チョットええとこいなみ カエルな日々 さん プロフィール

  •  
チョットええとこいなみ カエルな日々さん: チョットええとこいなみ カエルな日々
ハンドル名チョットええとこいなみ カエルな日々 さん
ブログタイトルチョットええとこいなみ カエルな日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ktinami
サイト紹介文和歌山県印南町の魅力再発見 チョットええとこいなみ実行委員会 好き勝手にやってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 317日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/12 17:06

チョットええとこいなみ カエルな日々 さんのブログ記事

  • 第13回サポーター会議です。
  • 皆様、暑い日が続いていますね。いかがお過ごしでしょうか?さて、この「チョットええとこいなみ」も一応、今夜の会議で区切りでございます。進行に気を取られ過ぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・(^-^;沢山のサポーターと出会い、この町の事を色々と語り合い、とても素晴らしい体験をさせて頂きました。60周年という節目の年に私たちのふるさとについて考えるきっかけを作って下さった方々に感謝申し上げます。さて、11 [続きを読む]
  • ミニトマト 王糖姫(おとひめ)は横に伸ばして育てる
  • 家庭菜園でミニトマト「アイコ」を作っている写真受付係です。印南町の農産物、じまんできるものがありすぎて困っていますが有名なのが、ミニトマト。ハウスの中で一年中作られています。これは「王糖姫」ですが、この名前は、糖度7.0以上のものを農協で出荷するときの専用の名前で、元をただせば、「アイコ」なんです。だから、農協に出荷してない人は、アイコって呼んでます。アイコって、ホームセンターの家庭菜園用苗コー [続きを読む]
  • 川又のとある家で作られているトマト関係の秘密の飲み物
  • チョットええとこいなみ写真投稿活動もあと10日余です。みなさん、急ぎましょう。今ならオペレーターを増やして受付中です (うそ)。さて。トマトの季節ぅ〜!キュウリとナスとピーマンの季節でもあるけど、トマトの季節だよーあ、知ってます?ナスとピーマンとトマトは全部ナス科。キュウリだけはんぱなのよ。で、印南町の最山奥の川又のS子さんのお宅にうかがったらちょっと待ってね、と言っておもむろにミキサー登場。 [続きを読む]
  • 夏の茶粥とか、あの食べ方とか。
  • 番茶が作ってある正しい生活夏は茶粥は食べないんだと思ってました。だって、お粥って、アツアツのをフウゥフゥーして食べるものでしょ?冷めたお粥なんて、だめじゃないですか?法律で禁止されてますよね?  (されてません)私の泊まっている農家民宿でもここのところ全然茶粥が出てこなかったのでああ、やっぱりね。暑いからね。茶粥は冬の風物詩だよね。って思ってたのでした。そうしたら、先日、そっと耳打ちする人がいるん [続きを読む]
  • 番茶リゾットってことですよ
  • 奈良県の茶粥の作り方を前にテレビで見て、なんだか難しそうに感じていた。多分、お茶をちゃんぶくろに入れて出すところからやってたから……?実は単純なのでびっくり仰天。すでに作ってある番茶を、鍋に入れて、熱くなったら米を投入。米がやわらかくなったらできあがり。以上。ですよ!?米は洗っておくとか、ふやかしておくとか、一切なし。乾いたままの、買ってきたままの、袋から出したままの、白い米を熱い番茶の中に [続きを読む]
  • お茶よりも・・
  • わたしゃ…お茶よりこちらの方が・・・(笑)この「チョットええとこいなみ」の企画もそろそろ終わり。。私も一足お先に肩の荷を下ろさせて頂きます(^^;かんぱ〜い(笑) えっ?まだ早いですか? [続きを読む]
  • 昔はみんな家でつくっていた番茶
  • 海辺の地区は別として、稲原とか真妻とかの山手の地区では昔(と言っても昭和30年代とかの話)はみんな家でお茶をつくっていたらしい。まあ、農家ならってことだと思うけど。印南町には農家が多いので。家の畑や石垣の上に植えてある茶ノ木の新芽を5月に摘んでそれを釜で炒って家の前のにわのむしろの上に広げて干すそんな光景のことを懐かしそうに話す人が複数。そんな季節にはあちこちからお茶の香りがしてたんだろうなあ。 [続きを読む]
  • ちゃんぶくろ。って声に出して言ってみよう!
