました日本庭園入口に高々と翻る鯉のぼり めっきり見ることが少なくなった鯉のぼりだが 我が家でも今年はベランダ鯉のぼりさえ出さなかった庭園内は鮮やかなヒラドツツジが満開カキツバタが咲きだした 初夏ですねサラサドウダン 花も可愛いが秋の真っ赤な紅葉も楽しみです [続きを読む]
  • ジャーマンアイリスとバラ
  • 我が家の庭にジャーマンアイリスが咲きました10年ほど前に植えて 最初咲きましたがその後場所を変えてから咲かなくなっていました今の場所に変えてからも咲かず今年駄目ならあきらめようと思っていたところ 見事に咲いてくれました鉢植えのバラが咲き始めました 例年つぼみは付けるのですが咲く前に病気にかかって枯れてしまうことが多かったのですが今年はうまく育ち数は少ないですが大きく咲いてくれました 嬉しくなって少し [続きを読む]
  • 住吉大社の「卯の葉神事」と卯の花苑
  • 住吉大社の創設日が神功皇后摂政11年の卯の年、卯の月、卯の日だったと伝えられることから卯の花が住吉大社に最も関係の深い花とされ 毎年5月最初の卯の日(今年は5月4日)に「卯の葉神事」が執り行われ重要文化財の石舞台では天王寺楽所による舞楽が奉納される5月4日午後から チン電に乗って住吉大社に出掛けました本宮に参拝して石舞台に向かう すでに舞楽は始まっていて笙の音などが聞こえてくる 立ち見席で優雅な舞を2曲見 [続きを読む]
  • 金剛山登山(2) 花盛りの千早園地
  • 細尾谷から稜線に出て 遊歩道を千早園地・野草園に向かう1か月前に雪で白かった山肌も ヤマサクラが咲き木々も芽生えだしにぎやかになっている野草園に入る シャクナゲがきれいに咲いていたムラサキケマンとキケマンエンレイソウ こんな群落は初めて見るジロボウエンゴサクシラネアオイらくらくの道を四季の谷に向かう  ツクバキンモンソウショウジョウバカマタチツボスミレ(左)とエイザンスミレ(右)ミツバツツジ [続きを読む]
  • 金剛山登山(1) 細尾谷ーニリンソウを訪ねて
  • 5月3日は金剛練成会の総会の日 お弁当が出てアトラクションもあるこの日は練成会会員とその家族や連休中であるので大勢の家族連れや若いカップルで大いににぎわい繁華街並みの人出となる練成会を退会して久しく この日の混雑を敬遠して5月3日の金剛登山は避けていたが朝早く出て早く帰ればいいだろうと 2番バスの30分前に河内長野のバス停に着いたが 甘かった!すでに長蛇の列でかろうじて座席が確保できたがバスは超満員今日 [続きを読む]
  • 京都国立博物館「海北友松」展
  • 随分久しぶりに京都国立博物館に出掛けました前回訪れた時は 大きな展覧会はレンガ造りの明治古都館で開催されていましたが最近の展覧会は平成26年に開館になった平成知新館で開催され今回の「海北友松(かいほうゆうしょう)」展も平成知新館で開催されていました明治古都館「ロダンの考える人」と明治古都館平成知新館「海北友松」展の看板海北友松は 戦国武将たちが天下取り争いを繰り広げていた桃山時代狩野派と長谷川等伯の [続きを読む]
  • 庭の花
  • 春の我が家の庭 忙しいくらい次々と花が咲きだしましたシランアマドコロアヤメコデマリ植えた覚えはないけれど・・ ニワゼキショウ? [続きを読む]
  • 長居植物園散策ー春真っ盛り
  • 25日火曜日 長居植物園の牡丹が見ごろということで コンビニ弁当を買ってぶらり 春たけなわの植物園を散策しました植物園に向かう道沿いの可愛いサトザクラ少し色の濃いサトザクラ 散ってからも楽しませてくれます植物園内あちこちでハナミズキが満開万葉の道でヤマブキが満開チューリップもまだまだ元気ポピーも咲きだしていた冬の間大きな花芽をつけていたシャクナゲがかわいい花を咲かせましたお目当ての牡丹園に到着 花も [続きを読む]
  • 信達宿の野田藤
