ふ〜みん さん プロフィール

  •  
ふ〜みんさん: ふ〜みんのふんわりふら〜り週末記
ハンドル名ふ〜みん さん
ブログタイトルふ〜みんのふんわりふら〜り週末記
ブログURLhttp://jeweljewel44.seesaa.net/
サイト紹介文日々の出来事をつづります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 284日(平均3.6回/週) - 参加 2016/09/12 12:35

ふ〜みん さんのブログ記事

  • 新幹線の中で朝ごはん
  • 先月帰省したばかりだけど、また帰ることになって、今山形新幹線の中、予定してなかったから割引きのチケットが取れなかった。まずは腹ごしらえ、駅ナカのコンビニで買ったサンドイッチと冷蔵庫に一個だけ残っていたりんごを持ってきた。ジュースとかよりずっと美味しい。それでは行ってきまーす [続きを読む]
  • 「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」倒れたナスDはどうなった?
  • 今夜も間もなく11時15分から始まるけど、先週の「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」見た?ついに目的地に着いたとたん、倒れたナスDが担がれた状態で船内から出てきて、体はビクともせず、誰が言ったのか「命に代えても助ける」みたいな字幕が出ててどうしたんだろう?番組は続いているからたぶん大丈夫なんだろうけど、数日間ほとんど寝ずに毎日のように船の荷卸しを手伝い、直後に強いお酒をグイグイと信じられないよう [続きを読む]
  • 反応の速さはどこでどう差がついてくるのだろう
  • おば様方の背泳ぎが激しいので落ち着くまでプールの縁につかまってぼ〜っと気を抜いていたら、背後から声をかけられたような気がした。気のせいかな?と思いつつも振り向くとそこには小柄な品の良いおば様がいて、「あのね・・・」と話しかけられた。お顔を見つつ、えっ、誰だったけ?と必死に記憶を呼び起こす、あっ、「出口と入り口には金かけろの人だ」と思い出した。 ◇入口と出口にはお金をかけなきゃダメと言われた私に何を [続きを読む]
  • 3度目にして「かるかや」のうどんにハマりそう
  • 泳ぐ前に軽くお腹に何か入れようと、ショッピングパークにあるミスタードーナツで楽天でもらった無料券でドーナツと交換、駅中のコンビニでアイスコーヒーを買って西武池袋本店の屋上に行った。週末なのでそれなりに人はいるけどまだ午前中なのでテーブルは空いている、さっそく座ってドーナツをひと口かじる、う〜ん、重くて二口目にいけない、、、歳だな(笑)それでも何か食べたい、、、「かるかや」のうどんに走る、メニュー表 [続きを読む]
  • 引越しが終わっても、ついつい物件の広告を見てしまっている
  • もうここに越して数ヶ月も経つのに、ついつい物件の広告が画面に表示されていると見てしまう。今さらだけど、ちょっとした後悔があるのと、物件の間取りを見るのはやはり面白い、昔と違って間取りの図面だけでなく写真が豊富にのせてあるから、見に行かなくても行った気になれるし、第三者的な気分で気楽に、冷静に見られる。引越す前に見てみたいと思っていた物件が2つあった、どちらのすぐ近所の物件、一つは、偶然に見ることが [続きを読む]
  • もちろんでございます!