  • この年季の入った感じLOVEちゃんぶくろ、って聞いたときは、笑っちゃった何か響きがかわいくないですかー?茶ん袋、です(多分)。木綿の袋で、この中に番茶の葉を入れて、茶釜に入れてお茶を出す。川又でお茶を作っている人に聞くと、茶ん袋は水から入れて、沸騰したらもう火を止める。煮出すんじゃないのかー茶釜がない場合は(普通ないと思う……)やかんとか鍋でもいいよね。茶ん袋の中のお茶の葉。番茶の作り方 [続きを読む]
  • 番茶、ほうじ茶
  • 日本の夏といえば、ビールです!いや、麦茶です!どっちにしても、麦です。それがですよ、印南町では、番茶です。麦茶もあるんだと思いますが年中番茶、が伝統的習慣。印南町民のソウルドリンクは、番茶です。番茶っていうのは全国的にはいろいろな意味があって、新茶じゃない遅がけに作るお茶だったり、イマイチ定義のよく分からないものです。徳島なんかにいくと、晩茶というものがありそれは7月頃採って作る発酵茶だったり [続きを読む]
  • 涼み台でビールはいかが?
  • 雨雲が九州の方に集結しているみたいです。どんなものでも、たくさんあるところと、全然ないところと、差があるので問題が生じます。印南町にいっぱいあるもの。それは、湿気です夏は、あづい!ひたすら、あづい!やる気が起きません印南町では7月〜9月まで大人も子供も全員夏休みにしたほうがいいですそうしようぜ〜ということで、涼み台です。昨日の記事の、印南町最山奥のむら、川又。家は傾斜地にあって、下は川。その向 [続きを読む]
  • 水害と復旧
  • 川又観音の横の川これまでに見たことのないようなすさまじい被害が出ている九州です。お見舞い申し上げます。印南町の川又地区は、町内でも最も山奥と認識されており(実際には川又と樮川が競っています)、中心部では集会所の近所に民家が静かに並んでいます。小さなたばこ屋さんがバス停の前にあるだけで、「町」といった雰囲気ではありません。が、このあたりには昔うどん屋さんもあって、ほかにもいろいろお店があって、 [続きを読む]
  • そろそろ夏です
  • 今朝早くにトウモロコシをご近所さんに頂きました。梅の収穫も終わり、いよいよ夏ですね。「チョットええとこいなみ」への写真投稿も今月いっぱいで締め切ります。まだ投稿されていない皆さま〜…ぜひ投稿して下さい [続きを読む]
  • よめった
  • 拾ってます〜ホント、印南町には雅(みやび)な言葉が多くてびっくりすることが多く今は平安時代か?と錯覚に陥ることもしばしば。そんな古い言葉ではないと思うけど「よめった」って聞くとなんか笑えてしまう写真受付係です嫁に来たとか、嫁に行った、っていう意味のよう。「御坊からよめった人」「田辺によめって」みたいに使う。これって日本の常識? それとも最近の全国的流行語?写真受付係の住んでいる岐阜県東部では聞 [続きを読む]
  • 言葉について
  • どうも!7月に入り蒸し暑くなってきましたね。さて、どうでもいい話をそれなりに聴かせることに定評があるらしい謎のサポーターです(-_-;)つまり・・よく聴けば内容のない話ということですね(笑)そういえば・・この地方の方言にも慣れたはずですが未だに会話が食い違うことがあります。私が「買ってきた」と言ったのにこの町の高齢者は「借りて来た」と捉えるのです。字で書くと「かってきた(借ってきた)」です。発音は一緒な [続きを読む]
  • 若い青梅、熟した落ち梅 南高梅の世界
  • ↑ 南高梅をタモで拾う場合。楽しそうなのでやらせてもらいましたけど、タモ重い〜 傾斜地では梅がなるべく集まるようにネットの張り方を工夫したり。印南町の人にとってはジョーシキらしいんですけど青梅はジュースや梅酒に、落ち梅は塩漬け(梅干しのため)にするんです。そもそも梅の生産者の人以外には、「落ち梅」ってカテゴリーはないですね、ハイ。梅はもぎとるもの、というのが一般庶民の常識。それを、もぎとらな [続きを読む]
  • 南高梅の産地です! 収穫です!