  • 熊野街道 泉南・信達宿 大坂・天満橋から熊野三山に通じる熊野街道の宿場町としてにぎわっていたこの地の梶本家の先代当主梶本昌弘さんが21年前に植え丹精込めて育てた一本の野田藤が花房4万本を超えるほどに成長し 熊野街道信達宿藤保存会の人達の手で 今年も公開されました今年は開花が遅く 23日まで公開予定を26日まで延長され 24日妻とMさんと一緒に見に行きましたJR和泉砂川で下車 案内板にそって熊野街道をゆくと紫色 [続きを読む]
  • 春の庭の花
  • 春本番 春の庭の花が一斉に咲きだしました植えてから20年になるハナミズキ 我が家自慢の一本ですツツジ ここ数年花数が少なかったけれど 復活の兆しですMさんから貰ったタンポポの一種 きれいに咲きました蝶々もやって来て一休みツバキ 鉢植えですが植えた時は名前がわかっていたけれど 年数が経つ中わからなくなりました日曜日 終日晴天 暑くもなく寒くもなく 絶好の草抜き日和り 孫のネネカも少し手伝ってくれました [続きを読む]
  • 金剛山(2) キクザキイチゲとカタクリ
  • 冬の間球根や根茎の姿で地下で過ごし 春の訪れとともに地上に姿を現し花を咲かせて臨床をにぎわし 2週間ほどで花も終わり夏には地上から姿を消し ふたたび地下で眠る「春の短い命ースプリング・エフェメラル」 春の妖精とも呼ばれる花の代表格が キクザキイチゲとカタクリです金剛山・千早園地のキクザキイチゲ千早園地のカタクリ四季の谷のカタクリ今年はキクザキイチゲの花数が多く カタクリも咲いている範囲が数年前より [続きを読む]
  • 金剛山(1) 文殊中尾根から千早園地へ
  • 金剛山でキクザキイチゲとカタクリが咲きだしたとの情報ロープウエイに乗って出かけるのが一番簡単なのだが それでは面白くないそこで考えたのが 文殊中尾根を稜線の遊歩道まで登りロープウエイ山上駅上の千早園地野草園に入るコース下りはピクニック広場からバスの時間に合わせて適宜コースを考えることにしたいつもの細尾谷入口の滝を巻いて 沢途中から文殊中尾根に取り付くこのコースは花の少ないのが難点だが いくつか春先 [続きを読む]
  • 住吉まち歩き 帝塚山・古墳コース
  • 少し暑いが絶好の行楽日和の日曜日 すみよし歴史案内人と一緒に古墳とレトロモダンの街帝塚山を歩きました帝塚山古墳は大阪市内で唯一前方後円墳の原型をとどめる古墳です 実際に上に登ると形がよくわかります全長120M、前方部の幅50M、高さ8M 後円部の直径57M、高さ10M 4世紀末から5世紀初頭の築造といわれる被葬者は 近くに居宅のあった大伴金村という説もあるが時代が合わないらしいまた一説には海の豪族津守氏 [続きを読む]
  • さかな線に乗って加太へ(2)
  • 砲台跡あとを見て 休暇村紀州加太にチェックイン  部屋に入ると目の前に友が島 少し春霞で霞んでいるが淡路島も見える 露天風呂「天空の湯」からの景色を堪能したあと 食事の時間まで部屋からボーと暮れ行く海を見て過ごす食事は春のあおい懐石船盛り九種お酒は冷酒「紀伊国屋文左衛門」まず180ml鯛あおさ鍋いつしか日も落ちてきた鯛のあらだきが出てくると・・・やっぱりもう1本ほしくなるぐっすり眠って 5時半目が覚め 海 [続きを読む]
  • さかな線に乗って加太へ(1)
  • さかな線に乗って加太へ 妻と一泊旅行に出かけましたさかな線とは紀ノ川駅と加太駅を結ぶ 南海電鉄・加太線の愛称です加太さかな線観光列車「めでたいでんしゃ」が運行しています和歌山市駅から「めでたいでんしゃ」に乗車 車内は鯛の模様のシート鯛の形のつり革 楽しくなります鯛の形のつり革の間に一つだけ?型の吊り輪が・・・見つけると幸せになるとか加太のむす雛 ハートの扇子を触ると「めでたい」ご縁で結ばれるかも・ [続きを読む]
  • 半国山登山
  • 半国山は亀岡市西部に位置する標高744.2Mの山朝から気温が低く寒い 随分迷ったが冬のシャツ、帽子、手袋を用意して出かける総勢10名 男性はリーダーK氏と地下足袋のKさん、私の3人女性はHRさん、Nさん、Sさん、HGさんの元気いっぱいの後期高齢軍団等7人亀岡市の宮川バス停付近から林道を金輪寺の駐車場まで上がる車を降りると空気も冷たく風もある 冬支度してきてよかった金輪寺は鎌倉時代創建の天台宗修験道の寺院 広い寺域が [続きを読む]