  • 日中は暑くて冷たい飲み物が美味しいのに、夜は寒くなって温かい飲み物が欲しくなる、まだ5月だもんね。熱いお茶を入れて、百貨店で買い物をしてもらったせんべいをお茶請けにする。あられ状の小さなせんべいが入ってるのかと思いきや、大きいのが一枚、意外。☆百貨店の婦人服売り場をプラプラしていたら、新しいテナントがオープンしていた。ユニクロやニトリと同様、価格的にはリーズナブルなブランド、そこでセール品を見てい [続きを読む]
  • 好きな場所なのに、人付き合いがわずらわしく感じる
  • お気に入りの場所のつつじが満開、同じように見えるのに写真に撮ると色が違うこのつつじラインを抜けると、目の前のビル(日大病院かな?)が建設中で、見上げるとクレーン車が、写ってはいないけど、この左側にもう2台クレーン車が見える、☆プールは唯一息抜きできる場所なのに、長く通っていると顔見知りもできて、顔を合わせたくない人も出来てくる。そうならないように極力かかわらないようにしてきたんだけど難しいね。あい [続きを読む]
  • 後世に残してほしい畝立て作業
  • 最近、Bライフの元祖、寝太郎さんは畑を借りて耕作している。寝太郎さんは哲学者なので内容がかなり難しくなることも多く、そういう箇所はすっとばして、頭に入るところだけ読んでいる。ある日のツイッターに、世界畝立て選手権があったら、畝立て男子10mの初代世界記録保持者みたいなつぶやきとともに、動画がはってあった。畝立て(うねたて)って知ってる?畑に作物の種や苗を植える時に、鍬で土を盛り上げてライン状にする作業 [続きを読む]
  • 御徒町駅南口にオープンした「かつや」にて
  • 私のひとり外食のローテーションのひとつ、「かつや」が御徒町駅の南口のガード下に出来た。「かつや」は、北口にもう一店舗あるけど、こっちのほうがずっと広い、L字型のカウンターで椅子の間隔もひろく、テーブル席もかなりあるし、何より新しくてきれいで気持ちが良い、カウンターの中に厨房があって、スタッフからはほんのちょっと見下ろされる感じだけど、広いのでそんなに気にはならない。いつも食べている、かつ丼の梅と豚 [続きを読む]
  • 湯島 かりんとう花月(かげつ)
  • 知り合いからもらった「かりんとう」がすごく美味しかった、調べてみたら私の行動範囲の御徒町界隈(正確には湯島)だったので、週末に行ってみた。上野広小路交差点を湯島方面に向かって歩く(JR御徒町駅からでも近い)左側に「丸赤」(ここも有名)という魚屋さんの角を左に曲がると、すぐそこだった。(この通りを反対側の右に渡るとふ〜みん御用達の業務スーパーがある)お店のHPで確認しているとは言え、のれんはかかって [続きを読む]
  • やっぱりウチのベランダは狙われている
  • 毎朝、毎夕、ベランダのチェックを欠かさない、もう、鳩恐怖症に近い状態だ、パタパタという羽音とクックル〜、みたいな鳴き声が聞こえるたびにベランダに飛び出す、姿は見えないが、鳩の気配は常に感じる。数日前、カラスの大きな鳴き声が続くので部屋の入口の通路に出てみると、向かい側の建物近くの電線にかなりのカラスの数が止まっていた、カラスが珍しいわけではないが、こんなに数がいると気持ち悪い、外に出るとマンション [続きを読む]
  • 老いるって素直じゃなくなることかもしれない
  • 先日友人がスマホを買いたいというのでつき合った。ガラケーを愛用し、通話での使用頻度が高く、メールを打つのもすごく速い、が、PCやネットに関しての知識はほとんどない。(得ようとしない)2、3年前にタブレットを買う時もつき合ったのだが、半年ほどしてそのタブレットを見た時、フィルムが貼ってあるのに、その上にまた買った当時のセロファンの袋がかぶせてあり、さらに袋に入れていた。そして、おそらく使い始めて一度も [続きを読む]
  • 逃げずに向き合う、強くないと田舎では生きていけない
  • 連休中は畑に山菜を採りに行ったくらいで、ほとんど実家でゴロゴロしていた。でもこの辺りの人たちは連休だからって休まない、兼業農家が多いから勤めは休みでも、休みだからこそ、その時間を利用して、農作業をする。果樹の手入れだったり、畑に苗を植えたりとか、大忙しだ。特に両親の年代の人たちは、「定年」なんていう発想はなく、生きてるうちは働くみたいな考えというかそれが当然のことのようで、母も特に何をするというこ [続きを読む]
  • 行けば迷ってしまう苦手な駅が二つある
  • たまに東京駅へ行くとものすごく緊張する、そして疲れる。だってわかりにくいんだもの〜、まるでダンジョンみたい、駅のホームに降りた瞬間から恐れおののいたしまう(笑)よくテレビのニュースとかでサラリーマンやOLが駅をバックにオフィスに向かう様子が映し出される定番の風景があるけど、たぶんその場所にすらたどりつけない、丸ビルもまだ行ったことがない。待ち合わせ場所として有名な「銀の鈴」なんて絶対たどり着けない [続きを読む]
  • 宅配ボックスが設置されたけど早々に不在票の投函ミス、どう対処するの?