  • 梅ってホントにかわいいですね!果実の中でも特にかわいらしいものだと思うんです。果実といえば、りんご、柿、バナナ、ぶどう、パパイヤ、どんぐり、ぎんなん、ムクロジ、などなど、あまたありますが(若干マニアックなものが入っていてスミマセン)梅のかわいさは格別です。その理由は、おそらく、まん丸だから。完全に近い球形をしております。加えて、うっすらとうぶ毛が生えております。赤ちゃんみたいです。うぶ毛がなけれ [続きを読む]
  • むかえる
  • 印南町といえば「かえる橋」と誰もが言うでしょう。「考える」「人をかえる」「町をかえる」「古里へ帰る」「栄える」という五つの「かえる」をテーマにしてかえる橋は出来たそうです。この五つ…町民にはあまり知られていないような・・(笑)さて、謎のサポーターこと私は今日も印南町役場さんへお邪魔をするハメに。。役場玄関のマットを見てふと思いました。。このマット・・お客様をむかえる(カエル?)なのかな?町民も、移 [続きを読む]
  • 第12回投稿サポーター会議です。
  • さて、さて、残すところ今夜の会議を入れてあと2回!あと2回のはずだったのですが・・(-_-;)今年のかえるフェスに「チョットええとこいなみ」の集大成的な(?)フォトコンをやることになりました。それまで私も任期も延長のようです。。それにしても閲覧数も50万アクセス以上、投稿数も私が勝手に目標にしていた1730枚(いなみ…って語呂合わせ)を超えたのは投稿サポーターの皆様、各地区の区長様はじめ大勢の町民の皆様のお陰 [続きを読む]
  • 紫陽花
  • ある方がカメラを片手にブラブラしておりました。話しかけてみると「紫陽花の花を写真に撮りたいが、梅雨入りしたのに雨が降らずに紫陽花も寂しそうだ」とおっしゃいます。確かに・・紫陽花と言えば雨が似合う。でも雨が無くても紫陽花は綺麗に咲いていますよ〜。雨が降ったら二人で撮影会でもしますか?(笑)なんて話もしましたが・・。 ブラいなみ(撮影会)は企画倒ればかりで・・(^^;)どうなることやら。。 [続きを読む]
  • 梅雨入りは?
  • そろそろ梅雨入りしそうな時期ですね。道端で紫陽花が綺麗に色付いていました。ホタルや紫陽花などなど・・この季節ならでは風景って他に何があるのでしょう?そういえば小玉スイカや梅も最盛期ですよね。皆さんお忙しいでしょうが休憩の合間に「チョットええとこいなみ」のウェブサイトを覗いてみてください。少しづつですが投稿数も増えています?? [続きを読む]
  • 色々なこと
  • どうでもいい事なんですが・・最近、猫とよく目が合う。この町にこんなにも猫っていたのか?と思うぐらい見かけるのです。私はどちらかと言うと犬派なんですけどね(^^;「チョットええとこいなみ」の企画が始まってそろそろ一年、些細なことでも気が付くようになった気がします [続きを読む]
  • 運動会にて・・
  • すばらしい天気のもと、町内の小学校では運動会が開催されました。たしか切目小は来週だったかな(?)多くの親御さんたちがカメラを持ってシャッターチャンスを狙っている様子を見て・・「あぁ〜チョットええとこいなみのチラシを配ればよかった」と今更な反省です。。でもまだまだ間に合うはず…このblogを見て下さっている方々、ご近所やお友達に運動会の写真を投稿してもらえるようにお声がけをお願い致します印南っ子たちの [続きを読む]
  • 小さな行動
  • 写真を撮ってウェブアルバムに投稿する…それだけの企画ではなく本質はこの印南町をPRすること、そして地域住民が楽しんで活動できる企画を模索することなのかもしれません。しかし人ぞれぞれ“ツボ”が違っていて楽しいと思える企画も空振りに終わることが多いデス。。だからって「何もしない」では何も変わらない。小さなことからコツコツと!(笑)そんなことの繰り返しが大切なんでしょうね。 [続きを読む]