tetora さん プロフィール

  •  
tetoraさん: Collect.Stamps
ハンドル名tetora さん
ブログタイトルCollect.Stamps
ブログURLhttp://readonly.secret.jp/sb/
サイト紹介文貝やかわいい切手、気になる切手チラホラ、これまで集めた外国切手を載せています。他に貝の本なども。
自由文貝殻集めが高じて切手収集にまったり走り中。
外国切手のトピカルただいま広がり中…貝・魚・船・鳥・動物・ネコ・かわいい切手などなど…独断でかわいい切手を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 194日(平均3.0回/週) - 参加 2016/09/12 16:31

tetora さんのブログ記事

  • ネコ切手・ツバル.185
  • 【Tuvalu】ツバル 2000ツバルからのネコ切手はけっこう素朴なタッチの描きです。このいかにも描いてる~って感じが気になり選択。シートの右上には(隠してしまったけれど)ツバルの国はこんな国なんだよ~ってあらましが英語で書かれてるよう。いかにも素朴に描いてます…って感じの切手は国によっても個性が感じられるところで、そんなトコもまた切手の魅力かと思ってます。背景も同じく描かれ、クレヨンのような色鉛筆のような描 [続きを読む]
  • ネコ切手・ガイアナ.184
  • 【GUYANA】ガイアナ 2001パッと見、とってもカラフルなネコ切手。ネコの表現としてはそうキュートには見えないかもしれませんが(;;)描きかたがちょっと変わってるかもしれません。しいて言うと昔~こういう手法をエアブラシ…とかなんとかって聞いたような気がするのですが、なんかそんな感じの表現方法になってます。ボカシの入ったような、ネコ切手ではあまり見ない描きかた。どこか描画のような写真のような繊細でリアルな表現 [続きを読む]
  • ネコ切手・アンティグア&バーブーダ.183
  • 【ANTIGUA & BARBUDA】アンティグア&バーブーダ 1999きた!笑)アンティグアのかわいいネコシートvvアンティグアはけっこうかわいいネコの切手出してまして、私も注目のところだったりします。1999年に出されたこのシートはあと一枚、同じサイズで違う絵柄のもある一つで要は…どっちもカワイイ切手なのです。見ると“World Stamp EXPO”って書いてある、その開催で発行された切手かな~。定期的にあるイベントなのかよくわからない [続きを読む]
  • ネコ切手・ガイアナ.182
  • 【GUYANA】ガイアナ 1992,1997小型シートのみ5枚、普通この感じだと他に切手のシリーズがついてたりしますが…これはいまひとつ不明(;;)というかまだ調べてないだけなのですが、こっちの小型シートのほうをたま~に目にします。個人的に風景とネコ、特に遺跡や建造物とネコ!という絵柄が好みなのと、このサイズでそれ描かれるという…けっこう凝ってるところが好きvネコとエッフェル塔、それにイスタンブールのモスクと思しき組み [続きを読む]
  • 動物切手・ハンガリー.181
  • 【Magyarorszag】ハンガリー 2007送られてきた郵便にさりげなくこの切手が…なんか気になるvvってことで調べてみた!ネコ切手に比べればイヌのほうは…たまたま興味はなかったけれど、これはなぜだか気になる一枚^^)この視線の先が気になってしまい?・・・・・・・・4枚切手にこの小型シートがつく、そんなシリーズだったのですねぇ。んでつまりワンちゃんの切手。犬の切手というのもさぞあるんだろう~と思いながら大まかに眺めて [続きを読む]
  • 貝切手・コンゴ.121
  • 【Republique du Congo】コンゴ共和国 2014これまでなら、ほとんど見かけないくらいの面白い絵柄載ってる貝切手だと思い…それがこの切手の外、下に描かれるポップな感じの貝のイラストvいかにも最近のなんだねーって感じと、アフリカからだよねぇー笑)っていう面白さと。そんなトコに注目してしまう自分もなんなのですが;;切手のほうは貝の写真をごく普通に~(普通;)個人的に注目するならば右上の貝、貝の口側が載ってるのでよ [続きを読む]
  • 貝切手・モルディブ.120
  • 【MALDIVES】モルディブ 2015最近の貝の切手は特にアフリカ周辺諸国から、このような大きめシートで出されてる様子。遠目で一瞬写真かと思ってましたが^^;)実際見てみると描いた切手になってます。真ん中に配した貝はクモガイの仲間かな?ここに記載の“Lambis Lambis”はクモガイって出るんだけど、ネットなど写真見るとラクダガイのようにも…。スイジガイ、サソリガイなどもこのお仲間だそう(アバウト笑)いずれにしてもクモだ [続きを読む]
  • 動物切手・ルーマニア.180