  • 今住んでいるマンションに宅配ボックスが設置された。使ってみるとやっぱり便利、早速その恩恵にあずかっている。宅配ボックスの操作にも慣れたある日、郵便受けに不在票が入っていて、届く予定もないのに変だなぁと思いつつ、取り出しの操作をし始めたら「お荷物はありません」と表示されたので、不在票をよくよく見たらそこには私の名前ではなく、他の人の名前が書いてあった。同僚の投函ミスとは逆バージョンの、荷物はちゃんと [続きを読む]
  • 星乃珈琲池袋店のふわふわスフレのようなドリア
  • 連休前4月最後の日曜日、友人と池袋駅で待ち合わせした。さて、どこでお茶しようかな。。。2つの百貨店が直結の池袋駅、追加でパルコやらルミネやら、駅周辺にも飲食店はたくさんあるんだけど、ゆっくりお茶が出来るような場所があまりない。週末のお昼時はどこも混雑するしね、早めに待ち合わせ場所に行って、どこか適当なところがないか駅構内を探索、ふと、星乃珈琲店が少し前にオープンしたことを思い出し行ってみたら、良さそ [続きを読む]
  • 鳩はしつこくて執念深い性質らしい
  • ベランダで鳩の姿を見て以来、朝と帰宅後に真っ先に確認するようになった。連休中も鳩のことが頭の隅にあり、数日間留守にして人気のないベランダに住み着いて糞だらけになってるんじゃないかと気が気ではなく、部屋に戻るやいなや窓をあけて見回した。テグスは張られたままだし、羽根や糞も見当たらずほっとしたんだけど、翌日会社に出勤して、どうだった?と同僚に聞いたら、鳩襲来でベランダの手すりが糞だらけで散々だったらし [続きを読む]
  • やっぱり都会で暮らしたい
  • 7日に東京に戻った。今回の新幹線はえきねっとで予約して行きが35%引き、帰りが定価だったのでまあまあかな。母が作ってくれたおにぎりとおかずで夕飯。休みはどんなに長くても終わってみればあっという間で、翌日からまた会社かと考えると気が重い。それでも、自分か暮らしていくのはこれからも田舎なのではなくやはり都会なのだと思った。実家には両親のみだから、誰に気を使う必要もなくのびのびと過ごせる。都会の狭い部屋住 [続きを読む]
  • 再チャレンジ、ホームベーカリーでパンを焼く
  • こごみの胡麻味噌和え、クルミよりスッキリした味わい、これはこれで美味しい。昨日二度目の餅をついた、あのホームベーカリーで。母が美味しい、美味しいと言うものだから。ベーカリーで餅をつくのはすごく簡単。もち米と水の量さえきちんとはかって入れればあとは機械がやってくれる、お任せだ。パンもそうだと思ってパンミックスを入れて簡単に出来上がるはずとやってみたら、これが大失敗で異様にふくらみすぎてエリンギの頭み [続きを読む]
  • スーパーで売ってる大好きな炭火焼き鳥
  • これも帰った時に食べたい味の一つ、スーパーで売ってる焼き鳥東根市のスーパーイオンの一角にある焼き鳥コーナーで、元はジャスコというスーパーだった、それがイオンになったのでこの焼き鳥も無くなってしまったのかと思っていたが、場所も味も変わらず残ってくれてうれしかった。私のオススメはレバーの串ともも肉とニンニクを交互に刺した串、1本百円くらい、我が家ではビールではなくお茶と一緒に。 [続きを読む]
  • こごみのクルミ味噌和え、干し大根の煮物
  • 茹でたこごみをクルミ味噌で和えたものごま和えバージョンも美味しいけど、クルミのほうが油があるせいか、和えても水分が出なくてねっとりと濃厚な味わい大根を輪切りにして、茹でた後に天日干しにしたのが干し大根。食べる時は水につけて戻す。我が家ではじゃがいもと一緒に煮たり、鯖缶を入れて煮たりもする。干した大根の食感が好き。 [続きを読む]
  • コシアブラとタラの芽の天ぷら
  • お茶タイムの後は昼食、もらたコシアブラとタラの芽を天ぷらにした。手前のほうがタラの芽で奥の方にコシアブラが少々、別皿にコシアブラだけのがもうひと皿ある。天ぷらと冷麦、実はタラの芽をそんなに美味しいと思ったことはなく、コシアブラはもっとそう思っていたが、今日のはタラの芽は柔らかく、コシアブラはカリッとサクッとですごく美味しかった。母の揚げ方が良かったのか、採れたてだからだったのか、たくさん食べた。◇ [続きを読む]