  • 【ROMANIA】ルーマニア 1994最初は左上のネコの切手を単独で見かけ、てっきり一枚ものな切手かと思ってましたが、そうではなかったよう。こんなかわいい動物とのシリーズ切手だったのですねぇ。それぞれバラで見つけてたとしても、いわゆるカワイイ切手に入るでしょう。それにしてもこのネコのアングルは決まってます^^)こんなふうに佇んでる姿は自然すぎて、そんなさりげなさがまたいい。他の動物の子供たちも同じように愛らしく [続きを読む]
  • 番外・チェコスロバキア.179
  • 【CESKOSLOVENSKO】チェコスロバキア 1961古いといえばいかにも古そうなこちらは1961年だそう…けれどその絵柄は一目見るなり気になって気になって…という切手だったです^^;)蝶の切手、トピカルの中ではこちらも膨大に種類あるかと思いますが、個人的にはほぼ探したことありません。まだハマったことがないので探してないだけなのですが、それは綺麗な切手もあるかとイメージだけはしています。でこちらも蝶の切手、けど蝶の絵柄 [続きを読む]
  • 番外・チェコスロバキア.178
  • 【CESKOSLOVENSKO】チェコスロバキア 1974こちらはサイエンス、ユネスコがテーマらしいです。ただでさえ気になるチェコの切手^^)なのですが、そんな中でも気になるシリーズの一つ。よぉーく眺めて考えてみたい(って笑)それくらい絵が凝ってます、というか凝ってるように見える…それぞれが何をあらわし、表現しようとしてるのか想像してみたくなるような切手。『切手帖とピンセット』の中で、この頃になると“のびやかさ”みた [続きを読む]
  • 工芸切手・ウクライナ.177
  • 【UKRAINA】ウクライナ 1997ウクライナ、Folk artsで引っかかった一つ。可愛らしい柄、綺麗な色どりに思わず注目vまだ自分の中では“Folk”の意味合いが漠然としてるのですが、何とな~くで捉えてる感じ。刺繍の色や柄模様、魔よけ??あるいは工芸品…ここに並んでるものの意味は残念ながらわかりませんが;なんだか面白い、そしてかわいい切手。中でも鳥に注目ですvこのニワトリのデザイン…チェコのクジャク切手の柄にも共通するよ [続きを読む]
  • 切手帖とピンセット
  • 増補新版 切手帖とピンセット1960年代グラフィック切手蒐集の楽しみ(国書刊行会 2014年)60年代の切手が魅力!と言われれば、最近になって確かにそう思う…という程度に^^)理解できるのは、実際集めて初めてわかる小さな世界というか、自分の場合…なんかそんななってるワケですけど、そんな頃の世界の切手を図版豊富に載せていて、眺めて楽しめる一冊になってます。で“ふ〜ん、なるほど…こんな切手もあるのか〜”で特にそれ以 [続きを読む]
  • ネコ切手・セントヴィンセント.176
  • 【St.Vincent and the Grenadines】セントヴィンセントおよびグレナディーン諸島 2003背景が渋いグリーン、見るようで見ない背景色??そこにネコ、もしかしたら…これってシートのようになってた切手なのかも…と思うのは継ぎ目の雰囲気から?まーたよくわかんない状態で言ってますけどね笑)これはこれでなかなかにリアルな顔アップ!に見え…お気に入りは右はじの2枚です。微妙にかわいい表情~こんな瞬間載せるなんてこの描き手さん [続きを読む]
  • ネコ切手・グレナダ.175
  • 【GRENADA】グレナダ 1997ネコのちょっと面白いシート切手。白枠の内側の、この背景って実は淡いパープルなんですけどね…露出が飛んでしまってすいません;白っぽくなってしまい。ネコちゃんたちの顔が枠から飛び出すようなデザインが面白くって選んでみました~。四角い枠や黒の背景がなければそう感じないのかもしれない。そんな意味では工夫かもしれませんが、縁から飛び出すような効果あり、見てて楽しい。ネコの描きかたもわり [続きを読む]
  • 貝切手・コンゴ/ジブチ.119
  • 【Republique Du Congo】コンゴ 2008(上)【REPUBLIQUE DE DJIBOUTI】ジブチ 2009(下)貝、小型シートのような切手。こんな感じの切手は貝に限らずわりとアフリカ諸国から出されるような…全てチェックできない予感のする(笑)中には自主発行のような(?)最近の切手に多い気が。そんな中でお好みのチョイスしてみました~。というか一部、貝の捉え方が斬新vv切手ではあまり見ることのないアングルで面白い。早い話が洋書の貝の [続きを読む]
  • クリスマス切手・デンマーク.174
  • 【DANMARK】デンマーク 1994年代が経っていくと、色使いとか紙質とかいろいろ変わっていくのが感じられ…こちらはそんな1994年の一枚。といっても今から見ると少し経ちますかねぇ;アンデルセンの物語をモチーフにしたようで…私も読んだことあるのですが、たぶん知っている物語と知らないのとあるなぁー。こうして眺めてもなにを表してるのかわからなかったりとか…あれれ。醜いアヒルの子、とか右下のほうにあるのはマッチ売りの [続きを読む]
  • クリスマス切手・デンマーク.173
  • 【DANMARK】デンマーク 1960この年の一枚を紹介しているページがあったかと思います。前回のと1年違いでデザインもよく似ていますが、こちらも動物や鳥など好きモチーフで飾られv全体で一体化してるところといい、眺めて楽しい一枚になってるかと。さらには冬、雪、クリスマスの情景とこの国らしいイメージがあらわされててそんなところもツボでしょう。絵柄のところどころ、国名だったりにはベージュっぽく見えるところありますが [続きを読む]
  • クリスマス切手・デンマーク.172
  • 【DANMARK】デンマーク 1959デンマークのクリスマスシートはいろんな切手本に紹介があって、“そんなステキなのあるんだぁ~”という感じで見てましたが、何枚か自分でも…集めてみた^^;)切手…ではなく、クリスマス用のシートなんですねぇ~とは認識不足か(笑)まずはそんなトコ気づいてみたり…けれどなんといってもその壮大さ?にはちょっと驚きます。一枚一枚にかわいい絵柄、全体で見るとそれも絵になってる凝ったデザイン性… [続きを読む]
  • 工芸切手・ハンガリー.171
  • 【MAGYARORSZAG】ハンガリー 1994〜1999ハンガリーの刺繍切手、だいぶ…だいぶ集まったかと思います。正確に何枚あるかわからないのですけど、額面違いを除けば…絵柄的にはかなり集められたんでは?と自分では思ってます。上下の真ん中にある2枚は好きな絵柄なのですが、持ってる切手にかぶります。正確には少し背景色違いだったり柄の大きさ違いだったりするんですけどね。あと全体では紙の質感が違うのあるかな。薄い紙質なのと [続きを読む]
  • 切手の博物館のクリスマス
  • 切手の博物館でやっているクリスマス展、毎年開催されてるのかどうかわからないのですけど、私は初めて行ってみました~。会場はちょうどバザールを行うブースと同じ3Fフロア。てっきりこういうイベントは1Fあたりでやるのかと思いきや、フロアの広さ充分とっての展示と販売でしたー。個人的にはクリスマスな切手やカードが販売される!っていうのが興味深々。これまでだったら、ほぼ探してこなかったクリスマス切手ですが笑;)最近 [続きを読む]
  • ネコ切手・アンゴラ.170
  • 【ANGOLA】アンゴラ 2000絵画の中に描かれたネコの切手…というのも少し存在するよう。ちょうど“ネコ切手038”のようなノリですねぇー個人的にはけっこう好き。そしてアフリカ諸国からわりと出される気がしますよ。こちらもそんな感じのペイント猫切手~とはいえめったに見ない切手でもあります~そういう系統って。でも好みの探せればgetしたい、と思うくらいには興味ある。いかにも愛らしいしぐさで描かれるネコたちv実際に有名な [続きを読む]
  • ネコ切手・北朝鮮.169
  • 【DPR Korea】北朝鮮 1997北朝鮮からのネコ切手もさりげな~~く、かわいいのあったりします。これは写真?プラス描きもあり?わかんないですがかわいい切手(笑)きちんと用意して撮ったという感じの構図に見え…。この狙った通りにニャンコやワンコが収まったかどうか…疑問といや疑問な構図(;)でもありますが~ま、でも切手として見ればかわいいからいいです(おい)ネコだけでなく仔犬も一緒に入れて、というところがさらにかわい [続きを読む]
  • ネコ切手・カンボジア.168
  • 【ROYAUME DU CAMBODGE】カンボジア 1998カンボジアはけっこうネコの切手出してる国だと思う。全部は把握してないのですけど、けっこう見つかる率高いです。国によって違いがあるのが面白い。狙ってるせい(って;)?ここには種類バラバラだけどいろんなネコが載ってます。南方のネコってひょろっとしてそうなイメージあるんですけどね、やせてるというか…あとは毛のない品種とか?たぶんそういうのも暑い地域のネコかと思う。右下 [続きを読む]
  • 番外・モンゴル.167
  • 【MONGOLIA】モンゴル 1987かわいいモンゴルの子供切手第何弾?^^)全部並べてみれば似たような路線といえばそんな感じですけど、それでも思わず集めてしまうんだな~~この愛らしいシチュエーションにはまってしまいv学校生活から日常生活から未来への希望も込めて…ってメッセージを感じます。地面にチョークで落書き…じゃなくってお絵かき^^)?ずいぶん見てない光景かも;;地面にチョーク、いや見なくなったよねー(まじまじ;)この [続きを読む]
  • 気球切手・ルワンダ.166
  • 【RWANDA】ルワンダ 1984こちらも優雅な気球の歴史をつづったような一つ。描きかたが素朴というか、いかにも描いてるって感じがいい笑)気球を見るほうも気球に乗るほうも、どこか非日常のお楽しみ!って感じが表現されてる。アクロバットな空の遊泳というか、今でいうところの遊園地なノリ?それともサーカス的にも似たものを、やはりイメージしてしまうんですよね~それと優雅さv言葉にしていうならやっぱコレです。そういうのも古 [続きを読む]